人気ブログランキング |
<   2013年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
Carapan@北区表町
b0056570_21493112.jpg
ご近所のイタリアン「Carapan(カラパン)」の、ランチタイムに行ってみました。
平日13時過ぎで店内は満席でしたが、5分ほどで席に通してもらえました。
b0056570_21513377.jpg
ランチセットのカボチャのポタージュ。なめらかです。ちょっと味は薄め。
b0056570_21522089.jpg
相方のランチセットはサラダにキッシュ付。
b0056570_21531350.jpg
私のセットのサラダとパン。パン熱々でおいしいです。売ってほしいくらい。
b0056570_2155118.jpg
相方のタコのパスタ。珍しいパスタを多数用意してる風でした。
b0056570_2155273.jpg
豚肉のマディラ酒煮込み。
歯が無くてもかめる柔らかさのお肉!でも、味が少し薄い・・・もう少し胡椒がきいてるといいような。
b0056570_21575392.jpg
デザートのプリン。濃厚。
相方の方はドライフルーツケーキも乗っています。
b0056570_21584848.jpg
コーヒーで〆。ごちそうさまでした(^0^)♪
b0056570_21592774.jpg
店内には井戸の名残があったり、(通路のど真ん中で結構邪魔?)素敵な中庭があったり、中へ入ってみないと外からではわからないお店でした。
店内の黒板メニューに気になるものが多かったので、今度はディナータイムに行きたいです(^^)



by manic-friday | 2013-11-30 22:01 | ★岡山(食) | Comments(0)
スーパーで買った魚たち ②
近所のスーパー「フレッシュワン」、毎日のようにお世話になっています。
b0056570_0574816.jpg
「おりゃー」w
寄島産 も貝。”も”が平仮名なのが気になりますが。
アサリみたいな大きさです。
b0056570_0584578.jpg
佃煮にしてみました。相方に好評でした。
b0056570_0592095.jpg
淡路産 シラス。淡路島周辺のシラスは上質で有名だそうです。
b0056570_104951.jpg
北海道産 生サンマ。
くさみもなく、おいしかったです。
b0056570_113788.jpg
島根県産 さごし。
帰宅してから調べたら、サワラの幼名らしいです。
b0056570_134045.jpg
ムニエルにしました。
b0056570_14632.jpg
フレッシュワンは日曜夕方4時からお刺身半額セールをやってます。
b0056570_16726.jpg
色々安く食べれて嬉しいです(^^)
b0056570_17322.jpg
静岡県産 カジキマグロ。入荷時から半値になっていました。
b0056570_18827.jpg
バター焼きにしました。
b0056570_184687.jpg
北海道産 秋鮭。
北海道からはるばる来てる割には安い・・。
これはホイル焼きにしました。
b0056570_19640.jpg
北海道産 タラ。
買って来てすぐに冷凍中~。今度アヒージョに入れます。
b0056570_110013.jpg
岡山 下津井産 シクチ。
帰宅後に調べたら、メナダの別称だそうです。メナダも知りませんが・・・。
b0056570_113598.jpg
脂がのってて美味しかったです。ハマチみたい。
b0056570_1135961.jpg
下津井産 天然タイ。
激安のシールが眩しい。196円とは~。
b0056570_1144369.jpg
おかしらつきの塩焼きにしました。
b0056570_121796.jpg
島根県産 真あじ。
b0056570_121449.jpg
アジフライにしました。開き方を間違えたので変な形に・・・。(←腹開きにしてしまった)
b0056570_1154393.jpg
そしてヨーカドーにて発見、紀文の「魚河岸あげ」!!!
お久しゅうございます(^▽^)会いたかったよ~~♪少し会わない間にパッケージが変わったのね~。(・・・とヨーカドー内での心の声。)
b0056570_1174560.jpg
ヒガシマルうどんスープで煮ます!もう完璧。
ヨーカドーでは、たまに魚河岸あげが特売になってるので嬉しい☆
by manic-friday | 2013-11-30 01:24 | ★岡山(魚) | Comments(0)
「琴」の厚焼き玉子サンド@北区表町
県庁通りにある小さなお菓子屋さん「琴」というお店(看板に色々書いてあり、どれが本当の店名なのか不明)の看板には、”和菓子とサンドイッチ”と書かれており、いつも気になっていたので先日入ってみました。

入口すぐのところにサンドイッチの冷蔵棚があり、ラインナップは玉子サンド、ツナサンド、ハムサンド・・・そんな中に厚焼きサンドというのが普通に鎮列。
初めて見ました。(関西地域ではよく存在してるそうなんですが)
b0056570_23544026.jpg
左:玉子&ハム野菜 210円、右:厚焼き玉子 231円。
b0056570_23555651.jpg
この厚焼き玉子がとっても美味しい!
測ったら、厚み2cmはありました。
パンに塗ってあるマーガリンと玉子の甘みがいいバランス。

(ちなみに、玉子サラダの方は、特筆する点はなかったです。)
b0056570_23574350.jpg
たまに厚焼きが売り切れてる時は、仕方なくこちらを買います。(私以外にも厚焼きファンがいることを確信)
ミックスサンド 262円。
b0056570_004229.jpg
厚焼きが2切れも入っています(^^)
最近はこのサンドイッチにはまっています☆


by manic-friday | 2013-11-28 00:17 | ★パン | Comments(0)
宇佐神宮
日本のUSA=「宇佐」のシンボルでもある、「宇佐神宮」へ行きました。
b0056570_21475050.jpg
全国の八幡様の総本宮であることは、世間一般にあまり知られていないようです。
b0056570_2148196.jpg
入口からしてだだっ広いです。狛犬から鳥居までが遠い。
b0056570_21485899.jpg
大正時代には、豊後高田~宇佐神宮を結ぶ”大分交通宇佐参宮線”というのが通っていたそうです。
その時の蒸気機関車の先頭車両が展示されていました。
b0056570_21514846.jpg
手水舎には菊が。巣鴨菊まつりを思い出しました。
b0056570_21522682.jpg
県指定重要文化財の”呉橋”。外から見るだけ。
b0056570_21541018.jpg
境内にある”八坂神社”。相当古そうでした。
右の大木が立派。木にオーラがあるように感じました。
b0056570_21554336.jpg
ここからが宇佐神宮”上宮”。
階段がすごいですが、最近エレベーターが設置されたそうです。車いすの方も沢山参拝に来られていました。
b0056570_2157174.jpg
上り切ると、本殿。しかし一部工事中でした。
b0056570_21575290.jpg
一の御殿から三の御殿まであり、珍しいのは二拝四拍手一拝という参拝作法。
b0056570_2201316.jpg
鮮やかな朱色が美しかったです。
b0056570_228457.jpg
楼門にいたバッタ。各所でバッタを見かけました。
b0056570_2294490.jpg
おみくじを引いてみたら、吉。可もなく不可もなく。
b0056570_22101140.jpg
ガイドブックに載ってた通り、あちこちにハートのマーク発見。
b0056570_22104589.jpg
ハートいっぱい。
b0056570_22112452.jpg
下宮への下り道。
b0056570_22121019.jpg
”片参り”は×だそうなので、こちらも参拝。
かつては一般庶民はこの下宮だけで、上宮は参拝できなかったそうです。
b0056570_2214196.jpg
境内はずれにあったポストには”呉橋”のレプリカが乗ってました。
b0056570_22152040.jpg
来た時はまだ閉まってた売店がたくさん開いてました。
甘酒、久々に飲みました。
b0056570_22161157.jpg
気になる食べ物もいっぱいありました~。

宇佐神宮、なかなかのパワースポットでした。また来たいです(^^)


by manic-friday | 2013-11-25 22:22 | ★大分 | Comments(0)
地獄めぐり:その2「海地獄」&「鬼山地獄」~別府温泉保養ランド@別府
次は「海地獄」へ。
b0056570_19401053.jpg
観光客が次々と吸い込まれるように入って行ってました。海地獄は人気の地獄なのだな。
b0056570_194329.jpg
まずは庭園みたいになっていました。相方は数十年ぶりに来たらしく、懐かしんでいました。

売店の建物を抜けると、煙がもっくもく。
b0056570_19435548.jpg
風が吹くと、隙間からきれいな水色の源泉が見えました。
ほんとキレイな色。
b0056570_1945183.jpg
小さな展望台より海地獄を臨む。
b0056570_1946340.jpg
熱帯睡蓮という、温水で育ててる睡蓮も見られました。
b0056570_19463974.jpg
地獄蒸しプリン購入。おいしいです。以前、池袋ナンジャタウンのプリン博覧会でも食べた思い出。

海地獄の駐車場に車を置いて、鬼山地獄へ歩いて向かいました。
b0056570_19473199.jpg
鬼山地獄は外国人観光客に人気。非常に多国籍。
b0056570_19485112.jpg
ここもとりあえず源泉がゴボゴボと沸き立っていました。
b0056570_1949481.jpg
岩山地獄の真打はこちら。
b0056570_19504247.jpg
各小部屋にも1頭ずついますが、中央の大きな部屋に集まってるワニの群れ。
b0056570_19513555.jpg
ワニは好きなので、見ていて飽きない(^^)
しかし、微動だにしないワニ達・・・。

また歩いて海地獄駐車場へ戻り、そこから次は明礬温泉「別府温泉保養ランド」へ。
b0056570_1956186.jpg
平日夕方のせいもあってか、広大な駐車場はガラガラ。
b0056570_195657100.jpg
フロントで入浴料一人1050円を払い、薄暗い館内(節電中?)を歩いて浴場へ。
けっこう歩く・・・。
b0056570_1957734.jpg
休憩所で券を渡し、シャワーキャップをもらえました。
ここで、外国人カップルから「英語できますか??」と話しかけられ、インチキ英語で会話。
混浴に行くにはどうしたらいいの?ということで、従業員のおじさんも含めて説明。
最後に「naked?really?」と女性の方は心配気味でしたが、「混浴の湯は泥湯だから見えないよ!」とおじさん。

中へ入ってみたら、その女性はウェットスーツのようなものを着込んで来ており、そのまま小走りで混浴の方へ向かっていきました・・・。
外国の方にはスッポンポンは耐えられないんでしょうね~。

私は私で色々な湯船&サウナ(真っ暗で怖い)を堪能したあと、混浴露天泥湯へ。
相方を待てど暮らせど、来ない・・・。
b0056570_2042755.jpg
仕方ないので最初のコロイド湯(草津に近いタイプのお湯でした)に戻り、出ました。

すると、既に出ていた相方、話を聞くと、混浴露天泥湯の存在に気付かなかったことが判明!
屋内泥湯の先に露天泥湯があるのですが、そのドアがわからなかったそうです・・・もったいな~い。

肝心の泥湯は、端っこの方の足元の泥が真っ白できれいでした。(人が多い中央ゾーンは落ち葉や髪の毛などが混ざっててバッチイ)
なめらかな泥を、肩や腕に塗りたくってスベスベ効果。
別府へ行ったら一番入ってみたかった温泉だったので、行けて満足しました(^^)


そして帰路についたわけですが、道を間違え、空港道路に乗ってしまい、宇佐がどんどん遠ざかって行く・・・。
20分ほど時間の無駄遣いをして、やっとこ帰れました(;^ー^)



別府温泉保養ランド HP
by manic-friday | 2013-11-24 20:17 | ★大分 | Comments(0)
鉄板焼ステーキの店 そむり@別府
別府ランチはガイドブックに載ってた「鉄板焼ステーキの店 そむり」にしました。
b0056570_21592656.jpg
なんとか銀座、という商店街を歩いていたらこんな看板が。
妙に納得してしまう・・・。(しかし個人的には「湯は草津」だなっ
b0056570_2205116.jpg
何本目かの路地を曲がると、すぐに見つけられました。(ビルの2階)
b0056570_2212624.jpg
一番下に豊後牛ステーキコースって書いてある・・・でも、お値段が書いてないから怖い。
b0056570_2221439.jpg
入口横にはこんな看板も。

店内に入るとカウンターは満席でしたが、奥の4人掛けのテーブル席を使わせてもらえました。
b0056570_223830.jpg
まあ、普通に私は2100円のステーキランチを。
サラダとコーンポタージュ。このポタージュ、とても好きな味。何と言うかフォルクスを思い出す・・・(私的には褒め言葉)
b0056570_2253789.jpg
来ました、ステーキ!
しかし、ジュウジュウ音がしないぞ・・・何故だ・・・(?_?)
冷めてるわけではないのですが、不思議。
b0056570_2263458.jpg
相方の3150円ステーキ。こちらはものすごいジュウジュウ言ってました&湯気もものすごい。
私のはどうしちゃったんだろう・・・ (´・ω・`) ショボーン
b0056570_22748100.jpg
気を取り直して、ナイフをグサッと。
とっても柔らかいお肉でした。
付け合せのもやし、人参グラッセ、ポテト、パスタ、どれも美味しい。
b0056570_22105580.jpg
そしてもちろん、ソースが美味しい。相方は最後、ご飯をからめて食べるほどに。
豊後牛だともっともっと美味しいのだろうか・・・未知の味!
b0056570_22124213.jpg
エスプレッソで〆。このカップもカワイイ。
以上が全部ランチのセットになっています。

他にもハンバーグだとか、チキン南蛮とか気になるメニューだらけでした。
実直なステーキ屋さんという印象のいいお店でした(^^)


by manic-friday | 2013-11-22 22:16 | ★大分 | Comments(0)
地獄めぐり:その1「山地獄」@別府
別府へ行くなら地獄も見たい。
しかし時間が足りない・・・ということで、一部だけ行くことにしました。
b0056570_23391348.jpg
どうやら地獄には組合があるらしい・・・(^ー^)
b0056570_23374562.jpg
大きな駐車場があったので、ここに車を置いて、まず「山地獄」へ。
入口に猫が。
b0056570_23405555.jpg
観光地にいるくせに、人には慣れていない野良のようです。
b0056570_2341209.jpg
源泉から煙もくもく。外国人の観光客も多かったです。「mountain hell」と看板に書いてありました。

歩いて先へ進むと、猿やマントヒヒ、ポニーも2頭いたり。
b0056570_234332100.jpg
でっかいカバも1頭いました。(昭平くん)
口開けて待ってました。
b0056570_23442485.jpg
餌を買う相方。
b0056570_23444065.jpg
喜ぶカバ。(噛まずに飲んでいたようだけど・・・)
b0056570_234571.jpg
久々のカバに釘付けになってしまいました。カワイイ!(サイとかカバとか好き)
b0056570_23453687.jpg
アフラックの黒い方みたい。フラミンゴに混ざって一羽だけいました。
b0056570_2347663.jpg
ラマ2頭がいた他、ゾウまで!(ゾウは建物の中でごはん中でした)
b0056570_2348197.jpg
あとは猫。
b0056570_23481866.jpg
猫・猫・猫~☆
売店のおばちゃんは親の仇の如く、箒で追っ払ってましたが・・・。
b0056570_23492432.jpg
売店では「地獄たまご」を2個100円で販売。(他にもメニュー多数)
おいしいゆで卵でしたが、温泉風味はあまりしなかったです・・・つい、大涌谷の黒玉子と比べてしまう・・・。
b0056570_23521794.jpg
さらに猫。
「山地獄」は「猫地獄」(猫好きな人にとっては猫天国)に改名した方がいいのでは・・・ってくらい猫だらけでした♪


by manic-friday | 2013-11-21 23:56 | ★大分 | Comments(0)
竹瓦温泉@別府
大分に行った2日目、相方の運転で別府へ。(普段はペーパードライバーなので若干不安)
b0056570_0221469.jpg
宇佐から40分くらいで別府に着きました。
『ようこそ別府へ』の看板がお出迎え♪
b0056570_0253543.jpg
以前、相方が「ハワイの街並みが別府みたい」とか言ってましたが、少しわかる気がする雰囲気。
b0056570_026303.jpg
別府タワーもありました。(車窓より見ただけ)
b0056570_033240.jpg
お昼を食べた後、別府を代表する老舗の公共浴場「竹瓦温泉」へ。
公共浴場というわりにはものすごい立派な佇まい。
b0056570_0351649.jpg
入浴料は100円。(草津同様、タオルは持参しました。)
b0056570_0411535.jpg
しかし、いい機会なので「砂湯」(1000円・浴衣、入浴料込)に入ってみることに。
砂湯の入口は浴場とは別で、建物の正面左側がそうでした。
b0056570_043415.jpg
専用浴衣を借りて、休憩所で呼ばれるまで待つこと数分。。。

呼ばれたら男女別々の入口から入り、ロッカー(有料・・・)に荷物をしまい、浴衣一枚でもう一つ奥の入口へ。

砂湯は混浴なので、相方と共に、”砂かけさん”と呼ばれる明るいおばちゃん達に促されるままに温かい砂の上に横たわりました。

重い砂を、客の顔にかからないように的確にスコップでかけてくれる”砂かけさん”は本当にプロです。
砂で絶妙な高さの枕を作ってくれて、あとは寝るだけ~♪(巣鴨酵素風呂を思い出します)

・・・と目を閉じたら、客のオジイサンが勝手に入って来て意味不明のワガママを言い出し、砂かけさん達とモメ始め・・・。(見ることはできず)

ジイサン「客は神様だろうがーーー(怒)」
砂かけさん「お客さんみたいなワガママな人はいませんよ!!!(怒)」

というやり取りに耳を傾けていたら、あっという間に15分ほどが経過してしまい、熟睡してスッキリした相方に比べて、私の砂湯効果の実感はイマイチ・・・(><) ジイサンめ。。。

シャワーで砂を流し、浴衣をカゴに入れ、小さい湯船に入りました。
あまり熱くなく、ちょうどいい温度。匂いはあまり感じませんでした。

先ほどモメてたジイサンも、砂に埋まったらおとなしくなり、砂かけさんとも和気あいあいな様子に。(全部聞こえてくる)
根は悪い人ではなさそうです(^^)

そういえば、脱衣場で砂かけさんと会話したところ、浴衣はクリーニングに出してるそうです。
浴衣洗うの大変だろうなぁと思っていたので、意外なお答でした。
(クリーニング屋さん大変だろうなぁ)

b0056570_0583793.jpg
浴場だけの方へは行かなかったのですが、まあお湯は同じでしょう・・・。
楽しかったです。
b0056570_059294.jpg
サラリーマンとか近所のオジサンとか出入り多かったです。
いいな、100円で入れるなんて。
私が近所なら毎日の様に通ってしまいそうです。ご近所の人がうらやましい☆


by manic-friday | 2013-11-21 01:04 | ★大分 | Comments(0)
山椒魚見物@宇佐市院内
日本一の石橋の町、という宇佐市院内(いんない)町。
車で道の駅に寄りました。
b0056570_23524132.jpg
道の駅に近い”荒瀬橋”。大正2年に造られた石橋で、現役です。
ただ、手すりが低いので結構危険。
この他にも古い石橋が点在しているのが、この院内町なのだそうです。
b0056570_23541969.jpg
石橋とツートップで目玉なのが”山椒魚”。
今も川に棲息しているとか。
石橋のアーチを模した道の駅の建物の中には、捕獲され飼育中の山椒魚が見られるそうです。ワクワク。
b0056570_23555034.jpg
水槽の岩の中に頭が見えました。
ブツブツがちょっと怖い。わかりにくいですが、目は開いています。
b0056570_23571684.jpg
モゾモゾ動く後足の指はなんと5本。プックリしている(^^)
相方のお母さんが「カワイイわねぇ~♪」と喜んでいました。(何度も見に来られている)
ちなみに前足の指の数は4本だそうです。

指以外動きのない山椒魚にちょっと飽きて、一瞬目を離した隙に、
b0056570_2359198.jpg
出て来ました~~!!!(驚)
b0056570_013318.jpg
餌を食べに出てきたのだろうか・・・。
その内ギャラリーが増えて、皆さん大感動。
というのも、ある女性は「5年間見続けてきて、こんなに動いたのを見るのは2回目だわ!」と。(ここにお勤めの方だそうです)
b0056570_035360.jpg
山椒魚は餌のドジョウを食べるでもなく(餌も同じ水槽内に同居している)、岩をよじ登る素振りを見せ・・・
b0056570_044721.jpg
数十秒後、「シュルルン!」と岩の寝床へ帰って行きました。
何しに出て来たんだ!とその場はしばし騒然。(見物人は総勢7名くらいですが)

相方のお母さんも、「初めて動く姿を見たわ♪♪♪」と満足気でした。
記念撮影もできたし(^▽^)

相当運が良かったようです。
ちなみに、体長が107cmとかのでっかい山椒魚でした~☆


by manic-friday | 2013-11-20 00:08 | ★大分 | Comments(2)
大分「耶馬渓」の紅葉
相方氏が今頃夏休みで、連休を利用して大分県の相方の実家へ。
私は行ったことのない「耶馬溪」へ連れて行ってもらいました。
b0056570_20315018.jpg
耶馬溪へ行く前に見ることができた”七福神岩”。
よくあんなとこに注連縄を。。。
b0056570_20345429.jpg
同じ視界に広がる大分の空。かなり高地から見ていますが、だんだん下って行きます。
b0056570_2035362.jpg
耶馬溪には本耶馬渓、奥耶馬溪、深耶馬溪、裏耶馬溪などなど数種類あり、渓谷の規模の大きさを実感。
深耶馬溪では木々の紅葉色が濃くなってきました。
b0056570_20381471.jpg
耶馬溪駐車場が満車のため、「八景店」というお店の専用駐車場をお借りしました。
利用者無料とあったので、ここで、名物の蕎麦饅頭を20個購入。
b0056570_20403829.jpg
蒸かしたてはほくほくで美味し~い♪(1個75円)
山芋を皮に使用しているそうで、蕎麦と芋の香りが懐かしい感じ。
中身は粒あんでした。
b0056570_20411028.jpg
「一目八景」という観光スポット。
岩肌がダイナミックです。
b0056570_20452250.jpg
写真では見えづらいですが、小さな展望台は観光客でいっぱい。
b0056570_2042439.jpg
紅葉がちょうど見頃で、とてもキレイで感動~(^▽^)
b0056570_20423268.jpg
対岸にも歩いて渡れます。
b0056570_20444139.jpg
地面も美しい☆
b0056570_2045220.jpg
耶馬溪が一年で一番混み合う時季だそうです。
b0056570_20484936.jpg
あちこちに貼られていた黒田官兵衛のポスター。(来年のNHK大河ドラマの主役)
ここ耶馬渓は中津市(唐揚げで有名)にあり、ゆかりの地なんだそうです。
それにしても、兜が丼に見えて仕方ありません・・・。



by manic-friday | 2013-11-17 20:52 | ★大分 | Comments(0)
AX