カテゴリ:★manic music( 135 )
12/20 The Floor 「Fantastic!Tour」@新代田FEVER
今年の夏頃にハンブレッダーズの対バンライブでその存在を知った、The Floor。
ライブでの圧倒的なパフォーマンス力に「もう一度観たい!!」と思い、ワンマンライブをやると知った瞬間には早速チケットを購入していました。
b0056570_01211449.jpg
京王井の頭線新代田駅の駅前にあるライブハウス『FEVER』。
新代田自体初めて聞く地名・・初上陸です。
この日はSOLD OUTで、案の定若いファンばかり。
一人参戦の私は20代に擬態しながら(←?)、壁側でおとなしく聴くことに。(よっかからないと腰が痛くなる)

7時ちょい過ぎに開演。
メンバーの活きが良いので、ステージが小さく感じる・・もっともっと大きな箱で伸び伸びと演奏してほしいと思いました。

彼らのすごいところはCD音源を踏襲しつつ、しっかり超えてくる点。
ボーカルの音程外しは殆どないし、ギターがとにかく上手い!(もちろんベースもドラムも上手い)
特に、どの曲でもピロピロしてる軽快なギター音がとても好きです。

前方では若い子達が飛んだり跳ねたり手拍子したり。
とにかく羨ましかったです。その元気分けて・・。

来年2月にミニアルバムが出るそうで、会場で予約するとサイン付きだとかでしたが、ササッと会場を出ました。(物販も何も買わず申し訳ない・・。)
まあ・・タワレコで予約します。

来年はもう少し広めのライブハウスでお願いしたいな~。
ハンブレッダーズが3月に渋谷クアトロでやるから、対抗して頑張ってほしい!!


ハイ&ロー / The Floor










by manic-friday | 2018-12-22 01:44 | ★manic music | Comments(0)
12/19 L'ArChristmas 2018@東京ドーム 
b0056570_00003156.jpg
東京ドームでのラルクアンシエルのクリスマスライブの初日に行って来ました。(妹のおとも)
今回から電子チケット。
QRコード提示&写真付き身分証チェックという厳しさ。いいぞ。

1階スタンドの前の方だったので、ステージも見やすくて快適でした。
今回はコアなファン向けのセットリストだったようで、妹も周囲の方々も一曲ごとに泣いたり歓喜したり忙しい。
私としては「Trick」と「Dive To Blue」が聴けて嬉しかったです(^^)

前回のライブから1年8か月ぶりですが、hydeの美しさ・・。
首には少し年齢が見えたけど、顔面は全く衰えない・・すごすぎる。見習いたい。(というか4人全員が年齢よりも若く見える)

ラルクのオジサン達のMCも面白く、あっという間の2時間でした。
b0056570_00003534.jpg
今回もLEDリストバンド。とてもキレイでした。
毎度毎度ラルクの演出はすごい。
500円のガチャガチャではピンバッジが出たのですが、妹がマステをくれました。
b0056570_00003844.jpg
ガチャガチャだけで全38種・・作りすぎだろ・・。
これ以外にグッズも大量にあり、代々木公園でもイベントやってたり、この二日間のためにどれだけお金かかってるのか・・もう脱帽。

妹は二日目も参戦し、特に何の告知もなかったことにションボリ。
次は30周年記念ライブだろうか・・その時は私も是非お祝いしたいです(^^)


by manic-friday | 2018-12-21 23:12 | ★manic music | Comments(0)
ハンブレッダーズ『こどものままでおとなになろうツアー』@新宿ロフト
b0056570_18514359.jpg
今年の始めから応援しているハンブレッダーズの新アルバム発売記念のライブツアーがあり、新宿ロフトへ12月2日行って来ました。同行はTちゃん。
新宿ロフトはこれまた初めてのハコ。
整理番号が笑っちゃうくらい早い番号で、良いポジションをゲットできました。

3マンライブで「2」というバンドと「cinema staff」というバンドが出る予定だったんですが、cinema staffはボーカルの喉が不調とのことで出演キャンセルに・・残念・・。
結局「2」との2マンのままでスタート。
ボーカルが活きの良い男前だな~と見ていたんですが、俳優もしてる古館祐太朗だと後から知って驚き。あと、ドラマーの女の子がカッコ良かったです。

その後ハンブレッダーズ登場。
新アルバムの曲が中心でしたが、中盤からVo.ムツムロくんの声が出にくくなり、ついには高音がしゃがれ声に・・。(まるでチバユウスケ)

アンコールを希望するのもなんか申し訳なくて(いっそ歌詞の朗読でも良い)、でも出てきてくれて(「心苦しく拍手をしてくれた方もいると思いますが・・」と言いながら来る、そういうところがとても好き)「逃飛行」でライブ終了。楽しかった~。
Tちゃんも楽しかったと言ってくれて、私も嬉しかったです(^^)
b0056570_18514662.jpg
帰りにタオルとトートバッグ購入。
おばさんファンが唯一できることはなるべく多くお布施すること・・しかしTシャツとかリストバンドとか若者向けすぎて買えない・・。
b0056570_18513941.jpg
この日のお昼には新宿タワレコにてアコースティックライブ&サイン会もありました。
ヤング(死語)に混ざってサインを頂戴してきました。
ベースのでらし君の顔の小ささにビックリ!お肌も白くてとてもキレイ!
若い子はいいな。。。

次回は来年3月に渋谷クアトロにてワンマンライブがあるので(最速先行予約でチケット獲得済み)とりあえずはそれを楽しみに生きていきます。

今年はハンブレッダーズに出会えたおかげで、一年が長く感じています。
来年の更なる活躍を期待☆


by manic-friday | 2018-12-03 18:51 | ★manic music | Comments(0)
The Birthday 『TOUR 19NIGHTS 2018 AUTUMN』@中野サンプラザホール
b0056570_18251818.jpg
The Birthdayの秋ツアーファイナルが11月29日に中野サンプラザであり、行って来ました。
中野サンプラザ、初めて!
天井が高くてとても良いホールでした。(しかも前から5列目という良席!)
b0056570_18252461.jpg
この日は映像収録が入るということで、ディスク化?
楽しみです(^^)

開演時間を10分ほど過ぎてスタート。
大阪の時と異なり、「THE ANSWER」から始まりました。
セットリストは殆ど同じでしたが、順番が少し違っててアンコールで「木枯らし6号」を。
b0056570_18253013.jpg
「なぜか今日は」の時だったか、銀テープが。
大阪の時よりも前の方の席だったからか沢山舞い落ちて来ました。
b0056570_18253555.jpg
アイドルのファンの方のやり方を参考に、大阪の時のも一緒に瓶に入れて保存(^^)b

今回は相方も久々に同行。(ミッシェルの解散ライブ以来)
椅子があることに安心感を得ていました。

20年前はオールスタンディングで当たり前と思っていましたがファンも高齢化しつつあるので・・でも、ファンもメンバーも私も相方も皆一緒に年を取ってる感じで嬉しい気分。
(実は前日に職場でキュウちゃんに遭遇・・自己満足ですが「20年以上ファンです~~」と伝えることができて、会えて嬉しかった)

ライブは夜9時にはお開きに。
中野の街をうろついてみましたが、結局は池袋へ・・。
b0056570_18254008.jpg
牛角のビールでThe Birthdayに乾杯。
来年のツアーもまた楽しみにしています!

チバユウスケがいつも去り際に言う「またね!」が生きる活力・・。
健康に気をつけてがんばりたい。


by manic-friday | 2018-11-30 18:46 | ★manic music | Comments(0)
The Birthday Tour 19 Nights 2018 Autumn @NHK大阪ホール
b0056570_01235315.jpeg
The Birthdayの秋ツアーが始まり、初日の10/12、大阪へ遠征してきました!同行はCさん。(半休取ってくれて感謝)
b0056570_01252550.jpeg
5時前にNHK大阪ホールに到着して、Tシャツなど購入。
今回はクッションカバーが登場。黒とベージュ一枚ずつ買いました。
あと69パズルは、写真に難あり…メンバーはこれ見て怒らなかったんだろうかと心配…。

久々の椅子席だからか、年齢層はいつにも増して高めでした。普段オールスタンディングを敬遠してる人も来てたかもしれないと思ってみたり。

19時過ぎに開演。
セトリは書きませんが、新曲3曲含めてなかなか良い選曲(私の好きな選曲)でした。
途中、アイドルのライブみたいに銀テープがパーン!と飛んできて、飛び上がって掴んでしまった。
b0056570_01305460.jpeg
ちゃんとスカル柄((◍ ´꒳` ◍)b

さすがNHK、音響がとても良くて、舞台演出も良かった。照明とか凝ってました。
チバユウスケもご機嫌…と思っていたら、アンプに蹴りを入れ…機材トラブルでギター音が出なくなってイライラ。
最後には床にギターを叩きつけていました。
ミッシェル時代の狂犬ぶりのかけらがまだ残っていたか…と懐かしく眺めてしまいました。(20年もののファンは皆同じだったに違いない)

アンコールで出てくるまで、ローディーさん達が3人がかりで機材点検。
音が出ることが確認されて、その場の全員がホッとしたことは言うまでもない。

アンコールを受けて再び登場した時、さっき蹴ったアンプをそっとなでなでしたチバユウスケ。蹴ったことを反省したっぽい。
「機械はなァ、壊れんだよ」と笑いながら、機嫌も直ったようでした。

21時ちょい過ぎには終了。
今日も幸せな気分で会場を出ました。
Cさんとは「カッコイイという言葉に全てが集約される」と語り合うほどに、とにかく全てがかっこよかったです!(語彙力…)

この後17ヶ所回って最後は中野サンプラザ。
初めて行くので楽しみです!

by manic-friday | 2018-10-14 01:21 | ★manic music | Comments(0)
B’z Live-Gym Pleasure2018
TVで「アメトーークB’z大好き芸人」を見ていたら、チケットぴあで“アメトーーク最速先行予約”というのがあったので、ダメ元で抽選に応募してみたら、第2希望日が見事に当選。

9/21、味の素スタジアムへ妹と一緒に行ってきました。
b0056570_02020470.jpeg
残念ながら朝からの雨模様。
稲葉さんが雨男だというのは有名な話なので、事前にレインコートも一応購入しておきました。

座席は転売対策のため当日に会場でわかるシステム。
本人確認をするとチケットには書かれていましたが、実際には確認はされませんでした。

アメトーーク先行予約の用意してくれた席は、下層スタンドのかなりステージに近い席!
ステージ全貌は見えづらいものの、嬉しい驚きでした。


6時過ぎ、小雨が降りやまない中、開演。
なんと“ultra soul”でスタート。

その後も懐かしい曲が続いて、B'zが大好きだった頃を思い出してしみじみ。(“Oh!Girl”とか)
実は25年前にB'zのファンを卒業しており、最近の曲は全くわからない( ´△`)
でもこのツアーはデビュー30周年記念で、5年おきに開催されるヒット曲のみを演奏してくれるというツアーだったので、それで今回応募したのでした。

ステージを駆け回りながら歌う稲葉さんと、移動しながらもギターの音が全く淀まない松本さん。
二人とも本物だ〜。
10代の頃あんなに行きたいと願ったB'zのライブに、25年の時を経て来れていることが不思議で仕方なかったです。(岡山時代に津山の稲葉化粧品へ訪問した時も同じ様に感じた)

途中、カメラマンに扮したキムタクがステージに登場したり(キムタクが晴れ男なのか雨が上がった)、“Love Phantom”では稲葉さんの有名なダイブが見られたり、“恋心”では振付をかわいく教えてもらえたり、松本さんのソロでは美しい音色の“星に願いを”が聴けたり、とにかくステージから目が離せませんでした。

この日はデビューしてちょうど30年目の節目の日だったので、デビュー曲を演るかな?と思ったけど、歌詞的にか演りませんでした。(「だからその手を離して」)

アンコールでは二人ともが深いお辞儀と感謝の意を述べて、25年前にファンをやめた私までグッときました。
昔読んでた音楽雑誌に書いてあった、稲葉さんの好きな言葉だという「継続は力なり」。
30年経って、その言葉の通りになっているB'zがスゴイ。

大満足で帰路につきました。
b0056570_02254382.jpeg
翌日の新聞には広告が。

これからもずーっと第一線で活躍してほしい。
お二人とも健康で長生きしてほしいなあと強く思いました(っ´ω`c)

by manic-friday | 2018-09-22 01:49 | ★manic music | Comments(0)
ハンブレッダーズ@中野フレッシュロックフェス2018
4月の最終日曜日、JR中野駅前の中野区役所前広場にて「中野フレッシュロックフェス」なる無料イベントが。
b0056570_13192797.jpeg
最近好きなバンド、ハンブレッダーズが出演すると知り、一人でいそいそと出かけてきました。

中野で降りたのは初めて。
街がものすごい賑わっていたのは、同時にラーメン女子博やらラム肉フェスも開催していたというのもあるのかも。

会場に着いてみたら、そんなに広くはないけど、そこそこ混雑。
物販テントがあったので、混み合う前に早速購入。
b0056570_13225563.jpeg
トートバッグ。
せめてグッズを買って若者達を支えたい。
b0056570_13232006.jpeg
意外としっかりとした生地で、内側にはポケットも付いてました。

11:35頃、ステージ上にハンブレッダーズの面々が登場。自分達で楽器の調整をしていて、私がいつも見てるのはベテラン勢ばかりだから、こういう風に自分達でやってるっていうのが新鮮でした。

11:40にハンブレッダーズのステージ開始。
一曲目は「ユーモアセンス」。
その後、「DAY DREAM BEAT」。この曲がなければ出会えなかった…と一人感慨にふけりながら聴きました。
3曲目の「睡眠至上主義」では歌詞間違えが多かったですが、まあご愛嬌(全て許せてしまう)。

なぜかMCは終始納税の話題で、
「フェイクファー」、「逃飛行」と演って終わりました。

“歌詞が伝わらなければ意味がない”と考えている、とVo.ムツムロくん。
改めてハンブレッダーズの所信表明を聞けた気がして、とても嬉しく思いました。
ムツムロくんは滑舌が素晴らしく良いので、歌詞がハッキリ伝わってくるから、ちゃんと出来てる出来てる!と妙な感心。これからも素敵な面白い歌詞を書き続けてほしい。

満足して中野をあとにしました。
最近の若いバンドはバンドメンバーが出演後に物販で手売り?というかお見送り?みたいのをしてくれるそうで、若いファンのツイッターとか見ると「メンバーに会えて嬉しかった!」というのが多くて、でも私は小っ恥ずかしくて絶対に直接なんて会えないな(*´ω`*)といつも思う…。

でもまあ、これからも応援していきたい!
久々に元気なパワーをいただいている、そんな感じになっています(๑¯◡¯๑)



ハンブレッダーズ / 逃飛行

by manic-friday | 2018-05-02 13:17 | ★manic music | Comments(0)
7o’clock jump@渋谷クラブクアトロ
バンド「勝手にしやがれ」主催のThe Birthdayとの2マンライブへ行って来ました。
b0056570_10503942.jpeg
入場を待つ人々を眺めてみると、年齢層は結構高め(含自分)。
7時ちょっと過ぎにBirthdayからスタートしました。
(ブログには残してませんが11月末のツアーファイナルはものすごく良かった)

新曲も中間で披露。
「買えよオマエら!」とチバユウスケ。(もう予約済みだよ!)

なんというか、クアトロの音響設備が良いのか声に伸びがあって、ミッシェル全盛期よりも良い感じでした。
2ヶ月後もまたクアトロで会えるの楽しみ〜。

そのあと10分ほどおいて、勝手にしやがれのステージがスタート。
ドラムボーカルの武藤さんが食道癌の療養中のため、色々なバンドのボーカルがゲストで登場。
b0056570_10583944.png
度肝を抜かれたのは、佐々木亮介!
こんな格好いい若いロッカーが現在の世の中にいたのかとビックリするくらい。
疲労で(?)MCがままならない正規メンバーたちに対して「なんなんすか、(年齢が自分より)何個上なんすか!」と叱咤があり、会場大笑い。
モーサムトーンベンダーの百々さんも、歌もトーク力も素晴らしい。両人とも天衣無縫な雰囲気がカッコイイ。

チバユウスケもキュウちゃんと登場、「ロミオ」「奴隷」の2曲演奏。
勝手にしやがれメンバーに元ジャックナイフの方がいて、チバユウスケが90年代初頭の懐かし話もしてくれて微笑ましかった。盟友感があって、とても良かった。

その後ソウルセットの俊美くん登場。
武藤さんにエールを送りつつ、歌う姿がこれまた変わらずカッコイイ!
最後はTRI4THの方々が出て、インスト曲。

武藤さんのボーカルでのライブも見てみたくなりました。
「武藤さんの体調不良にウエノ君が随分凹んでる」と業界の裏側(?)を語ってくれた百々さん。
ウエノ君のためにも武藤さんは元気に復活してほしい!!

アンコール前にドリンクバーへ行きビールに引き換え。(クアトロはドリンク代600円に…高いなぁ)
1人参戦の時はビールって飲まないんですが、ボーカル陣がビールを美味しそうに飲んでたので、今回は真似して私もビール。
アンコール聴きながら、とても美味しかった!

多幸感に包まれて帰宅。
ライブはやはり最高です(๑¯◡¯๑)


by manic-friday | 2018-04-24 10:48 | ★manic music | Comments(0)
The Birthday TOUR 2017"NOMAD"@HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
b0056570_11154212.jpg
6/8、The Birthdayのライブに行って来ました。
b0056570_11080717.jpg
ヘブンズロックは前を通ったことはあるものの、入るのは初めて。
かなり小さいライブハウスなので、チケット当選した時は小躍りしてしまいました(°∀° )

今回は初めて物販のために早々と現地入りし、列に並んで待ってたら中からリハーサルの音が漏れ聴こえてきました。そうか、早く来る人達はこれも目的のひとつか…と今頃になって知る次第。

開場までは北与野駅近くのジョナサンで過ごさせてもらい、6:20頃に入場。
2階にコインロッカー(200円)とクロークがあり、この時は意外と空いてました。

手荷物を預けて1階へ。
確かに小さい箱で、ステージはやや高めになってて、どこからでも見えそうな気配。
中央辺りに陣取りましたが、そこから約40分立ちっぱなしで貧血起こしそうになり、己の体力不足を実感…(´・ω・`)

7:10頃に始まりました。ステージが近い!
ドラムのキュウちゃんの姿は見えないけど、3人はバッチリ。

『あの娘のスーツケース』では、♪でも深谷ねぎは好き♪が聴けて、『涙がこぼれそう』では「さいたまスーパーアリーナのすぐ近くだ」(←うろ覚え)が聴けました。
これが一種の楽しみだったり(*´꒳`*)
十万石(饅頭)のこともボソッと言ってました。

個人的に今回一番良かったのは『Vincent Said』からの『24時』。ものすごくカッコ良かった。
ステージを見ながら、これからも付いていく決意を改めて固めました☆
(ファン歴同じく20年以上っぽい人達が多く見受けられました。20代の若者は比較的少なかった感)

珍しく古い曲も織り交ぜつつ、9時過ぎに2度目のアンコール『声』で終了。
つつがなく家路につきました。
b0056570_11274015.jpg
物販では、これから夏なんでTシャツ2枚購入。
震災の寄付金になるステッカーセットと、今回のツアーのキーリング、まさかのスマホリングも(こんなの作るとは)。
タオルを買わなかったので、ツアー後半戦で買おうかどうか検討中です。

早く11月になってほしいな〜(お台場のチケット2日分入手済みです♪)

by manic-friday | 2017-06-09 11:05 | ★manic music | Comments(0)
The Birthday 『シャム猫の絶叫TOUR 2016』@豊洲PIT
12月4日、The Birthdayツアーファイナルで豊洲PITへ。
知らない間に豊洲にできてたライブハウスで、有楽町線豊洲駅から歩いても行けました。
ここも段が高くなってる作りだったので、遠くからでもストレスなく良く見えて嬉しかったです(^^)

18時過ぎにスタートし、セットリストは大阪とほぼ同じ。
「ハレルヤ」(今年亡くなったレナード・コーエンの「ハレルヤ」のアカペラあり)も、アンコールも全く同じでした。

往年のファンとして今回気になったのは「おい、フジケン!」という呼び声。
「おい」って何だよ失礼でしょ・・と少々気分が悪かったのですが、なぜか会場内では笑い声。全然笑えないどころか腹が立つ・・。

キュウちゃんの「フジイ、喧嘩売られてるみたいだな」という言葉に更に「おい、フジケン!!」
ムカー(怒←私)
そしたらチバユウスケが「あんま調子乗ってっとそこらへんに埋めんぞコノヤロー」。(゜∀゜)!
胸がすきました(^^)

今回も「気がしれない」はカッコよかった。
この曲、今後のライブではもう演奏しなさそうなので、心に刻みました。また生で聴けたらいいな!
by manic-friday | 2016-12-05 19:21 | ★manic music | Comments(0)
AX