人気ブログランキング |
<   2016年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
CAMDEN'S BLUE ☆ DONUTS
梅田阪神百貨店8階で「ポートランドフェア」開催中。
ポートランドの物産展、て初めてな気がします。

『CAMDEN'S BLUE ☆ DONUTS(カムデンズブルースタードーナツ)』が関西初出店とのことで、金曜の午前中に行って来ました。
全部で7種類並んでおり、一人7個までの個数制限あり。
チョコ系は食べないので、3種類を購入しました。
b0056570_22152893.jpg
コアントロークリームブリュレ、パッションフルーツ、ブルーベリーバーボンバジル。
アメリカ発なのにそんなに甘くない、洋酒がきいた大人向けドーナツ。
1個が大きく、ふかふかで食べ応えがありました。
b0056570_2218874.jpg
ピぺットの中にはコアントローリキュール。
中のカスタードクリーム、とても美味しかったです。(相方は「ウマイ!」と、うなってました)

私は一番パッションフルーツがおいしいと思いました。
b0056570_2215856.jpg
入れてくれたのは、妙にでっかい箱・・。
b0056570_2220148.jpg
不思議な文言が・・。

確かにクリームブリュレの表面がやや溶けていました。出来立てを食べられたらどんなにおいしいだろうかと考えます。

日本では代官山に一店あり、3月に横浜にも開店するとか。
他のメニューも食べてみたい!!

CAMDEN'S BLUE ☆ DONUTS ホームページ
by manic-friday | 2016-01-31 22:22 | ★食 | Comments(0)
映画「ザ・ウォーク」
「ザ・ウォーク」観て来ました。
b0056570_0443982.jpg
予告編を映画館で観た時はそんなに興味はなかったのですが、R・ゼメキス監督がインタビューだかで「面白いから観てね」と言ってたのを聞いたら観たい気に(単純・・)。

1974年、ニューヨークの世界貿易センタービルにワイヤーをかけ、ゲリラ的に綱渡りを決行した稀代の大道芸人フィリップ・プティの自伝映画。
b0056570_0465191.jpg
フィリップは、かなりの変人。しかし、やると決めたらやり遂げるド根性の持主。
彼女のアニー役の女優さんはウィノナ・ライダーを彷彿とさせました。美人。
b0056570_0484387.jpg
MX4D/3Dで観たのですが、ものすごい臨場感でした!
当時はフィリップしか見られなかった景色を体験することができました。

最後の方では「早くこっちへ戻って~!!」とハラハラ。
落ちないとわかってはいるものの、掌は両方とも汗でビッショリ。
久々に「手に汗握る」映画でした。
b0056570_0522056.jpg
1974年当時のフィリップ本人。
いやーホントすごい。すごすぎるの一言。

また、彼を支えてくれた愛すべき”共犯者”たち。
特に数学の先生、かわいかったし頑張った!

一世一代の華麗なるショーの様子を存分に味わえました。
また、今はもうない貿易センタービルの勇姿・・・ゼメキス監督ありがとう、と言いたいです。
映画館で、3Dで観るべき一作です。

ザ・ウォーク 公式サイト

by manic-friday | 2016-01-28 00:57 | ★映画 | Comments(0)
門戸厄神 大祭
「門戸厄神」の大祭が1月18・19日の二日間ありました。
家からもほど近いので18日の方に行ってみました。(一週間前の話ですみません)
b0056570_22262063.jpg
阪急 門戸厄神駅を降りると車両通行止めになっていて、スゴイ大勢の人が門戸厄神に向かって歩いていました。
b0056570_2227225.jpg
この日は運よく暖かくてよかったです。
b0056570_2228589.jpg
警察の人員配置も多かったです。
b0056570_2228342.jpg
正式名は松泰山東光寺。高野山真言宗別格本山だそうです。
一年中厄落としをしてくれるという珍しい御利益のお寺。
b0056570_22295832.jpg
丘というか小さな山の上にあります。立派なお寺。
b0056570_22302510.jpg
修験者の恰好をした方々がパレードのようにやって来ました。
ほら貝がブオ~。中央のリーダー(?)が般若心経を読経。
b0056570_22323775.jpg
この後は下の広場で護摩焚きをするようでした。
b0056570_22332436.jpg
境内にあった、かわいい祈願かえる。
b0056570_22335885.jpg
高野山にあったという巨木。
b0056570_22342486.jpg
同じく高野山の巨木の年輪。すごいなぁ。
b0056570_22344585.jpg
18日でこの人出。翌19日の本気の大祭はもっと混むのでしょうか。
b0056570_22353198.jpg
絵馬の代わりに扇子に祈願がされていました。
b0056570_22355783.jpg
本堂の裏にご本尊が奉られていました。

お参り終了後、おみくじをひいてみました。
b0056570_2236462.jpg
ガーーン W凶・・!!珍しい!凶夫婦!!
相方の凶より私の凶の方が最悪な内容でした。
お守り買って帰りました・・買うよね~~。
b0056570_22395097.jpg
見どころの多い門戸厄神でした。
お賽銭の小銭がいくらあっても足りない。(実際、5円玉を100枚くらいビニール袋に入れて持ってる参拝人を見かけました。)
b0056570_22405312.jpg
帰りに寄ったぜんざい屋さん。盛況。
b0056570_22411835.jpg
ものすごく熱くて、お餅も膨れててとてもおいしいぜんざいでした。
b0056570_22414697.jpg
駅までの帰り道には屋台がズラリ。
b0056570_22421265.jpg
色々な屋台がありました。
b0056570_22424176.jpg
ベーコンエッグ鯛焼きというのを初めて見ました。
見た目はあんこのと同じですが、チーズも入っててこれは朝食になりそうな・・おいしかったです(^^)


by manic-friday | 2016-01-25 22:45 | ★関西(街) | Comments(2)
さよならグレン・フライ
今朝、イーグルスの話題がネットに上がっていたので「また来日するのかな?」とワクワクしたら、まさかのグレン・フライの訃報(泣)
なんでなんでどうして~~(´;ω;`)ブワッ
昨年のスコット・ウェイランド、先日のデヴィッド・ボウイに次ぐ衝撃。
b0056570_22245934.png
リウマチ性関節炎、急性潰瘍性結腸炎、肺炎から生じる合併症により亡くなったとのこと。
昨年11月に腸の手術をしてから調子良くなかったそうです。
まだ67歳・・・残念・・。

グレン・フライの優しい歌声が大好きでした。
もうイーグルスのライブは見られないのかな・・せめてドン・ヘンリーや他のメンバーは元気で長生きしていただきたいです。

Rest in peace,Glenn

PEACEFUL EASY FEELING / EAGLES

以下、ドン・ヘンリーによる声明の全文訳。
NME JAPANより引用)


「彼は僕にとって兄弟やほとんど家族のような存在でした。
そして家族にはよくあるように、うまく行かないこともありました。
しかし、45年にわたり築いてきた絆が切れることはなく、イーグルスが姿を消していた14年の間でさえも存在していたのです。
我々2人は、同じ夢を持ってロサンゼルスにやって来ました。音楽業界に爪跡を残すために。
そして忍耐と音楽への愛、また他の素晴らしいミュージシャンやマネージャーのアーヴィング・エイゾフと組んだことにより、我々は誰もが夢にも思わなかった程、息の長い活動を続けてこられたのです。
しかし、すべてはグレン・フライから始まりました。
彼が点火プラグであり、彼にはアイディアがありました。
グレン・フライにはポップ・ミュージックに対して百科事典のような知識を持っており、常に勤勉さを失いませんでした。
彼は面白く、頑固で、頭の回転が速く、寛大で、才能に溢れた信念の人でした。彼は奥さんと子供たちを何よりも愛していました。

今、我々はみな、驚きと、信じられない気持ちと、心の底からの悲しみの中にいます。
我々は7月末に、2年に及ぶ『ヒストリー・オブ・ザ・イーグルス』ツアーを華々しく終わらせたばかりなのに、彼はもういません。

運命というものを信じていると断言はできませんが、1970年のグレン・フライとの出会いは、自分の人生を決定的に変え、そして地球上の大勢の人々の人生に影響を与えることにつながりました。
彼のいない世界で生きていくのはとても変な感じがすると思います。
でも私はこれから毎日、自分の人生において彼という存在があったことに、感謝の気持ちを持ち続けるでしょう。
安らかに眠ってください、兄弟。
君は目指していたことを叶え、さらにもっと多くのことを成し遂げたね」

泣ける。+゚(ノД`)゚+。
b0056570_22352323.jpg

by manic-friday | 2016-01-19 22:40 | ★manic music | Comments(0)
姫路城 再訪
Tちゃんと共に姫路城へも行きました。
b0056570_224122100.jpg
公園内に猫がいっぱい!ちょうど餌やりタイムだったようです。
b0056570_22423866.jpg
お城へ向かう途中、早くも梅が。
b0056570_22465484.jpg
今回は祝日だったからか、天守閣は大行列。
でも姫路城はやっぱり立派で、楽しかったです。
b0056570_22483728.jpg
お城外の修復中の箇所は見学できるようになってました。
b0056570_22491082.jpg
祝日でも職人さん達、頑張っておられました!
b0056570_23175698.jpg
中国からの旅行者にお願いして撮ってもらった一枚(^^)

今回はお隣の好古園との共通入場券を買ったので、好古園へ行ってみました。
b0056570_22494535.jpg
成人の日で着物姿のお嬢さんがいました。
b0056570_2335030.jpg
好古園には色々な庭園がありました。花の時期だったらもっと楽しいかも。
b0056570_2345699.jpg
警備員のおじさんが教えてくれた、映画「るろうに剣心」で使われた道。見覚えある~。

そんなこんなで駅方面へ。
以前も行った「小溝筋のかっぱ 酒饌亭 灘菊 」へTちゃんをご案内。
準備中の札が出ていて、何時に開くのかわからなかったので、Tちゃんが中の店員さんに聞いてみたところ、「入っていいよ」とのお答え。
午後3時半頃でしたが、入れてもらっちゃいました。
b0056570_239469.jpg
前回食べ損ねた”白おでん”。酒粕がかかってます。
おいしいけど普通の姫路おでんの方が好きかな~。
他に黒おでんと、牛すじ、大根、じゃがいもを追加。

4時過ぎの新幹線でTちゃんは東京へ帰って行きました。
楽しい3日間をありがとうー(^0^)

b0056570_23214025.jpg
姫路城前の広場で買った大きな白カブ。なんと3個で100円!
私の姫路土産です。おいしかったです♪
by manic-friday | 2016-01-18 23:22 | ★姫路 | Comments(0)
西宮神社の十日戎&「らーめん工房 いちにいさん」@西宮
クエの和歌山から一旦帰宅して、夜7時半頃に西宮神社へ行ってみました。
阪急夙川駅から歩いて、到着。

たくさんの屋台が並び、人も多い・・・よく見たら入場規制がかかってるっぽい。
b0056570_18383112.jpg
大変そうなので、ひとまずラーメンを食べに行きました。
b0056570_1840282.jpg
評判の良い「らーめん工房 いちにいさん」。
カウンター席に座れて一安心。
b0056570_18403242.jpg
醤油豚骨。麺が特においしかったです。

食後、ギッシリ並ぶ屋台を見ながら、わざわざ本場九州から売りに来たという”梅ヶ枝餅”を食べたりしながら西宮神社へ向かいました。
b0056570_18405947.jpg
まだまだすごい人の波。
ジリジリと進みはするけど、拝殿までたどり着ける気がしない・・。
Tちゃんと、途中で抜け出ることに。

並んでる間、「荒ぶる戎様を祀った”荒戎(あらえびす)”へもお参りください」という気になるアナウンスを聞いてたので、境内南側にあるそちらへ寄ってみました。
どんだけ荒ぶってるかと思いましたが普通にキレイなお社で、お参りすると”勝負運が強くなる”とかで、一万円札をお賽銭箱に入れてる男性を見かけました。すごいな。

阪神→阪急を乗り継いで帰宅しました。
十日戎当日がこんなにスゴイとは・・いい経験ができました(^^)
by manic-friday | 2016-01-17 18:59 | ★関西(食) | Comments(2)
JRの日帰りプランで「クエ」を食す
昨年はTちゃんと共に、JR「カニかにエクスプレス」で城崎温泉へカニ食べに行きましたが、今年は和歌山へ天然のクエを食べに行って来ました。
b0056570_18112791.jpg
新大阪から特急「くろしお」で一路、和歌山県の有田へ。
有田みかんで有名な土地です。(「ありだ」と読むそうです)
b0056570_1812364.jpg
簑島駅から送迎バスで10分弱。お客さんは全部で12人ほどでした。
この「鮎茶屋」でクエをいただきます。
b0056570_1815093.jpg
大広間で食べると思っていたら、個室。嬉しい~。
窓の外には有田川が見えました。
b0056570_18154575.jpg
天然クエ会席コース。(他にクエ鍋コースもあり。)
b0056570_18162996.jpg
小さいクエ鍋が付いてました。
情けないことに私は胃痛と車酔いをひきずり、イマイチ食欲がわかず・・。
b0056570_181713100.jpg
クエのムース。胃に優しくておいしい。
b0056570_18174483.jpg
クエにぎり。片方は炙り。
b0056570_1818338.jpg
サラダとお刺身。
やっぱりお刺身が一番うまい。
b0056570_18182548.jpg
クエの皮の揚げたのとか色々謎めいた料理。
b0056570_18185126.jpg
クエとワサビ漬けの和えもの。
b0056570_18192579.jpg
かわいい器にクエの煮物が入ってきました。

運んでくださる仲居さんに「地元の人はスーパーとかでクエをお得に買えるんですか?」と質問してみたら、地元民は全然食べられないとのこと。そ、そうなのか・・。
b0056570_18194863.jpg
クエのグラタン。
b0056570_1820524.jpg
クエの唐揚げ。
b0056570_18202646.jpg
クエの炊き込みご飯。薄味でおいしいですが、私はほとんど食べられず・・。
タッパー持って行けば良かったと激しく後悔。
b0056570_1821228.jpg
お味噌汁にもクエが。
b0056570_18211477.jpg
デザートの洋梨のコンポート。(有田みかんじゃないんだ・・。)
b0056570_18215213.jpg
Tちゃんに手伝ってもらって、おいしくいただきました。
b0056570_18222647.jpg
隣接の温泉の入場料も含まれていて、楽しめました。

帰りのバスに乗ったら、なんと無料で有田案内をしてくれるとのこと。
「あの山を上って、海沿いを走りながら駅へご案内します」と運転手さんの言葉を聞いた時は、ありがたい反面、一瞬目の前が真っ暗になりましたが(車酔いするので)、なんとか気を強く持ちこたえ。
b0056570_1825629.jpg
みかん農園を車窓から見ることができました。
b0056570_18253833.jpg
山の展望台からの景色。
b0056570_18255494.jpg
ここで一旦車外に出れたので良かった(;^3^)
b0056570_18264423.jpg
そんなこんなで帰りも特急「くろしお」に乗って帰りました。二人とも爆睡zzz

最近は近畿大学がクエの養殖もおこなってるとかで、クエがもっと身近な魚になるといいいなと思います。
by manic-friday | 2016-01-17 18:33 | ★関西(食) | Comments(2)
今宮戎神社
富田林から天王寺へ戻って来て、その足で今宮戎へ行ってみることにしました。私は約20年ぶりの再訪。

通天閣を見ながら歩くと、だんだん人が増えて屋台も見えて来ました。
b0056570_21291778.jpg
食べ物屋台が沢山で楽しい。
b0056570_2130871.jpg
大変な状態のえべっさん。
b0056570_21304069.jpg
♪商売繁盛で笹持って来い♪の歌(?)が、ドンチャカドンチャカとエンドレスに煽って来ます。
9日でこんな混雑、10日はどうなるのか~。
b0056570_21321410.jpg
前に来た時は、ここで京唄子が笹を配ってました。懐かしい。

写真なしですが、おみくじ引いたら、”半吉”。納めてきました。
b0056570_213392.jpg
関東の酉の市と同じ感じですが、盛り上がりっぷりが全然違います。

Tちゃんは帰りにズワイガニ(かまぼこ)串を食べ歩き。
私は相方へのお土産で鶏天購入しました。
ちょっと珍しい屋台も多くて、見ていて楽しかったです(^^)
by manic-friday | 2016-01-14 21:36 | ★関西(街) | Comments(0)
富田林 寺内町「初鍋まつり」
1月9日~11日の三連休、東京からTちゃんが遊びに来てくれました。

9日、お昼に大阪に到着したTちゃんと共に、富田林の「初鍋まつり」へ行ってみることに。
b0056570_20365955.jpg
天王寺から近鉄線。初めて来ました富田林。
b0056570_20375413.jpg
駅から少し歩いた先に、寺内町(じないまち)という古い街並が残されています。
b0056570_20414646.jpg
道路が整備されてキレイです。
b0056570_20404510.jpg
飛騨高山みたい。
b0056570_20411612.jpg
古いお寺も。
b0056570_20423889.jpg
「初鍋まつり」3ヶ所で食べたら、抽選をさせてもらえるとか。
なので、せっせと食べました。
b0056570_20452345.jpg
初っ端に食べたモツ鍋。おいしかったですが、これは協賛のではなかったです。
b0056570_2046837.jpg
人参ポタージュ 100円。パンがなくなったので半額になってました。
b0056570_20464830.jpg
Tちゃんはぼたん鍋を。
b0056570_204763.jpg
猪肉が少なくて残念。。。
b0056570_2048383.jpg
パクチー入りのベトナムフォー。麺がウマイ。
b0056570_20484995.jpg
Tちゃんが食べた中華そば。関西らしい鰹だしの醤油ラーメン。(麺が伸びていました・・。あと一歩惜しい。)
b0056570_20494927.jpg
そういえば、寺内町入口で富田林の水を無料配布。太っ腹。
b0056570_20502734.jpg
帰り際に食べた、赤ネコ餅のぜんざい。
b0056570_20505847.jpg
ネコ餅、売ってるのは見たことありますが、食べたのは初めて。お米の粒感が残ってておいしいです。
以上、色々食べて3ヶ所分のスタンプを集めたので、帰りにくじ引きさせてもらいました。→最下位のポケットティッシュ(^^)

b0056570_20525060.jpg
重要文化財の杉山家住宅という古いお家は、中を見学できました。
b0056570_20532538.jpg
入ってすぐ、朝ドラ「あさが来た」のお店みたいな一角。
ぱちぱちはん(算盤)が置いてあったので、番頭さん気分で記念撮影♪
b0056570_20552197.jpg
外には庭も蔵もあり、立派なお宅。
b0056570_20554868.jpg
2階にも上れました。階段が素敵でした。
b0056570_20561621.jpg
ここと同じくらい古いお家が他にもたくさんあって、今現在も住まれてるそうです。
b0056570_20571849.jpg
蔵の近くに、えべっさんの鬼瓦が置いてありました。
b0056570_2057442.jpg
杉山家住宅を出て、この道を歩いて行ったら、小さな戎神社があるとのこと。
b0056570_20581696.jpg
ちょうどこの日はお祭りの始まりの日。
少しだけど屋台も出ていて、地元の人がお参りに来ていました。
b0056570_20591212.jpg
関西における十日戎(えべっさん)は、お正月以上の人気イベント。
b0056570_210034.jpg
ここで初めて見た、お堂の後ろを金づちでガンガン叩くお参りの仕方。
お賽銭入れて、3回叩いて、願い事を唱えます。
b0056570_214416.jpg
なぜか唐突に「獺祭」の酒粕販売。
39の純米大吟醸だというので、一つ購入しました。
b0056570_2153467.jpg
確かに雑味がなくておいしい酒粕。
いい富田林土産(?)となりました(^^)
b0056570_215564.jpg
寺内町にいる間、ずーっと気になっていた「PLの塔」・・。PL学園は少し離れた場所ですが、この塔はゴルフ場に隣接しているようです。
帰りに、歩いて近くまで行ってみました。
b0056570_2165498.jpg
青空にそびえ立つPLの塔。上れないけど上ってみたいような・・。
帰りは富田林西口駅から電車に乗りました。
b0056570_2111157.jpg
もっと観光客が増えても良さそうな寺内町、頑張ってほしいです☆

富田林市観光協会 公式HP
by manic-friday | 2016-01-14 21:11 | ★関西(街) | Comments(2)
焼き酒粕
酒粕を焼いて砂糖を付けて食べるとウマイ、と見聞きして食べてみたくなり、酒粕を購入しました。
b0056570_21343128.jpg
京都の「山名酒造」の板状の酒粕。宅配の四つ葉で注文しました。
これは原材料に醸造アルコールが入っていないタイプ。
b0056570_21374299.jpg
短冊型に切り分けて、オーブンで両面焼きました。
b0056570_21381352.jpg
プクプクと膨れてくるのが見ていて楽しいです。
左のにはあらかじめ砂糖を付けて焼いてみました。
b0056570_21384096.jpg
できた~。

早速砂糖を付けて食べてみました・・・あれ・・思ってた味と違う・・・???
なんというかあまり好きじゃない味でした(><)
砂糖醤油のもイマイチ・・。一応完食しましたが、ツラかった~。

なんだろう、これが正解なんでしょうか。不安・・。
世間の人々が絶賛しているのを私も食べてみたいですっ。
by manic-friday | 2016-01-06 21:41 | ★食 | Comments(0)
AX