人気ブログランキング |
<   2008年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
オレンジ入りピクルス
b0056570_0142968.jpg
DEAN&DELUCAで見かけたイタリア製のピクルス。
瓶にオレンジが入ってました。珍しい~。
b0056570_0144454.jpg
甘酸っぱい味を期待してたら、超すっぱいピクルスでした・・・。
ほのかにオレンジ風味はしますが・・・。キュウリのイボイボが悲しい。
どうやって食べよう・・・(;_;)

話は違いますがDEAN&DELUCAのトートバッグに・・・
by manic-friday | 2008-03-31 00:40 | ★食 | Comments(2)
D.V.Fの目玉焼ワンピース
五反田TOCにて開催中のセールへ初日、行ってきました。

目が回りそうな人・人・人の波。しかも99%女性。
並ばされて大型エレベーターに順次誘導されると、アウシュビッツに向かわせられてるユダヤ人の気分です(@_@;)ヒ~
(↑こんなこと思ってんの私だけなんだろーな~)


そして、今回の目当てはダイアン・フォン・ファステンバーグ。
ひとつほしいなーと思っていました。
争奪戦で、商品の減りが速かったですが、一着ゲット!

なんとどれもこれも定価の70%OFFなのれす!
普通に買えないので、こういう時にしか手が出せません・・小市民ですから~。
b0056570_02483.jpg
花柄なんですが、目玉焼きインゲンまたはアスパラ添え、みたいな。
なにしろ大柄プリントが好きで(;^-^)

ダイアンといえば”ラップドレス”が定番ですが、私の場合ラップ型だと胸が「ドスコイ!」になるので、丸襟でストレートのにしました。
背中がドカーンと開いてるのですが、リゾート着にもなるんじゃないかなーと期待を込めつつ。
着心地がとてもいいので、普段から着たいです。丈も袖も丁度いいです♪
(その前にヌーブラ買わなきゃ!)

もし着なければまたヤフオクに・・・と思ってしまう自分がおります(^m^)ウププ
by manic-friday | 2008-03-29 00:09 | ★美? | Comments(4)
映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」
b0056570_1164970.jpg
ウォン・カーウァイ監督の「マイ・ブルーベリー・ナイツ」観てきました。

今回の舞台は香港ではなく、アメリカ、NY。
主演は歌手のノラ・ジョーンズと、イケメン俳優ジュード・ロウ。
b0056570_2431898.jpg
なんというか、ノラ・ジョーンズの”おぼこい感じ”が良かった。
肌が少し荒れてたり、なんとなくボサッとした雰囲気がリアル。

そして、あんな男前が話を聞いてくれるカフェが近所にほしい。
そこにはジュード・ロウがいてほしいっっ。

・・・と思うのは、私の女子としての意見で、
相方の目線では、
「ジュード・ロウみたいだったら、モテルだろーな~。」でした・・・。

映画評論家の方々が書いてるように、「恋する惑星・アメリカ版」みたいな風なんですが、監督から若さが消えた気が・・。新鮮味に欠けます。
そして、毎度のドリーミー感を醸し出すのに必要不可欠のクリストファー・ドイル(撮影)が、今回不参加(;_;)何でっ。

ウォン・カーウァイのファンであると同時にC・ドイルのファンでもあるので、残念でした。
ドイルに撮らせてたら、もっとブルーなイメージが出たんじゃないかしら。

脇役のD・ストラザーン、R・ワイズ、N・ポートマンはいいお仕事っぷりでした。
b0056570_3263184.jpg
レイチェル・ワイズは本当に素敵☆ハスキーボイスも色っぽい。
ポートマンちゃんも大人になって・・美人~☆
あんな髪型に憧れますが、鼻が高く&首が長くないとダメですわね・・。

でもまあとにかく、往年のカーウァイファンは、安心して見ていられました。
(相方はところどころ恥ずかしかったらしい。セリフとかが。)

私的には、ジュード・ロウに尽きる。
あんな男の人・・・世の中にはいないだろうなぁ。(ましてアメリカには絶対)
b0056570_3265687.jpg
まあ、「恋する惑星」のトニー・レオンと同じ役柄(=待つ男)なんですが。
昔の少女漫画の男の子みたい。チューどまりで(^3^)♡
(最近の少女漫画は、「少女」向けではない。嘆かわしい。←オバサン・・・)

マイ・ブルーベリー・ナイツ 公式サイト
ノラ・ジョーンズの歌が美しいです(^-^)b
by manic-friday | 2008-03-28 01:16 | ★映画 | Comments(0)
ムーミンコレクション@銀座三越2008
b0056570_2330573.gif
銀座三越で30日まで開催の「ムーミン・プレミアムコレクション」に行ってきました。

”フィンレイソン”のムーミン生地が来るということで、現物を見るために、普段寄り付かない銀座へGO。

8階催事場はムーミン好きで溢れ、私は布に直行。

うぎゃ!かわいいです(≧∇≦)
b0056570_23532528.jpg
ムーミンがいないムーミン生地。(ムーミンもどきはいる。)
カラーの方の水色×黄色の組み合わせは大好き!

でも、値段が高いので、考え中・・。(1m、4000円オーバー!)
買ったところで失敗は許されません(>_<)

悩んだ挙句、フィンレイソンのタオルを買って帰りました。
b0056570_23371114.jpg
スティンキー。
妹には罵倒され・・・。
b0056570_23374452.jpg
フィンレイソンの商品って、何故イルムスに置かないのか??疑問。
マリメッコよりナチュラルな感じで好きです。

北欧系だと、JOBS(ヨブス)のテキスタイルは永遠の憧れです。
(1m、22000円・・泣) 作るより、見て楽しむしかありませんな。

Finlayson 公式サイト ファブリック一覧(英語)

b0056570_23574116.jpg
そういえば他に、メモ帳も買いました。「イッヒッヒ」なスティンキーがgood。
by manic-friday | 2008-03-25 00:00 | ★manic?な日常 | Comments(2)
デリフランス@赤坂サカス
b0056570_23244214.jpg
赤坂サカスB1にあるパン屋さん「デリフランス」は、私好みのパンが豊富でした。
でも、”ピティビエ”にマーマレードは入れなくていいのよ・・(>_<)
”クロワッサン・ソシエ”のソーセージは、デンマーク産らしく、食べ応えあり。
”オリーブ・フォカッチャ”は焼きたてだったから、歩きながらつまんで食べたら、とっても美味しかったです。

このお店、サンド系がすんごい美味しそうでした!
(株)山崎系列なのがイマイチ気にくわないですが。(アンチヤマザキなのです。)

でも、満席で入れず・・。いつか食べてみたいです。


この後、ミッドタウンへ行ったら、ビックリするくらいすいてて、驚き。
一年前のオープン時は大変な人の群れだったけど・・この日は赤坂に取られたようです。

ミッドタウンにはたまに行くのですが、ここの気の流れ、
とても好きなのです(^-^)
by manic-friday | 2008-03-23 23:58 | ★パン | Comments(0)
ル ブーランジェ ドミニク・サブロン@赤坂サカス
b0056570_0461478.jpg
新しくできた”赤坂サカス”に入った「ル ブーランジェ ドミニク・サブロン」、楽しみにしてました。
2時半頃に行ったら行列が!
主要アイテム完売で、一時閉店状態。3時に再開店とのことで、即、並びました。

ビル風の寒さに脱落者続出。そのおかげで3時半には入れました。
でも、クロワッサンが二組前で完売で悲しかった・・。
b0056570_0495961.jpg
ハード系は苦手だけど、家で焼きなおして食べたら、とても味わい深かったです。ベーコンがゴロンゴロン入ってるパンは、塩気がいい感じ。
b0056570_0581384.jpg
これもベーコンが入ってます。大と小とありました。
b0056570_0584791.jpg
エスカルゴの”ピスタチオ”と”ショコラ”。
”ピスタチオ”だけ3個も買ってしまいました。レーズンは売り切れ。
他にシナモンのがありました。
b0056570_101316.jpg
ピスタチオのは中までバッチリ、ピスタチオ。満足でっす(^^)

とにかく、クロワッサンが悔やまれる(;_;)
次回5時の分、お取り置きしましょうかと、店員さんが親切に言ってくれたけど、そんなに待てませ~ん(>_<)

もう少し落ち着いたらまた来たいです。
今日は品薄で、殆ど選べない状態だったので・・。

ル ブーランジェ ドミニク・サブロン HP
(マキシム・ド・パリが経営。)


そういえば、赤坂ブリッツ(ライブハウス)の復活万歳~☆
by manic-friday | 2008-03-22 01:05 | ★パン | Comments(4)
ネパールアイスビール
もう先週のことですが・・ITの皆さんと共に、駒込駅の近くに新しくできたネパール料理のお店に行きました。
その名も「ホワイトヒマラヤ」。夏には涼しげな店名です。
玉川学園のお店の2号店だそうです。
奥様は日本人で唯一のネパール舞踏家とのこと。

そこで出会った”ネパールアイスビール”。
b0056570_12445598.jpg
クアーズのような、さっぱり味のビールでした。ビール苦手でも美味しく飲めました。
まだ3年前にできた会社のらしいです。この瓶ほしい。

他にもネパールの家庭料理が満載。珍しいのばかりでした。
特にナンは、ものすごく美味しかったです。本当に!


現在、我が弟がネパール~インド方面に長期旅行中なので、電話してみたら、今はインド・バラナシにいるとのこと。
4月になったらネパールへ向かうと言ってました。


弟にインドの布と、chiruグッズをお土産に頼んでるのですが、
「chiru知ってる?って聞いても、インド人誰も知らんかったで~」と。

どういうこと!?大スターのはずなのにっ!

「でも、チランジーヴィ(chiruの本名)って聞いたら、皆知ってた」そうです。
良かった・・安心しました(^-^)

Chiru the Megastarというすごいサイトを発見。
トップのこの写真・・・ハマのチンピラかい・・。
しかし娘達はなかなかの美人さんですね。


他に「chiru HITS」というPVもyoutubeで発見。

これ・・素面では見てらんない(;∇;)酒くれ~酒!
chiruが剣を振ると、コインも割れちゃいます。
初っ端からなんともトリップ感溢れる、トホホな映像。
一体どういう歌詞なんだろ??



「Chiru HITS 」音、うるさいです。注意。
by manic-friday | 2008-03-18 13:18 | ★食 | Comments(2)
シンデレラブレーション@TDL
b0056570_23165262.jpg
いつもこんな時期にディズニーランドには行かないのですが、今年は「シンデレラブレーション」がグランドフィナーレってことで、アフター6で行ってきました。

※私がディズニーランドが好きって言うと、たいてい「意外~!」と言われます(;-_-)
b0056570_2318585.jpg
6時45分からの「ライツ・オブ・ロマンス」(点灯式)は人の波がすごかったです。
b0056570_23294655.jpg
音楽と共に一斉にイルミネーションが点いて、それはそれは
キレイでした(^◇^)♪
b0056570_23301779.jpg
赤くなったり、緑になったり。
b0056570_23312038.jpg
点灯が終わると同時に抽選会場へ小走り。
「シンデレラの戴冠式」を中央で座って見るには、何としても抽選で当てなければならないのですが・・・案の定ハズレました(;_;)

20時50分から始まるショーのため、19時半から立見席で立って待ちました。
途中貧血起こしかけたのですが、気力で乗り越えて、花火も終わり、やっとショーの始まり。

シンデレラが馬車に乗ってやってきた時は、不覚にも本気で感動(*^ー^*)
b0056570_23353295.jpg
(でも、王子様・・あなたの”プリンス・チャーミング”って名前はどうよ・・。)
b0056570_23364784.jpg
何が何だかわからない写真ですが、シンデレラと王子様が馬車に乗って帰るところです。
馬車めがけて走ってしまった・・・。まるで皇室の追っかけです。
b0056570_23412579.jpg
落ち着きを取り戻したシンデレラ城。
丁度この時期は学生向けのパスポートが出てて、それで学生だらけなんでした。
中・高・大学生で溢れかえり、閉園まで大混雑でした。

今回は何も食べず(珍しい!)、お土産も買わず。
b0056570_23441856.jpg
ビッグサンダーマウンテンもお休みで、その隣の射撃で遊ぶ。(これは毎回。)
b0056570_23451862.jpg
相方が初の10点満点!グーフィーのクリップもらえましたv(^0^)v
b0056570_23461212.jpg
自分用の土産に、眼鏡クリーナーを買ったら、東レのトレシーでした。へ~。


そういえば、「シンデレラブレーション」(Cinderellabration)とは、「シンデレラ」(Cinderella)と「祭典」(Celebration)を合わせた造語らしい。<Wikipediaより>

3月15日からは、いつものエレクトリカルパレードが復活です。
あのロボチックなオープニングボイス&テクノな音楽は病みつき☆

「TDL エレクトリカルパレード・ドリームライツ」
幼少時は瞬きするのも惜しいと思っていました(^^)
by manic-friday | 2008-03-14 23:59 | ★TDR | Comments(2)
エマ
b0056570_23293086.jpg
S社長にお借りしてた漫画「エマ」。
メイド喫茶ブームの時に話題になってましたが、今頃読みました!

これが面白い(^0^)19世紀英国の文化が垣間見れます。

エマとジョーンズさんの恋愛はどうでもいいのですが、メイドの生活が面白い。
私の好きなJ・アイボリーの映画「ハワーズ・エンド」とか「日の名残り」をまた観たくなります。
b0056570_23354844.jpg
一番好きなのは、番外編のケリーとダグ夫妻の万博話。
「”クリスタルパレス”行かなきゃ!ロンドン!!」とか思ってしまいましたが、今は無いそうで・・・残念(;_;)
このダグってのが、なかなかイイ男なんですよ~。8巻だけほしいな。
b0056570_23384365.jpg
「エマ ヴィクトリアンガイド」は購入しちゃいました。
メイドの仕事内容とか、役職名が羅列してて、辞書みたい。
こういう細かいの読むの好きです(^-^)
b0056570_2340173.jpg
巻末に竹本泉との対談が載ってて驚き!
竹本泉って、今も描いてるんだぁ~と感動。
「エマ」の作者の森薫さんもファンなのね。(同世代)
b0056570_2342833.jpg
遠い小学生時代に私も読んでました。
私は90%”りぼん”派でしたが、10%は”なかよし”の、あさぎり夕と、竹本泉が好きでした。
久々に引っ張り出して読んだら、ほんわか面白い。
画風は今も変わってないのかな?きっと変わってないんだろうな~。
by manic-friday | 2008-03-09 23:48 | ★manic?な日常 | Comments(2)
映画「戒・色(ラスト、コーション)」
b0056570_0393083.jpg
「ラスト、コーション」、上映が終わる前に観て来ました!
【あらすじ】1942年、日本軍占領下の上海。
ごく普通の女子大生チアチー(タン・ウェイ)は、抗日運動に心血を注ぐクァンに秘かな恋心を抱き、彼と行動を共にする中で次第に感化されていく。
やがてチアチーは、日本の傀儡政府に協力する特務機関のリーダー、イー(トニー・レオン)に近づき暗殺を遂行する危険な任務を与えられる。
さっそく身分を偽りイー夫人に接近し、冷淡で異常なほど用心深いイーを誘惑する機会を窺うチアチー。
やがてその若さと美しさを武器にイーの心を捉えることに成功。二人は逢瀬を重ねていく。
しかし暗殺の時期を狙いながらも、チアチーの心は微妙に揺れはじめる…。
(all cinema onlineより)

b0056570_0595532.jpg
チアチーはまるで”くの一”でした。女スパイはこうして作られた、みたいな。

お国のため、ではなく、純粋に片思い中のクァンに好かれたいがために協力している普通の恋する女の子だったのに・・(`3´) 全部クァンが悪いっ!←女子目線

b0056570_102254.jpg
チアチーがイーに手篭めにされる3年前にクァンと結ばれていたならば、イーの情熱にほだされることなく冷徹に暗殺決行したんじゃないかしら?と思いました。残念でなりません(>_<)

イーがチアチーへの愛の証として贈った指輪(イーの妻がほしがっていたのよりも大きな6ctの「鳩の卵のような」ダイヤの指輪)を見たときは、なんか泣きそうになってしまいました(;_;)ホロリ
最後の連行場面も切ない・・。イーの心情も含めて。

それでまたイー役のトニー・レオンがエロいことこの上ありません(≧◇≦)キャッ
「2046」以上です。そりゃもう大変でした!
b0056570_165085.jpg
冷気を放っているような、クールな色気ムンムン~(´∀`)


それにしても、全体的にスゴイ映画でした。
1%の無駄もなく、あくびをしてる暇もないほど、緻密に計算され尽くした完璧な脚本だと思います。
「色仕掛けで接近していく中で展開していく男と女のギリギリの心理戦がスリリングに綴られている」という文章を読みましたが、まさにその通り。
2時間半あっという間でした。

また、チアチー役のタン・ウェイという女優、普通の女の子なのに、一瞬目を閉じて、開けた次の瞬間には妖艶な美女の顔になっている!!
目が合っただけでムラムラくるような色気、ってどうやって作り出すのか??見習いたいもんですな・・。
ただ、あんなに身体張っちゃって、「愛人/ラマン」のジェーン・マーチじゃないけど、次のお仕事が無事に来るのか心配です。
今日のニュースに出てましたが>>>yahooニュース「CM放映禁止」

b0056570_1243779.jpg
映画館でポストカード買ったら、やけに大きかったです。(写真右)全部で3パターンありました。
チラシより大きいハガキって初めて見ました!(^0^)


ラスト、コーション 公式サイト
by manic-friday | 2008-03-08 01:31 | ★映画 | Comments(0)
AX