人気ブログランキング |
タグ:海 ( 42 ) タグの人気記事
2019香港 その⑦ 添好運 北角店
b0056570_00141895.jpg
3日目の朝、油麻地駅からMTRの緑色の線に乗って、終点の黄埔駅へ向かいました。
乗った車両には誰もいない。
b0056570_00175661.jpg
優先席がかわいい。
b0056570_00181236.jpg
何文田駅で駅員さんが降りろ降りろと言うので、降りて次の電車を待ちました。
ここ止まりの電車だったみたい。
b0056570_00192029.jpg
そして終点の黄埔駅に到着。
駅構内にも外にも人は少なめでした。
b0056570_00232564.jpg
駅の外に出たら道路に大きな船。どうやらイオンらしい。
b0056570_00242917.jpg
歩いて5,6分で海に出ました。
b0056570_00250419.jpg
北角行きのファーストフェリー乗り場。
オクトパスカードでピピッと入りました。
30分に1本の割合で出航してるみたいです。
b0056570_00260471.jpg
対岸の香港島。ビル群ビッシリ。
b0056570_00264451.jpg
フェリー乗り場の外側。
内側では魚屋さん数軒が生簀で魚を展示(?)してました。
b0056570_00285987.jpg
北角(ノース・ポイント)の街に上陸~。
目指すは「添好運(ティム・ホー・ワン)」。
ミシュランの星を獲得している点心屋さんです。
b0056570_00320059.jpg
なんか工事中でしたが、1階で絶賛営業中。
この旅行中、竹の足場に目は釘付け。
b0056570_00411389.jpg
午前10時半頃に入店、まだ空席も沢山でした。
店員さんが英語表記の注文票を渡してくれました。
b0056570_00434159.jpg
お茶がポットに予め入ってましたが、ぬるい・・。
お箸などを洗うのか飲むのか、周囲を見回してもよくわからず。
果たしてこれ以外のお茶の注文はできたのだろうか??という疑問。
b0056570_00450442.jpg
中華おこわから到着。
b0056570_00454211.jpg
551の中華ちまきの味に慣れてるからか、ちょっと薄味に感じる。
b0056570_00464576.jpg
蒸籠が登場、開けたら湯気がモワワっと。
b0056570_00464998.jpg
この焼売、とても美味しかったです!
b0056570_00474605.jpg
マーラーカオ。ふかふか~。
b0056570_00481370.jpg
海老餃子だったか・・これもプリプリでした。
b0056570_00502335.jpg
大根餅。適度に角切りの大根が混ざっててシャキシャキ感がおいしかったです。
b0056570_00510844.jpg
そしてベイクドチャーシューパオ。
これは確かに美味しい・・!!オリジナリティもあるし、大きさもベスト。
新宿に新しくできた添好運に食べに行こうかなあ。
b0056570_00424523.jpg
レシート。
こんなに食べたのに安い~~。(約2,100円)
b0056570_00545171.jpg
退店する頃には満席に。
若い女性の一人客も意外と多かったです。
b0056570_00563223.jpg
食後はNIKEとadidasのアウトレット店を見たりして、その後トラムの北角停留所へ向かいました。

>>>その⑧へつづく


by manic-friday | 2019-07-06 00:58 | ★香港 | Comments(0)
2019香港 その⑥ ミッドレベルエスカレーター
二日目の朝起きたら外は雨。しかも大雨・・。
11時頃にホテル前のお粥屋さんに行きましたが、なんだかグデグデしている相方・・。
結局お昼過ぎにようやく重い腰を上げて出発。

MTRで尖沙咀まで行き、スターフェリー乗り場まで歩きました。
香港デスティネーションキャンペーンでフェリー一回分の乗船無料チケットをHISからもらっていたので、早速使用。
b0056570_23383916.jpg
中環(セントラル)行きへ乗りました。
b0056570_23522199.jpg
待合所からの景色。扇風機が回ってましたが暑い。
b0056570_23520808.jpg
お客は観光客が多いみたいでした。
スターフェリーには結局この時しか乗りませんでした・・。
b0056570_23514955.jpg
すれ違うフェリーの乗客と手を振り合って楽しい。
b0056570_23515285.jpg
二階の席に乗りました。
b0056570_23551964.jpg
あっという間に対岸へ到着。
b0056570_23552219.jpg
セントラルの埠頭。レトロかわいい。
b0056570_23562753.jpg
香港島は大都会。にぎやかな街が好きな相方は大喜びでした。
b0056570_23580747.jpg
とりあえず向かうのはミッドレベルエスカレーター。
1994年の映画「恋する惑星」でフェイ・ウォンが乗ってたので、ロケ地を見に行きました。
b0056570_23594851.jpg
おお・・確かに長いエスカレーター。
b0056570_00002761.jpg
映画の中ではトニー・レオン演じる警官の部屋がエスカレーター沿いにあって、その部屋の窓をエスカレーターからフェイ・ウォンがしゃがんで覗くシーンがあるのですが。
(渡航前にブルーレイ見て復習しました!)
b0056570_00021443.jpg
なんと途中からエスカレーターが工事中で、徒歩で上る・・(泣)
b0056570_00025206.jpg
エスカレーター復活。
もしかしてここかな~・・という場所は、今度は建物自体が無くなってて工事中・・。
まあ25年も昔の映画だから・・様変わりしてて当然、とアッサリ諦めました。
b0056570_00061305.jpg
エスカレーターから降りて歩いて陶器のお店へ。
(これは後述します)
b0056570_00061870.jpg
その後歩いて「文武廟」へ向かうも、ちょうど6時で閉まってて入れず。
後ろのマンション群すごい。
b0056570_00095406.jpg
歩いて坂を下り、タルトの専門店「クイーン・ソフィー」へ。
ガイドブックに載ってて、行ってみたいと思っていました。
b0056570_00110060.jpg
エッグタルトは”ミルク”と”カスタード”の2種類ありました。
その他タルト類が10種類以上は並んでいました。
b0056570_00124920.jpg
4つだけ購入。
ホテルへ戻ってから食べました。
b0056570_00125573.jpg
エッグタルト。甘さひかえめな感じ。
日本のエッグタルトを香港の人々は甘すぎると感じるのだろうか・・。
b0056570_00125968.jpg
ラズベリータルト。(内側はアーモンドクリームで、ラズベリージャムが乗ってる)
どちらもタルト生地がおいしかったです。

さっき見かけた「ZARA」と「TOPSHOP」と「COS」へ行きたい!と相方氏。
何が好きって洋服屋巡りが好きなので、渋々お付き合い。
試着したり悩んだり、とにかく滞在時間が長い!(怒)
だんだんお腹もすいてきて、私はイライラ・・。
そして結局何も買わず・・。

日もとっぷり暮れてしまい、辺りは夜に・・。
b0056570_00194969.jpg
渡航前にTV番組「アナザースカイ」で歌手のジェジュン氏が香港を訪れていて、ジェジュンさんのことをそれで初めて知ったんだけど、ミシュラン一つ星のお店で美味しい美味しいと食べていたので、そのお店が近かったのもあり向かってみました。
「Yat Lok Restaurant」。
b0056570_00231206.jpg
すぐに入れましたが、相席で満席。大人気店なんだな~。
b0056570_00234422.jpg
ローストグース(ガチョウ)が乗ったご飯。
b0056570_00235333.jpg
甘辛いタレがおいしいけど、小骨が多くて食べづらい。
(大塚の「世界飯店」で似たようなメニューあるな・・と思い出しながらいただきました)
b0056570_00253585.jpg
麺バージョンもあり。
ジェジュン氏が食べてて美味しそうだったので、ひとつずつ注文してみました。
麺の方がご飯のより美味しかったです。
b0056570_00264154.jpg
ガチョウの他に豚肉、鶏肉もあり。
周りのお客さんが食べてる野菜炒めみたいなのも美味しそうでした。

帰りは油麻地までMTRで帰りました。近かったです。

>>>その⑦につづく


by manic-friday | 2019-06-29 00:35 | ★香港 | Comments(0)
2019香港 その③ トニー・レオンの手形
b0056570_21384773.jpg
ホテルからMTR油麻地駅まで1分くらいなので、本当に便利でした。
オクトパスカードを使って、とりあえずは2駅先の尖沙咀駅まで移動。
b0056570_21404658.jpg
駅から歩いてすぐの重慶大厦(チョンキンマンション)へ両替をしに行きました。
インド系のお兄さん達が口々に日本語で「ニセモノアルヨ」と声をかけてきますが無視して中へ。
b0056570_21431351.jpg
1階をグルッと奥まで回ってみましたが、ここが一番レートが良かったです。
噂通り空港より全然いい。
ここで二人共通のお金を2万円分両替。
(空港では5,000円→335ドル、ここでは5,000円→356ドル)
b0056570_21481767.jpg
ここからネイザンロードを南下してペニンシュラホテル前の信号を渡りました。
おお~、ここがペニンシュラ・・。
b0056570_21491968.jpg
広場に屋台が出ていました。
小腹がすいてたのでのぞいてみました。
b0056570_21500120.jpg
食べてみたいと思っていた「腸粉」。
甘い味噌ダレとチリソースがモチモチ食感の米粉に合う。
群馬の焼まんじゅう好きなので、同じような甘味噌で美味しかったです。
b0056570_21513826.jpg
夕暮れの海に出ました。パンフレットなどでよく見る香港らしい景色。
ここはおそらく観光客だらけ。
b0056570_22050077.jpg
素敵なクルーズ船もいて、イイ感じ。
b0056570_22554455.jpg
海に面して建つ、インターコンチネンタル香港。
1階のレストランも素敵な雰囲気に見えました。
b0056570_21523148.jpg
ところで、香港と言えば映画。
b0056570_21525194.jpg

「星光大道」という香港の映画・演劇関係者の手形などが手すりに展示されてる道。
ニコラス・ツェー、ジェット・リー、レオン・カーフェイ、アンディ・ラウ、ブリジット・リン、カリーナ・ラウ、レオン・ライ、ホイ兄弟、ツイ・ハーク、ジョン・ウーなど有名どころの手形が次々。そんな中、なぜかウォン・カーウァイやチョウ・ユンファは手形じゃなく似顔絵(?)でした。

b0056570_21543668.jpg
私が一番見てみたかったのは、トニー・レオンの手形!
来れて嬉しいです(^^)
b0056570_22020811.jpg
相方はジャッキー・チェンの手形で記念撮影してました。
ジャッキーの手は、親指が発達していました。
b0056570_22033557.jpg
さらに先へ進むと、ブルース・リーの銅像。カッコイイ。
b0056570_22020176.jpg
元来た道を戻ります。
夜8時になると、イルミネーションのショーが始まりました。
毎日やってるらしい。
b0056570_22032911.jpg
対岸の香港島のビルのてっぺんからレーザービームがザクザク出てました。
10分ほどでショータイムは終了。
b0056570_22512427.jpg
折りたたみ傘の自動販売機を発見。(値段は138ドル??=1,930円くらい)
b0056570_22520850.jpg
帰りに再びペニンシュラホテル。
夜も素敵でした。

雨も降ってなかったので、蒸し暑いけれど北上して歩きました。

>>その4につづく


by manic-friday | 2019-06-09 22:59 | ★香港 | Comments(0)
プレミアホテル門司港
門司港レトロ地区で人気の高い「プレミアホテル門司港」。
前回は外から眺めるだけでしたが、今回は宿泊~!
Booking.comで格安の部屋指定なしプランで予約してみました。
b0056570_01394383.jpg
イタリア人建築家の設計という、レトロ地区でもまた違った存在感。
b0056570_01394811.jpg
駅から徒歩2分くらいという好立地です。
b0056570_01424556.jpg
ロビーは広々。
b0056570_01424919.jpg
チェックインもアウトも殆ど待たされることはなく、フロントの方々皆様感じが良い。
b0056570_01443199.jpg
鍵を渡されたのは5階の部屋。広い~
b0056570_01494753.jpg
コーナーソファがあって最高。
b0056570_01503192.jpg
段差がありますが、とにかくシンプルかつオシャレ。
b0056570_01510541.jpg
色々揃ってて、ドリップコーヒーをいただきました。
b0056570_01514940.jpg
ダイソンのドライヤー。
オシャレすぎて使い方に四苦八苦するという・・。(iちゃんは使いこなしてました)
b0056570_01523885.jpg
お風呂とトイレが別々なのも嬉しいけど、洗い場があるというのも嬉しい。
帰宅後に知りましたが、このお部屋は「プレミアデラックスツイン」で、まさかデラックスルームに泊まれるとは思ってなかったのでめちゃめちゃ得した気分。(実際金額的に得してる)
b0056570_01542386.jpg
冷蔵庫にトリュフチョコが・・。
b0056570_01545390.jpg
本当にある~~!!と二人で小躍り。
美味しかったです。
b0056570_01553795.jpg
しかも関門海峡ビュー。夕陽が沈むのが見えました。

夜ご飯を何を食べようかとあちこち彷徨えるほど夜に開いてるお店が少ないという前情報だったので、海人(かいと)という回転寿司へ素早く入ってみました。
b0056570_01561465.jpg
シャリに対してネタが大きくて食べ応えありました。
b0056570_01574692.jpg
一貫食べちゃいましたが、えんがわ。ものすごくおいしかったです。
b0056570_01591128.jpg
珍メニューの炙りマヨ玉子。特に炙らなくてもいいかな・・という感じでした。
この他にも色々食べて一人1500円くらい。意外と安かった気がします。
b0056570_02010640.jpg
なんかアングルが歪んでますが夜の門司港駅。

その後駅前のファミマへ行き色々買い込んでホテルへ戻りました。
b0056570_02005800.jpg
新発売のハーゲンダッツ ライチ&ラズベリー味。
エルメのイスパハン風味で軽やかな美味しさ。
iちゃんと飲み食いしながら夜中までお喋りして、楽しかったです(^^)

b0056570_02033770.jpg
朝から海が見えるって新鮮。
チェックアウトは11時なので、9時頃スタバへ行って帰ってきても時間に余裕があって良かったです。デラックスルーム最高でした!

そして電車で小倉駅に戻り、お昼をアミュプラザの星乃珈琲店で済ませて、いよいよ北九州漫画ミュージアムへ向かいます。>>>続きます

by manic-friday | 2019-03-28 01:45 | ★関門海峡&博多&小倉 | Comments(0)
天空のペンギン@池袋サンシャイン水族館
b0056570_17185997.jpg
サンシャイン水族館の新エリア、マリンガーデンの「天空のペンギン」が年間パスポート会員に向けて内覧会を実施したので、早速朝から行って来ました。
本当に空飛ぶペンギン!
b0056570_17204001.jpg
何故か水槽の右側に寄り集まる傾向があるんですが、冷たい水でも出てるのだろうか…というか、真夏でもペンギン達暑くないといいなぁ。(人間達は暑くてヘロヘロです)
b0056570_17220984.jpg
でもペンギン達の涼しげに泳ぐ姿を見て、癒される感じ。
b0056570_17232897.jpg
反対側にはペリカンが4羽いました。
b0056570_17240065.jpg
下から見上げたら、足の血管がコワイ…。
b0056570_17244456.jpg
「草原のペンギン」コーナーも。
ミストが出てて、ペンギンも目を細めながら浴びてました。
b0056570_17253615.jpg
やっと立派なおうちができて良かったね!!
b0056570_17261263.jpg
コツメカワウソは大人気で近づけず。また今度。
b0056570_17265779.jpg
ついでに中もグルリと。
コモリガエルがすごいポーズでいました。
b0056570_17275018.jpg
カエルも元気に活動中。いつも平日の夕方はもっとおとなしいというか、動いてないんですけど、土日の概念があるのだろうか、もしかして。(サービス精神?)

「天空のペンギン」の一般公開は7/12から。
夏休みも始まるし混むだろうなぁ。
水族館の生き物達、がんばってほしいです(*´꒳`*)

by manic-friday | 2017-07-08 17:18 | ★manic?な日常 | Comments(0)
ボラボラ島~タヒチ島へ (タヒチ旅行記 その7)
b0056570_17461986.jpg
ボラボラ島での夢のような3泊が終わり、10時にはチェックアウト。
ヴァイタペへの往復代、3日目のノアノアレストランでの昼食代、タヒチ・ヌイトラベルへの外線電話代をお支払いしました。

外線電話は何で使ったかというと、出発時間が乗る飛行機によってそれぞれ異なるため、前日に各部屋に個別にお知らせがいく、と現地旅行会社さんが話してくれてました。
しかし、夕方6時を過ぎても手紙が来ない・・猛烈に不安になってタヒチ・ヌイトラベルさんに電話をしてみたところ、夜7時~8時半の間に来ますのでご安心を、とのこと。
もし万が一連絡がなかったらフロントへ行って部屋番号を伝えると教えてもらえると聞き、その後ゴソゴソっと音がしたので外へ出てみたら、ドアに封書が挟んでありました。
b0056570_17541086.jpg
10時20分にはホテル発。(写真中央の紐は船のおもり)
ブオ~~とほら貝を吹くスタッフのお兄さんがお見送りしてくれました。切ない・・。
b0056570_17551874.jpg
さようならインターコンチネンタル ル・モアナ・・・。また来れる日が来るだろうか・・。
b0056570_1757899.jpg
ホテルが遠くなる~。
b0056570_1758253.jpg
行きは死んでたので、私ひとりがキョロキョロ。落ち着きのないやつだなと思われていたかも・・。
b0056570_17583214.jpg
ため息の出る青い海。ボラボラに来れて良かった・・と思ったら涙ぐんでしまいました。連れてきてくれて本当にありがとう相方。(今も泣きそう)
船はもう一つのインターコンチネンタルに寄って、素敵な熟年カップルを乗せて、空港へ。
b0056570_17593772.jpg
ボラボラ空港で国内線待ち。
b0056570_184939.jpg
帰りは右側の座席だと去りゆくボラボラ島が見えるとのこと。
b0056570_1844721.jpg
さようなら~。
b0056570_18504.jpg
遠ざかってゆきます・・。
b0056570_1852214.jpg
泊まってた部屋が見えるかな~と目を凝らしましたが、角度的に見えませんでした。
b0056570_186487.jpg
インターコンチネンタルタラソとメリディアンが見えました。
b0056570_1863716.jpg
本当に見えなくなりました。さびしい・・。
b0056570_1873862.jpg
機内でパイナップルジュースが配布されました。
b0056570_18101991.jpg
そうこうしてる内にタヒチ島が見えて来ました。
帰りは直行なので50分ほど。
b0056570_18112356.jpg
タヒチ島パペーテの港。
日本へ帰る前にパペーテで1泊です。

>>その8に続きます
by manic-friday | 2016-07-26 18:12 | ★タヒチ・ボラボラ島 | Comments(0)
ヴァイタペ (タヒチ旅行記 その5)
ボラボラ島の唯一の繁華街という”ヴァイタペ”へ、ホテルのバスで行ってみました。
午前と午後の2回、往復1,500XPFで連れていってもらえます。
午後の回に参加してみました。(行きは少し酔った・・)
b0056570_17435675.jpg
音楽が爆音でかかっていたお店。
人も多く、特に子供がゲームセンターでサッカーゲームなどに興じていました。
b0056570_17445230.jpg
そこを抜けると大きな広場。
この時期、HEIVA(ヘイヴァ)というお祭り期間で、ここにもその看板がありました。
b0056570_17454615.jpg
大通りに戻って歩くと教会が。
b0056570_17461672.jpg
その並びに「チン・リー」という中華系スーパー。
入口すぐのところにバゲットが積まれて、お客さんは素手で掴んで袋にも入れず買って帰ってました。
意外と大きなお店で、奥の方ではお肉屋さん魚屋さんも。
b0056570_17474934.jpg
オランジーナが3種類あり、トロピカルというのを購入。
なんというか濃厚な味。
b0056570_1748339.jpg
斜め向かいのショッピングセンターの奥のお土産屋さんを物色。
タヒチ!って感じのお土産が多く、観光客も多かったです。
b0056570_17493197.jpg
プリングルズオリジナルは先ほどのチン・リーで購入。
ヒナノビールのマグネットとポストカードはここで購入しました。
b0056570_17502760.jpg
マグネットの裏は栓抜きになっています。
b0056570_17505938.jpg
再び町をブラブラ。
なんだか素敵な一画。遠目に猫とニワトリが見えました。
b0056570_1752430.jpg
もうひとつ教会発見。小ぢんまりした感じでした。
b0056570_17524753.jpg
ヴァイタペ港の観光案内所のポスト。かわいい。
b0056570_1753258.jpg
港から遠くを見ると大型客船。クルーズ船のポール・ゴーギャン号のようでした。
b0056570_17541192.jpg
こんな船もいました。
b0056570_17543077.jpg
夕方の埠頭では自転車のウィリー走行の練習をする少年たちの群れ。
ウィリーが流行っているのか、色んなところで目にしました。大勢で外で遊んで健全な雰囲気。

そんなのを見ていたら、夕方5時前になったので集合場所へ向かいました。
インターコンチネンタルのバスではない、別の大きな車でお迎え。
行きとは車種が異なり、酔わずに帰れました(^^)

>>その6へ続きます
by manic-friday | 2016-07-24 18:01 | ★タヒチ・ボラボラ島 | Comments(0)
マティラビーチ (タヒチ旅行記その4)
b0056570_2342478.jpg
ホテルを出て向かい側に、マティラビーチという美しいビーチがあるとのこと。
ホテルのビーチで十分満足していたのですが・・
b0056570_237536.jpg
すごい透明度の水!真っ白な砂!!
b0056570_2384818.jpg
うわー♪うわー♪と感嘆の声しか出ない。
b0056570_2391776.jpg
近隣のホテルの宿泊者や地元の人で賑わっていました。
b0056570_23101833.jpg
地元民が海の中で組体操を頑張ってる・・見ていましたが、なかなか上手くいかない(^^)
皆さんこんなきれいな海の近くで暮らせて、心からうらやましい。
b0056570_23123342.jpg
この辺り、野良犬が多かったです。
b0056570_231336.jpg
犬もひと泳ぎしてきたあとらしい。吠える犬は一度も見かけませんでした。
b0056570_23111354.jpg
ここは夕陽のベストスポットでもあるそうで、夕方にも来てみました。
b0056570_23122080.jpg
本当は山の向こうに夕陽がバーンと見えるらしいんですが、滞在中毎日こんな感じで雲が・・残念。
b0056570_23142827.jpg
夕方はまた色が変わる海。
b0056570_23144673.jpg
パドルボートに乗る人がひとり。
b0056570_23152060.jpg
最高のビーチでした!

>>その5に続きます
by manic-friday | 2016-07-21 23:16 | ★タヒチ・ボラボラ島 | Comments(0)
インターコンチネンタルのビーチ (タヒチ旅行記その3)
b0056570_1662964.jpg
着いた翌日はビーチへ出てみました。
b0056570_1665561.jpg
この時期は乾季で南半球は冬。
夏だとしたら紫外線がものすごいんだそうです。
b0056570_1653536.jpg
宿泊者は無料でビーチタオルやアクティビティグッズを貸してもらえました。(シュノーケルグッズは日本から持参しました)
b0056570_15433225.jpg
2人乗りカヌーに挑戦するも、早くも私は脱落。船を漕ぐって疲れる・・。
b0056570_1618543.jpg
砂浜から離れた海の中の岩場にはウニがいっぱい。
b0056570_1546037.jpg
方向転換が上手くいかず(息も合ってない)、他人様のお部屋の下を通過する羽目に・・。漕いでる方は必死。
なんとか元の岸辺に戻れました。ふー。
b0056570_15414796.jpg
ビーチに上がってゆっくりしてると、何故か時の流れが速い。
b0056570_16273529.jpg
このパラソルの金具がなかったために、ビーチ係のお兄さんに手伝ってもらいましたが、離れた場所で砂の中に金具が落ちていました。
拾って取り付けて来ました。
b0056570_1681360.jpg
相方氏は常に海に入っていました。
b0056570_1610211.jpg
そういえば、部屋のガラステーブルから撒く用の魚の餌を、売店に買いに行きました。(ちぎったパンをあげるのは、魚が食べちゃいけない成分もあるから×だそうです。)
なんと一袋1,200パシフィックフラン!約1,400円の魚の餌。
説明を読むと、プロテインやカルシウムなど強化してある餌だそうです。
b0056570_16124096.jpg
これを飲み終わったペットボトルに入れて、海へ持って行きました。(写真はもう残りわずかの状態)
b0056570_16132211.jpg
部屋の真下のサンゴに近づいてみました。
b0056570_1614591.jpg
長いトゲトゲのウニがいる。
b0056570_16391923.jpg
このウニは活動的で、サンゴの上に上ってたり隠れてたり。よく動き回っていました。
b0056570_161732100.jpg
部屋の下のサンゴとは別に、サンゴの養殖場もありました。
b0056570_1618420.jpg
日本語の説明もあり。
b0056570_16195016.jpg
そこへもシュノーケリングしてみました。
b0056570_16201912.jpg
餌を撒くと寄って来ます。
b0056570_16204476.jpg
どんどん増える~。
b0056570_1621151.jpg
笑ってるような顔の魚も。
b0056570_16213917.jpg
そのうち中型の魚が増えて来ました。
b0056570_16221354.jpg
目の前が渋滞気味に・・。
b0056570_16225566.jpg
平和だなぁ~。ここの魚になりたい・・。
b0056570_16232520.jpg
水面近くにはサヨリのような細長い魚がたくさん。相方は怯えていました。
b0056570_16235873.jpg
岩場には緑色のカニも見かけました。
b0056570_16243016.jpg
泊まってた部屋を海から。
b0056570_1629281.jpg
ビーチの端っこにはこんな椅子も。これほしい。
b0056570_1630742.jpg
一日過ごしても飽きないビーチでした♪

>>その4に続きます
by manic-friday | 2016-07-20 16:33 | ★タヒチ・ボラボラ島 | Comments(0)
インターコンチネンタル・ボラボラ・ル・モアナ・リゾート (タヒチ旅行記その2)
今回お世話になったのは、『インターコンチネンタル・ボラボラ・ル・モアナ・リゾート』。モアナ=海という意味だそうです。
(当初は『インターコンチネンタル・タラソ・スパ』の方に泊まりたかったのですが、7月中は満室とのことでした。)
b0056570_2039337.jpg
船着き場。ここが海からの玄関口。
b0056570_20412116.jpg
客室棟への水上通路。チェックイン後、スタッフのお兄さんが案内をしてくれました。
b0056570_2043593.jpg
ルームナンバー1。
一番陸に近い部屋で一瞬ガクッとなりかけましたが、結果的には便利でした。(負け惜しみのようなポジティブシンキング)
b0056570_20453341.jpg
お隣がひとつだけなのもよかったです。
b0056570_2046129.jpg
リビング。
ホテル内ではどこでも無料Wi-Fiが使えました。
b0056570_20464524.jpg
ガラスのテーブルは下の海が見えるようになっていて、スライド式で開く仕様。
b0056570_20475120.jpg
謎のウェルカムココナッツ。
食べていいのかわからず、ひとつだけかじってみましたが、切り方的にも食べづらくて食べられず。何だったのだろう・・。
b0056570_2049986.jpg
新婚ではないけどハネムーン特典のシャンパン。
旅行会社さんが「ハネムーンてことにしときましょう」と(^^)(まあ、新婚旅行に実際行ってないのでこれが正真正銘の新婚旅行
翌日の夜にいただきましたが、辛口でも飲みやすいシャンパンでした。
b0056570_20515579.jpg
ベッドルーム。二つのベッドがくっついてるので、どんなに寝相が悪くても落ちな~い♪
b0056570_2056249.jpg
窓からの眺め。
身体を起こすと船着き場の人達と目が合ってしまうのですが、寝っ転がってる分にはお互い見えません。
カーテン代わりの木製の引き戸がありました。
b0056570_20575215.jpg
洗面台は二つ。
b0056570_20581784.jpg
お風呂もでっかい。お湯の出も良く、草津温泉ばりの高温風呂に入れました。
b0056570_20592382.jpg
あちこちにお花を置いてくれてて嬉しい。
(このお風呂の栓が抜けなくなり、翌日直してもらいました)
b0056570_211249.jpg
ワッフル素材のバスローブは、ホテルの売店でも販売中。
b0056570_2114024.jpg
スリッパにレインポンチョ。
幸い雨には降られませんでした。
b0056570_212957.jpg
奥には傘、アイロンとアイロン台。消火器とセキュリティボックスと虫用スプレーも。
b0056570_2133420.jpg
もしもの時の救命胴衣も準備されてました。海の上だから・・納得&安心。
b0056570_2143032.jpg
アメニティは箱の中に色々。裁縫道具までありました。
b0056570_215422.jpg
シャンプー、リンス、ボディシャンプー。どれもレモンヴァーベナでとても良い香り。
b0056570_2155411.jpg
ボディローション、アフターサンケアローションも!
わざわざアロエジェルを持って行くことなかった。。。
b0056570_217039.jpg
トイレ。大きな全身鏡がありました。
b0056570_2173185.jpg
壁が編み編みで、この建物一棟作るのに一体幾らかかったのかと想像してしまいました。小市民。
b0056570_2183925.jpg
全体が自然素材のポリネシアン調になっています。
b0056570_2191543.jpg
天井はとても高かったです。エアコンもありましたが、私達は自然の風とシーリングファンのみで快適に過ごせました。
b0056570_21111276.jpg
テラスにはデッキチェア2台とテーブルセット。ここが本当に素敵でした。
カヌーブレックファストを頼んだとしたら、ここへ運んでくれるのですが何しろルームナンバー1なのでお願いしませんでした。
b0056570_21125288.jpg
テラスからの眺め。オテマヌ山が見えます。
三段階の海の青色、こんな色合いは初めて見ました!
b0056570_21135884.jpg
ものすごい嬉しそうな相方。
b0056570_2114224.jpg
お隣さんと微妙に角度がついてお互いに見えない並び方になっていました。
b0056570_21152682.jpg
遠目に見るとこんな感じ。
部屋から直接海へ入れるようにハシゴがあり、真水のシャワーも完備。(海にいるのは相方)
部屋の周りは浅瀬で、ゆうゆう足がつく深さ。
b0056570_21213781.jpg
外へ出ると、鳥が大量にとまってる箇所がありました。
b0056570_21221675.jpg
どうしてここだけに集中してるんだろうか??
b0056570_21224651.jpg
一番はじっこにある行き止まりまで行ってみました。本館から遠い・・!
(はじっこの部屋が値段が高い)
b0056570_21235594.jpg
水平線の向こうにうっすらと島が見えます。タハア島かな?
見ても見ても見飽きない色の海。
b0056570_21274988.jpg
こんな感じで南の岬近くにホテルがあります。
葡萄の房みたいなのが水上バンガロー。
b0056570_21325016.jpg
陸上での入口は細い路地から入ります。
b0056570_21313661.jpg
看板。
b0056570_2132543.jpg
看板を見てなかったらわかりにくい感じ。
入口右手にレセプションがあり、24時間対応とのこと。
b0056570_21285743.jpg
ロビーとレストランの間には密林風の道。
b0056570_21331994.jpg
さり気なく喫煙所が。
灰皿の代わりに白砂。煙草の吸殻がチンアナゴみたい(^^)
b0056570_21293955.jpg
ここを抜けるとすぐ海です。
b0056570_21401798.jpg
まさにこの世の楽園でした・・この写真見てもうボラボラ島へ帰りたい気持ちになっています・・!
b0056570_21412118.jpg
夜のテラス。ちゃんと電気がつくのでそこそこ明るい。
蚊や蛾などいないので、快適でした。

>>その3へ続きます
by manic-friday | 2016-07-19 21:45 | ★タヒチ・ボラボラ島 | Comments(2)
AX