人気ブログランキング |
<   2015年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
メルヘン@西宮北口
関東の「サンドイッチハウス メルヘン」ならぬ、「デリカテッセン メルヘン」というお店を発見。
アクタ西宮東館1階にありました。
b0056570_013274.jpg
フルーツサンド 340円。お安い~。
家で食べてみました。
b0056570_01379.jpg
バナナ、イチゴ、ミカン、パイン(生)、白桃(缶詰)、キウィが入ってるという豪華なサンド。
しかし、生クリームがバター塗る程度にしか挟まってなくて、少々物足りない。。。
乳製品の値上げが著しいので仕方ないのか~(--)


by manic-friday | 2015-01-31 00:20 | ★パン | Comments(0)
「メルヘン」の”温州みかんスペシャル”
東京駅エキュートの「メルヘン」へ行ったら、以前よく買ってた”フルーツサンド”が無く・・・。
”スペシャルフルーツサンド”はあるのですが、イチゴの入らない安いやつが無い。

店員さんに聞いてみたら、なかなか的を射ないお答で、要するになんかもう今は作ってないみたいな・・・?
ミカンとパインのシンプルさが良かったのに~(;_;)悲しい。
b0056570_0361964.jpg
仕方なく、期間限定”温州みかんスペシャル”を購入。
やはり「メルヘン」、間違いなく美味しいです。

トロピカーナのホットオレンジで、ミカンがかぶってしまった・・・(孤独のグルメ風)。

新幹線で爆睡して来たら首を寝違えました(;--)
by manic-friday | 2015-01-30 00:43 | ★パン | Comments(0)
東京国際キルトフェスティバル 2015@東京ドーム
b0056570_16341127.jpg
26日月曜日、今年も東京ドームの「東京国際キルトフェスティバル」へ行って来ました。

b0056570_1635127.jpg
今回はMさんが一緒に行けなくて、一人旅。
私の実家から比較的近いので、家でのんびりしてたら出遅れて、2時に到着。かなり混雑していました。

意外にも20代風男の子の姿が多かったです。デザイン学校の生徒?
あと、外国人の団体さんがツアーで来ていました。さすが”国際”キルトフェスティバル。。。
b0056570_16362550.jpg
今年は「大草原の小さな家」がテーマ。
幌馬車もすごいですが、敷きつめてあるのもキルト。
b0056570_16371872.jpg
キルト大賞作品は、最上川に降る雨をイメージして作られたとか。
見れば見るほど詩的な雰囲気でした。
b0056570_16381155.jpg
私の好きな、額縁キルトのコーナー。
左上の作品の額は旦那さんが流木で作ったという、ある意味ご夫婦の合作。
b0056570_16392440.jpg
キャシー中島さんの大きなブースができていました。
お店のほうではご本人も見かけました。
b0056570_16401195.jpg
百恵ちゃんの作品前と同じくらいの混みよう。
b0056570_16404556.jpg
絵本を題材にしたキルトのコーナーも。
b0056570_1641863.jpg
Tちゃんの好きな「バムとケロ」。
スゴイ完成度。額縁もモコモコでかわいいです。
b0056570_16415678.jpg
一般の方の作品で、寒椿。和モダンな感じ。
b0056570_16423052.jpg
般若心経をテーマにしたキルト。猫がかわいい。この文字もキルトです。
この方はバッグ部門でも入賞されていました。
b0056570_16433037.jpg
こちらのも、全部が布とは思えない・・・世の中にはすごい人が多い。
b0056570_16441599.jpg
これはプロキルターの瀧田裕子さん(たしか・・・)。
ケイフ・ファセットの布を多く使われています。
b0056570_16455155.jpg
プロキルターの上田葉子さん(たしか・・・)の作品。
写真が布に転写されている!アイディアがすごい。

そんなこんなで色々見て回り、物販コーナーへ。
b0056570_16481210.jpg
久々に「ハーティー・アン」さんでファスナー購入。
b0056570_16484313.jpg
「キルト・ポット」さんでROWANのカットクロス購入。
日にち&時間的にか、ケイフ・ファセットのが少なかったです。
b0056570_16503691.jpg
初めて買ったお店「フェイバリット&YANAGIYA」さん。
岐阜のお店だそうです。来年も覗こう(^^)♪

b0056570_16523886.jpg
4時半頃には帰りました。
さすがに入口はガラガラ。

結構一人で行動するのは嫌いではないのですが、キルトフェスに関してはMさんと一緒に行く方が楽しいことがわかりました☆
また来年を楽しみに(^-^)
その前に、何か作ろう。。。

b0056570_031512.jpg
秋に物販だけのイベントやるらしい。
行きたいけど、これは行けなさそう(><)
by manic-friday | 2015-01-28 16:57 | ★手芸部 | Comments(2)
玉子焼専門店 松竹@明石
姫路からJR明石駅で途中下車。
駅から近い明石焼きのお店を探して「松竹」というお店へ行くことに。
b0056570_23281637.jpg
明石駅前は工事中で、道がなんかよくわからないまま到着。
『明石ときめき横丁』という建物内にあります。
b0056570_2350331.jpg
明石焼きは現地では「玉子焼き」と呼ぶそうです。
私は普通の「玉子焼き 600円」、相方とTちゃんは「特別玉子焼き 700円」。
数は15個で同じですが、全体的に大きめになるそうです。(中のタコも)
b0056570_23521637.jpg
テーブルに刻み三つ葉があり、だしに入れ放題♪
b0056570_23572292.jpg
明石焼きはふわっふわ。
とてもおいしいけれど、意外とお腹にたまってしまい、同じ味に飽きてくるというのが難点か。。。
お好みソースもあったので、最後の方は多めに付けて食べました。
たこ焼の方が野菜が入ってる分沢山食べられるなぁと発見しました。

明石焼き後、再びJRで三ノ宮まで。
Tちゃんは新神戸から東京へ向けて帰って行きました(^▽^)/
来てくれてありがとう!!

b0056570_04369.jpg
後日、Tちゃんが「ままどおる」を送ってくれました。(私の好物)
お土産もくれたのに更にどうもありがとうでした☆
by manic-friday | 2015-01-25 00:09 | ★食 | Comments(2)
うすくち龍野醤油資料館@兵庫県・本竜野
姫新線で東觜崎から一駅戻って、本竜野で下車。
b0056570_2253509.jpg
新しい駅舎のようですが、駅名が全く見えない・・・デザインミスではないのか~??
この1階に観光案内所とお土産屋さんがあります。(夕方5時閉店)
b0056570_22565737.jpg
たつの市といえば、ヒガシマル醤油の本社があります。
ヒガシマルファンとしては工場見学もしたかったですが、この日は祝日で工場がお休み。
b0056570_22571964.jpg
橋を渡った先は、古い街並みがひょこっと現れます。

映画「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」の舞台になった、龍野。
龍野を訪れるなら、と前の晩に寅さん上映会をしました(^皿^)
相方にもTちゃんにも映画を見てもらえて良かったです♪
b0056570_22574718.jpg
ここは寅さんがどんちゃん騒ぎをした旅館「梅玉」。
現在は奥に新しい建物がドーンと建っていました。
b0056570_22595890.jpg
中に入ると、寅さんのロケ写真や直筆の手紙、芸者・ぼたんが着た浴衣や日傘が展示されていました。
食事客でなくても無料で見せてもらえました。
b0056570_23156100.jpg
JR本竜野駅の観光案内所のお姉さんが言うには、「あまりにも昔すぎて、寅さん絡みの観光案内は現在はないです」とのこと。(´・ω・`)
b0056570_234838.jpg
ついでに「片シボ竹」というのを見ました。
片側だけに縦皴が入っているという、世にも珍しい竹だそうです。
b0056570_2351287.jpg
北へ歩いて行くと、龍野城跡。
この長い塀の内側は小学校のプールでした。
b0056570_2354191.jpg
塀の穴を覗いたらニャンコが!相方発見、お手柄♪
b0056570_2362423.jpg
本丸を再現したそうです。(入らず)
周囲は広い公園になっており、桜の季節は混み合いそう。
b0056570_23657100.jpg
龍野城跡の下にあった「霞亭」というお店で休憩。
普通のお家を改装したみたいで、靴を脱いで上がります。
b0056570_2374086.jpg
Tちゃんのぜんざい。お餅が素晴らしい☆
b0056570_238615.jpg
相方の醤油アイス。甘くてしょっぱいような香ばしいような不思議な味。
b0056570_2385145.jpg
兵庫県産紫黒米で作った甘酒。
なんというか健康的な味=甘くない・・・。
それはそうと、ここの割り箸はなんだかとてもオシャレな割り箸でした。
b0056570_23113779.jpg
その後、歩いて「うすくち龍野醤油資料館」へ。
入館料はなんと10円。
大正時代の建物で、現在はヒガシマル醤油が管理しています。
b0056570_23133244.jpg
醤油づくりの道具の紹介や作り方、醤油についてのあれこれが展示されていました。

中でも、北大路魯山人が書いてた文章は興味深くて、『料理にうすくち醤油を使わないなんて信じられん』という感じで始まり、『江戸の濃口醤油が西に流通してきたのは大間違い』的な展開をし、最終的にも”うすくち醤油バンザイ”という風に締めくくられていました。(うろ覚えですが、だいたいこんな内容)

うすくち醤油は駅で買うとして、ここにも小さな売店があったので覗いてみました。
b0056570_23222086.jpg
ナンダこれ-!と興奮してしまった、「特上うどんスープ のれん味」。
うどんスープファンとしては必買い!!なんでも、ヒガシマル工場限定品だそうです。
あと、「とり塩 焼めしの素」。
これはなんというかチープなお味でした。またそれが良いんですが(^^)
b0056570_23251445.jpg
並びにあった「晴風」という和菓子屋さん。
b0056570_23255873.jpg
名物の醤油まんじゅうと、旬の苺大福。
醤油まんじゅうは、甘さと塩気のバランスが良いです。
b0056570_23265519.jpg
あちこち、古い建物がキレイに残っています。
b0056570_2327403.jpg
宮本武蔵が修練したというお寺。
b0056570_232855.jpg
ここで何人かに剣を教えた記録があるそうです。武蔵~。
b0056570_2328558.jpg
歩いてたら屋根の上にニャンコ。
b0056570_2329361.jpg
夕陽を顔面に浴びて、孤高な風情。
b0056570_23333019.jpg
古い看板のお店。
他にも、かなり古い土蔵なんかもありました。
b0056570_233417100.jpg
この道は映画にも出て来ました。
b0056570_23344313.jpg
昔のヒガシマルの工場。現在は使っていないような気配。
b0056570_23351798.jpg
おそらくこの辺りが、映画のラストシーンに使われた通りなのだと思いますが、現在はさすがに新しいお家が多く立ち並んでいました。
そりゃ、40年近く経ってますからね・・・(;^^)
b0056570_23364859.jpg
龍野は「赤とんぼ」の作詞家・三木露風の出身地でもあるとか。

現在私が住んでる地域は、ゴミ収集車が「赤とんぼ」のメロディー流しながら走ってます。朝から切ない気持ちにさせられます。

b0056570_23385336.jpg
夕陽を浴びるヒガシマル本社工場。
たつの市に大貢献してるんだろうなぁ。これからもがんばってほしいです!
(今日、ちゃんぽんスープをAmazonで注文しました!)
b0056570_23395553.jpg
揖保川。さようなら、龍野!

忘れちゃいけない、帰りに駅のお土産屋へ。
b0056570_23412057.jpg
ヒガシマルのうすくち醤油、鉄分醤油、甘酒。
甘酒は醤油作りの副産物らしく、売ってて納得。全国展開してほしいです。

そしてこのうすくち醤油で煮物を作ってみました・・・最近は小豆島”マルキン醤油”の濃口を使っていたのですが、濃口と淡口、その違いは歴然!!
魯山人が書いてた通りで、本当に美味しかったです。強気に出るだけあるな。
まあ、うちの場合は濃口でもあまり量を沢山使わないので、健康的には同じ感じですが。。。(岡山時代に買った醤油です!)


うすくち龍野醤油資料館  月曜定休 9時~17時

<余談>
行きの姫路駅のホームにてB級グルメという「えきそば」を食べました。
b0056570_23473178.jpg
姫新線のホームにだけないです。他の上下線にはそれぞれお店がありました。
b0056570_23532546.jpg
和風蕎麦つゆに中華そば、という代物。(天ぷら乗せ)
おいしいですが、やや塩辛い・・・これこそ魯山人に注意されそうです(;^^)
by manic-friday | 2015-01-22 23:55 | ★manic?な日常 | Comments(0)
揖保乃糸資料館 そうめんの里 @兵庫県・東觜崎
Tちゃん滞在3日目は、兵庫県たつの市へ相方も一緒にお出かけすることにしました。

三宮へ出て、JRで姫路まで行き、姫新線に乗り換え。
b0056570_1751765.jpg
姫路から20分ほどで東觜崎に到着。
b0056570_1751516.jpg
姫新線は岡山県の新見へ繋がっています。
b0056570_1756207.jpg
東觜崎駅は、カワイイ水色の無人駅でした。(※ICカード使えません。姫路で手続。)
b0056570_17572124.jpg
てくてく歩いて向かった先は、「揖保乃糸資料館 そうめんの里」。
駅から15分ほどでした。(帰りは近道を発見して10分でした。)

次々と車での来館者が。レストランも盛況の様子。
b0056570_17583246.jpg
そうめんでできた細工が飾ってあったりします。かたつむりもそうめん。
b0056570_17585262.jpg
1階にあった「揖保乃糸 試食コーナー」。
b0056570_17591732.jpg
店員さんに声をかけたら、にゅうめんを作って出してくれました。
その後、300円を払って2階の資料館を見学。
b0056570_1824875.jpg
そうめんの捌き方、伸ばし方を疑似体験できるコーナー。
やってみたけど難しい(><)

他に映像とか色々あって、意外に満喫できました。
箱を運ぶロボットは、見ていて飽きません。
b0056570_1842479.jpg
1階入口付近のステージで、熟練の製造者によるそうめんの実演が始まりました。
b0056570_1853417.jpg
手品のように伸びていくそうめん。
b0056570_186294.jpg
2階資料館でやって難しかったやつ。
b0056570_1864084.jpg
すごいです。さすが職人さん。
b0056570_187590.jpg
ものすごく伸びました。鮮やか~。
b0056570_1874511.jpg
その後、2名だけ実際に体験させてもらえるというので、Tちゃん立候補。
なかなか上手にできていました。
b0056570_1893051.jpg
2階から1階に下りてきたとこの廊下。
カーテンがそうめんみたい!
b0056570_18101960.jpg
すかさず捌く相方(^皿^)

そして、1階のそうめんレストラン「庵」で昼食。
この日の使用そうめんは”揖保乃糸 ひね一級”とのこと。
b0056570_18114025.jpg
そうめんの未来を感じさせる珍しいメニューが豊富。
来る前からHPで見て、激しく気になっていました。
b0056570_18135740.jpg
私の注文、揚げそうめん 明太シラス。(サラダ付)
b0056570_1814284.jpg
そうめんが揚げてあるんですが、皿うどんのようにサクサクしてるわけではなく、食べづらい・・・。
味はおいしいんですが。
b0056570_1817092.jpg
相方の、そうめんチャンプルー。
これはおいしかった。
b0056570_18172840.jpg
Tちゃんの、ソース焼そうめん。
予想通りの味でしたが、なんだか量が多くてソース味に飽きてくるとTちゃんは言ってました。
b0056570_18185069.jpg
そうめん寿司3種盛り。
b0056570_18191381.jpg
甘酢のそうめんで漬物を巻いてあります。
周囲の海苔がゴムのように固く、こんな分厚い海苔は初めて食べたかも。
そうめんをキッチリ巻くには海苔にも強度が必要なのか・・・。
それにしても意外とお腹に溜まります。

帰りに売店で揖保乃糸を購入。
b0056570_18223925.jpg
黒帯と金帯が組み合わせになっていました。
黒帯(特級品)、早く食べてみたい!
b0056570_1823207.jpg
国産小麦の”縒つむぎ”。
スーパーでも見たことないです。

売店には他にも木箱入りとか、珍しい系のそうめんが色々ありました。
資料館で見た、超激レア揖保乃糸”三神”というのを食べてみたかったですが、さすがに売ってませんでした(><)売ってる時があるのかなぁ??



そうめんの里 月曜定休 11時~17時
by manic-friday | 2015-01-21 18:34 | ★manic?な日常 | Comments(2)
「JRかにカニ日帰りエクスプレス」で城崎温泉 <後編>
カニを食べ、温泉に入った後は山へ上ることに。(前編はコチラ
b0056570_22485712.jpg
歩いて10分くらいで源泉のある広場に着きました。
b0056570_22511895.jpg
道中、重い雨が降ってきましたが、ロープウェイは運行中。
b0056570_22521118.jpg
15人も乗れば満員状態。
b0056570_22525912.jpg
頂上からの景色。左の方面、日本海が近い(^^)
b0056570_22533872.jpg
頂上には蟹塚がありました。城崎だけでどれだけのカニが食されているのでしょう~。
b0056570_22543923.jpg
寒いし大してやることもないので下山。
山の中腹の「温泉寺」で途中下車。
b0056570_22545561.jpg
人の気配はありませんでしたが、開け放たれていました。
お線香のいい香りがあたりに漂っていました。
b0056570_22561268.jpg
奥には立派な古い塔も。
さらに奥には「城崎美術館」もありました。(入らず)

無事に下山して、来た道を戻ります。
b0056570_22592210.jpg
外湯のひとつ、「一の湯」。
洞窟風呂があると聞いて来ました。
中は大混雑で、大人気の様子。
お湯はけっこう熱めで私好み(^^)いいお湯でした♪

b0056570_231136.jpg
お昼時は外でコロッケの販売をしていたお肉屋さん「牛匠 上田」へ帰りも寄りました。
b0056570_2321742.jpg
但馬牛里いもコロッケ。
カニ食べる前に歩きながら食べたんですが、これがめちゃめちゃウマイ~~!!
b0056570_2352880.jpg
冷凍のを自分用土産に。
後日家で揚げたら、やはり美味しい☆
b0056570_2362555.jpg
ついでに買った但馬牛すじ。 324円/g。
カレー作る時に使いましたが、赤身の部分も多く付いていたのでいい味でした!
b0056570_237129.jpg
帰りの特急内で食べた但馬牛メンチカツ。
これも衣ザクザクでお肉がおいしい・・・何もかもが美味しい。但馬牛万歳!
b0056570_2393195.jpg
他に、地ビールの”蟹ビール”(カニは入ってません。)も飲みやすかったです。
甘酒は新潟の八海山のでした。
b0056570_2395416.jpg
永谷園”おとなのふりかけ”。のどぐろがあるっ。
b0056570_23123263.jpg
カルビー”じゃがりこ贅沢かにダシ味”。日本海地区限定商品です。(広範囲・・。)
付属のかにディップを付けて食べると、「"ごはんですよ”の味がする!」とTちゃんが発見。

とにかくカニがメインの城崎温泉でした。
Tちゃんは帰りにカニ寿司購入。
私は但馬牛弁当がほしかったですが、雪も降ってきたせいかお弁当屋さんは既に店じまい・・・。

私の場合はカニよりも但馬牛のためにまた城崎を訪れたい。
次回は泊まりでゆっくり行きたいです(^^)
by manic-friday | 2015-01-19 23:19 | ★manic?な日常 | Comments(0)
「出張!何でも鑑定団」in神戸@ノエビアスタジアム
昨年10月に台風のために延期になっていた『開運 なんでも鑑定団』の中の出張鑑定コーナーの公開録画が、18日に振替になりました。
b0056570_112285.jpg
事前にハガキが届き、この2枚を持って、一人で神戸ノエビアスタジアムへ。
b0056570_1132674.jpg
Jリーグ”ヴィッセル神戸”のホームグラウンドだそうです。

テレビで見る時は市民会館というか公会堂みたいな会場で開催しているのに、なぜに神戸はスタジアム・・・?と思いながら着いたら、ものすごい人・人・人・・・!!!
入場までに50分ほどかかりました。
寒い中、一番に来た人は何時に着いてたんだろうか。

b0056570_1154229.jpg
始まる前にADさんなのか、若い女性スタッフが色々と注意事項を説明。
写真撮影はOKだけど、動画撮影&フラッシュ禁止。とか、携帯電話はマナーモード禁止・電源切ってください。とか。
お宝が出てきたときの反応の練習や、拍手の仕方などなど事前練習がありました。面白かったです(^^)

b0056570_1184712.jpg
おなじみ、司会進行の松尾伴内とアシスタントの青木さん。
私は今日一日で松尾伴内ファンになりました!
依頼者との会話のキャッチボールがレベル高すぎ!
どんな話にも即座に面白い答えを返して、本当に感心してしまいました。
b0056570_123451.jpg
この日の鑑定士の先生方は中島先生と安河内先生。
私は田中大さんのファンなので、期待していたのですが残念。
(岡山天満屋にイベントで来てた時も、私が東京行ってて行けなかった思い出。。。)
b0056570_124592.jpg
ズームしないと、実際はこんな感じです。
ステージが遠い&小さい。
1万人以上入ってたんじゃないかって思うほどの観客数でした。
大きなモニターがあるので、見えにくい時はそちらを見てました。
b0056570_1261744.jpg
依頼者は6名でした。
テレビではサラリと終わってしまいますが、1人あたりに15分前後かけていてビックリ。
色々な話を聞き出して、面白い部分だけを使うんですね~。

先生方が鑑定中は、テレビで流れる音楽が脳内BGM(^^)
ついでに銀河万丈のナレーションも頭の中で聞こえます。
「あちゃ〜!ざんねーん!」とかw 「ダウンするも大健闘〜」とかw
b0056570_1275343.jpg
注目の鑑定結果は悲喜こもごも。
面白かったです。
放映日はいつなのだろうか。最後に発表があったのかな。

と、言うのも、”この観客数・・・帰りの地下鉄が激混みになる!絶対!!”と予感して、最後の人の鑑定結果が出たと同時に席を立ち、スタジアムをあとにしました。(同じ行動の人もけっこういました。)


こういった大きな会場では整理退場などもあるかもしれないし・・と、躍起になったもう一つの理由は、猛烈に寒かったからです。

ハガキにも暖かい服装で来いと記載があり、フリースブランケットやマフラーなど防寒グッズを持って行ったにもかかわらず、寒くて寒くて(><)

来場者はやはりご年配の方(女同士または夫婦連れ)が圧倒的に多いように見えましたが、皆さん我慢強いよなぁ~と思いました。

結局、一足お先に出たので、問題なく帰れました。実際はどうだったのでしょう?


地下鉄・海岸線で大丸前で降り、森谷商店でコロッケとメンチカツを沢山買って帰りました。
こちらは並んでもすぐに買えて良かったです(^^)
by manic-friday | 2015-01-19 01:39 | ★manic?な日常 | Comments(6)
「JRかにカニ日帰りエクスプレス」で城崎温泉 <前編>
日本海側まで電車で日帰り旅行ができると知り、Tちゃんと二人で城崎温泉へ行ってみることに。
b0056570_0405385.jpg
JRの日帰りプラン「かにカニ日帰りエクスプレス」利用。
JR特急往復&旅館でのカニ料理&温泉がセットになっています。
城崎温泉以外にも多方面に向けたプランがあります。
b0056570_0432145.jpg
JR宝塚駅から特急「こうのとり」で「城崎温泉」まで約2時間半。近い!
(しかし篠山前後で私は電車酔い。。。車体が左右に揺れます。。。)
b0056570_0445444.jpg
無事に着きました☆
外国人観光客もチラホラ。さすがミシュラン星取ってるだけある。
b0056570_0454126.jpg
駅前広場はカニ風。
b0056570_0461852.jpg
駅前にあった顔だけ出すやつ カニバージョン。
b0056570_0482995.jpg
飲泉もできました。少ししょっぱい味でした。
b0056570_0502215.jpg
初めて来ました、城崎温泉(^^)
カニ効果か、人が沢山でした。
b0056570_0512255.jpg
店頭で生き生きしたカニを売る店も多い。
立寄った2軒目で、Tちゃんは東京の実家用にカニ購入決定。
b0056570_0522126.jpg
どこのお店もカニてんこもりでした。
b0056570_0593449.jpg
よく写真で見る風景。

最近あった火事の現場もこの近くにあり、ブルーシートもかけてなくて丸見えで、黒焦げでした(><)
地震も悲しいけど火事も悲しい(;_;)

b0056570_12824.jpg
「三國屋」という旅館でのプランを選択しました。
靴を脱いで三階まで階段で上ると、広間があり、そこはカニカニパラダイス~♪
同じプランで申し込んでる人で満席。
b0056570_133216.jpg
来年度のJRのパンフレットに採用してほしい、花丸笑顔のTちゃん(^^)
b0056570_141740.jpg
これは二人分の鍋用カニ。
b0056570_144155.jpg
カニ刺、カニ酢、カニ豆腐。
b0056570_151852.jpg
茹でカニ、甘海老&イカの刺身。
b0056570_154093.jpg
焼カニ。

Tちゃんも周囲も皆さんカニにご満悦で、ひたすら黙々とカニを食していました。

私は、実はそんなにカニ好きではなく・・・本場ならすごく美味しくてバクバク食べちゃうかも!と希望をもってやって来たのですが、やはりそこまで好きにはなれませんでした。。。
何が好きじゃないって、味もですが、身を剥くのが面倒くさい(><)←致命的。
途中で食べるのに疲れてしまいました。。。
もう半生分くらいのカニを食べた~。当分カニはいいです。
b0056570_1111752.jpg
後半は身をホジホジする係になりました。
焼カニもホジホジして鍋へ投入。
b0056570_1134950.jpg
お客係のオジサンが卵を溶いてカニ雑炊にしてくれました。
ものすごいカニ出汁!ホジった甲斐があります(^^)b

しかし、とにかく量が多くて食べきれない・・・
カニ好きの人2人ならペロリだったかもしれませんが、さすがのTちゃんも私の分までは完食できず。(それどころかここへ来る途中に既に色々食べてる)
デザートのミカンは持ち帰りました。

周囲を見ると、家族連れが目立ちました。
親と一緒に外出したくない年頃の子も、カニのためには行動を共にするようでホホエマシイ(^皿^)
カニって人気なんだなぁ~~~。

食後、お風呂に入らせてもらいました。
脱衣所が寒いのが欠点(&浴場が狭い)でしたが、温泉に入ったあとは外に出てもポカポカでした(^^)
b0056570_126299.jpg
三国屋さん、お世話になりました♪


後編に続きます~
by manic-friday | 2015-01-18 01:21 | ★manic?な日常 | Comments(4)
珈琲館ロックヴィラ@鶴橋
b0056570_22224811.jpg
生駒から近鉄線で鶴橋へ。
前に来た時は中学生の時でした。
b0056570_2224257.jpg
キムチとチヂミの香りが辺りに充満。韓国にいるみたいな気分(^^)
b0056570_22244778.jpg
まるで迷路のような商店街。
ソルロンタンのお店が気になりました。
(逆方向の焼肉屋さんの通りは、昔と比べたらだいぶキレイな感じになってました。)

b0056570_22255760.jpg
この時の目的は「珈琲館ロックヴィラ」。
b0056570_22265525.jpg
鶴橋名物キムチサンドです☆
b0056570_2228211.jpg
玉子、キュウリ、ハムが入ったいわゆるミックスサンドにキムチが入っています。
これが、けっこう美味しい!
キムチのシャキシャキ感とマヨネーズ、トーストしたパンと合ってました。
思い出してたまに食べたくなります(^^)


珈琲館ロックヴィラ
水曜定休   8時~18時半
by manic-friday | 2015-01-16 22:33 | ★関西(食) | Comments(0)
AX