人気ブログランキング |
<   2007年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧
カノビアーノカフェ
b0056570_0425983.jpg
ミッドタウンの中の「21_21 DESIGN SIGHT」内にある”カノビアーノカフェ”のランチへ母と行ってきました。
なかなか予約が取れず、遅い母の日祝いで、私がご馳走します!ただし安い方を(;^o^)
オシャレでグルメなmikoさんが絶賛してたので、私も楽しみにしてました☆
b0056570_04766.jpg
前菜:生ハムとフルーツトマト、モッツァレラチーズのサラダ。
中央、見えますか?パンが直置きです!聞いてましたが、実際目の当たりにすると不思議な感じ。(このパン、異常に美味しかったです!!)

生ハムが美味しいのは勿論のこと、フルーツトマト!嘘みたいな甘さ。
モッツァレラもとろけるような舌触りにビックリ。普段食べてるモッツァレラは何なんだと言いたくなるほど。
ドレッシングもシンプルで、それが野菜そのものの美味しさを引き出してました。
b0056570_0513944.jpg
パスタ:ホロホロ鳥と冬瓜のラグーソース・スパゲティ。
ここはニンニクや唐辛子や生クリーム、バターを一切使わない、っていうのが有名らしく、それってどうなん?とか思ってたんですが・・・美味しいんですね~(≧∇≦)b
b0056570_0554737.jpg
メイン:尾長鯛のソテー、コーンクリームソース。
手前左に写ってるのは「ういきょう」。パクチーのようなセロリのようなこの香り、大好き!(葉の部分はフェンネルとして有名。茎?は初めて食べました)
本当は空豆も乗ってるはずですが、苦手なので抜いてもらいました。
全体にレモンを絞って食べたら、恐ろしいほど美味しかったです!!
ウマイ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!
って感じです!今思い出しても、また食べたい。
野菜を食べながら「美味しい」を連発することってあまり無いので、本当に感動しました。
b0056570_125060.jpg
デザート:プリンのコーヒーゼリーのせ。
これは母に来ました。上品な甘さ。
b0056570_135111.jpg
私には「マンゴーソルベ、白ワインゼリー、パッションフルーツソース」が来ました。
b0056570_15552.jpg
横から見るとこんな風。
上に乗ってるのはパリパリのうす~いパッションフルーツ。
b0056570_165391.jpg
エスプレッソでおしまい。あ~極楽極楽。
b0056570_173926.jpg
一番奥の、見晴らしのいい席を用意してもらえて嬉しかったです♪(^▽^)
b0056570_193576.jpg
行き交う人々が見えて楽しい。夜はまた違った雰囲気になるのかな??


この後、母にハンドケア&爪磨きもプレゼントするため、ガレリア2階shu uemuraの美の聖域「shu sanctuary」内にあるネイルサロン「EXCEL」に送りました。

モデルのSONOMIちゃんがよくブログに書いてて、眺めがいいらしいので、予約しました。ここも予約取るの大変でした~(>_<)
(男性客も数人いましたよ!オサレメンズ。営業職なのかなー。)
b0056570_1145936.jpg
母が爪磨きの間、私は一人、隣のshu uemuraのオーガニックカフェへ行き、”ハイビスカス・マンゴーティー”なるものを注文。
b0056570_1202318.jpg
凍ってたマンゴーが、お茶を注いでしばらく経つと食べごろに。
新しい飲み方の提案。甘酸っぱくて美味しいです。

この日一日毒素のない食物摂取で、食の充実は精神も充実するなぁとしみじみ思いました。なんつーか穏やかな気持ちに。
また、脳が満足すると少量でもお腹すかないってことが判明!

b0056570_1254291.jpg
45分後、母を迎えに行って待ってたら、ご親切にもジャスミンティーをごちそうしてくれました。ここはウェイティングスペース。
b0056570_1262739.jpg
母はネイリストの方との会話も楽しかったらしく、ピカピカになった爪に満足気でした。
ギリギリまで秘密にしてただけに、喜んでもらえて良かったです(^▽^)


mikoさん、素敵なレストランを紹介してくださり、ありがとうございました(^0^)/

カノビアーノ HP
次は代官山本店にも行きたい!京都にもあるらしい。
(大阪・江坂にも系列店があるそうです!)
by manic-friday | 2007-05-31 00:42 | ★食 | Comments(6)
殯(もがり)の森
先日のカンヌ映画祭でグランプリ(審査員特別大賞)を受賞した「殯(もがり)の森」を、一般公開前に何故かNHKハイビジョンで放映してました。

b0056570_23124667.jpg33年前に妻を亡くした認知症の初老の男性と、幼い子供を亡くした若い女性の心の交流を描いた物語。

「もがり」とは”敬愛する人の死を悼み、偲ぶこと。また、その場所。”という意味らしい。(うろ覚え)
深い緑の森の中、木々に取り込まれてしまいそうな少し怖い荘厳な感じが、生命の神秘を感じさせる。
随所に流れるピアノ曲も、素朴ながらとてもいい。
ラストの、真千子が見上げた空の色はどんなだったんだろう・・と、気になりました。

河瀬直美監督自身が、脚本も手がけているのですが、例えば他人に曲を作ってもらってる歌手よりも、自分で作った曲を歌ってる歌手の方が、その感情や思いがより明確に伝わってくるのと同様に、監督が脚本や演出を考えた方が、作品にダイレクトに反映される気がします。(何か、上手く言えないけど)
それが色々な要素が相まって100%を超えた時に大きな感動が生まれ、高く評価されるんではないかなーとも思いました。
静かな、それでいて力強い作品。

殯の森 公式サイト
by manic-friday | 2007-05-29 23:42 | ★映画 | Comments(2)
トロピカーナ 金の果実
b0056570_22473838.jpg
「ハーベスト 金の果実」。
ゴールデンパイン&ゴールデンデリシャス&ゴールデングレープ&ゴールデンキウィのとことんゴールデンのブレンド。
甘くてスッキリ、の秀作です!!
パインが入ると甘くなって美味しく感じます(^ー^)
b0056570_22584489.jpg
期間限定「完熟パイン 100%」。
本当にパインをミキサーでガーーっとやったみたいな濃い味わい。
缶のデザインも好きです。青と黄色の最強の組み合わせ♪
b0056570_22574816.jpg
少し前に出てた「アップル&マンゴー」。
こっちよりも、
b0056570_225882.jpg
「アルフォンソマンゴーブレンド」の方が、マンゴー味が強くて美味しかったです(^^)
パインやマンゴーが出てくると、夏の到来を感じますね~。
by manic-friday | 2007-05-28 23:07 | ★トロピカーナ | Comments(2)
ハンニバル・ライジング
b0056570_0382162.jpg
上映期間がやけに短いことにビックリしながら、ヒルズで見てきました。
こないだ始まったばかりだと思ったけど・・やはり観に行く人が限られてくるからだろうか・・。

時間軸としては、「ハンニバル・ライジング」→「レッド・ドラゴン」→「羊たちの沈黙」→「ハンニバル」という流れ。
”人食い”レクター博士の幼少期~青年期までが描かれたのが今作品。

b0056570_0424815.jpg
東欧のお城(「レクター城」だぜ!)に住んでたハンニバルと幼い妹は、戦時中に複数の兵士から恐ろしい仕打ちを受ける。
青年になったハンニバルは、悪夢にうなされながらも元・兵士達に復讐することを思いつき、一人ずつ血祭りにあげていく・・という、何とも鬱な内容の130分。
b0056570_0492571.jpg
かな~りグロかったです。レクターファンじゃなきゃ見てられません。
当分ホホ肉食べれません(>_<)
b0056570_0504075.jpg
さすがにレクターの若い頃のお話なので、アンソニー・ホプキンスの出番はなし。
ギャスパー・ウリエルという俳優がヤング・レクター。
レクターの、知性を含んだ狂気の眼差し、ちゃんとできてました。
しかし、顔の輪郭は違いすぎだろーと思ったよ(;^ー^)
b0056570_053291.jpg
何故か日本人の未亡人レディ・ムラサキ役にコン・リー。
日本人女優じゃダメだったのか??
まあ、アジアの宝のコン・リーですから、良しとします。
年を重ねて益々美しい!
b0056570_0562798.jpg
なんか日本の文化を勘違いしまくりの映画でした。どうでもいいけどね~。
話を引っ張った割には、最後の方は急ぎ足でした。疑問点も多い。
エピソード2でも作る気かな??

b0056570_0582272.jpg
不完全燃焼なので、夜に家で「ハンニバル」見ました。
やっぱりアンソニー・ホプキンスがね!いいのよね~!!
最後、飛行機内で少年に食べさせたもの・・・レクターの光る眼に「ヒィィ~~」です。
”DEAN&DELUCA”のロゴを街で見かけるたびにレクター博士を思い出す私は、重度のレクターアディクトです~(*^▽^*)
by manic-friday | 2007-05-27 00:37 | ★映画 | Comments(2)
Toshi Yoroizuka
東京ミッドタウンの中にあるケーキ屋「Toshi Yoroizuka(トシ・ヨロイヅカ)」に妹と行ってきました!
b0056570_24227.jpg
午前11時開店なので、10時50分頃に着いたのですが、順番待ちで「12時に来てください」と。出遅れたわ~(>_<)
並んでるのはテイクアウトの人たち。
ちなみに12時頃に来たお客さんは「3時になります」と言われてました。

というのも、座席はたったの14席で、カウンターのみ。
”デザート・ライヴ”と銘打ったこのお店、目の前でデザートを作り上げてくれます。
b0056570_2421748.jpg
苺とホワイトチョコ・木苺ソース。
ホワイトチョコクリームの中には、ラズベリー(木苺)が潜んでいました。中間層にはチーズムース。
なんともシンプル&複雑な味わい。トータルで美味しい。
上に乗ってるのはメレンゲ(ウフ・ア・ラ・ネージュ)。
b0056570_2422587.jpg
作ってる現場は身を乗り出すと見える感じ。
鎧塚シェフ自らが作ってて、お弟子さん達が脇でサポートしてました。(余計なお世話ですが、こんなに人気で、シェフはお休みちゃんと取れてるのかしら・・。)
b0056570_2423377.jpg
妹の頼んだミルフィーユ。たーおーれーるーぞー。

この後手前に倒れてしまいました(;^-^)そういう時もあるさ・・。

正式名称は「ミルフィーユ ナツ・ナッツ・小夏・ココナッツ」でした。妙に記憶に残る(笑)
パイはサクサク、上に乗ってるココナッツシャーベットと、皮まで食べられる小夏がベストマッチ。これは作りたてならではの美味しさでした。
妹が飲んだオーストリアの赤葡萄ジュース(650円)もスゴイ美味しかったです。


デザートは全部で4種類、all1200円でした。
バナナのスフレも気になる~(^0^)また来たいです。

今、HPを見たら、レシピが載ってるのにオドロキ!!
>>>HP 「鎧塚俊彦の世界」
b0056570_2424439.jpg
待ってる間、ミッドタウンの中をウロウロ、地下のおにぎり専門店「雷神光」でおにぎりを。
”きつね”(写真右)というのが、おいなりさんの油揚げが刻んでおにぎりに入ってて、なかなかアイデア商品。
塩加減もよくて、もちろん白米も美味しかったです(^▽^)
by manic-friday | 2007-05-25 00:41 | ★食 | Comments(4)
博士の異常な健康
b0056570_0301068.jpg浅草キッドの水道橋博士著「博士の異常な健康」を読みました。
(いつも行ってる美容院のUさんに貸していただきました。ども。)

まず『全国民が生まれた時点で余命80年の「末期ガン患者のようなもの」』という衝撃的な文章に度肝を抜かれ、その後の畳み掛けてくる文章構成力に感心。
そのボキャブラリーの豊かさには本当に舌を巻く。(←何か、博士っぽい ;^^)

己の身体を張った健康ルポ、興味深く読みましたが、私にはとてもとても真似できそうもありません(>_<)断食、加圧トレーニング・・・まず無理ですな。
バイオラバーはいつか購入したいが・・。

それにしてもやっぱり博士は文章上手いなー、と再認識。
テレビブロスの連載もよく読んでました。
お笑い芸人としては2番目に好きなんです。水道橋博士ラブ。
(1番は・・・意外かもしれませんが、ダウンタウンの浜ちゃんです♡)
by manic-friday | 2007-05-23 00:29 | ★manic?な日常 | Comments(2)
メイクのチカラ
ここ最近妙に暑くて、化粧くずれも甚だしい毎日ですが、すごいページを知りました。

ちょっとお暇がある方は見ておくんなましよ~。↓↓↓

衝撃のメイクアップ!
ビフォーアフターのページ
(USサイト。勝手に命名)
<現在は削除されてしまった模様・・・残念。  2007年10月>


特にちょっとブーな人を選べば選ぶほどビックリです!
えっ?この人が?こんな色っぺーオネーチャンに!?・・て感じです。

でも元々キレイな人はそんなに変化なし。(キレイな人はそのままで十分よ~)

やはり「化粧」は「化け」なんですね・・と実感。

あー、化けたい。
by manic-friday | 2007-05-21 22:35 | ★美? | Comments(4)
ウィスラーウォーター
ジムへ行った時に買ったカナダの水「ウィスラーウォーター」。
b0056570_224747.jpg
硬度24の軟水。飲みやすくて◎
b0056570_22471422.jpg
飲み終わって気付いたのですが、底に山がある~!
密かに感動(^^)
by manic-friday | 2007-05-20 22:58 | ★食 | Comments(4)
メゾン・カイザー@池袋
池袋・サンシャイン内のパン屋「メゾン・カイザー」はカフェが併設。
夜に一度入ってみたい・・と思いながら、やっと行ってみました。

平日午後6時過ぎ、まだお客さんはいませんでした。
b0056570_2242652.jpg
スパークリングワインセットは1500円也。
銘柄は忘れましたが、辛口のロゼ・スパークリング。
何しろ開栓したてなので、泡が元気いい。一番乗り万歳!
b0056570_2271476.jpg
おつまみ系オードブルをワゴンから2種類選べる。
相方は「ラタトゥイユ」、「蟹のグリル」。
彼はこの蟹に感動して、一心不乱に食べてました。
b0056570_2285587.jpg
私は「きのことズッキーニのグリル」、「鴨の冷製ロースト、レーズン添え」。
卵黄多めのマヨネーズが口溶けなめらか~。
鴨も美味しい。レーズンとかオレンジソースとかで食べるの大好きです(^^)
写真中央のパンは、これもワゴンで選ばせてもらえます。
b0056570_2314910.jpg
全部で10種類くらいから。どれも焼きたて。目の前でカットしてもらえます。
好きなだけ頼んでいいらしい!なんて太っ腹な!!
調子に乗って4種類いただきました(*^▽^*)

特にハチミツ入りのパンが美味しかった。(買って帰りたかったけど店舗では売り切れ・・残念。)

ナポレオンズのボナ植木風のフロアマネージャー(?)の親切な説明付きでした。
b0056570_235731.jpg
                 
b0056570_2354554.jpg
デザートも盛り合わせにしてくれました。
相方の「洋梨とグレープフルーツのタルト、ピスタチオアイス&オレンジシャーベット」。
話に夢中で一口もらうの忘れた~くやしー(>_<)
b0056570_237894.jpg
私の「グリオットチェリーのタルト、ピスタチオアイス&フランボワーズシャーベット」。
タルトも美味しいけど、ピスタチオアイスは期待以上の味。
ピスタチオの刻んだのがゴロゴロ歯にはさがるようなのが私好み♪
(ピスタチオのアイスがあるところでは、必ずといっていいほどピスタチオです)
b0056570_240988.jpg
ブレンドコーヒーも、お値段の割りにとても美味しかったです。
小っこいフィナンシェがさりげなく嬉しい☆
こういうチョッとした部分に、お客がついたりするんですよね~。
また来たくなりました。

今回ずっと「美味しい」というばっかりで、語彙が貧困なのですが、本当に美味しかったので・・スイマセン(;^ー^)


ここで食べる量が少ないのは、実は・・・
b0056570_2441885.jpg
地下の”リンガーハット”で長崎ちゃんぽんを食べてからのBar Timeだったのでした(^^)
(今まではリンガー食べたい時は渋谷まで行ってました。)

サンシャインは最近好きなお店が多くて、前より行く機会が増えた気が。
6月後半のバーガーキングも楽しみです☆☆☆

サンシャインシティ ホームページ
メゾン・カイザー 池袋店(ぐるなび)
by manic-friday | 2007-05-19 01:21 | ★食 | Comments(4)
杏仁ジュース
田端中の帰りに、『IT教室の三羽ガラス』に混じって、駒込の中国料理店「家和(カホー)」へ。

そこで「杏仁ジュース」というものをメニュー表に発見、頼んでみました。
(しかしオバちゃんに通じず・・・普段出ない飲み物なの?;^^)
b0056570_0491356.jpg
290円也。
・・・予想通りの味で、可もなく不可もなく。
固まってない杏仁豆腐。そんなに甘くはないです。

どうやって作ってんだろー??牛乳に杏仁霜を混ぜてるのかな?
b0056570_0521974.jpg
S社長は杏仁ジュースと日本酒をブレンド、という強引な飲み方を実践。

マネッコしてみたら、これが意外といける(^ー^)b
にごり酒というか、韓国のマッコリというか・・。

今日一つ学びました。「とにかく酒に混ぜてみる」っていうことを・・。

”疲れたお父さんの1,000円セット”を4人分注文し(餃子、くらげ、棒々鳥、砂肝etc.)、他にピータンや、キャベツの田舎風炒め(激うま!)などなど、どれもこれもとても美味しかったです!
地元の皆さんにも人気らしい。駒込はいいお店が多いですね!

中国料理 家和 Yahoo!グルメ
by manic-friday | 2007-05-17 00:43 | ★食 | Comments(2)
AX