人気ブログランキング |
<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
映画「台北の朝、僕は恋をする」
映画「台北の朝、僕は恋をする」を新宿武蔵野館で観てきました。
小劇場とはいえ、ほぼ満席でした。平日昼間なのに。
b0056570_2131273.jpg
パリへ留学してしまった恋人を思いながら、日々フランス語の本を立ち読み(座り読み)する青年・カイ。
b0056570_2139072.jpg
ある日、カイは知り合いの不動産屋からパリへ行くための旅費を借りるため、何も知らずに厄介な仕事を引き受けてしまう。
親友のカオと、夜市で偶然出会った書店員・スージーを巻き込みながら、警察、不動産屋の社員も絡んでの、どこかトボケてる風なドタバタコメディ映画でした。
b0056570_21394887.jpg
憎めないチンピラ社員たち。オレンジ色の制服で悪事を働けば目立つだろうに・・・。
なかなかのマヌケっぷりが面白い(^^)
b0056570_21405294.jpg
川崎麻世似の先輩刑事と、太っちょ後輩刑事。こちらもホント、おマヌケで(^^)
それはさておき、後輩、エライ。
b0056570_21431654.jpg
そして、親友のカオ君。彼が一番笑わせてくれます(^^)いい味出してる~~。
b0056570_21444581.jpg
そしてそして、何といってもヒロイン役のアンバー・クォ。
なんと頼もしく、愛くるしいのか~。この映画は、彼女の魅力に尽きます。
(主演のカイ君は、地味顔で、男前じゃない点がよかった。)

カメラは主演の二人と共に台北の夜を爽快に走り、その色味はなんとなくウォン・カーウァイ監督の「恋する惑星」を思い出させました。
夜市のネオンやバイクのライトがとても懐かしく、台北の空気までもが映像から流れてきた気がします。
水餃子はとにかく美味しそうだし!(食べたい!)
b0056570_21474443.jpg
スッタモンダがありながらも、最後には優しい気持ちになれる、素敵な作品
(^∇^)
次回台北に行った時は、「誠品書店」に行ってみたい☆
b0056570_21525974.jpg


台北の朝、僕は恋をする 公式サイト
原題が「一頁台北」というのも素敵。(仏語題は「Au revoir Taipei」)
by manic-friday | 2011-03-30 22:06 | ★映画 | Comments(0)
ムーミン@銀座三越2011
b0056570_2217169.jpg
毎年この時期に銀座三越で開催される「ムーミン」の物販。
今年はすっかり忘れていたのですが、先日映画を観に銀座へ行った時に地下通路でポスターを発見。
日を改めて妹と共にいそいそと出かけてみたら、すごい来場者数!
b0056570_22193061.jpg
8階のムーミン会場は大盛況。
b0056570_2220162.jpg
私も早速ムーミン屋敷を撮影~。
よくできてる!と感心。
b0056570_22204572.jpg
1階にはフローレンとムーミンママが。
b0056570_22211458.jpg
ムーミンとムーミンパパは裏側にいました。
b0056570_22215878.jpg
”ムーミン谷を空から見てみよう”という模型。
もうちょっと大きく作ってほしかった・・。
b0056570_22231630.jpg
色々見てるうちに、スナフキン登場~。
スタッフの方が「皆様、スナフキンが通ります~。お気をつけくださーい。」と言ってて、ちょっと面白かった(^ー^)
b0056570_2225554.jpg
スナフキンとの記念撮影は大行列でした。(主に家族連れ)
スナフキンは手ぶらじゃなくて、せめて釣竿を持つとか、リュックを背負うとか、もう少し小道具にも気を遣ってほしいもんです。

会場は、毎度イイ年をした大人達が、ムーミングッズを買い漁っています。(イイ年だからこその大人買いが目立つ)
b0056570_2227054.jpg
私もその内の一人で、今回もプチ散財。またしても紙類を・・・。
(ポストカードの表示は1.2€=137円なのに、販売価格が230円とはずいぶんです。)
缶バッジはフィンランドのムーミンショップの物らしい。
b0056570_22285365.jpg
その他、スティンキーグッズをゲット。
スティンキー、3次元ではかわいくないんだけど、2次元だと、この上なくかわいいと思う・・。

その他、今治のムーミンタオルとか、フィンレイスン、アラビア(イッタラ)とかの北欧ブランド、香港、韓国のムーミングッズや、文房具、Tシャツ、果てはステンドグラスなどまで勢揃い。
なんだかんだで小一時間過ごしてしまいました。

とりあえず28日(月)まで。その後はまた来年を楽しみに(^^)
b0056570_22393499.jpg

by manic-friday | 2011-03-27 22:36 | ★manic?な日常 | Comments(0)
「テルマエ・ロマエ」映画化決定
ちょびっと明るいニュースが!

なんと、漫画「テルマエ・ロマエ」が実写映画化ですと!!

しかも主演は阿部寛・・・。
もう、それだけで「ぷぷぷ。。。」と笑えてきてしまう・・・すごいや阿部ちゃん!

母に報告したら母も大笑い。
ルシウス=阿部寛、ってだけで、こんなに平和な気持ちになれるなんて~。
キャスティング係、良いお仕事されてますなー。
とっても楽しみです(^0^)

ヤマザキマリさんのブログ
(御本人よりtwitter上で公式発表。)
by manic-friday | 2011-03-27 21:54 | ★manic?な日常 | Comments(2)
馳走麺 狸穴@池袋
新宿、銀座、池袋・・・それぞれ大手デパートが軒並み夜6時、7時には閉店し、地下街も薄暗い日々が続いています。
地上の街も全体的に静かですが、そんな中お店の灯りが小さくでも点いていると、少しホッとします。
灯りってホントありがたい。
b0056570_0232833.jpg
豊島区役所横にある、「馳走麺 狸穴」へ初めて行って来ました。節電しながらも絶賛営業中。
お隣の「KING KONG」へ行った際にこのお店の存在を知り、いつか来たいと思っていました。

まずは券売機で食券を購入、外のベンチで並んで待ちました。
”濃厚つけ麺”780円は、並盛~大盛~特盛が同料金。
特盛なんてまるで2倍の量!ビックリ~。

そして密かに気になるのはメニューにある「つけ蕎麦」。
そば粉使用、と店内に書いてるからには”蕎麦”なのか・・・。
食べてる人がいなかったので確認できず。むう。
b0056570_0233748.jpg
「つけ麺」私は並盛を注文。(相方は大盛で完食。)
麺はやや太めで、固めでおいしい。
スープは確かにドロリと濃厚で、麺によくからみます。
あまり辛くなく、後味にクセもなく、食べやすかったです。
(大勝軒風だと、私には醤油辛くて×なのです。)
底に角切りチャーシューがゴロゴロ沈んでました。
お腹いっぱいで、スープ割りまで飲めなかったのが残念(><)


新たに開拓できてよかったです(^^)
東池袋ならここ、南池袋なら「二天」かなー。


どーでもいい話ですが、「狸穴(まみあな)」って聞くと、昔々の高橋由佳利の漫画「狸穴中学バナナ事件」を思い出します。。。面白かった記憶あり。
by manic-friday | 2011-03-27 00:41 | ★食 | Comments(2)
映画「神々と男たち」
b0056570_1462553.jpg

「神々と男たち」、映画館へ見に行こうとしていた矢先にあの震災。
街も私も少し落ち着きを取り戻してきたので、行ってきました。
(金曜レディースデーはなんと900円!@シネスイッチ銀座)

<あらすじ>
1990年代。イスラム教圏の国、アルジェリア。
山あいの小さな村に立つ修道院では、カトリック修道士たちが厳しい戒律を守りながら質素にして穏やかな共同生活を送っていた。
彼らはイスラム教徒の地元民とも良好な関係を築き、医師でもあるリュックのもとには診察を希望する多くの住民が日々訪れていた。
そんな中、内戦が激しさを増し、彼らの周辺でもイスラム過激派グループのテロによる犠牲者が出始める。修道士たちの間でも、避難すべきか村にとどまるべきかで意見が分かれ、修道院長のクリスチャンにもすぐには結論が出せない。
そしてついに、フランス政府から修道士たちへの帰国命令が出されるが…。
(all cinemaより抜粋)


1996年に実際に起こった事件だそうで・・・当時全く関心を寄せていなかったので、この度初めて知りました。
b0056570_152263.jpg
イスラム教のコーランの中に、キリスト教を尊敬するような部分もあるらしく、イスラム教とは唯一神アッラーを崇拝するものと思ってただけに驚きでした。
しかし、一部の排他的かつ過激なイスラム教徒たちは、キリスト教も、また自分たちのイスラム教までをも汚してコーランの教えに反していることに気づいていないのだろうか。。。
(アッラーは暴力を推奨しているの??)
b0056570_1561560.jpg
過激派により外国人が残虐な手口で次々殺害され、暴力の波が修道院のすぐ近くまで押し寄せ・・・。
悩み苦しむ修道士たちの姿が、神に仕える者と生身の人間との間の存在として、ものすごく繊細に描かれていました。
そりゃ皆怖いだろー(><)
b0056570_1593344.jpg
そんな時でも、修道院ではとにかく祈る。
真剣に祈るという行為は心を穏やかにし、強くするということ。
宗教の存在理由が少しだけ理解できたような気がしました。

それぞれの心の中にそれぞれの神がいて、イスラム教徒も、キリスト教徒も、仏教徒も、何教であっても、信じて祈るということは静かで美しい。
(もちろん祈るだけではなく、彼らは強くなった精神を持ちながら敵と向かい合い、非暴力を貫いた。)
クライマックスの不条理な事態には、スクリーンに向かって自然と彼らのことを祈らずにはいられませんでした。

一部の暴徒化したイスラム教徒こそ見て、行いを改めるべき。
b0056570_2132879.jpg
この修道士たちが、全員役者だということをすっかり忘れさせる、すごい演技でした。
本職が修道士、という感じ。

神々と男たち 公式サイト
オッサン達の賛美歌が美しい!
また、最後に流れるチャイコフスキーの「白鳥の湖」、決意した修道士たちの胸のうちを表現していました。
今後聴いたらこの映画を思い出すだろうなぁ。
それと、「宗教」について勉強してみようと思います。


余談ですが、予告編のうち2本で予告泣き。
かたや若者の命が愛が自由が、という映画。
かたやナチスドイツに引き裂かれた父娘の話。
震災の被害を連想して涙涙。(同じく泣いてる人けっこういました。)
安否不明の人、早く無事で見つかってほしい(;_;)
by manic-friday | 2011-03-26 02:18 | ★映画 | Comments(2)
Let’s再生!「届け!みんなの元気玉」


集英社がyoutubeで公式に「届け!みんなの元気玉」を発表しました。
この動画の再生により得た収益は、すべて東日本大震災の被災者のために寄付されるとのこと。
(その結果は、集英社のHPや集英社が発行する雑誌上などで報告されるらしいです。現時点では約878,000アクセス

”再生により得た収益”って、再生するだけで良いのでしょうか?広告収入を見込んでいるのでしょうか?
その辺ハッキリしていないのですが(@_@)
とにかく再生することが収益に繋がるのであれば、一人でも多くの人に再生していただきたいものです。

ちょうど昨日、相方との会話で「私、ドラゴンボールも好きだけど、実はアラレちゃん(Dr.スランプ)の方が好きなんだー」と話していたところ。
今でもたまに読みたくなるし、実際どこから読んでも面白い(^^)

ドラゴンボールの初期の方では悟空がペンギン村へ行く話もあり、夢のコラボでしたが、今回再び震災に向けての復興のため、鳥山明が描き下ろしたようです。
強く優しい漫画の主人公達のように、本当に、皆で元気を合わせて協力し合いたいものですねー(^^)
by manic-friday | 2011-03-19 00:50 | ★manic?な日常 | Comments(0)
無事です。
b0056570_22235430.jpg
大地震、怖かったですね!
私のいた巣鴨でも、地面がゆらんゆらんと揺れて、船酔いのような気分になりました。
広場へ緊急避難して、とりあえず無事です。

しかし、まさかあんな大津波が日本を襲って来るとは思いもよりませんでした。
そして原発問題・・・。(これが本当に恐ろしい)

前日まではあんなに平和だったのに・・。
私も皇居・東御苑を散歩したりしてたのに・・・。

上の写真は、その時撮った桜です。
東御苑で河津桜が咲いてました。(逆光だったのでフラッシュ撮影)
b0056570_22275040.jpg
これは別の桜の木。別の種がこれから順次咲く模様。
b0056570_2228319.jpg
梅園もあり。
b0056570_22284810.jpg
白梅が咲き誇ってました。紅梅は散りかけ。
b0056570_22291695.jpg
丸の内界隈の建設ラッシュが、江戸城の名残の建物の背景に写り込みます。

・・・と、こんな感じで平和な春の一日でした。
それなのに天災は忘れた頃にやって来た・・。(来なくっていい!!怒

私の愛する東北地方、本当に一日も早く、余震の無い平和な毎日に戻ってほしい。
具体的にこれといったお手伝いのできない私(節電のみ。。。スミマセン)ができたことは、とりあえず日本赤十字を通して義援金を送ったことだけ。
ユニクロ社長のようにドーンとはできなくて、本当に微力ではありますが・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

募金は以下からもできるようです。(バナー提供:エキサイトより)
「寄付金クーポン」を購入するかたちで、エキサイト㈱が日本赤十字に、購入額の全額を寄付として渡してくれるシステムになっているようです。
一口200円からだそうです。(最大500口まで可能)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地震から4日経った今日、どーーーしても”コカコーラ”が飲みたくなり。
マツキヨ(105円で売ってる)や、99SHOP、各種コンビニを数軒回ってみたものの、どこにも無い!(500mlペットボトルが。)
カップ麺やらお菓子類、野菜など何もかもが品薄とは聞いていましたが、コーラも無いとは・・!


コカコーラジプシーと化し、結局は、家の隣の自販機で購入。。。
b0056570_22363314.jpg
やっと飲めた。
飲みたいものが飲みたい時に飲めるということは幸せです。

私、糖尿病なのかしら?ってくらい、無性にコーラを飲みたくなる時があります。
やはり常習性があるコカコーラ、恐るべし。


そして今、また地震がーーーー(T0T)ヒィィ~~~。
東京は震度3です。震度6の静岡の方々のご無事を祈ります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10日の皇居には外国人観光客が多かったですが、地震の時は大丈夫だったのでしょうか・・。
せっかく来日したのに、トラウマにならないといい(><)
無事に帰国できてることを願います。

・困ってる外国人の方を見かけたら>>>救済に役立つ基礎英語(Womanエキサイト)

・外国人向け 無料通訳サービス
電話番号:050 5814 7230 または 03 5366 6001

You can call here for a free translation serves.
Free call 「050 5814 7230」 or 「03 5366 6001」.
English, Chinese, Korean are available 24 hours a day.
Portuguese and Spanish between 9am-8pm.
b0056570_0274798.jpg

by manic-friday | 2011-03-15 22:40 | ★manic?な日常 | Comments(2)
日帰り青森:A-FACTORY
b0056570_1461434.jpg
青森駅と「八甲田丸」の中間にあるお土産屋さん「A-FACTORY」。
新幹線開通に合わせて昨年12月にできたばかりで、以前は無かったので、楽しみにしてました(^^)
b0056570_1482215.jpg
とりあえず、パン屋さん”ブーランジェリー セブール”でパンを買い、奥の”アオモリスープ”屋さんのスープで一服。
b0056570_149476.jpg
橋を眺めながら。
b0056570_1503026.jpg
左:雪中人参のポタージュ。    右:青森ホタテのチャウダー。
この、人参ポタージュ、ものすごく好きな味!!!
あ~~また飲みたい(´q`)
b0056570_15240100.jpg
クロワッサンは表面が甘かった。
b0056570_153970.jpg
なんと”田酒”の酒粕使用のあんぱん!青森ならではです。
ほんのり日本酒の香りがして、美味しかったです。
b0056570_1543151.jpg
りんごのラスクも売ってました。
レジにあった”木村さんのりんごジャム”を買っておけば良かった・・と、相方は激しく後悔。
b0056570_15604.jpg
天井が高くて、オシャレな倉庫風建物。
青森は本当に素敵だ~(´∀`)
b0056570_1572674.jpg
ここの一押しは「シードル」。
工場も兼ねてるそうです。
b0056570_158121.jpg
”ノンアルコール”のと、”SWEET”を買ってきました。
泡がクリーミーで、りんごの風味が日本的。
外国製のシードルとは一線を画す味わいでした。
b0056570_20950.jpg
店員さんも色白美人さんがやけに多かった気がします(^^)
毎日通いたい!A-FACTORY!!

b0056570_212651.jpg
夕方4時半には新青森駅へ移動。(青森~新青森間は在来線で約5分。)
b0056570_22284.jpg
駅構内にある棟方志功への巨大なオマージュ作品。
また、1階にはお土産屋さんが入っていて、とても楽しい(^^)
追加で色々購入してしまいました。
b0056570_253765.jpg
待合室も新しいからキレイで、うれしい。
b0056570_26945.jpg
駅弁を買って帰りの「はやて」に乗り込みました。
相方の「田子にんにく スタミナメガ弁当」。ズシッと重い。
美味しかった模様。
b0056570_272213.jpg
私の「りんにん豚 焼肉二段弁当」。
かなりうまうまです!さすが、豚の味が違う!また食べたい(^~^)

青森へは仕入れに行ったの?と聞かれるほど、お土産(というか、おやつ)を買ってしまいました。
おそるべし青森。
b0056570_294397.jpg
JR青森駅構内で売ってたアップルパイ。
ハートのアップルパイ、チーズアップルパイと全部で3種類。どれもうますぎる~。がるる。
b0056570_211881.jpg
基本的に食べ物ばっかり。
(もしかしたら飯田橋の「北彩館」でも買えたのかも・・。)
b0056570_212985.jpg
りんごりんご~♪♪♪
近所のスーパーでは見かけない、小ぶりなりんごは「清明」と「安祈世(あきよ)」。各100円。(2個入り)
まだ食べてませんが、楽しみです!

あ、あとシャイニーの品揃えがイマイチで残念でしたっ(><)



JR往復新幹線 びゅう日帰りツアー
3月31日までの設定です(^^)また行きたいなあ。
by manic-friday | 2011-03-08 02:15 | ★青森 | Comments(4)
日帰り青森:青函連絡船「八甲田丸」
b0056570_23302649.jpg
青森駅近くに停泊している懐かしの青函連絡船「八甲田丸」に行ってみました。
見学料は500円也。
b0056570_23314511.jpg
「八甲田丸」は、最後の青函連絡船だったそうです。
(現役時代一度も乗ったことないです。)
海に浮かんでるわりには揺れない。大きな船だから?
b0056570_23332492.jpg
国鉄時代の「JNR」のロゴが。
b0056570_2334635.jpg
私の好きな錦玉子のような色の組み合わせ(^^)
b0056570_23344363.jpg
表示など当時のままです。
b0056570_23351519.jpg
一等グリーン座席。
リクライニングして、なんと快適な船の旅♪
(桟敷席みたいな普通の席も、楽しそう♪♪)
b0056570_23365839.jpg
今、函館へ向かってます、な写真。
b0056570_23374869.jpg
客室外の廊下はレトロな感じ。
b0056570_23385297.jpg
ドアには南京錠が。
b0056570_23392221.jpg
船長室には船長(人形)がいました。下向きで暗い・・・。何かお悩みでも・・??
b0056570_23401932.jpg
操舵室。計器がたくさんあって楽しい!
b0056570_2341345.jpg
上の方にスローガン「余裕ある操船」。いや、まったく。
b0056570_23413768.jpg
望遠鏡は現役。
b0056570_23421289.jpg
エレベーターで一気に地下へ。
この船には電車が積まれているのです~。
b0056570_2343099.jpg
郵便列車。時代を感じます。
b0056570_23433069.jpg
おっ、こんなところに船長さんのお写真が。なかなか憂いを帯びた表情だ。。。
b0056570_23442966.jpg
一体何両積んであったのか。電車だらけ。
b0056570_2345950.jpg
外から入ってきた車両を締結するやつ。
b0056570_0304946.jpg
うわわ、懐かしい車両!
b0056570_23491181.jpg
キハなんとか、という今では貴重な車両だそうです。鉄道ファンにはたまらないのでしょう。
b0056570_23502756.jpg
船のおしり部分。床にはレールが。
ここが開いて、青森駅から線路が繋がり、この中へ車両を引き入れます。

b0056570_23513599.jpg
工場萌えならぬ、動力萌え~。
本来稼動している時には絶対見られない部分。面白い。

ここが見学の最後の場所で、階段を上がると入口ロビーでした。
予想してた以上にすごい楽しかったです(^^)
b0056570_23552334.jpg
その昔、青森駅から続いていたレールはここから船へ。
出航前にこの作業を見るのが好きだった・・・とは宮脇俊三氏。
著作にも度々青函連絡船が登場しますが、今回、氏を偲びながら足跡の一部を辿ることができて感激。

b0056570_2359219.jpg
そういえば、船の窓から見えた、海近くの謎の電車。
b0056570_011299.jpg
廃墟のような様相で、ちょっと怖かったですが、夏は休憩所になってる・・・のか??(ホントに??)
以前北海道で走ってた電車だそうです。
b0056570_024764.jpg
この日は雪に埋もれ・・ベンチもしっかりと埋もれてました(^^)


メモリアルシップ 八甲田丸 ホームページ
by manic-friday | 2011-03-07 00:04 | ★青森 | Comments(2)
日帰り青森:のっけ丼@青森魚菜センター
”三内丸山遺跡”から、今度は市営バスに乗って”古川”で下車しました。
b0056570_1262023.jpg
昼食はここ、「青森魚菜センター」。通称「古川市場」。
旅行の中に「のっけ丼」1,000円分のクーポン券が含まれています。
b0056570_1284178.jpg
水のペットボトルも1本無料でもらえました。
カーリングウォーター(?_?)←味は普通の水でした。
b0056570_1304072.jpg
市場の方々が何かと面倒を見てくださり、荷物を置かせてもらって市場内をうろうろ。
b0056570_1321676.jpg
食べたい食材を見つけたら、白飯(100円)を丼に入れてもらいます。
b0056570_1331049.jpg
定番素材から旬の素材まで色々あります。
値段・量は店舗に寄って違うので、お店の名前を覚えておかないとわからなくなる(><)
b0056570_134465.jpg
注文すると、お店の方が丼に乗っけてくれます。
b0056570_141549.jpg
ホタテ専門店もあります。
市場の方々からは、ネイティブな青森弁(津軽弁?)をチラッと聞くことができます(^^)

で、できたのがこちら。
b0056570_1354614.jpg
相方の丼。ウニ、中トロなど。50円オーバーしてました。(現金払い)
うまいうまいと、第二弾も食べそうな勢いでした。
b0056570_1373761.jpg
私の丼。玉子、サーモン、平目、たらこetc.。ピッタリ1,000円。
b0056570_138346.jpg
写真手前のズワイ蟹は1本300円でした。
普段は蟹を食べないくせに、ここまで大きいと食べてしまいましたっ。もちろん美味しかった(^^)b

しかし、最後は丼にトビっ子、イクラ、たらこばかり残って「魚卵丼」に。。。高コレステロール・・・。

ちなみに食べる場所に醤油、ワサビがあります。
温かい麦茶のセルフサービスもあり、満足満足(^0^)

帰り際、さきいかや、かわはぎ等購入。
親切にしていただいた方のお店では買う物が何も無く、申し訳なかったです・・・お許しをm(_ _)m
b0056570_1443635.jpg
大通りにはこんな立派な看板が。
裏通りから向かったので、最初違う市場へ入ってしまいました(;^ー^)
表通りから行けばよかったのね~。
by manic-friday | 2011-03-06 01:46 | ★青森 | Comments(2)
AX