人気ブログランキング |
タグ:美術館 ( 95 ) タグの人気記事
甲子園会館ライトアップ
先週の土日(11/28,29)、甲子園会館(武庫川女子大)が二日間限定でライトアップされ、予約も不要で誰でも入れるとのことで行って来ました。
b0056570_2229894.jpg
初日夜7時前に到着。
学生によるライブ演奏などもあり、盛況。
b0056570_2230015.jpg
卒業制作の発表も。(建築学科)
b0056570_22305277.jpg
普段は入れないであろうデザインスタジオもこの日は入れました。
中には学生たちによる都市デザインの模型が作ってあり、面白かったです。
b0056570_2232770.jpg
背骨のような階段。カッコイイ。(上は一般人進入不可)
b0056570_22325346.jpg
庭園も見学できました。
b0056570_22331796.jpg
夜の水面に紅葉が映ってキレイでした。
b0056570_22335966.jpg
甲子園会館の裏側もライトアップ。
b0056570_22352176.jpg
中も一部公開されていました。前回来た時に教えてもらったことを、覚えてる限り同行の相方に説明(^^)
b0056570_22353993.jpg
この日はそんなに寒くなかったので良かったでした♪


by manic-friday | 2015-12-05 22:37 | ★関西(街) | Comments(2)
リサとガスパール展@梅田阪急
梅田阪急の「リサとガスパール展」へ行って来ました。
近所のスーパーが阪急系列で、レシート合計額5000円分で招待券を先着で一枚もらえました。(各店先着25名)

フランスの絵本「リサとガスパール」日本語版が刊行されて今年で15周年らしいです。
内容は主に原画展でしたが、絵本のままのコッテリした感じでした。
他に制作にまつわるインタビュー映像や、手作りのおもちゃなどの展示。

会場外には物販もあり、ものすごい混雑していました。
b0056570_1734567.jpg
今回のための描き下ろし作品。
『リサとガスパール@TOKYO STATION』。クリアファイルとポストカード。
b0056570_17353696.jpg
今回はポストカードもひかえめに・・。(増えて仕方ない)
b0056570_17361179.jpg
クリーナークロス。この絵を見てると、冬っていいなぁと思えます。(冬好きです)

リサとガスパールが暮らすパリに、作者のお二人も住んでいます。
昨日のパリ同時テロ事件は本当に悲しい・・。
平和な世界になりますようにと思わずにはいられませんでした(><)

b0056570_17442364.jpg

~23日まで開催中。
by manic-friday | 2015-11-15 17:44 | ★manic?な日常 | Comments(0)
mt博2015@KIITO(デザインクリエイティブセンター神戸)
マスキングテープで有名な岡山・倉敷のカモ井加工紙の「mt博」が神戸で開催中と知り、行って来ました。
b0056570_0525924.jpg
生糸の検査場だった歴史ある建物が、現在はデザイン系のイベントに使われているもよう。
b0056570_124479.jpg
中に入ったら、天井から無数のマスキングテープが吊り下げられていて圧巻。(写真撮影OK)
b0056570_1261667.jpg
この展示、作るの大変だっただろうな~。
b0056570_127215.jpg
一人乗り用の車もマスキングテープでデコられていました。紙でできているけど水を弾く新製品だとか。
b0056570_1285841.jpg
やっぱり倉敷ナンバーでした。
b0056570_1265880.jpg
会場内にはマスキングテープが沢山販売中。買い物かごも手作り風。

以下、購入してきたもの
b0056570_1305114.jpg
ミナ・ペルホネンの2種と、梱包用の太めのマステ、限定の「生糸」。
b0056570_1321656.jpg
暗い所で光る、蓄光タイプ。
b0056570_1324837.jpg
エンボス加工のような、さわるとフワフワしてるタイプ。
b0056570_1332913.jpg
これも限定もの、「お肉」マステ!斬新。
b0056570_17252512.jpg
お肉が食べたくなる(^p^)
b0056570_134566.jpg
100円でガチャを回したら、私のは紫の無地。相方は青×黄色の水玉でした。
b0056570_1351592.jpg
インテリアに使える新製品のサンプルを一人一枚ずつもらえました。
トイレとかの狭い空間には使えるかも?
貼り直しできて、剥がす時に跡が残らないってスバラシイ。
b0056570_1365719.jpg
会場内では他にもワークショップみたいなのもあり、皆さん黙々と製作されてました。
新しいマステがいくつか買えて、ルンルン気分で帰りました(^^)

mt 公式HP
「mt博 神戸」は2015年11月3日(火)~16日(月)まで開催。入場無料。
by manic-friday | 2015-11-10 01:46 | ★manic?な日常 | Comments(0)
誕生60周年記念 ミッフィー展@神戸大丸
神戸大丸で開催中の「誕生60周年記念 ミッフィー展」へ行って来ました。
b0056570_22263925.jpg
芸術家さん達が作った色々なミッフィーが入口に並んでいました。

中は、初代ミッフィーの原画やスケッチの展示。
ブルーナさんがその日のスケジュールを絵で描いたメモなども(妻へ宛てたもの)。

60周年を記念して世界中で行われているという”ミッフィーアートパレード”の日本人のクリエイターさんの作品も展示されていました。
合田経郎氏の制作した大きなミッフィー人形は、全身ぬいぐるみみたいで”どーもくん”みたいな感じ。
赤いニットのミッフィーもかわいかったです。

充分堪能したあとは、私のお目当ての物販コーナー。
今回は充実していたように思います!
b0056570_2248411.jpg
デルフォニックスコラボは毎度ながら秀逸。
ロルバーンのノート3冊購入。
b0056570_23121372.jpg
クリアファイルとポストカード。
ポストカードは一枚108円なのがうれしい♪
b0056570_23124324.jpg
通帳ケース(金運アップを願っての黄色)と、ペーパーバッグ。
b0056570_23133763.jpg
マスキングテープはこの他にも種類がありました。
b0056570_23141038.jpg
ブルーナカラーのコピックペンまで販売。
b0056570_23144663.jpg
メープルシロップまで買ってしまいました。
b0056570_23151271.jpg
しっかり60周年シールが。

b0056570_23153426.jpg
合計3000円以上のお買い上げでミッフィーの耳をもらえるそうで。
家で巻いてみました(^^)
b0056570_23161779.jpg
開催開始前日にローソンで前売券を購入していったのですが、会場入口でミッフィーの絵がついた券を渡してくれました。
些細なことだけど、とても嬉しかったです(^▽^)

60周年ミッフィー展 公式サイト
平日の正午頃がすいてるんじゃないかと狙って行ったら、読み通りすいてました。
私が帰る頃はまた混んで来てました。


帰りに神戸大丸の地下をウロウロ。
梅田阪急とは異なる魅力のお店がいっぱいでした。
b0056570_23185291.jpg
神戸大丸の斜め向かいの「森谷商店」でコロッケ買って帰りました。
カレーフライというのもひとつ初めて買いましたが、相方曰く「まさにカレー。不思議!」とのこと。今度また買ってみよう☆

5年前の「55ミッフィー展」の記事
by manic-friday | 2015-08-09 23:25 | ★manic?な日常 | Comments(0)
天野喜孝展@兵庫県立美術館
b0056570_21445743.jpg
兵庫県立美術館で開催中の「天野喜孝展」へ行って来ました。
b0056570_21455765.jpg
チケットは3種類から選ばせてもらえます♪(もう1種は吸血鬼ハンターD)

天野喜孝が15歳でタツノコプロに入社し、即売れっ子になってたということを、ここで初めて知りました。
もう天才としか言えません。

そんなタツノコプロ時代の作品や、小説の挿絵などを経て、「ファイナルファンタジー」のコーナーへ。
このコーナーではFFのサントラがBGMでかかっていて、嬉しい演出。

FFコーナーでは夏休みの宿題らしき小学生・中学生の姿を沢山見かけました。
25年以上経ってても、現在も人気あるんだなぁ(^^)

最後の展示コーナーは最新作。
ここは写真撮影OKとのことでした。
b0056570_21515212.jpg
巨大なアルミ板に描かれた作品。
どうやって制作してるのか知りたい。
b0056570_21523379.jpg
b0056570_21524010.jpg
天野喜孝の描く赤、というか朱色がとても好きです。
とても美しくカッコイイ展覧会でした☆

b0056570_2153918.jpg
物販コーナー、色々とありましたがググッと我慢。
FF6のミニクリアファイル、FF5、7のポストカード購入。

天野喜孝展 公式サイト

その後、美術館内をうろついてみました。
b0056570_21562935.jpg
というのも、入る前から素敵な建築だなぁと感心していたので。
b0056570_21571384.jpg
階段とスロープが絶妙に配置されて、ところどころに額縁のように四角い窓が。
b0056570_2158306.jpg
右の建物の3階から左のテラスが見えていて、ちょっと行ってみたくなったり。
b0056570_21592830.jpg
その”海のデッキ”からは運河が見渡せます。
b0056570_2202214.jpg
”山のデッキ”もあり。いい感じに蔦がからまってます。
b0056570_2213165.jpg
特にここの景色は気に入った!
b0056570_222778.jpg
螺旋階段も美しい。
b0056570_2232076.jpg
帰り際に西側の出入口から出たら、建物についてのビデオ上映がありました。
そしたら安藤忠雄さんの設計だそうで・・相方と二人、巨匠の才能を思い知りました。
b0056570_2251654.jpg
外だけでなく、中も階段がカッコよかったです(^^)
b0056570_22183020.jpg
兵庫県立美術館 HP





by manic-friday | 2015-07-29 22:07 | ★manic?な日常 | Comments(0)
ぐりとぐら展@伊丹市立美術館
伊丹市立美術館で今月末まで『誕生50周年記念 ぐりとぐら展』へ行って来ました。
b0056570_2223153.jpg
絵本「ぐりとぐら」といえばこの巨大カステラ。
いつ見ても美味しそう~。
b0056570_2231019.jpg
でっかい玉子の展示も。(これは撮影OK)
b0056570_2273056.jpg
チケットも凝ってる♪

内容は主に原画の展示。2000年代にも新作が出ていたことにビックリ。

海外で発行の「ぐりとぐら」も展示されていました。
フランス版は装丁が豪華。
しかもタイトルも「大きなたまご」とか「おおきなケーキ」に差し替えられてるあたり、さすが美食の国。

b0056570_2244032.jpg
ぬり絵コーナーがあり、かなり熱中してしまいました。(奥:相方の作、手前:私の作)
相方のは”原作にない毛並みを表現した”とのこと(^皿^)
私達の向かいに座ってた若いカップルも、男の子の方が熱中して塗っていました。
b0056570_2275813.jpg
お約束のポストカードを買って帰りました。
絵本を読めるスペースは木が多く使われ、とても素敵な空間が作られていました。

b0056570_2291043.jpg
この伊丹市立美術館は、敷地内に江戸時代の商家を移築したりしてあって、文化的ゾーンになっているようです。
b0056570_2212099.jpg
元・酒蔵の旧・岡田家住宅。
酒造りの遺跡とかも展示されていました。
b0056570_22133984.jpg
こちらは旧・石橋家住宅。
中に上がれるようになっていました。2階もあり。
b0056570_22142090.jpg
2階からの眺め。正面の建物が美術館。
b0056570_220926.jpg
「ぐりとぐら」展以外にも楽しめました♪

阪急伊丹駅付近は関西スーパーがあってうらやましい。淡路島牛乳買って帰路につきました。
by manic-friday | 2015-05-22 22:00 | ★manic?な日常 | Comments(0)
宝塚市手塚治虫記念館
最近、『ブラックジャック』をまた読み返してるので、宝塚の「手塚治虫記念館」へ行ってきました。
(数年に一度のBJ熱が再燃。)

20年前に友人と何度か訪れた時は、昼から閉館までガッツリ過ごした記憶。
b0056570_22303777.jpg
火の鳥が迎えてくれる入口です。
b0056570_22351258.jpg
ブラックジャックとピノコの手形・足形。
ブラックジャックの手のサイズが私とほぼ同じ・・・(´・ω・`)
b0056570_22372011.jpg
ブッダの手形・足形も。
心が荒んだ時は『ブッダ』を読みます。。。読後はアリンコにも優しくなれます。。。
b0056570_22375747.jpg
戦後70年てことで、『アドルフに告ぐ』の原画の展示などが企画されていました。
『アドルフに告ぐ』は小学生の時から好きな作品。学校の図書室で借りたなぁ。

その他にも手塚治虫自身の戦争体験を基にした作品の紹介や、エピソードなども展示され見ごたえありました。

ここへ来たら手塚治虫の漫画が読み放題なので、相方を誘ってきたわけですが、結果的に私よりも夢中に。

売店で買物したら併設のカフェの割引券をもらえたので、すっかり漫画喫茶状態~♪
(しかし椅子の座り心地はイマイチ)

平日で空いてたこともあって、1時から閉館近くまで滞在しました。(今回もやっぱり!)

以下、買ってきた物↓
b0056570_2244117.jpg
ブラックジャックのクリアファイルと、かまわぬ製の手ぬぐい。
もう手ぬぐいは自分で買うのはやめようと思っていたのに・・・。
b0056570_22482111.jpg
カッコ良さに買わずにいられなかった・・・ (*゚∀゚)=3 ムッハー (これもBJ熱の症状のひとつ。)

20年前に買ったブラックジャックグッズは今でも大事に保管してあります。
さすがに当時と同じものは売ってませんでした(^^)

なんか、3回来館すると1回無料で入館できるとかで、スタンプカードを作ってもらいました。
展示が変わったらまた行こう!٩( 'ω' )و


宝塚市立 手塚治虫記念館 公式サイト
by manic-friday | 2015-04-22 22:58 | ★関西(街) | Comments(2)
ティム・バートンの世界@グランフロント大阪
グランフロント大阪北館イベントラボで開催中の「ティム・バートンの世界」へ行って来ました。
ティム・バートンは映画監督であると同時に芸術家でもあります。
b0056570_2345675.jpg
入口横にあったオブジェは撮影スポット。

前売りチケットを事前に買ってあったのですぐに入れたのですが、平日だというのにものすごいお客さんの数!
ビックリしました。ティム・バートンは人気なのだなぁ。

本人直筆のスケッチ(レストランの紙ナフキンとかに描かれてたり)や、油絵、立体作品などの展示。
「個性的」としか言いようのない内容。
どうしてこんな絵が描けるのだろうか。。。

最後にポラロイド写真コーナーがあって、私はそこの作品がとても印象に残りました。

私よりも相方の方がティム・バートンのファンなので、終始感嘆しておりました(^^)

そして、お約束の物販コーナーが♪
b0056570_23452044.jpg
色々見た結果、ポストカードだけ購入。
マスキングテープとか、日本語表記じゃダメだろーとか思ってみたり・・・。
いまひとつグッと来るものに出会えず、残念。。。


ティム・バートンの世界 公式サイト

4月19日まで。会期中無休!
by manic-friday | 2015-03-18 00:01 | ★manic?な日常 | Comments(2)
チューリヒ美術館展@神戸市立博物館
b0056570_18462715.jpg
神戸市立博物館で始まった「チューリヒ美術館展」へ行って来ました。

8割が初来日作品ということで、美術の教科書でも見たことのない作品を多く見ることができました。
シャガールの真面目な絵(普段が不真面目というわけではないですが)も珍しかったです。

b0056570_18492221.jpg
買ってきたポストカード。
クレー、マティス、ルソー、モンドリアン。

ポストカード5枚買うと、シールを一枚もらえます。(相方のと合わせて5枚にして購入)
ちなみに10枚買うと栞をもらえるようです。
b0056570_18504766.jpg
相方購入ポストカードは実家のお母さん用。
ルピシアの紅茶も3種類ありました。
ゴッホ缶は柑橘類のフレーバーティー。
b0056570_18503622.jpg
折り紙も買ってました。
b0056570_18523047.jpg
ゴッホの絵を折り紙で表現。考えた人、すごいなぁ。
b0056570_1853330.jpg
ルソーのX氏も折り紙。
折り紙と建築は設計図とか似てる気がします。
b0056570_18534870.jpg
会場では赤いトルコ帽とヒゲを貸してくれて、写真撮影ができます☆
b0056570_1855172.jpg
5月10日まで。


チューリヒ美術館展 公式サイト

by manic-friday | 2015-02-19 18:57 | ★関西(街) | Comments(0)
揖保乃糸資料館 そうめんの里 @兵庫県・東觜崎
Tちゃん滞在3日目は、兵庫県たつの市へ相方も一緒にお出かけすることにしました。

三宮へ出て、JRで姫路まで行き、姫新線に乗り換え。
b0056570_1751765.jpg
姫路から20分ほどで東觜崎に到着。
b0056570_1751516.jpg
姫新線は岡山県の新見へ繋がっています。
b0056570_1756207.jpg
東觜崎駅は、カワイイ水色の無人駅でした。(※ICカード使えません。姫路で手続。)
b0056570_17572124.jpg
てくてく歩いて向かった先は、「揖保乃糸資料館 そうめんの里」。
駅から15分ほどでした。(帰りは近道を発見して10分でした。)

次々と車での来館者が。レストランも盛況の様子。
b0056570_17583246.jpg
そうめんでできた細工が飾ってあったりします。かたつむりもそうめん。
b0056570_17585262.jpg
1階にあった「揖保乃糸 試食コーナー」。
b0056570_17591732.jpg
店員さんに声をかけたら、にゅうめんを作って出してくれました。
その後、300円を払って2階の資料館を見学。
b0056570_1824875.jpg
そうめんの捌き方、伸ばし方を疑似体験できるコーナー。
やってみたけど難しい(><)

他に映像とか色々あって、意外に満喫できました。
箱を運ぶロボットは、見ていて飽きません。
b0056570_1842479.jpg
1階入口付近のステージで、熟練の製造者によるそうめんの実演が始まりました。
b0056570_1853417.jpg
手品のように伸びていくそうめん。
b0056570_186294.jpg
2階資料館でやって難しかったやつ。
b0056570_1864084.jpg
すごいです。さすが職人さん。
b0056570_187590.jpg
ものすごく伸びました。鮮やか~。
b0056570_1874511.jpg
その後、2名だけ実際に体験させてもらえるというので、Tちゃん立候補。
なかなか上手にできていました。
b0056570_1893051.jpg
2階から1階に下りてきたとこの廊下。
カーテンがそうめんみたい!
b0056570_18101960.jpg
すかさず捌く相方(^皿^)

そして、1階のそうめんレストラン「庵」で昼食。
この日の使用そうめんは”揖保乃糸 ひね一級”とのこと。
b0056570_18114025.jpg
そうめんの未来を感じさせる珍しいメニューが豊富。
来る前からHPで見て、激しく気になっていました。
b0056570_18135740.jpg
私の注文、揚げそうめん 明太シラス。(サラダ付)
b0056570_1814284.jpg
そうめんが揚げてあるんですが、皿うどんのようにサクサクしてるわけではなく、食べづらい・・・。
味はおいしいんですが。
b0056570_1817092.jpg
相方の、そうめんチャンプルー。
これはおいしかった。
b0056570_18172840.jpg
Tちゃんの、ソース焼そうめん。
予想通りの味でしたが、なんだか量が多くてソース味に飽きてくるとTちゃんは言ってました。
b0056570_18185069.jpg
そうめん寿司3種盛り。
b0056570_18191381.jpg
甘酢のそうめんで漬物を巻いてあります。
周囲の海苔がゴムのように固く、こんな分厚い海苔は初めて食べたかも。
そうめんをキッチリ巻くには海苔にも強度が必要なのか・・・。
それにしても意外とお腹に溜まります。

帰りに売店で揖保乃糸を購入。
b0056570_18223925.jpg
黒帯と金帯が組み合わせになっていました。
黒帯(特級品)、早く食べてみたい!
b0056570_1823207.jpg
国産小麦の”縒つむぎ”。
スーパーでも見たことないです。

売店には他にも木箱入りとか、珍しい系のそうめんが色々ありました。
資料館で見た、超激レア揖保乃糸”三神”というのを食べてみたかったですが、さすがに売ってませんでした(><)売ってる時があるのかなぁ??



そうめんの里 月曜定休 11時~17時
by manic-friday | 2015-01-21 18:34 | ★manic?な日常 | Comments(2)
AX