人気ブログランキング |
<   2014年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧
⑤(マルゴ)デリ@北区石関町
後楽園の帰りに、初めて寄ってみました。
b0056570_2252547.jpg
⑤デリ。北区内にお店が何軒かあります。
(倉敷のイオンにも入ってるみたい。)
b0056570_2273012.jpg
2階は禁煙・3階は喫煙席。
3階の方がゆったりした雰囲気でした。
b0056570_228271.jpg
大きな窓からは後楽園の木々と旭川が見えました。
ベランダにはラベンダーや多肉植物が植えられてました。
桜の時期はお花見もできそうです(^^)
b0056570_22102852.jpg
私の「インカラテ」。
どう”インカ”なのかはよくわかりませんでしたが、牛乳多めのカフェオレみたいでおいしかったです。
(追記:”インカコーヒー”という種類の豆なのかもしれない・・・)
b0056570_22123336.jpg
相方のカフェモカ&キャロットバナナケーキ。
ケーキにはクルミがたっぷり、クリームチーズみたいなのが乗ってて、しっとりした食感でした。

このお店はフレッシュジュースが有名らしいので、本格的に暖かくなったら飲んでみたいです♪


第一火曜日 定休
by manic-friday | 2014-02-28 22:15 | ★岡山(食) | Comments(0)
岡山後楽園の梅&御舟入跡
急に暖かくなってきたので、後楽園の梅園の梅も咲いてるかと思い、行ってみました。
b0056570_22301290.jpg
ロウバイは満開。いい香り~♪
b0056570_22305226.jpg
梅園の足元には倒れた水仙が・・・。先日の雪が原因?
b0056570_22322020.jpg
白梅。
b0056570_22325677.jpg
この木はほぼ満開。
b0056570_22333973.jpg
全体的には7分咲きという印象でした。
b0056570_2234312.jpg
もう明日にも、ぽぽぽん!と咲きそうな蕾がいっぱい。
b0056570_22365795.jpg
八重咲の梅、かわいいー(^^)
b0056570_22374366.jpg
これはここの梅園の中で一番紅い梅。
b0056570_2391963.jpg
色も形もかわい~い(*´∀`*)
b0056570_2373872.jpg
タンチョウ鶴の柵の近くにマンサクも咲いてました。


先日、岡山のニュースで報道していた「御舟入」の跡も見てみました。
b0056570_22423992.jpg
江戸時代には対岸の岡山城から、藩主が直接船で後楽園に来ていたそうです。
文献を基に発掘してみたら、確かに出てきたそうです。
最近やっと整備が終わって、公開開始に至ったらしい。
b0056570_22451598.jpg
江戸時代はこの石段の手前は川だった模様。
藩主や、そのお客さん達が大勢ここから後楽園へ入ったのでしょうか。
b0056570_22455463.jpg
なんか意外とキレイなので、本当に古い石なのか???
と、疑惑の目で見てしまう・・・(・Θ・;)

b0056570_2255896.jpg
蓮池の上にはカクカクした小さい橋が。しかも上には藤の木?(←枝垂八重桜だそうです)
7月まで岡山にいられたら、蓮も見に来たいもんです。
とことん風流な後楽園。


岡山後楽園、3月2日(日)は無料入園日だそうです!(池田家が岡山県に譲った日だそうです。)
行きたいけど、混みそうだなぁ~。
by manic-friday | 2014-02-27 22:53 | ★岡山(街) | Comments(2)
映画「RUSH プライドと友情」
新聞屋さんがくれた鑑賞券で、映画「RUSH プライドと友情」(すごいタイトルだなぁ・・)を観て来ました。
b0056570_23172476.jpg
実在する人物達の、1976年のF1グランプリの1年間を描いた作品。
何の前情報もなく行ってみましたが、とても見応えがありました(^^)
b0056570_23175277.jpg
花形スターのジェームス・ハントと、地味だけど堅実なニキ・ラウダの二人のF1レーサーの物語。
ラウダの視点で語られるのは、最後まで観終わって意味がわかりました。

私はセナ、プロスト時代のF1が好きでよくテレビで観てましたが、それ以前のF1界のことは全く知らず・・・。

セナがいたマクラーレン・ホンダの頃はすごかったのに、その後メルセデスと組んだらエンジンが炎上なんてしょっちゅうで、驚いたものでした。
この映画の時代もマクラーレンのエンジンが炎上してるので、そんな時代もあったのね、と。
そしてラウダが移籍するフェラーリ。
もしかして、この頃からマクラーレンvsフェラーリの図式ができたのでしょうか???

とことんリアルな演出で、スリリングなF1映像もコーフンものでしたが、二人のレーサーの数奇な運命。

『「強敵」と書いて「友」と読む』みたいな感じで、憎まれ口を叩きあいながらも向上していく二人の姿は、観ていて清々しいものがありました。

昔の私だったらきっと、ハントの方を好きになってただろうなー。
今の私はラウダの方が断然好きです☆(年取った証拠?)

b0056570_2329376.jpg
映画館内にこのような8ページチラシが置かれてたので、もらってきました。
”F1速報”特別編集とのことですが、映画のパンフレットばりに内容が充実!
そういえばパンフレットって、ここんとこ全然買ってません。。。


RUSH プライドと友情  公式サイト
なんだか最後まで観た気分になれる予告編が流れます(^^)
by manic-friday | 2014-02-24 23:34 | ★映画 | Comments(0)
タータンチェックBAR@北区表町
以前から気になってるカフェ(多いですが)、表町商店街にある「タータンチェックBAR」へ行ってみました。
b0056570_11746100.jpg
夕方6時過ぎに入ったのですが、7割方お客さんがいました。(前を通る時はいつも誰もいないのに・・)
b0056570_1175994.jpg
カフェメニューがものすごい充実してる他に、夜のBARメニューも多かったです。
スペシャルブレンドを注文。飲みやすい味でした。
b0056570_1191650.jpg
焼マシュマロがオマケに付いてました。とろける甘さがコーヒーと合ってました(^^)b
b0056570_1201516.jpg
外国のパブのような雰囲気のある素敵な内装。
この辺りのお店は間口が狭い割に奥が深く、さらに中庭があったりして、不思議な土地です。
表の看板に書かれている”牛すじカレー”も気になってはいます(^^)


by manic-friday | 2014-02-23 01:23 | ★岡山(食) | Comments(0)
Cafe Kenya/ 326@北区幸町
先月の後半に行った「Qild Kalb」というカフェへ、再訪してみたら別のお店になっていました。
居抜きで引き継いだらしく、間取りやインテリアに特に大きな変化はありませんでした。
(奥の窓際がカウンターのソファー席になってましたが)

b0056570_0453326.jpg
店名は「Cafe Kenya」で、店主の326(ミツル)さんがケニヤに在住していた経験から、ケニヤのビールやコーヒーを提供したくて始めたお店だそうです。
b0056570_0454778.jpg
今のところフードメニュー考案中だそうで、ランチに来た方は残念そうに帰ってしまいました(><)
<追記>プレートランチ始まってました(4月23日現在)

私はマサラチャイが飲みたかったのですが、ちょうどスパイスを切らしてるとのことで、キャラメル&ラム紅茶を。
和む香りで美味しかったです。
また今度はマサラチャイを飲みに行こうと思います(^^)
新参者同士、このお店とは仲良くなれそうな気がしています♪


場所、外観は以前のカフェと同じです>>>以前の記事

久々に行ったら、並びのケーキ屋さんのケーキ持ち込み可能になってました。>>>新しい記事
by manic-friday | 2014-02-21 00:50 | ★岡山(食) | Comments(2)
映画「かぐや姫の物語」
<感想ネタバレあり>
新聞屋さんから招待券をもらったので、遅ればせながら「かぐや姫の物語」を観て来ました。
b0056570_21384510.png

「かぐや姫」といえば、幼い頃に絵本で読んだ程度。

ラストは必ずといっていいほど、
「おじいさん、おばあさん今まで育ててくれてありがとう。わたしは月へ帰ります。さようなら。」

当時の私は
(どうして月へ”帰る”んだろう?月にはウサギしかいないはずなのになぁ~)とボンヤリ思う位でした。


この度、この映画で
・何故かぐや姫が月へ”帰る”のか
・何故かぐや姫が月から来たのか  が、わかりました。
(図書館で本を読みましたが、ほぼ忠実でした。)

キャッチコピーに使われている「罪」と「罰」。
「罪」とは、月という清らかな世界(極楽浄土)にいながら、穢れた地球(下界)に憧れたこと。
(かぐや姫は「神」なので、「人間」に憧れるなんて言語道断なわけです。漫画”聖☆おにいさん”のブッダとイエスは平和ですが・・・)

「罰」とは、地球で様々なつらい体験をさせられること。
”もうこんな所にいたくない!もう帰りたい!!”とかぐや姫が心から願った瞬間に、許されて、月からお迎えが来たわけです。


そして、天女の羽衣を羽織った瞬間に、下界での出来事はキレイサッパリ忘れてしまう仕組みになってるらしい・・・。
つらかったことのみならず、楽しい思い出までも全部。
なんて残酷な物語なのか・・・。


鑑賞後に見た公式サイトでは、高畑監督が解説を書いています。
「ハイジへのオマージュ」とのことですが、なるほど~と納得しました。

ハイジもフランクフルトでロッテンマイヤーさんに教育され、アルムの山を想い、ついにはノイローゼになってしまいます。
かぐや姫も、相模という教育係に窮屈な教育を受けるのですが、こちらは(竹から生まれた時点で常人に非ずなので)ハイジと違ってソツなくこなします。
それでもやはりノイローゼ気味にはなり、育った故郷を思いだします。
ハイジは山におじいさんがいるので帰ることができたけど、かぐや姫はおじいさんごと都へ来ちゃってるので、帰る故郷がない(><)
ハイジより数倍かわいそうなかぐや姫・・・。

そしてこの時代(平安時代?)、女は誰かの嫁にならなければ生きていけないというしきたりに心底ウンザリし、かぐや姫のおかげで富と位を得て人間変わってしまったおじいさんに絶望し、美しいというだけで求愛してくる男たちに嫌悪し・・・。
かぐや姫の味方はおばあさんだけで、孤独を深めていく様子が痛々しかったです。

そんなかぐや姫の苦悩の他に描かれているのは、美しい里山の風景。
四季の移り変わりなど、美術さんたち素晴らしい仕事ぶりでした。
実写では演出しきれない、アニメならではの演出も多く、アニメ映画っていいなぁと心から思える作品でした。

そして、特筆は久石譲の音楽。
月からのお迎えが来た時の、ピーヒャラチャカポコしたケルト風音楽に、じんわりと泣けてしまいました(;_;)
あの世に行く時に聴きたい曲ナンバーワン。
なんというか全てのことを”許された”というか、”赦された”というイメージ。
(早速サントラを相方に買ってもらいました)
久石氏は「風立ちぬ」に続いて神がかっています(^^)

一番最後に、赤ちゃん時代のかぐや姫の姿が月に映ります。
人が一番幸せなのは生まれたての赤ちゃんの時だけなのかもなぁ、とシミジミ感じました。(N子さん無事にご出産おめでとうございます♪)

それにしても、1,000年以上前に書かれた作品が仏教SFで、百人一首同様に現在も読まれているってスゴイ。


映画館を出たら、夜空には見事な大満月。
なんてタイムリー☆
by manic-friday | 2014-02-18 22:24 | ★映画 | Comments(0)
ほくろ除去手術
左目の目尻下にほくろがあり、数年かけてだんだん巨大化。
(ふくらんで直径高さ共に8mmくらい。)

”毛が生えるほくろは無害”と知ってるのですが、
洗顔時にうかつに触ると
  ウガァァーーーーщ(゜Д゜щ)))
と、目が100%覚めるほど痛い!!うぅぅ。



近所にある「河田外科整形外科」(西川緑道公園沿い)、看板には大きく「シミ、ほくろ除去」とあるので、意を決して行ってみたら「大きいので手術ですね。保険がききますよ」と。

予約の今日、除去手術してもらいに行って来ました。
(手術の予約いっぱいで、この日まで2週間待ちました)

ほくろに麻酔の注射を射ったあと、レーザーメスなのか焼け焦げるようなニオイが・・・。
痛くはないのですが、触られてる感触はあり、ちくちく塗っているような、皮膚がつっぱるような感じがしているうちに終了。
開始から30分くらいでした。
b0056570_22202342.jpg
肌色の絆創膏テープを分厚く貼っています。
ほくろの大きさの3倍ほどの縫い目です。

麻酔が切れた今、なんとなくジンジンと鈍痛が・・・。(痛み止めの薬あり。)

来週には抜糸です。(*^o^*)ドキドキ

<追記>取ったほくろの病理検査の結果は「ただのほくろ」とのことでした。ヨカッタ!
<さらに追記>無事に抜糸完了しました。手術2日目のみ内出血気味で腫れてましたが、その後は全く問題なし。
抜糸後は肌色の紙テープを3ヶ月間貼ることになります。絆創膏と違って、違和感ゼロなので嬉しいです。3ヶ月後が楽しみです。

<1年経過>今では、どこにほくろがあったのか判らないほどです。人に会う度「ホクロ取ったんだ〜」と話すと、傷跡がないので驚かれます!
先生方、本当にありがとうございました☆



b0056570_22235389.jpg
ほくろさんさようなら記念に、病院の近くの花屋さんで買って帰りました。
トルコキキョウです。
b0056570_2225529.jpg
ここのお花屋さんはとても素敵な雰囲気のお店で、たまにお花が安い時があります。
これも花束になってて525円でした。(カスミソウは除く)
b0056570_2226976.jpg
細かいフリルみたいで可愛い♪
次々売れてました。買っちゃうよね~(^^)
by manic-friday | 2014-02-17 22:29 | ★美? | Comments(2)
momo cafe @北区京橋町
b0056570_2373720.jpg
朝市の時は早朝から営業している京橋付近の「momo cafe」。
昼間に入ってみました。
(写真は早朝、写っている朝市帰りのお二方は、この後入店してました。)
b0056570_23101418.jpg
表にも堂々とワッフルと書いてあるので注文してみました。
大き目のが2個もついてきてビックリ。温めてあって美味しいです。でも、私としてはチョコ付けないでほしいような・・・。

相方はクグロフを注文。(写真消去してしまいました・・・)
ちょっとモソモソの食感がお気に召さなかった模様。(そういうお菓子です)
b0056570_23102427.jpg
オーガニックコーヒーが自慢らしいです。
酸味が少なく飲みやすい味でした。
色々な柄のコーヒーカップが棚に並んでいました~。


by manic-friday | 2014-02-15 23:18 | ★岡山(食) | Comments(0)
羽生結弦くん、金メダル獲得!
b0056570_4423276.jpg

羽生くん、素晴らしい!おめでとう!!

彼の成長を見守り続けて、この度は特に感動いたしましたっ。
ブライアン・オーサー コーチ、ありがとうございました!


でもプルシェンコの棄権は意外の中の意外、残念でした〜…(´Д`)
プルが絶好調で出てたらどうなっていたでしょうか…。
※スノーボードでもショーン・ホワイトが4位なことに驚きました。
今大会は世代交代劇を見せつけられ、昔からのファンとしては少々寂しい気持ち(´・ω・`)ショボーン


そういえば実は私、パトリック・チャンのことも応援しているので、銀メダル取れて嬉しかったです♪
(実はジュベールも応援していたのですが……←実は、が多いわね)

あと、最後の選手、ジェイソン・ブラウンの演技は個人的にはとても良かったと思います。
今後に期待します(^O^)

いや〜ホントに良かった。起きてて良かった☆

さて…寝ます!
by manic-friday | 2014-02-15 04:42 | ★manic?な日常 | Comments(0)
早朝の岡山駅前~岡山城
東京出張の相方を駅まで見送りに行き、帰りは早朝散歩。
私、寒さには強いのです。
b0056570_2312913.jpg
朝6時前のJR岡山駅前。
車もタクシー以外通らない状況。
新幹線の始発(岡山発)が6時で、駅の中には旅行者&ビジネスマンがいっぱいでした!(ホームも混雑してたそうです)
b0056570_2333756.jpg
静かな桃太郎大通り。
たまに犬の散歩してる人がいました。
b0056570_2342348.jpg
こんなところに交番が。
普段全く気付いていませんでした!
(町中に交番多いんですが、たいてい無人。。。)
b0056570_2351814.jpg
見えづらいですが右側の円形の大きな建物はシンフォニーホールのビル。
主にクラシック系のイベントを毎日のように開催しています。
b0056570_2361833.jpg
後楽園の方へ行ってみました。
岡山城と後楽園を結ぶ月見橋、ライトがきれい。しかし真っ暗。
中央右側に岡山城のシルエット。
b0056570_2371880.jpg
これまた見づらいですが岡山城。
この周辺は早朝ウォーキングの人多し。
お城の門は開いてたのですが、なにしろ真っ暗なので迂回して、烏城公園内を歩きました。
b0056570_239021.jpg
だんだん夜が明けてきたー。
ウォーキングのおばちゃんが「おはようございまーす」と挨拶をしてくれました。(岡山の人は基本的に挨拶をしてくれないので貴重。←私の周りだけ??
b0056570_2401476.jpg
県庁通りに出ました。
当然、県庁も静まり返っています。(左の建物)
b0056570_2405465.jpg
旭川沿いの遊歩道を歩いて帰りました。
(先日の雪の日の逆方向)
b0056570_2414934.jpg
6時を過ぎると路面電車も走り始めます。
京橋を渡る路面電車、「イバラード」の電車みたいな雰囲気でした(^^)

家に着いて、早朝から洗濯・掃除・植木の水やりをした後はしっかり二度寝です。相方よ、スマンm(_ _)m


by manic-friday | 2014-02-15 02:44 | ★岡山(街) | Comments(0)
AX