人気ブログランキング |
<   2012年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧
博多で食べたもの:その2 「欧風屋台 菊屋」
もつ鍋を堪能した後は、歩いて中州へ。
b0056570_220514.jpg
福博であい橋、という名の橋。那珂川を挟んで、東が博多で西が福岡、と分かれてるそうです。
b0056570_2252463.jpg
これはまた別の橋(中州)からの写真。
b0056570_2262854.jpg
ガイドブックに載ってるように、確かに屋台が並んでいました。

でも、私達はそこから更に歩いて、冷泉公園近くにある屋台を目指しました。
b0056570_2271373.jpg
「欧風屋台 菊屋」。フレンチが食べられるという屋台だそうです。

でも、お客さんがいっぱいだな~~~とウロウロしながら中を窺っていたら、御主人(イケメン)が気付いてくれて、お客さん達のお尻をつめてもらって入れました♪感謝(^^)
b0056570_22104578.jpg
グラスの白ワイン。
ボジョレーも入荷、と貼り紙がありました。
b0056570_22112024.jpg
生ハム。
b0056570_22114266.jpg
牛ほほ肉の赤ワイン煮込み。おそろしいほどのやわらかさ。
歯がなくても食べられそう。とてもおいしかったです。
b0056570_22124393.jpg
カリカリチーズ焼き リンゴ添え。
これもおいしかった。。。これで二人合わせて4,000円未満。素晴らしい。

そして、この屋台の御常連のやり手風ビジネスマンのお兄さん(とはいえ同い年くらい)との会話も弾み(?)、相方はいい刺激をもらってました。

そんなところへお客さんが二名いらしたので、またお尻をつめつめ・・。

そのお客さんの一人は、この屋台のお隣の「屋台バーえびちゃん」の若マスターでした。(お店がお休みで、私達は残念でした。ハシゴしたかったのにな~~)

次へ移動のため、私達は退店。
ごちそうさまでした(^0^)

b0056570_22192233.jpg
翌日、冷泉公園の横を通ったら、一軒の屋台を残して(車輪がパンクしてるそうです)、「欧風屋台 菊屋」さんはいなくて、まるで夢を見ていたかのよう。

夜だけの屋台って、一種のファンタジーだなぁとか思いました。



by manic-friday | 2012-11-30 22:23 | ★関門海峡&博多&小倉 | Comments(0)
博多で食べたもの:その1 「もつ鍋楽天地 天神本店」
JR博多駅から地下鉄に乗って天神駅まで。

宿泊地は天神の駅からすぐの「ホテルモントレ ラ・スール福岡」にしました。便利で良かったです(^^)b
b0056570_1531119.jpg
夜8時前にホテルを出て、向かうは「もつ鍋楽天地 天神本店」。
路地裏のビルの2階です。

カウンター席にちょうど空きができて、すぐに座れました。(上の階は予約団体用みたい?)
b0056570_153326.jpg
酢もつ。110円。さっぱり味。
b0056570_1534777.jpg
目の前でもつ鍋が作られる・・というか組み立てられる様を見ることができます。
芸術的なニラの盛り付け!これで二人前。(一人前900円。)
写真で見た5人前のニラタワーもつ鍋、実際に見れましたがホントにすごかった~。
あと、お鍋がピカピカでキレイな点は高く評価したいところです。
b0056570_154387.jpg
グツグツ煮えてくるまで触らずに待ちます。。。
b0056570_1541744.jpg
野菜類が煮えてクタクタに。ようやく食べごろ☆
醤油ベースなんですが、しょっぱくなく、キャベツの甘み・にんにく・ニラのうまみが出ていてとても美味しい!!
そして、もつはプリップリ!甘いし!!
もつ鍋の概念が変わりました。
b0056570_1543538.jpg
ちゃんぽん麺(230円)で〆。最後の最後まで美味しかったです。
ごちそうさまでした~(^0^)

そしてなんだか安かったです。
5%引クーポン持って行きましたが、申し訳ないくらい安い!ありがたいことです。

また行きたいな~都内にできないかな~~。(タイのチェンマイには支店があるそうです。)

「もつ鍋 楽天地」 ぐるなびのページ


by manic-friday | 2012-11-30 01:47 | ★関門海峡&博多&小倉 | Comments(0)
787系特急「きらめき」小倉~博多
門司港から小倉まで出て、小倉で乗り換え。
b0056570_2203769.jpg
787系特急「きらめき」。
最初は特急「つばめ」として作られたそうです。
b0056570_2235913.jpg
蛇のような面構え。JR東日本ではまずお目にかかれないデザインの顔。
もちろんデザインは水戸岡鋭治氏。
b0056570_2261186.jpg
自由席車内。荷物棚が飛行機みたい。
また、床の絨毯もストライプと市松で凝っている!

お手洗いも、個室の中に洗面台があり、広々してました。
b0056570_2275110.jpg
車両の中央には大きな荷物置き場が。スカイライナーみたい。
b0056570_2283180.jpg
テーブルもオシャレな感じ。足も伸ばせるくらいゆったり。(この席には足置きは無し)
b0056570_2291379.jpg
そしてこのさり気なさすぎるハンガーフックに感動。シンプルかつ機能的。

JR九州の特急料金はたったの500円で、小倉から博多まで50分でした。
次回、九州へ行ったら”白いソニック”に乗りたいです。
というかJR九州はすごすぎる(^^)水戸岡パワーで独自の進化を遂げていますね~。

b0056570_234546.jpg
博多へ到着したら、ものすごい規模のイルミネーションで、キョロキョロしちゃってまっすぐ歩けず(;^^)
b0056570_2353829.jpg
新宿タカシマヤタイムズスクエア以上じゃない??
b0056570_2361691.jpg
何はともあれ、無事に博多まで来れました~。
地下鉄で「天神」へ向かいます。

>>>続きます
by manic-friday | 2012-11-29 02:37 | ★関門海峡&博多&小倉 | Comments(0)
門司港レトロ地区
下関から関門海峡人道トンネルを通って、トンネル出口から門司港方面へ歩くこと約30分。
b0056570_139759.jpg
「国際友好記念図書館」。
1階はレストラン、2階・3階がアジアの文献の資料室になってるそうですが、入らず。
b0056570_143261.jpg
後方にそびえ立つのは「門司港レトロハイマート」という31階建ての高層マンション。
黒川紀章の建築だそうです。アンバランスな出っ張りは、ヘリポートらしい。
最上階は展望室になっているそうです。
b0056570_1472793.jpg
その向かい側には「旧門司税関」。入場無料。
内部は吹き抜けにしてあり、広々。小さな展望台もありました。
b0056570_1484544.jpg
窓からは「ブルーウィングもじ」という跳ね橋が見えました。
b0056570_1504845.jpg
その跳ね橋、定時になると、時間をかけて上がります。(船は通らない)
b0056570_151368.jpg
港沿いに歩くと、お土産屋さんが沢山ありました。
見たかったけど、時間がなくて割愛(><)残念・・・。
b0056570_1522383.jpg
駅の近くの「旧大阪商船」。
b0056570_1532413.jpg
ちょっと素敵なエントランス。
b0056570_1554068.jpg
1階の右奥には三菱の金庫が。
巡り巡って、ここへ来た経緯が説明されてました。
b0056570_1564512.jpg
金庫破りを試みるも、びくとも動かず。説明通りにやったのに~。
b0056570_1571864.jpg
アラビアンな雰囲気の出入り口。
ちなみに2階はギャラリーになってるそうです。
b0056570_1595273.jpg
「旧門司三井倶楽部」。
三井物産が建てた、大正時代の社交場で、アインシュタイン来日の際には数日滞在したそうです。
b0056570_214920.jpg
2階は100円で見学可能。靴を脱いで上がります。
b0056570_221115.jpg
この時点で素敵な建物。色がいい。
b0056570_225815.jpg
アインシュタインは”ア博士”と呼ばれていたとか・・・省略しすぎじゃない!?
b0056570_23723.jpg
浴場のタイルは当時のままだそうです。(寒そー。)
b0056570_241966.jpg
アインシュタイン夫妻に提供した寝室。
かわいくてシルバニアファミリーの家具のようだ・・・。
b0056570_244286.jpg
衝立は木と布(シルク?)製。模様は刺繍。
b0056570_255311.jpg
窓からは門司港が見えました。
b0056570_264993.jpg
これは現在のお手洗いですが、天井の高いこと。
真ん中の細いドアは掃除用具入れなのか?気になる。
b0056570_273025.jpg
1階では、古いオルゴールを動かす時間になって、その音色が聴けました♪
b0056570_158102.jpg
ここの向かいの「旧JR九州本社ビル」。古いながら立派な佇まい。
b0056570_210663.jpg
再び門司港駅へ戻って来ました。

ここからは一路、博多へ向かいます。
さらば門司港、またの日まで~(^0^)/

>>>続きます
by manic-friday | 2012-11-28 23:13 | ★関門海峡&博多&小倉 | Comments(0)
関門海峡海底人道トンネル
御裳川のバス停近くに、関門海峡を徒歩&自転車で渡るトンネルの、下関側入口があります。
b0056570_23495818.jpg
徒歩は無料、自転車は100円だったか・・。
この時は外国人観光客が多かったです。
b0056570_23531354.jpg
エレベーターで地下へ下ると、謎のフロア。椅子があったり。
b0056570_23541688.jpg
そしてここからがトンネル通路。向こうから歩いてくる人もチラホラ。
海底トンネル内をウォーキングしてる地元の方多数。いい運動コース。
b0056570_04467.jpg
歩いて5分、海底の県境です(^0^)
b0056570_054459.jpg
断面は、こうなってるそうです。自家発電もしてるそうです。
b0056570_064437.jpg
来た時と同じようにエレベーターを使って地上に出ました。歩いて約10分でした。
写真は北九州側のトンネル入口。(下関側と同じ作り)

b0056570_092424.jpg
関門橋を今度は逆から眺めます。
この大鳥居は。。。調べ忘れ(><)
b0056570_010795.jpg
たまに大きい船が通って行きます。
b0056570_01036100.jpg
関門橋をくぐり、門司港レトロ地区まで歩きます。(バスがないので)
b0056570_0111088.jpg
途中の公園で白い子猫がすり寄って来ました。
「猫に餌禁止」の立札があったので、何もあげられなくてゴメンよニャンコ。。。(T_T)
b0056570_014576.jpg
約30分歩いて、レトロ地区「国際友好記念図書館」裏側に到着~。

>>>続きます。


by manic-friday | 2012-11-27 00:15 | ★関門海峡&博多&小倉 | Comments(0)
唐戸市場@下関
門司港~下関の間を20分間隔で船が出ています。
b0056570_23361132.jpg
片道390円、所要時間は5分。
(巌流島へ寄る船もあり。今年は武蔵と小次郎の決闘400周年らしい。)
b0056570_23401544.jpg
最初は中の椅子に座ってたのですが、屋外席もあることを知ったので(下関から来たオジサンが一人、”白鶴〇”のCMのように屋根に立っていた)外に出てみました。
気を付けないと、けっこう揺れます。
b0056570_23422526.jpg
関門橋を眺めながら、相方と「まるッ」をしてみる。。。遠くから見てたらただのアホにしか見えないでしょう。。。
b0056570_234455.jpg
屋根で〇のポーズをしてる間にも下関が近付いてきました。早い。
b0056570_23443380.jpg
船着き場から少し歩くと、「旧秋田商会ビル」が目に付きました。
大正4年の建築で、屋上の奥にはなぜか日本的な建物があるのが見えました。
b0056570_23491375.jpg
港の方へ戻ると、フランシスコ・ザビエル上陸の碑が。へ~~。
b0056570_2350640.jpg
そして「唐戸市場」へ着きました。船着き場からは徒歩3分くらい。
b0056570_23505811.jpg
さすが下関。でっかいフグ(現地ではフクと呼ぶ)の置物。
b0056570_23513687.jpg
12時過ぎだったからか、市場業務は終了気味。
b0056570_23515972.jpg
魚が泳いでいるのが見えました。フグか?違うのか?
b0056570_23524343.jpg
「市場食堂 よし」というお店に入りました。
数人並んでましたが、すぐに順番が来ました。
b0056570_23532786.jpg
色々な定食メニューがあります。
b0056570_23535626.jpg
フグ単品800円。
b0056570_23542378.jpg
この量でこの値段はお得なんだかどうなんだかわかりませんが、美味しかったです。
b0056570_23551014.jpg
私の”甘鯛フライ定食”800円。
甘鯛のフライって初めて食べましたが、とても淡泊。衣も軽いです。
b0056570_23561380.jpg
相方の”よし定食”1500円。
大エビフライ、フグフライ、お刺身盛り合わせが付いています。さすがにお刺身はどれも美味しい。
b0056570_2357542.jpg
市場の横にはキレイな遊歩道があり、関門橋が見えました。
b0056570_2359030.jpg
フグの袋競りの様子の像。皆同じ顔で怖い。
b0056570_013414.jpg
市場の中のお店で”鯛味ミニちくわ”を購入。

市場の後は、バスで移動するため、バス停へ。
b0056570_045588.jpg
バス停近くの公園に下関猫がいました。人なつっこい(^ω^)

b0056570_075245.jpg
サンデンバスで御裳川(みもすそがわ)まで。
5分くらいで180円でした。
ここは壇ノ浦の合戦の戦場跡らしく、源平の像が見えました。
b0056570_093089.jpg
橋の左下、源平合戦の紙芝居をやってる模様。

ここから、地下の海底トンネルを徒歩で渡ります。

>>>続きます。


by manic-friday | 2012-11-26 00:11 | ★関門海峡&博多&小倉 | Comments(0)
JR門司港駅
b0056570_1114722.jpg
宮脇さんの著作「終着駅へ行ってきます」と「駅は見ている」を読んだ時からの憧れの、JR門司港駅。
築100年の木造建築で、重要指定文化財です。(駅としては初)

かつては、関門海峡を渡って本州へ向かおうとする九州の人々の終点となっていた駅で、当時はここが「門司」駅だったそうな。
b0056570_0413959.jpg
関門トンネルが開通してからは、「大里」駅が名前を「門司」駅に変え、この「門司港」駅は盲腸線状態に。サビシー(;_;)
しかし現在では『門司港レトロ』と銘打って、観光地として力を入れてる模様。
b0056570_0481029.jpg
立派なホームの屋根は木でできてる。
b0056570_0484580.jpg
ジャズが小さくBGMに流れて、ちょっとディズニーランドみたいでした。
古そうに造られた、みたいな・・・。

この駅、3番線ホームがないのですが、昔3番線だったところに九州鉄道の「0哩(ゼロマイル)」の石碑があるとのこと。
b0056570_0511755.jpg
これですね。
b0056570_053838.jpg
裏を見てみたら、宮脇さんが書いてた通り(^^)
宮脇さんもここに立ったんだなぁ。
b0056570_1331885.jpg
南東195mの場所は、今では「九州鉄道記念館」が建っていて、入口の右側手前に0哩標跡が移されて(?)いました。
それともここが南東195m地点?
b0056570_1323588.jpg
宮脇さんが見に来た時は、地面に埋め込まれていたそうです。
しかも、一辺が40cmくらいだったそうなので、小さく作り直したのかな??
b0056570_1162943.jpg
昔の駅名標も再現。じも。

b0056570_0532489.jpg
門司港駅には古い改札口も残されていました。(隣には普通の改札口があります)
b0056570_0543157.jpg
それにしても、一番悔しいのは、今年の9月末に修理工事が始まってしまったこと(><)
全然知らなかったよ~~~。
しかも6年がかりの大規模工事。もはや東京駅並です。
もっと早く訪れるんだった・・・と後悔。
b0056570_0562841.jpg
駅舎の中心には入れず、金網越しに見るのみ・・・トホホ(T_T)
b0056570_1143079.jpg
屋根にはハシゴ??(どう見ても工事関係の物ですよね。。。)
b0056570_0574327.jpg
待合所には入れました。
このドア、古そうな顔して自動ドアでした。
b0056570_0593023.jpg
木製の椅子。なかなか座り心地がよい。
b0056570_059732.jpg
うどん屋さんもあったようですが、工事に合わせてか閉店・・・・。
b0056570_0594048.jpg
本当、”レトロ”な雰囲気が残っています。
b0056570_11024.jpg
関門海峡連絡船への通路は塞がれて、「通路跡」として保存されていました。
b0056570_23415626.jpg
最初はこっちがそうかな?と思ったんですが、特に説明書きはなし。
b0056570_12483.jpg
通路横の「旧監視孔」。不審者を監視するための穴だそうです。
b0056570_14532.jpg
驛長室。昔のような右読みで表示されています。
b0056570_15986.jpg
駅正面へ出る通路。
この右手にお手洗いの建物があります。
b0056570_161650.jpg
どういう経緯で幸運を語るのか不明ですが「幸運の手水鉢」。
(戦時中の貴金属供出に免れたから?渋谷のハチ公の銅像も、初代は持って行かれてしまったそうですからね~。)
b0056570_19587.jpg
珍しい洗面所もありました。(この表示板は左読みだ。)
b0056570_1102454.jpg
確かに年季が入ってます。でもこの色合いが、なんともいえない郷愁を誘います。
b0056570_1131589.jpg
フェンスで囲われてしまって、残念。
工事の終わる6年後、全国的に話題になるのでしょうか。
その時が楽しみです(^^)

b0056570_137147.jpg
そして、現在の名称「マリンゲートもじ」から、関門汽船で下関へ向かいます(^0^)/

>>>続きます


by manic-friday | 2012-11-25 01:38 | ★関門海峡&博多&小倉 | Comments(0)
初☆スターフライヤー 羽田~北九州
b0056570_21475997.jpg
朝一番のスターフライヤーで北九州へ。
何度も乗ってる相方とは裏腹に、私は初搭乗。
シャチのような黒い機体がスターフライヤーの特徴。
b0056570_2150481.jpg
椅子は黒い革張り。
出張風の男の人が多く、服装が黒っぽいからか余計黒々してる雰囲気の機内。
b0056570_21515494.jpg
羽田へ行く途中のモノレールの車窓から富士山がキレイに見えてたので、機内からも見えるかな~~と思ってたんですが、真上を通過したのか全く見えず・・・。
代わりに南アルプスは、くっきりキレイに見えました。(ここで落ちたくな~い。)
b0056570_215478.jpg
飛び始めて40分位経った頃、ドリンクサービスが。
TULLY’Sのコーヒーには森永チョコレートのオマケ付☆
b0056570_215656100.jpg
羽田で購入した「万かつサンド」を食べました。
b0056570_21564788.jpg
お見事な柔らかさだよなぁとシミジミ・・。


定刻通り、9時半には北九州空港に無事到着。
b0056570_2157293.jpg
バスが来るまでの間、展望デッキへ行ってみました。
b0056570_220516.jpg
足湯がありました。利用料100円也。
b0056570_2204283.jpg
食べ物屋さんはまだどこも開いてませんでした。
b0056570_221914.jpg
インフォメーションにはメーテルがいました。あらぬ方向を見上げていました。

10時過ぎのバスに乗って、最寄りのJR駅・朽網(くさみ)駅まで。
b0056570_2234949.jpg
JR日豊本線の小さい駅です。
b0056570_2235870.jpg
日豊本線が通過中。
斬新な色デザインは、水戸岡鋭治氏によるもの。今回はJR九州の電車も楽しみの一つ☆
b0056570_225966.jpg
小倉行きの813系。中も赤だったり青だったり。
b0056570_2263240.jpg
乗車口付近のリング状の吊革。
ラッシュ時のドア前の混雑緩和だとかで、素敵なデザイン。
b0056570_2282363.jpg
そして小倉で一旦下車。
(小倉、といえば「はいからさんが通る」の鬼島さんの故郷。。。)
b0056570_22102135.jpg
885系・白いソニックが停車中。さりげなくベンツのようなエンブレムも付いていて、非常にカッコイイ!!
b0056570_22105253.jpg
でも、私達が乗るのは鹿児島本線。門司港行き!
b0056570_2212461.jpg
新米運転士さん2名が練習を兼ねて乗車してました。
それを見守る先輩運転士さん達。 う~ん、前方が見えません・・・。
左手に関門海峡が見え隠れし、あっという間に終点・JR門司港駅に到着。
b0056570_22141946.jpg
駅名標と相方氏。
b0056570_2344555.jpg
広~いホームは昔のまま。この駅に来れたことに感動(^^)

続きます>>>


by manic-friday | 2012-11-23 22:18 | ★関門海峡&博多&小倉 | Comments(0)
シビタス@蒲田
蒲田東急プラザ4階に、パンケーキの有名なカフェがあると知り、行ってみました。

CIVITAS、という店名はラテン語だそうです。
市美多寿、という看板も出ていてヤンキー漫画を連想させます(;^^)
(この当て字には慶応大の教授による深い意味が込められてるらしい。店内に書いてありました。社会の平和だか何だか。)

さて、メニューを見てみると、見事にパンケーキメイン。
スタンダードセット790円を注文。
b0056570_0345890.jpg
ホットコーヒー。あまり酸味がなくて、おいしいです。
付属のミルクの量がものすごい。
b0056570_035283.jpg
神田「万惣フルーツパーラー」と同じ製法というパンケーキ登場。
均一の焼き目、美しい仕上がり。
b0056570_0362569.jpg
シロップは甘さ控えめでした。なので下品なほどにかけてしまいました。。。(甘党)
パンケーキに染みるくらいが好きなのです。

時間帯的に混んでなかったからか、ゆっくりできて40分の滞在。
ごちそうさまでした~(^0^)


この蒲田東急プラザの屋上には、前から気になってる観覧車が・・・。(ユザワヤから見上げて知った)
b0056570_0373462.jpg
夕日の中、誰も乗せずにゆっくり回っていました。
(屋上自体には人が多かったです。親子連れ、係員etc.)
by manic-friday | 2012-11-20 00:41 | ★食 | Comments(2)
パン処 麻凛堂@中浦和
b0056570_21272631.jpg
JR中浦和駅のすぐ近くにパン屋さんがあることを知りました。
別所沼公園の帰りに寄ってみたら、パンのいい香り。
b0056570_21282235.jpg
アンチョビ、オリーブ、ドライトマト、チーズなどを使用したパンの種類が多く、どれもおいしそうでした。お値段もお手頃。
(左:チーズとオリーブとアンチョビ、右:オリーブとドライトマトとアンチョビ)
b0056570_21301476.jpg
イチジクのデニッシュ。
デニッシュ生地がサクサクで美味しいです。クリームも◎。
相方も気に入ってました。

別所沼公園+麻凛堂で無敵のコンボ。また次回が楽しみ~(^^)
by manic-friday | 2012-11-18 21:33 | ★パン | Comments(0)
AX