人気ブログランキング |
<   2006年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Q・タランティーノ製作総指揮 『HOSTEL』
mixiのニュースで読んだのですが・・・
クエンティン・タランティーノが製作総指揮を手がけた「ホステル」が、公開日より1週間限定で業界初「嘔吐バックキャンペーン」を実施することを発表した。
この作品はアメリカ人の旅行者たちが訪れたスロバキアの町で、拷問や惨殺を娯楽とする地下組織に捕らえられるというスプラッター・スリラーで、映画の後半には残酷で過激なシーンが満載されている。
昨年1月の全米公開時にはR指定(日本での公開はR-18)で公開され第1位を獲得、その際に劇場で嘔吐や失神してしまう観客が続出して話題となっていた。
これを受け、10月28日より公開中のシアターN渋谷では上映開始後46分、1人目の拷問シーンが終わった時点で気分が悪くなり途中退場する観客には、入場料を全額返還するキャンペーンを行う。
また、近隣の病院と提携し、気分の悪くなった人へ対応できる態勢を取っている。(mixiから抜粋)

ということで、公式サイトを見ようとしたら、重くて重くて見れません!(>_<)
ので、仕方なくUSサイトを見てみた・・・



超 怖 い ー ー ー!!!
病んでるよ!! ((((゚Д゚;)))ガクガクブルブル

ドキドキしながら見てるところへ、急に妹が近くに来たので、ビビリまくりです。

監督はイーライ・ロスというホラー映画の人らしい。普段ホラー観ないから全く知らんとです。
タラとは友人なんだそうです。いい友人持ったな。

忘れられない映画の拷問シーンは、M・スコセッシ監督の「カジノ」で万力で頭蓋骨割っちゃうのと生き埋め、あとタランティーノの「パルプ・フィクション」の地下室の変態男。あと三池崇史の「殺し屋1」もかなり痛かった・・。
思い出すだけで「ヒィ~~~」です(TдT) ゾワゾワします。

でも、やはりタランティーノ関連・・観たい・・・でも・・怖い・・・(以下エンドレス)

HOSTEL 公式サイト US版
HOSTEL 公式サイト 日本版

そして早々と「HOSTEL 2」が作られてる模様!(しかしまだHP中身なし)
by manic-friday | 2006-10-31 01:21 | ★映画 | Comments(4)
キリンジ / DODECAGON
b0056570_2352989.jpg
キリンジの新しいアルバム「DODECAGON」が25日に出ました!
嬉しい反面、このジャケ・・・絶っっ対、ファン以外に売る気ないよなぁ。
タワレコ特典はステッカー。これもトンデモナイ色合い。兄が邪悪です。

新宿店で買うと、先着順にイベントの整理券がもらえたそうです。でも11月3日は行けないし・・。くやしー(>_<)

内容は、円熟味が増して、全体的にまぁるい感じに。
”ブルー・バード”アルバムバージョン、かなり良いです。
かせきさいだぁ≡の”午後のパノラマ”を彷彿とさせます。
あと、”柳のように揺れるネクタイの”のサビ♪ain't no good nohow now♪のとこ、♪絵の具の花♪だと思って聴いてました(;^ー^)空耳アワー。

とにかく12月のライブが楽しみ~☆
(11月の渋谷AXは行きません・・・チバユウスケを取りましたっ。)

このアルバムのジャケットの塗り絵をコロムビアのサイトで発見!暇な時でもやってみるかな・・・。

b0056570_0142444.gif

by manic-friday | 2006-10-29 00:19 | ★manic music | Comments(2)
アンリ・ルソー展@世田谷美術館
b0056570_1541895.jpg
世田谷美術館で今月から始まった「アンリ・ルソー展」へ行ってきました。

4部構成になっていて、ルソーの絵の他に、ルソーに影響を受けた画家の作品、日本人画家・写真家の作品、現代美術・・と、てんこ盛りの内容でした。
特に横尾忠則!ブラックユーモアが冴えまくってました。

ルソーといえば定番のジャングルの緑色。大好きです(^-^)
(ちなみに青ならアメリカの画家、マックスフィールド・パリッシュの青が一番。
一般的にパリッシュブルーと呼ばれています。)

今回色々と絵を見て、ルソーの実直な人柄を感じて親近感が。
前よりもっと好きになりました~♪

世田谷美術館は、東急田園都市線・用賀駅から徒歩約20分。
b0056570_231415.jpg
砧(きぬた)公園内にあります。
※「きぬた」を逆さまにして「たぬき」。だからたぬきの看板なんですね!
私、気付いてませんでした。O沼さんから教えていただきました(^0^)
b0056570_234487.jpg
行くまでの道が、とても良い!歩道は楽しく、緑が多い。
b0056570_243446.jpg
美術館入口。
b0056570_245794.jpg
レストランへの通路には、ルソーの絵を元にした立体ジャングルのトンネルがありました。
b0056570_255275.jpg
併設のレストラン”ル・ジャルダン”では、外の彫刻etc.を眺めながら食事ができます。(しかしなぜか挑発的な裸婦像が多い・・・。意図的??)
b0056570_28581.jpg
ランチAセットは1200円也。最初に出てきた野菜のコンソメスープ。
b0056570_283845.jpg
若鶏胸肉のソテー、ピザ風。(本当はもっとフランス語なメニュー名)
トマトソースとモッツァレラチーズがすごい量で、値段の割に食べ応えあり!
とても美味しかったです!
b0056570_2105239.jpg
デザートは別。ワゴンで見せてくれました。
私はモンブランに決定。
b0056570_2115419.jpg
相方のフランボワーズケーキ。
これも捨てがたかったのよね~(´∀`)
b0056570_2202077.jpg
このレストランの屋根からは、からす瓜みたいな実がたくさん垂れ下がってました。

素敵な空間の世田谷美術館をたっぷり堪能しました。
ニコタマといい、ここといい、近所に住んでる人は幸せ者!

「ルソーの見た夢 ルソーに見る夢」 世田谷美術館 HP

※レストランのランチタイムのデザート100円引きのクーポンがあります(^0^)
ル・ジャルダン HP
by manic-friday | 2006-10-28 01:53 | ★manic?な日常 | Comments(2)
Café CHEZ MADU のパン
久々にパン屋開拓。
シェ・マディのクロワッサンは初めて食べます。
b0056570_21231028.jpg
大きい!バターたっぷり、ザクザクしてて美味い。

他にも私好みのパンがいっぱいで、お腹とお財布に余裕があったらたくさん買って帰りたい心境。泣く泣く3点だけ選んできました。
b0056570_21243028.jpg
クリームチーズのデニッシュ。
クリームチーズの酸味がサッパリ。
b0056570_21244068.jpg
トマトとツナとモッツァレラチーズのパン。
パン生地に甘みがあっておいしい。トマトにふりかけてあるバジルもいい香り。
b0056570_21244854.jpg
ナスとドライトマトとチーズのパン。
黄金の組み合わせだなあ~としみじみ。

近所にあったらいいのに!と切実に思うパン屋のひとつです☆
by manic-friday | 2006-10-25 21:43 | ★パン | Comments(2)
マコーズ → ジュノエスクベーグル
マコーズのベーグルが好きで、よく池袋西武に買いに行くのですが、気付かない内に店名が変わってました。
関東地方でのみ名前変えたらしいです。何でだろ。
b0056570_0512996.jpg
その名も「ジュノエスクベーグル」。言いにくい・・・。

これはベーコンとかぼちゃチーズサンド。
胚芽のはちみつベーグルにかぼちゃサラダとチーズソース、ベーコン、レーズンが入ってて美味しい~。(レタスは余分な気がします。)
ハロウィーンメニューらしい。

ヨックモックでもハロウィーンバージョンで、色々出てました。
b0056570_051481.jpg
ミニパンプキンパイは210円。
トースターで軽く焼いて食べたら、サクサク!
中身のカボチャも、とてもなめらかでグーですよ(^∇^)b
by manic-friday | 2006-10-23 02:02 | ★パン | Comments(4)
ホリデー・ナイトメア
b0056570_0494329.jpg
ディズニーランドは、一年で一番ハロウィーンの時期が混むんだそうです。
最近はクリスマスよりも人気で、土日は入場制限もあるとか。(Sさん情報)
b0056570_053361.jpg
やはり私たちのような「ナイトメア」ファンが全国から来るからでしょうか・・。
b0056570_0534715.jpg
この入口を見ただけでウキウキ♪
内容は変わってないんだけど、やはり楽しい。

しかし、今回は残念なことが。
途中、乗り物が止まってしまったのです!!(>_<)

お客さんの誰かがフラッシュで写真を撮ると、容赦なく止まっちゃうんだそうです。

「どこのどいつだぁぁぁーーーー(゚Д゚#)ーー!!!」

・・てな感じです。すっかり興醒め。
やや明るくなってしまった館内に、「やれやれ、いたずらっ子がいるようだ・・・」というアナウンスが流れました・・・。

だいたいそういう最低限の”決まり”が守れないのは、見ていると
子供ではなく大人。そんな大人に育てられた子供が、またそういう大人になるんでしょうなー(´д`)ヤーネェ


ホリデー・ナイトメアの後は射撃へ。10発200円。
b0056570_1194968.jpg
相方は7点。私は驚異の0点・・・(;-_-)うむむ・・・。
まさか一発も当たらないとは・・・。
(以前バンビちゃんと行った、グアムの実弾射撃も散々でしたが。)

その後ビッグ・サンダー・マウンテンへ。
b0056570_1221860.jpg
上るとこを携帯で撮ってみました。
私、最初から最後まで手放しで乗れます(^ー^)v 
b0056570_1242155.jpg
確かにクリスマスよりハロウィンの方が、飾りつけとかが楽しいかも。
b0056570_125932.jpg
この日は珍しく午後6時前に出ました。
ゲート前にはアフター6パスポートの人達の行列。
イクスピアリ寄って帰りました。


自分へのお土産でナイトメアのボールペンを購入。
b0056570_154296.jpg
ペンをノックすると、3つの絵が回ります。
b0056570_162613.jpg
さらに、横にルーレットが!思わず熱中。
b0056570_17319.jpg
あとナイトメアのメモ帳。ケースに入ってます。
b0056570_17532.jpg
マッド・サイエンティストのフィンクルスタイン博士は、高校時代の数学教師に似ている・・・。白衣まで同じ。夢でうなされそうです。
b0056570_1161131.jpg
そしてもうひとつ、光るゼロ。今年新発売。
b0056570_116511.jpg
去年のジャックも大事にしてますよ~(^0^)

「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」(1993年作品)
ストーリーなどはここを読んでみてください☆

by manic-friday | 2006-10-19 01:31 | ★TDR | Comments(4)
千手観音!
先ほど22時15分から日テレで放映してた中国の「人間千手観音」。
これは本当にスゴイ!(中国は雑技団とか、舞踊とか、発想が違う。)

総勢21人で創り上げる究極の美。
全員聴覚に障害があるとは微塵も感じさせない完璧な動きに感動(;_;)
前の人に息を吹きかけてタイミングをつかんだり、太鼓の音を響かせて空気の振動で振付を合わせたり・・・猛特訓の結晶です。
無形重要文化財 兼 世界遺産レベル。
何度見てもため息~。

by manic-friday | 2006-10-16 23:24 | ★manic?な日常 | Comments(2)
食欲の秋@TDL
b0056570_22382740.jpg
久々にディズニーランドへ行ってきました。
東京都民は18日まで1,000円割引で入場できます(^0^)

本日の目当ては毎年この時期恒例のホーンテッド・マンション”ホリデー・ナイトメア”。
あと、TDRのサイトで見たハロウィン特別メニュー!
b0056570_2238496.jpg
11時に舞浜に到着、入場して真っ先にクリスタルパレスレストランへ直行。
ここは2,500円で食べ放題。けっこう種類豊富です。
b0056570_22385736.jpg
イカ墨リゾットのサーモンロール。一口サイズで、美味しかったです!!
他にカボチャのニョッキ、カボチャのコロッケ、カボチャのポタージュetc.カボチャのは全部合格。
b0056570_2239525.jpg
あまりに食べ過ぎたのでデザートは控えめに”リンゴと黒糖のゼリー”。
b0056570_22391493.jpg
あと、プリンとかブリュレとか(;^^) 
さすがにチーズケーキとかのケーキ類は断念。


ホーンテッド・マンションは90分待ち。
ファストパスは夜8時の分が発券中でしたが、今日は早く帰りたかったので並ぶことにしました。
b0056570_22392137.jpg
その後購入した”ハロウィーントリート”。カボチャ味のソフトクッキー。
b0056570_22393184.jpg
”ホリデートリート”。ジャック~!!(直径約10cm)
毎年売り切れで買えなくて、今年やっと手にしました。
もったいないので、しばらくは飾って、それから食べます(^-^)
b0056570_22393847.jpg
夕方、リニューアルしてパン屋ができた、という「スイートハートカフェ」へ。
左からチーズクロワッサン、普通のクロワッサン、骨パン。
骨パンは中にあんこが入ってて、でも甘すぎず、美味しい。
クロワッサンはサクサク。外で食べてたら、パンくずがどんどん風に吹かれて飛んでいきました。
b0056570_22401739.jpg
シンデレラ城は改装中?
絵なんですが、遠くから見たら全然気づかない。さすが。

”ホリデー・ナイトメア”の様子は、また次回に(^0^)/
by manic-friday | 2006-10-13 23:08 | ★TDR | Comments(4)
皇帝ペンギン
b0056570_23433943.jpg
何故か母&妹と共に「皇帝ペンギン」を観ました。(録画で)

よくこんな映像撮れたな~~!と感心する反面、ペンギン達の行動を懐疑心の固まりで見ている私と妹(;^-^)
母は取って付けられたような擬人化台詞を鵜呑みにし、大感動しっ放しでしたが、冷めてる娘達は常に「親子の証拠見せてみろ、証拠を!!」と所々ツッコミ入れまくり。

母「・・・・って、(ペンギンのお母さんが)さっき言ってたでしょ!」
私「それは人間が後から台詞付けただけじゃん!!キー!」

↑こういう場面のなんと多いことか・・。

しかし、ペンギン達の驚くべき行動力には脱帽。
がんばるなぁ、雄も雌も赤ちゃんも。
”果たして水族館のペンギンとどちらが幸せか?”
・・って、そんなことまで考えさせるほど、過酷な人生(ペンギン生)をまっとうしてるのですね、あなたたちは。
そもそも寒くないのかな。ガンバレ!

この映画はドキュメンタリーとしては秀逸だけども、「感動映画」と書かれてると違和感が。
擬人化ナレーションがなければいいのに。(無音で観るか・・・。)
b0056570_2356997.jpg
それはさておき、赤ちゃんペンギンとは家で一緒に暮らしたい!カワユス!!
by manic-friday | 2006-10-12 00:11 | ★映画 | Comments(2)
イルマーレ(韓国版)
b0056570_0322524.jpg
S社長さんイチオシで、お借りしていた韓国映画「イルマーレ」を観ました。
現在ハリウッドリメイク版上映中ですが、これが本家本元。

海辺に建つ一軒家に備え付けられた郵便受けを媒介に、2年の時を隔てて存在する男女が手紙を交換し愛を育んでいくロマンチック・ラブ・ストーリー。(2001年度作)
という内容のこの作品で、またしても韓国映画のスゴさを思い知らされました。

・・・とはいえあまり韓国映画を見てないんで、大したことは意見できないのですが、やはり音楽の力か。
いいとこでいい音楽が流れるのでグッとくるのかも。

あと、役者が上手い!圧倒的に上手すぎ!
主役の男(イ・ジョンジェ)が特に男前ではないんだけど、観てる内にイイ男に見えてくるのが不思議。
女の子(チョン・ジヒョン)もカワイイのね~。髪がキレイでうらやましい。
b0056570_042102.jpg
あとは、この家(「イルマーレ」・・イタリア語で「海」の意味)の存在感。
なんだってこんな不便そうなとこに・・・と思うほど周りには何もなくて(でも結構簡単に行き来してるのよね~。)、ただ海があるのみ。
それがこの映画をより一層静謐に、尚且つファンタジックな感じを醸し出しているように思いました。
あと、このポストも。あと、ワンコも!(ぬいぐるみみたい!)

たまに撮り方がクリストファー・ドイルみたいだったので、DVDのスタッフのとこを読んでみたら、このホン・ギョンボという人は、以前クリストファー・ドイルの助手を務めていたらしい。
やっぱりね!!

しかし、この映画ができる2000年以前に、こういう話の漫画を読んだことがあります。
「冷蔵庫の光」という作品で、冷蔵庫の奥の壁が、一年のズレのある自分と彼を結んでいた、という内容。
b0056570_0532846.jpg
作者は、わたなべえみ。未だ単行本化されてないのです(>_<)
読んだ当時、「なんてステキなお話!」と感動したもんです。(雑誌から破って保存してます。)

あと、「イルマーレ」の中で、ソンヒョンが手紙に”誰かを愛することは美しい・・また失うことも(以下略)”みたいなことを書くクダリがあるのですが、私の頭の中では

”何かどこかで読んだぞ~。どこで読んだっけ・・??(@_@;)”

と、グルグルし始め、観終わった後にジョジョ第一部だとめでたく判明。
b0056570_05847.jpg
愛してその人を得ることは最上である。
愛してその人を失うことはその次に良い。
とは19世紀の英国人作家、W・M・サッカレーの名言。
ツェペリさんが死んでしまう場面でした。
わかって、スッキリしました(^-^)

キアヌ・リーブス版イルマーレも観てみたい気もしますが・・たぶんオリジナルには勝てない気がする・・。なんとなく。
数年後に日曜洋画劇場で放映希望☆
by manic-friday | 2006-10-07 01:04 | ★映画 | Comments(6)
AX