タグ:美術館 ( 89 ) タグの人気記事
荒木飛呂彦原画展「JOJO-冒険の波紋ー」@国立新美術館
音声ガイドのネタバレあり

六本木の国立新美術館にて漫画家・荒木飛呂彦氏の代表作「ジョジョの奇妙な冒険」の原画展開催とのことで、知った時から楽しみにしていました。(2012年にも六本木ヒルズでジョジョ展は開催されました>>当時の記事

日時予約優先制なので、事前にローソンチケットで前売券を購入。
8月27日の午後に行って来ました。
b0056570_00184248.jpg
六本木の街中にはジョジョの旗が!
b0056570_00184203.jpg
今回の描き下ろしの承太郎さん&スタープラチナ。
b0056570_00184345.jpg
光っちゃって、逆光で撮った方がまだマシだった第8部。
b0056570_00184346.jpg
第7部スティール・ボール・ラン。
b0056570_00184381.jpg
それらを眺めてるうちにオーソンに到着。
b0056570_00184396.jpg
ジョジョ第4部内で重要な場所であるコンビニ「オーソン」に、ローソンが一時的に看板を変えているというファンに嬉しい仕様(^^)
b0056570_00184326.jpg
この期間のためにちゃんと作ってる~。
b0056570_00253281.jpg
すごいな・・。漫画知らない人には何が何だかでしょうけども・・。
b0056570_00184347.jpg
このオーソンの中ではタオルやアクリルスタンドやTシャツも販売してるんですが、私がほしかったのはこのコンテナBOX。
予約して来ました。12月に届くの楽しみ~。

オーソンを出て、次は外苑東通り方面へ。
b0056570_00294127.jpg
ここでもジョジョの旗が並んでました。
b0056570_00293132.jpg
b0056570_00293189.jpg
後から気が付きましたが、第一部の絵を見逃した・・。

ここの角にあるパスタ屋さんでランチを食べ、その後向かうはメルセデスベンツのショールーム「メルセデス・ミー東京」。
b0056570_00293170.jpg
光が反射しちゃってますが、壁一面がジョジョ!
中のカフェも2階レストランもそれぞれコラボメニューがあります。
b0056570_00293269.jpg
奥の入口から内部へお邪魔しました。
b0056570_00293224.jpg
有名な擬音でラッピングされた、通称「ドドドカー」。
奥の壁のドドドもすごかった。
b0056570_00293250.jpg
ジョジョの棚もあり。なんとおしゃれな・・。

メルセデス・ミーを出て、いよいよ国立新美術館へ向かいます。
指定入場時間の15分前に行ったら(15分前までは列を作るなとチケットに記載あり)、既に長蛇の列~。
でも前倒しと言うか、3分早く入場開始していました。

入ってすぐ、音声ガイドをレンタル。(550円)
荒木飛呂彦御本人の肉声による解説が聴けると言うのは貴重ッ。
相方と1台ずつ借りて、聴きながら回りました。
b0056570_00293211.jpg
写真撮影OKの場所もありました。
6年前のヒルズでのジョジョ展の時に見たイラスト、懐かしい。
b0056570_00405604.jpg
b0056570_00411620.jpg
b0056570_00413449.jpg
スティール・ボール・ランの時の色使い、とても好き。
b0056570_00421023.jpg
b0056570_00422679.jpg
第8部ジョジョリオンを真面目に読めてないので、現在1巻から読み直しています・・。
b0056570_00432172.jpg
b0056570_00433482.jpg
b0056570_00434572.jpg
会場の最後には今展覧会のために描き下ろされた12枚の等身大パネルがあり、メイキング映像もあってとても面白かったです。
音声ガイドでも「徐倫や康穂の顔の大きさが実物大だったので、まるで実際にお化粧してあげてるような気分で、本当に可愛かった」というようなことを語っておられました。(飛呂彦、あなたが可愛い・・。)

他にも今回描き下ろしの月をバックに座ってるDIO様の絵については「何で負けちゃったのかナーと思ってるかもしれない」などというまさかのアテレコ・・笑ってしまいました。
それと第3部のDIO様vs承太郎さんの当時の原画については「アシスタントには背景以外は描かせず、人物は全部自分で描いてました。描いてる私がオラオラ無駄無駄ですよ」と言うので、これもまた微笑ましいエピソード。
音声ガイドは本当に借りて良かったです。


そしてお楽しみの物販コーナー。
現物がガラスケース内に飾られていて、手に取って見ることができるのは一部商品のみ。
写真付きカタログを渡され、ほしい商品のところに数量を書き込んで渡すシステム。
商品を抱えてウロウロする手間は省けましたが、それでもレジは大混雑。
レジは全部で12台あったけど、並び始めてから購入し終えるまで1時間半かかりました。
b0056570_00293139.jpg
節操なくほしいものを購入。(特に好きなのは3部、4部、5部)
花京院のチェリー味の飴缶は売り切れで残念。
b0056570_00293144.jpg
相方は5部のTシャツとハンカチ、家系図手ぬぐい(温泉用に使うらしい)を購入。
Tシャツは全ての種類の肩の後ろに星形のマークが入ってました。
b0056570_00293199.jpg
一番ほしかったジョジョノート。
ハードカバーで2,500円なんですが、内側にはこういった仕掛けが施されていて満足~。
b0056570_00435579.jpg
図録。帰宅後も眺めて楽しんでいます(^^)

荒木飛呂彦氏にはこれからも精力的に創作活動を続けていただきたい!
そして、波紋の力でいつまでも変わらず若々しくお元気でいてほしいです☆
素晴らしい展覧会をありがとうございました(^▽^)





[PR]
by manic-friday | 2018-09-03 01:23 | ★manic?な日常 | Comments(0)
ファイナルファンタジー 別れの物語展@森アーツセンターギャラリー
b0056570_20310433.jpeg
六本木ヒルズで開催中のファイナルファンタジー30周年記念「別れの物語展」へ行ってきました。
前売券持ってるとはいえ、土曜日だからか40分くらいは並びました。妹と相方と一緒に行ったので、FF縛りのしりとりをしながら並びのストレス軽減。

入口で専用iPhoneとヘッドフォンを貸してもらえました。しかし、私のだけエラーが確認され…でもすぐに交換してもらえました。

中ではスポットごとに音声ガイドと音楽が流れて、とても面白かったです。こういうスタイルは今後増えるかもしれない。
b0056570_20361504.jpeg
FF5のギルガメッシュのシーンでは、(館内の撮影はフラッシュ禁止、動画禁止)
b0056570_20364505.jpeg
「ビッグブリッヂの死闘」が流れ…。やはりカッコイイ。
b0056570_20373209.jpeg
クライシスコアはやってないのですが、クラウドとザックスの別れのシーン。
b0056570_20381461.jpeg
ザックスから譲り受けたバスターソードの展示も。
b0056570_20393354.jpeg
坂口さんや天野さんからのメッセージも。
11以降はやってないので展示もザッと見でしたが、12はやってみたくなりました。

b0056570_20414400.jpeg
最後の方で、レシート状のプレイリストをもらえました。
b0056570_20424628.jpeg
物販コーナーでクリアトランプ購入。
最近この二頭身ドット絵がかわいくて仕方ない…。

コラボカフェもありましたが、結構並んでいたので割愛。平日ならすいてるのかも??

b0056570_20405086.jpeg
とにかく、FF30周年おめでとうございます。
7のリメイク版の登場を心待ちにしております!


[PR]
by manic-friday | 2018-02-10 20:30 | ★manic?な日常 | Comments(0)
『神の宝の玉手箱』展@サントリー美術館
b0056570_23215030.jpg
六本木・サントリー美術館で開催中の「神の宝の玉手箱」展を見に行って来ました。
NHK『日曜美術館』で紹介されたのを見たら、生で見てみたくなり…。

内容は13世紀〜現代までの蒔絵が施された手箱の展示。
今週は国宝の『浮線稜螺鈿蒔絵手箱』の蓋の裏側が期間限定公開とのことで、大変貴重なものを見させていただきました。

国宝の内側は素敵な布張りで、これに限らず他の手箱の周囲も螺鈿細工や細かい花柄だったり、手箱製作者さん達は全員乙男(オトメン)認定できるほどのかわいいセンスの良さ。
日本の手仕事クオリティと超絶技巧が見られて満足の内容でした。

b0056570_23301432.jpg
入場券も国宝『浮線稜螺鈿蒔絵手箱』の模様でした。かわいー♪

b0056570_23302794.jpg
その国宝の蓋裏の模様がクリアファイルになって、ミュージアムショップで売ってました。なかなか神々しい作り。
b0056570_23303978.jpg
クリアファイルの内側と裏側は鮮やかな金色。
540円の高級(?)クリアファイル、使わないで大事に保管しときます(*´꒳`*)

サントリー美術館のHPに100円引クーポンがあるので、見せるだけでお得♪
あと、着物来場者も割引が受けられるそうです。


[PR]
by manic-friday | 2017-06-24 23:20 | ★manic?な日常 | Comments(0)
「シンプルの正体」ディック・ブルーナ デザイン展@松屋銀座
ブルーナのデザイン展があると聞いていたので、前売券を買って行ってきました。
ブルーナと言えばうさぎのミッフィーが有名ですが、若い頃は小説の表紙デザインなどを手掛けていたことも有名。
b0056570_084897.jpg
今回は、読書のしすぎで目が真っ赤な「ブラック・ベア」がポスターに。

ブルーナのデザインについての本を持ってるので、内容はそれとほぼ同じで特に目新しさはないものの、原画の線の正確さだとかバランス感覚だとかは何度見ても見飽きません。
「ブラック・ベア」については、紙をちぎって作ってたり、色々な創意工夫が見られました。
b0056570_0142654.jpg
何度見ても楽しいブルーナの絵。ありがとうブルーナさん、て本当に。
会場内でシャルル・トレネの”ブン!”がかかって、思わず泣きそうに・・大好きな映画”トト・ザ・ヒーロー”で使われてる古い曲

以下、購入してきたもの↓
b0056570_0191948.jpg
ブラック・ベアのトートバッグやロルバーンのノート。
会場限定の250mlの水筒など。
b0056570_020895.jpg
安定のデルフォニックスによるデザイン!
今回もどれもこれも素敵でした。(特にロルバーンのノートは全種類ほしかった・・。)
b0056570_0205731.jpg
マステも。
b0056570_0212227.jpg
トートバッグは早速使ったのですが、内側が外側の絵の月と同じ黄色。
ポケットはないけど、とても良いです(^^)v

「シンプルの正体」ディック・ブルーナ デザイン展 公式サイト


[PR]
by manic-friday | 2017-04-24 00:25 | ★manic?な日常 | Comments(4)
「わが永遠の魂 草間彌生展」@国立新美術館
3月に、国立新美術館で開催中の「草間彌生展」へ行って来ました。
b0056570_21585921.jpg
入って少し進むと、ビックリな広間。
ここは撮影可能エリアで、大盛況でした。
b0056570_21595779.jpg
数年に渡って描き続けている連作が壁一面に。
時代ごとに草間さん本人のブームみたいのがあって、そういうのが窺えて面白かったです。
b0056570_2211513.jpg
私はどうもこういう色合いに惹かれる傾向が・・。
目がチカチカする。
b0056570_2215269.jpg
中央には立体作品。
こういうのって、素材は何なんだろうか。
b0056570_2223648.jpg
定番の水玉も。

この後、若い頃に描いたスケッチ画や油絵など続き、最後までエネルギッシュな展示でした。
(物販はレジに大行列だったので、並ぶのが面倒で何も買わず・・)

チケット半券を提示すると、観客参加型インスタレーション作品の小さな部屋に入ることができます。
b0056570_2251376.jpg
入口でシールを渡されます。
b0056570_2253350.jpg
家具や壁にとにかく貼りまくる!
消失をイメージしてるとか、何かで読みました。
b0056570_2262924.jpg
外にも展示がありました。
今から15年ほど前にどこかで見た作品。懐かしい。
b0056570_227847.jpg
水玉の木も。
作品名「木に登った水玉」ってカワイイ。
b0056570_2275466.jpg
乃木坂駅の方の入口にもカボチャのオブジェ。
岡山に住んでた時に直島にも行ってたら良かったな~、と軽く後悔・・。

ずっとお元気でいてほしいし、これからも強烈な作品をどんどん生み出してほしいと強く思います!
行って元気になれた展覧会でした(^^)

草間彌生展「わが永遠の魂」 公式サイト
[PR]
by manic-friday | 2017-04-20 22:14 | ★manic?な日常 | Comments(2)
食神さまの不思議なレストラン展
昨年のうちに前売券を買ってあった「食神さまの不思議なレストラン展」へ行って来ました。(と言っても2月末に行きました)
b0056570_23564679.jpg
会場は茅場町駅近くの古いビル。
別のイベントと同時開催中。
b0056570_23573233.jpg
チケットを見せて入館したら、階段を上ります。
こういった間接照明のみで、ほとんど真っ暗。
b0056570_23594020.jpg
「和食」をデジタルアートで表現する、というこの試み。
よくわかりませんが、四季の部屋。
b0056570_011327.jpg
椅子に座って眺めました。
ここで流れてる音楽が気持ちよくて、寝てていいよと言われたなら寝ていたいほど。
b0056570_012518.jpg

b0056570_013590.jpg

b0056570_025048.jpg
画面の提灯に上から触れると、映像が増えていく仕掛け。
b0056570_035745.jpg
次の部屋では、和食に欠かせない食材や食器などの紹介がありました。
b0056570_05768.jpg
お米の部屋。これもデジタルアート。
b0056570_055140.jpg
詰まれたお米の山の上に手をかざすと模様が浮かびます。
b0056570_063323.jpg
緑色にライティングされるとお米じゃないみたい。
b0056570_071242.jpg
しましま~。

そんなこんなのイマイチよくわからないデジタルアートでした。。。
b0056570_082054.jpg
最後のフロアは飲食コーナー。
b0056570_23555299.jpg
ここで”神様のおいなり”をひとつもらえるとのこと。
b0056570_0101811.jpg
五目いなりでした。普段食べるおいなりさんとは何かが異なる美味しさ。
b0056570_011432.jpg
他にも別料金で注文してみました。
b0056570_0113123.jpg
筑前煮。シンプルな出汁の味がとても美味しい!
b0056570_0121745.jpg
3種類の味噌汁飲み比べセット。
いつもは苦手な赤だしが一番好きな味でした。
b0056570_013065.jpg
実山椒入り出汁巻き玉子。
これもうなる美味しさ。やはり出汁の力はすごい。
b0056570_013527.jpg
九条ねぎの稲庭うどん。これも出汁が・・って、和食の基本は出汁だから当たり前なんですが、はずれなく美味しかったです。
家でもきちんと出汁を取って料理をしたくなりました。
b0056570_0145342.jpg
と、思いながら最後の展示を見ていたら、「家で出汁を取ってみようという気持ちになってもらえたら嬉しいです」的な言葉が記されていました。
アートとしては意味不明でしたが、食べ物としてはかなり勉強になりました。
b0056570_0173265.jpg
後日、煮干しを購入。
b0056570_0175224.jpg
一晩おいた出汁を使って、アサリの味噌汁。アサリからもいい出汁が出てて、天然の味で本当に美味しい。
時間がある時は横着せずに、ちゃんと出汁を取ろうと思います!
[PR]
by manic-friday | 2017-04-03 00:20 | ★食 | Comments(0)
久留米
相方の親戚の結婚式に招待されていたので、福岡県の久留米へ行って来ました。
b0056570_11839.jpg
初めて降り立ったJR久留米駅。キレイな駅でした。しかし人(利用客)が少ない・・・というのは、西鉄久留米駅周辺こそが久留米の繁華街なのだそうです。
b0056570_125473.jpg
ブリヂストン社発祥の土地ということで、駅前には大きなタイヤが。
ブリヂストン通りだとか、ブリヂストン系列の色々がありました。
b0056570_161730.jpg
宿泊はJR久留米駅前の久留米ステーションホテル。
入口は何故か裏側なので、細い通路から。
b0056570_193080.jpg
新しくはないけど、清潔感があって良いホテルでした。
b0056570_110434.jpg
女性客にはアメニティがもらえて嬉しい。クレンジングも持って行かなくても良かった。

着いた日は、駅前からバスに乗り、文化センターへ。
b0056570_1115742.jpg
旧・石橋美術館(ここもブリヂストン)だった久留米市美術館へ行きました。
2月から「吉田博展」開催中。NHKの日曜美術館の再放送見て知り、ちょうどここに巡回してたのでラッキーでした。展示内容もとても良かったです。
b0056570_1191494.jpg
美術館の裏は庭園みたいになってました。
b0056570_119482.jpg
この時は2月後半で、梅もちらほら。
b0056570_1284468.jpg
三脚持って撮影されてる人も数人見かけました。
b0056570_1302989.jpg
小さな日本庭園も別にあって、ブリヂストンの財力を知る・・。(現在は久留米市に委託)

美術館を出て、歩いて久留米ラーメンの名店「大砲ラーメン」本店へ。
b0056570_13012100.jpg
午後5時過ぎですが、お客さんは出たり入ったり。
b0056570_1354021.jpg
昔ラーメン。意外とこってりしすぎてなくて、食べやすかったです。硬派なラーメン、という印象。
b0056570_1434582.jpg
相方はチャーシューおにぎりも頼んでました。

大砲ラーメンを後にし、西鉄久留米駅方面へ歩き、スーパーやら見て回りました。
b0056570_1535751.jpg
食べログで見て行きたかった餃子の「五十番」へ。
コの字型のカウンターのみの小さなお店。
b0056570_155961.jpg
ひっくり返った状態で提供される鉄鍋餃子。
皮がモチモチで、中身もとてもおいしい餃子でした!
ラーメン食べてなかったら白飯も食べたかった。近所の人はいいなぁ。

またバスに乗り、JR久留米駅へ戻りました。
b0056570_1573168.jpg
駅の2階にある焼きそばのお店「想夫恋(そうふれん)」へ寄り・・
b0056570_1582431.jpg
焼きそば一人前を持ち帰り購入した相方・・太るよね・・。
タレが印象的な焼きそばでした。麺が太めでおいしかったです。
b0056570_159309.jpg
大分県出身の漫画家・諌山創氏の色紙のコピーが店頭に。
これはファンには嬉しいイラストでしょう(^^)

翌日は結婚式。
つつがなく終了し、ホテルに荷物を預かってもらっていたので戻って、着替えもさせていただきました。(会議室を貸してもらえた)
久留米ステーションホテルには終始親切にしていただき、感謝♪

博多では、駅直結の麺街道にある博多ラーメン「Shin Shin」へ初めて寄ってみました。
b0056570_233173.jpg
博多っ子が好む博多ラーメン。スープがおいしい。

私の博多ラーメンの美味しい基準は「一蘭」と「じゃんがら」なんですが、相方曰く、どちらも基準にしてはいけないとのこと・・。(それぞれ新ジャンルとして確立されているから)
でもやっぱり「一蘭」が一番美味しいな・・と思いながら帰りました~(^ー^;)

今回は往復JALでしたが、なかなか快適。また乗りたい。
[PR]
by manic-friday | 2017-03-06 02:08 | ★関門海峡&博多&小倉 | Comments(0)
「ゴールデンカムイとアイヌ文化展」@KITTE丸の内
最近の漫画作品の中で群を抜いて面白い「ゴールデンカムイ」。
時代は日露戦争後、舞台は北海道で、アイヌの少女も活躍するので、アイヌ文化が漫画の中に沢山出て来ます。
アイヌ語やアイヌ料理、アイヌの言い伝え、アイヌの薀蓄などがとても新鮮。
この度、丸の内のKITTE地下イベントスペースで「ゴールデンカムイとアイヌ文化展」が開催されたので、初日の今日に行ってみました。
b0056570_1214825.jpg
ここで開催終了後は八重洲で開催の予定らしいです。
b0056570_1225171.jpg
無料展示なのに、クリアファイルと附箋のプレゼント!嬉しい(^^)
b0056570_124529.jpg
漫画に登場したアイヌの楽器や、
b0056570_1242958.jpg
鹿を招き寄せる鹿笛とか。
b0056570_125452.jpg
谷垣さんとオソマが遊んだ貝殻のポックリや、
b0056570_1253343.jpg
キロランケのキセルケースも。けっこう大きい。
b0056570_1263674.jpg
アシリパさんのマキリも。ケースの彫刻とか、本当にすごい。
b0056570_1274254.jpg
アシリパさんの履いてる鹿革の靴。雪は通さないのか気になる。
b0056570_1284236.jpg
サルナシの枝で作られたかんじき。本当に自然のものだけで作られてて感動。
b0056570_1294710.jpg
樹皮を糸にする技術とかもスゴイ。
b0056570_131377.jpg
樹皮の糸で作られた衣服。伝統的なアイヌ刺繍が立派。刺繍の柄にもひとつひとつ意味があるんだろうなあ。
b0056570_1333811.jpg
アシリパさんの弓矢の展示も。
b0056570_134886.jpg
毒を盛る溝が見られて、妙に嬉しかったのでした・・(^^)

デジタル原画も見られて良かったんですが、他の漫画家さんの手描きの原画に比べると試行錯誤した点が見られないので(ホワイト修正とか)、少しさびしい感じ。
フルデジタルでも、セリフ等の写植は昔からのままなんだなぁと不思議な気持ちでした。

漫画内に出てくる雑貨などの本物を見られたりすると、原作が尚一層面白く感じられるので、またいつかやってほしいです。
昨年だかはアイヌ料理の再現もどこかで開催していたそうで、後から知って羨ましかった~。(食べたいような食べたくないようなですが。←特に”ニヘイゴハン”)

とりあえず、今のところ一番好きな作品であることは間違いないです。
登場人物が変態ばかりなのに憎めないし、むしろ全員大好きです(^^)
早く続きを~!
[PR]
by manic-friday | 2017-01-18 01:42 | ★manic?な日常 | Comments(4)
mt ex at CLASCA目黒
昨年は神戸KIITOへ見に行ったmtのイベント、今回は目黒のCLASCAで。(あれからもう1年経ったのか~・・。) 
※11月5日で終了しました
b0056570_2323867.jpg
池袋から副都心線で学芸大学駅下車で、その後は歩き。
目黒通りに面して「CLASCA」はありました。エレベーターで8階へ。
b0056570_23245523.jpg
そんなに広くはない空間ですが、圧巻のインスタレーションが出迎えてくれました。
b0056570_23265672.jpg
全部マステ。すごい。
b0056570_23272473.jpg
その横には買い物籠の山。
b0056570_23275075.jpg
今回の目的はこのmt sheet。
昨年サンプルをもらって、それから色々なお店を見ても売ってないしサイトにも載ってなかった(今はサイトで販売中)ので、ここへ来ればきっと買えると思って。
無事に買えて良かったです。早速洗面台周辺に貼りました(^^)
b0056570_23315051.jpg
今回限定のマステは5種類くらいありました。
そのうちの2種購入。
b0056570_23322583.jpg
100円ガチャと300円ガチャの結果。
b0056570_2333986.jpg
あと、ミナペルホネンの今まで買ってなかった3種を購入。
タンバリン柄がカワイイ(´∀`)

今、眼鏡のJINSでもmtコラボ商品が出てて、そちらも気になる~。
[PR]
by manic-friday | 2016-11-06 00:00 | ★manic?な日常 | Comments(0)
安西水丸展@美術館えきKYOTO
イラストレーターの「安西水丸展」がもう終わってしまうので、終わる前にギリギリ行ってきました。
b0056570_21452472.jpg
『美術館えきKYOTO』はJR京都駅の上の伊勢丹の中にある美術館で、この日初めて来ました。
(大阪のルクアのポイントカード提示で200円引きに♪)

やはり最後の方だからか結構中は混雑していました。
原画の他にもスノードームとかが展示されていたり、見どころが多かったです。
絵本「ピッキーとポッキー」は1作目の原画がなくて残念・・。
b0056570_22423590.jpg
物販コーナーにはmtコラボのマスキングテープがありました。初めて見た。
b0056570_22444238.jpg
ポストカードも沢山ありました。
この色合いや線が何とも言えない。
b0056570_2250425.jpg
初の作品集とやらも購入。
展覧会の内容を完璧に網羅してあるので、大満足の一冊でした。
寄稿されてる村上春樹の文章は、とても短くも哲学的。
b0056570_22452283.jpg
チラシに載ってた小さなイラスト。
会場の出口にも来場者を労ってくれるお言葉があり、水丸さ~ん・・て感じになりました。
急逝が悔やまれます~。
[PR]
by manic-friday | 2016-07-09 22:54 | ★manic?な日常 | Comments(0)
AX