人気ブログランキング |
カテゴリ:★香港( 12 )
2019香港 その12 香港で買ってきた物~帰国
油麻地にはスーパーや薬局がいくつかあって、24時間やってるとこもあり便利でした。
一番近い恵康Wellcomeスーパー(台湾の頂好と同じ系列?)でお土産を買いました。
b0056570_01243778.jpg
リプトンの香港ミルクティーの粉末。
あと烏龍茶のティーバッグ。
ミルクティー、作ってみたらダマがすごい・・。
箱に記載の作り方をよく読んだら「1分かきまぜる」とあり、真面目に1分かき混ぜてみたらちゃんとおいしく飲めました。
b0056570_01242840.jpg
カルビーの雲呑麺味ポテトチップはセブン限定でした。
かっぱえびせんとたべっ子どうぶつは日本にない味。
b0056570_01244007.jpg
麻婆豆腐の素、とても美味しいです。
腐乳は母用。
プリングルズオリジナルは海外で必ず買います。
b0056570_01252031.jpg
スタンドマイクかと思ってたら塩だった。
b0056570_01250915.jpg
チューブ式のオイスターソース。
未だ開封してませんが、李錦記のだから美味しいはず。
甜麺醤がほしかったけど、見当たりませんでした。香港では使わないのかな。
b0056570_01244474.jpg
アジア圏のスーパーでは必ず買っちゃうクノールのチキンスープの素。
これ何で日本で売らないんだろうか。本当においしいんだけどな。

b0056570_01243588.jpg
薬局「ワトソンズ」でタイガーバームのバンテリンみたいなやつ。肩に塗るとめっちゃ熱くなるので冬用にとっておこう・・・。

どのお店も基本的には袋をもらえない(有料)なので、エコバッグや日本でもらったレジ袋を持参して正解でした。
b0056570_01244760.jpg
コーズウェイベイの、「LOVERAMICS(ラブラミクス)」という陶器のお店へ行きました。
ここはこんなクラフトバッグで包んでくれました。
b0056570_01252056.jpg
大きめのやや深めのお皿2枚とレンゲ2本。
b0056570_01252068.jpg
あと小皿を4枚。
b0056570_01251504.jpg
若いお姉さんの店員さんが一生懸命包んでくれました。
重かったけど買って来て良かった。日々使っています。
b0056570_01421198.jpg
あと、二日目に行った中環の古い陶器屋さん「興祥富記」。
古そうな景徳鎮がいっぱいありました。
b0056570_01251437.jpg
こちらでも小皿購入。(小皿ばっかり買ってどうするんだ、私。)
b0056570_01251459.jpg
左のは景徳鎮。右の透かし彫りのは一枚70円くらいでした。



4日目、ホテルを12時にチェックアウトして、帰りの飛行機は午後5時。
空港のお店を見よう!ということで早めに空港へ向かうことにしました。
九龍駅行きのバスは混んでると乗れないという口コミを見たため、荷物を転がしながらMTRに乗って中環→九龍。
中環駅から香港駅は建物内で繋がってて、飛行機のチェックインもできるようになっていました。
b0056570_01253878.jpg
香港駅から九龍駅まで一駅乗って、空港エクスプレス乗り場へ。
来た時と同じくQRコードをかざすだけ。(事前に往復で買ってた)

空港に着いたら香港航空にチェックインし、大きな荷物を預けたらあとは空港内をブラブラ。
b0056570_01253883.jpg
羽生くんの写真の宣伝があちこちに。
b0056570_02292073.jpg
外国で知った顔を見ると嬉しくなります。(上戸彩の広告写真も沢山見かけました)
b0056570_01254530.jpg
出国したあとでキングベーカリーというエッグタルト屋さん発見。
b0056570_01254588.jpg
エッグタルトのテーブルと椅子が置いてありました。
b0056570_01254597.jpg
チキンパイ。熱々なのを食べておいしい~。
チキンパイは香港で人気メニューらしいから、次はカフェでも食べてみたい。
b0056570_01245930.jpg
そしてここで最後の買い物、エッグタルト。ポルトガル式1箱。
b0056570_01245832.jpg
と、香港式1箱。
b0056570_01245801.jpg
こんな感じの紙の箱で重ねて袋に入れて渡されましたが、熱いままだから湯気で箱がフニャフニャに・・。
出来立てをその場で一個食べればよかったな。(チキンパイでお腹がいっぱい)
b0056570_01250464.jpg
家に着いて、すぐに大きなタッパーに詰め替えました。
焼き直しながら毎日食べて幸せでした。ポルトガル式のがおいしかった。

b0056570_02303986.jpg
帰りの機内食。このメニューにパンはいらない・・。
ゲームの「上海」をやりこんでいたら、あっという間に成田へ到着しました。


以下は雑記ですが、
b0056570_02103267.jpg
2日目にMTR油麻地駅の地下のコンビニで売ってたSIMカードが安かったです。
3日間用で48ドル(約670円)。広州・香港・マカオをカバー。
b0056570_01253300.jpg
NETFLIXのラインナップを見てみたら、もう「ヴェノム」が!
しかも中国語で「毒魔」笑
中国語は漢字で雰囲気がつかめるところが良い(^^)


番外編につづきます>>>


by manic-friday | 2019-08-22 02:17 | ★香港 | Comments(0)
2019香港 その11 油麻地の長い階段
b0056570_00595249.jpg
ザ・シティビュー・ホテルの窓から見える景色にキリスト教系の中学校の建物と、木々の中の長い階段。
見てると、意外と大勢が上り下りしていて、急に雨が降ると頂上にある東屋(写真右上)で数人が雨宿りしてるのも見えました。
b0056570_01031025.jpg
気になって仕方ないので、帰る日の朝に上ってみました。
(8月に放映されたTV番組「アナザースカイ」で俳優の横浜流星くんがブルース・リーを偲んでこの階段を上ってました。ブルース・リーはうさぎ跳びで上って修行してたらしい・・
あと、ブルース・リーは油麻地がホームタウンだったそうで、知ってから行きたかったなあ~)

b0056570_01093135.jpg
もう音を上げてる相方。だから私ひとりで上ると言ったのに・・。
b0056570_01103660.jpg
長い・・本当にキツイ。
b0056570_01131668.jpg
やっとたどりついた頂上はそこそこ広めのグラウンド。こうなっていたのか~。
走ってる人、歩いてる人、将棋をさしてる人もいました。
b0056570_01111878.jpg
油麻地配水庫休憩花園 というらしい。
b0056570_01135919.jpg
香港島の方角を眺めてみる。
b0056570_01152663.jpg
逆側はジャングル度がすごい。
上ってきた階段をおとなしく下りてホテルへ戻りました。

その12につづきます>>>


by manic-friday | 2019-08-22 01:16 | ★香港 | Comments(0)
2019香港 その⑩ 香港で食べた物
宿泊先のザ・シティビュー・ホテルの玄関口向かい側にお粥屋さんとカフェが隣接していました。
b0056570_23593252.jpg
二日目の朝にお粥屋さんへ行ってみました。
b0056570_23594827.jpg
店内はエアコンで極寒。
客層は高めでしたが、たまに若いお兄さんの一人客も。
メニューは英語表記もなし。
一番量が少なめであろう「袖珍類」から選びました。
b0056570_00014600.jpg
なみなみに注がれてきました。
相方は牛肉お粥、私は香港の定番というピータン&豚肉お粥。
b0056570_00015036.jpg
下の方にピータンが沢山沈んでいます。
薄味だけど食べてる内にだんだんクセになるような味でした。
(相方は途中で味に飽きていた)
それに、量が少ないはずなのに、結構多い。。。

食べ終わったらかなり身体がポカポカしてエアコン寒いのも気にならないくらいでした。


3日目の夜は、街のあちこちに看板がある「大家楽」というファミレスのようなチェーン店が気になって、旺角にある店舗へ入ってみました。

入口のレジで先に注文&支払、その後カウンターで料理を受け取るシステムらしい。
ここのレジのお姉さんが我々の言葉が通じないことにイライラし、額に青筋を立てながら「あぁん!?」と聞き返してきたことが今回の旅のハイライトでした。
額に青筋って漫画くらいでしか見たことなかったので、ものすごく新鮮。
今思い出しても笑える(^^)
b0056570_00192705.jpg
なんとか注文した揚州炒飯。
飲み物は「セットのドリンク!ソフトドリンクの中から選んで!!(イライラ)」とお姉さんが言うので「オレンジジュース」と言ったら「No!!ダメ!!(イライラ)」と言われ・・。
「じゃあお茶で・・」「お茶ね!!(イライラ)」というやり取りの末のセットのお茶です。
炒飯は味が薄いので、最後の方は置いてあった塩胡椒で調節して食べました。
b0056570_00193297.jpg
相方はチキンカレー。なんだか豪快ですが、鶏肉に臭みがあって美味しくはなかったらしい。白米もそんなにおいしくない・・と完食しながらも凹む相方。

ここは量が多いのが売りなのか、店内は男性客が多いように見えました。
道理であまりガイドブックに載ってないはずだ・・。
b0056570_23574713.jpg
4日目の帰る日の朝は、ホテル前のお粥屋さんの隣のカフェへ。
モーモーカフェと勝手に呼んでた。
b0056570_00140597.jpg
お店がオープンしてまだ間もないらしく、とてもキレイな店内。
店員さん達が皆さん愛想が良くて、「大家楽」と大違い!
相方は「この旅で初めて癒された~」と言うほどでした。
b0056570_00344867.jpg
しかも親切に英語で説明をしてくれたり、「Japan?おはようございます!」と日本語で挨拶をしてくれたり。
b0056570_00362511.jpg
私はトーストにピーナツバター、コンデンスミルクがけ。
塗るものを2種類選ばせてもらえました。
ふかふか食パンでおいしかったです。
b0056570_00362150.jpg
相方はハムチーズサンド。
サンドの中身も2種類選べます。
b0056570_00360303.jpg
セットの香港式ミルクティー。
ちょい苦味があって、私は結構好きです。
b0056570_00393227.jpg
2人で56ドル。約800円いかないくらいでした。

あと、ホテルの近くにH&Mがあり、その向かいに台湾の貢茶のティースタンドが。
b0056570_00413042.jpg
黒糖タピオカミルクティーLサイズ 27ドル。
380円くらいなんですけど、安っっ。
しかも店員さんはおじさんで、行列もなくすぐ買えました。
b0056570_00435222.jpg
ホテルの近くにセブンイレブンとサークルKがあって、その間に日本式のパン屋さんがあり、そこでエッグタルトを購入。
b0056570_00440623.jpg
やっぱり甘さは控えめ。というか日本が濃いのか??
値段は100円しないくらいで、うちの近所(都内)では一個250円なのでうらやましい。

その⑪につづきます>>>

by manic-friday | 2019-08-22 00:47 | ★香港 | Comments(0)
2019香港 その⑨ ヴィヴィアン・ウェストウッド・カフェ
(※2019年5月末に行った際の内容です)

コーズウェイベイのファッション・ウォーク内にヴィヴィアン・ウェストウッドのショップがあり、2階はカフェになっているとのことで、なぜか相方が「行きたい!」と・・。女子か・・。
b0056570_22195893.jpg
地上から入り、中の階段を上がってカフェへ。(2階からも行ける)
b0056570_22210309.jpg
店内には数組の女性客。あまり混んではいませんでした。
店員さんが日本語のメニューを持ってきてくれました。
ここの人気メニュー、アフタヌーンティーセットを注文。
b0056570_22231154.jpg
ヴィヴィアンのお皿。売ったら絶対売れる。
b0056570_22234518.jpg
相方も私もフルーツティー。減ってくるとお湯を足してくれます。
おかげで何杯飲んだだろうか・・。
めちゃめちゃ美味しかったので、これのためにまた香港行きたいくらい。
b0056570_22234198.jpg
アフタヌーンティーセット2人前。
基本的には下のお皿から食べていくのがマナーだそうですが、ここのは順番関係ないみたい。
b0056570_22262894.jpg
下段:レーズンのスコーン、ブルーベリーヨーグルトとパンナコッタ
(ジャムとクロテッドクリーム付き)
b0056570_22262896.jpg
中段:キュウリのサンドイッチ、サーモンとジャガイモのガレット
b0056570_22262883.jpg
上段:ハンバーガー、帆立のグリル・キャビア乗せ

この帆立が大きくてプリプリでものすごく美味しかったです。また食べたい。
b0056570_22313919.jpg
てっぺんにはヴィヴィアンのオーブが光ってました。
b0056570_22264182.jpg
そしてケーキが運ばれてきました。
チョコケーキ2種とマカロン。
b0056570_22264122.jpg
マカロンにも。
b0056570_22265487.jpg
最後にアイスクリーム。
ココナッツか抹茶を選ばせてもらえます。
相方のココナッツの方が美味しい気がしました。
b0056570_22265960.jpg
空いてたので結構ゆっくりさせていただきました。
でも私達より長居してる女の子も多くいて、穴場なのかな。

2人分で588ドル、約8,000円ちょいでした。
フルーツティーと帆立のためにまた来たいです。
ごちそうさまでした。

その⑩へつづく>>>

by manic-friday | 2019-08-21 22:38 | ★香港 | Comments(0)
2019香港 その⑧ クオリーベイの巨大マンション
b0056570_23542859.jpg
北角の停留所からトラムに乗りました。行き先は柏架山道停留所。
b0056570_23580076.jpg
2階の席に座るととても楽しい~。
b0056570_23585614.jpg
向かうは集合住宅。
香港へ行く前に観たテレビ番組「アナザースカイ」で、韓国の人気スター・ジェジュンさんが訪れてて、真似して行ってみることに。
b0056570_00004449.jpg
ここか・・・すごい迫力。
b0056570_00010254.jpg
香港のマンションには共通してベランダというものがないようです。
b0056570_00014790.jpg
ここの地下はスーパーや飲食店などがいくつか入っていて、新しくできたのかまだ完成形ではないようでした。(きれいなお手洗いも奥にあり)
b0056570_00033678.jpg
そして内側がドドーンとこんな感じ。圧巻。
映画「トランスフォーマー:ロストエイジ」のロケ地らしく、映画ファンにも人気だとか。(映画は観てない・・)

1階部分にはオシャレなカフェがあったり、行列のできてるタイ料理屋さんや、クリーニング店、美容院などなどお店が並んでいました。
他にも中国や韓国からの若い女の子達がインスタ映え的な撮影を雨の中で試行錯誤していました。
カフェに寄ろうとしたらちょうど満席になった気配だったので、おとなしく退散。
b0056570_00092692.jpg
帰りのトラムはコーズウェイベイまで乗るので、事前にHISからもらってたトラムの無料乗車券を利用。
b0056570_00110723.jpg
2階は満席で座れず、1階で。
中心部に近づくにつれて立ち乗りのお客も増えて、満員電車のようになってきました。

コーズウェイベイの停留所で下車、向かうは「Two Girls」のお店。
香港のガイドブックに必ず掲載されていて、ラベルがかわいいのでほしくなりました。
角にある三角のビルの3階にあり、少しだけですが無事に購入。
b0056570_00135409.jpg
フロリダウォーターという、コロンみたいな良い香りの水。
小さいのを数本、お土産用に購入。
b0056570_00140633.jpg
紙袋のデザインの朝顔のような花は、「女女」でTwo Girls(^^)素敵。

このビルの周辺はファッションウォークというオシャレゾーンで、服を買うことが大好きな相方は大喜び。
ヴィヴィアン・ウェストウッドのカフェへ行きたい!ということで、入ってみました。

>>>つづきます

by manic-friday | 2019-07-31 00:24 | ★香港 | Comments(0)
2019香港 その⑦ 添好運 北角店
b0056570_00141895.jpg
3日目の朝、油麻地駅からMTRの緑色の線に乗って、終点の黄埔駅へ向かいました。
乗った車両には誰もいない。
b0056570_00175661.jpg
優先席がかわいい。
b0056570_00181236.jpg
何文田駅で駅員さんが降りろ降りろと言うので、降りて次の電車を待ちました。
ここ止まりの電車だったみたい。
b0056570_00192029.jpg
そして終点の黄埔駅に到着。
駅構内にも外にも人は少なめでした。
b0056570_00232564.jpg
駅の外に出たら道路に大きな船。どうやらイオンらしい。
b0056570_00242917.jpg
歩いて5,6分で海に出ました。
b0056570_00250419.jpg
北角行きのファーストフェリー乗り場。
オクトパスカードでピピッと入りました。
30分に1本の割合で出航してるみたいです。
b0056570_00260471.jpg
対岸の香港島。ビル群ビッシリ。
b0056570_00264451.jpg
フェリー乗り場の外側。
内側では魚屋さん数軒が生簀で魚を展示(?)してました。
b0056570_00285987.jpg
北角(ノース・ポイント)の街に上陸~。
目指すは「添好運(ティム・ホー・ワン)」。
ミシュランの星を獲得している点心屋さんです。
b0056570_00320059.jpg
なんか工事中でしたが、1階で絶賛営業中。
この旅行中、竹の足場に目は釘付け。
b0056570_00411389.jpg
午前10時半頃に入店、まだ空席も沢山でした。
店員さんが英語表記の注文票を渡してくれました。
b0056570_00434159.jpg
お茶がポットに予め入ってましたが、ぬるい・・。
お箸などを洗うのか飲むのか、周囲を見回してもよくわからず。
果たしてこれ以外のお茶の注文はできたのだろうか??という疑問。
b0056570_00450442.jpg
中華おこわから到着。
b0056570_00454211.jpg
551の中華ちまきの味に慣れてるからか、ちょっと薄味に感じる。
b0056570_00464576.jpg
蒸籠が登場、開けたら湯気がモワワっと。
b0056570_00464998.jpg
この焼売、とても美味しかったです!
b0056570_00474605.jpg
マーラーカオ。ふかふか~。
b0056570_00481370.jpg
海老餃子だったか・・これもプリプリでした。
b0056570_00502335.jpg
大根餅。適度に角切りの大根が混ざっててシャキシャキ感がおいしかったです。
b0056570_00510844.jpg
そしてベイクドチャーシューパオ。
これは確かに美味しい・・!!オリジナリティもあるし、大きさもベスト。
新宿に新しくできた添好運に食べに行こうかなあ。
b0056570_00424523.jpg
レシート。
こんなに食べたのに安い~~。(約2,100円)
b0056570_00545171.jpg
退店する頃には満席に。
若い女性の一人客も意外と多かったです。
b0056570_00563223.jpg
食後はNIKEとadidasのアウトレット店を見たりして、その後トラムの北角停留所へ向かいました。

>>>その⑧へつづく


by manic-friday | 2019-07-06 00:58 | ★香港 | Comments(0)
2019香港 その⑥ ミッドレベルエスカレーター
二日目の朝起きたら外は雨。しかも大雨・・。
11時頃にホテル前のお粥屋さんに行きましたが、なんだかグデグデしている相方・・。
結局お昼過ぎにようやく重い腰を上げて出発。

MTRで尖沙咀まで行き、スターフェリー乗り場まで歩きました。
香港デスティネーションキャンペーンでフェリー一回分の乗船無料チケットをHISからもらっていたので、早速使用。
b0056570_23383916.jpg
中環(セントラル)行きへ乗りました。
b0056570_23522199.jpg
待合所からの景色。扇風機が回ってましたが暑い。
b0056570_23520808.jpg
お客は観光客が多いみたいでした。
スターフェリーには結局この時しか乗りませんでした・・。
b0056570_23514955.jpg
すれ違うフェリーの乗客と手を振り合って楽しい。
b0056570_23515285.jpg
二階の席に乗りました。
b0056570_23551964.jpg
あっという間に対岸へ到着。
b0056570_23552219.jpg
セントラルの埠頭。レトロかわいい。
b0056570_23562753.jpg
香港島は大都会。にぎやかな街が好きな相方は大喜びでした。
b0056570_23580747.jpg
とりあえず向かうのはミッドレベルエスカレーター。
1994年の映画「恋する惑星」でフェイ・ウォンが乗ってたので、ロケ地を見に行きました。
b0056570_23594851.jpg
おお・・確かに長いエスカレーター。
b0056570_00002761.jpg
映画の中ではトニー・レオン演じる警官の部屋がエスカレーター沿いにあって、その部屋の窓をエスカレーターからフェイ・ウォンがしゃがんで覗くシーンがあるのですが。
(渡航前にブルーレイ見て復習しました!)
b0056570_00021443.jpg
なんと途中からエスカレーターが工事中で、徒歩で上る・・(泣)
b0056570_00025206.jpg
エスカレーター復活。
もしかしてここかな~・・という場所は、今度は建物自体が無くなってて工事中・・。
まあ25年も昔の映画だから・・様変わりしてて当然、とアッサリ諦めました。
b0056570_00061305.jpg
エスカレーターから降りて歩いて陶器のお店へ。
(これは後述します)
b0056570_00061870.jpg
その後歩いて「文武廟」へ向かうも、ちょうど6時で閉まってて入れず。
後ろのマンション群すごい。
b0056570_00095406.jpg
歩いて坂を下り、タルトの専門店「クイーン・ソフィー」へ。
ガイドブックに載ってて、行ってみたいと思っていました。
b0056570_00110060.jpg
エッグタルトは”ミルク”と”カスタード”の2種類ありました。
その他タルト類が10種類以上は並んでいました。
b0056570_00124920.jpg
4つだけ購入。
ホテルへ戻ってから食べました。
b0056570_00125573.jpg
エッグタルト。甘さひかえめな感じ。
日本のエッグタルトを香港の人々は甘すぎると感じるのだろうか・・。
b0056570_00125968.jpg
ラズベリータルト。(内側はアーモンドクリームで、ラズベリージャムが乗ってる)
どちらもタルト生地がおいしかったです。

さっき見かけた「ZARA」と「TOPSHOP」と「COS」へ行きたい!と相方氏。
何が好きって洋服屋巡りが好きなので、渋々お付き合い。
試着したり悩んだり、とにかく滞在時間が長い!(怒)
だんだんお腹もすいてきて、私はイライラ・・。
そして結局何も買わず・・。

日もとっぷり暮れてしまい、辺りは夜に・・。
b0056570_00194969.jpg
渡航前にTV番組「アナザースカイ」で歌手のジェジュン氏が香港を訪れていて、ジェジュンさんのことをそれで初めて知ったんだけど、ミシュラン一つ星のお店で美味しい美味しいと食べていたので、そのお店が近かったのもあり向かってみました。
「Yat Lok Restaurant」。
b0056570_00231206.jpg
すぐに入れましたが、相席で満席。大人気店なんだな~。
b0056570_00234422.jpg
ローストグース(ガチョウ)が乗ったご飯。
b0056570_00235333.jpg
甘辛いタレがおいしいけど、小骨が多くて食べづらい。
(大塚の「世界飯店」で似たようなメニューあるな・・と思い出しながらいただきました)
b0056570_00253585.jpg
麺バージョンもあり。
ジェジュン氏が食べてて美味しそうだったので、ひとつずつ注文してみました。
麺の方がご飯のより美味しかったです。
b0056570_00264154.jpg
ガチョウの他に豚肉、鶏肉もあり。
周りのお客さんが食べてる野菜炒めみたいなのも美味しそうでした。

帰りは油麻地までMTRで帰りました。近かったです。

>>>その⑦につづく


by manic-friday | 2019-06-29 00:35 | ★香港 | Comments(0)
2019香港 その⑤ ミルクプリンとドリアンチーズタルト
b0056570_23331370.jpg
ネイザンロードを北上して歩き、ミルクプリンのお店「港澳義順牛奶公司」へ。
ワンタン麺のお隣の店舗は大混雑していたため、油麻地駅近くの店舗へ入りました。

時間は夜の9時半。
こちらも混んではいたけどすぐに入れて、私は温かいミルクプリン、相方は冷たいミルクプリンを注文。
b0056570_23332374.jpg

温かいプリンは湯葉のように表面に膜が張ってて、とてもなめらかで優しい味でした。
甘さも控えめで、食べるというよりはスルスルッと飲む感覚に近い。
b0056570_23331966.jpg
冷たいプリンと食べ比べしてみましたが、圧倒的に温かい方が美味しかったです。

店内の照明はなぜか青暗いというか、日本以外のアジアってこういう店あるよね・・って感じ。
お客が食べ終えた食器は店員さんの手でバケツに放り込まれ、ガチャーンと激しい音を立ててましたが割れてる気配はなし・・滞在時間は10分ほどでしたが、なかなか印象深いお店でした。


佐敦から歩いて帰る途中に、歩道で若いお姉さんが「いかがですか?」と広東語で話しかけてきました。
横を見るとエッグタルトのようなお菓子のショーケース。
テイクアウト専門店のようでした。
b0056570_23484377.jpg
「老樹」というお店のドリアンチーズタルトという代物。
ひとつ25ドル。
このお店はドリアンを使ったお菓子がメインのようでした。
b0056570_23484875.jpg
これは日本では食べたことないお菓子!
ドリアンがチーズと合わさって何とも言えない芳醇な香り。
タルト生地もサクサクで、おいしかったです。
ドリアンのにおいが苦手な相方は一口食べただけで×でした(^^;)

このドリアンチーズタルトに関しては、今また食べたい気持ちになっています・・!


by manic-friday | 2019-06-21 00:05 | ★香港 | Comments(0)
2019香港 その④ 麥文記麺家の雲呑麺
ガイドブックで見て行ってみたいと思っていた佐敦(ジョーダン)駅近くの「麥文記麺家」へ、尖沙咀から歩いて向かってみました。
b0056570_01044530.jpg
夜8時半過ぎで店内大賑わい。
店内から店員さんがここへ座れと手招き。
b0056570_01060547.jpg
日本人?と聞いてくれて、日本語メニューを見せてもらえました。
人気のメニューだけがとりあえずピックアップされていました。
b0056570_01071840.jpg
このお店の人気料理、雲呑麺。ものすごい小さな器にもりもり。
b0056570_01074715.jpg
底の方に丸い海老ワンタンが5個潜んでいました。
これがめちゃめちゃ美味しい!!
麺も独特の細さと固さで、何しろスープが美味しい。
これが約500円で食べられるなら、近所に住んでたら常連になっちゃう。
b0056570_01095446.jpg
ついでに青菜の炒め物。
何という野菜か不明ですが、すごく太い芯なのにスジもなくて、シャキシャキした食感で食べ飽きない。
味付けも麺つゆのような醤油系の不思議な味。家庭で再現できる気がしません。
b0056570_01112515.jpg
お隣のテーブルの若いカップルのお兄ちゃんの方が汁なし麺を食べていて、妙に美味しそうでした。

なので、3日目の夜に再訪。
b0056570_01123084.jpg
汁なし麺=撈麺(ロウミン)と学んでから再訪したので、店員のおじさんに堂々と「ワンタンロウミン!!」と注文。
わかったわかった、と頷いてくれました。
「上湯(スープ)も・・」と注文したら、スープはセットで付いてくるとのこと。
ワンタンは6個入ってました。おいしいけど汁ありの方が好きでした。
b0056570_01180587.jpg
青菜炒めと、ガイドブックで一押しされてる蝦子撈麺も注文。これもスープ付きでした。
海老の卵を炒ったものが麺にかかってる代物だそうですが、なんというか丸美屋のたらこふりかけを大量にかけた風の味で、また食べたい!とまではならなかったかな。。。

b0056570_01231119.jpg
ここの麺とスープはまた食べたい。
この雲呑麺のために香港へまた行きたいです。

ごちそうさまでした!

>>その⑤につづく






by manic-friday | 2019-06-11 01:26 | ★香港 | Comments(0)
2019香港 その③ トニー・レオンの手形
b0056570_21384773.jpg
ホテルからMTR油麻地駅まで1分くらいなので、本当に便利でした。
オクトパスカードを使って、とりあえずは2駅先の尖沙咀駅まで移動。
b0056570_21404658.jpg
駅から歩いてすぐの重慶大厦(チョンキンマンション)へ両替をしに行きました。
インド系のお兄さん達が口々に日本語で「ニセモノアルヨ」と声をかけてきますが無視して中へ。
b0056570_21431351.jpg
1階をグルッと奥まで回ってみましたが、ここが一番レートが良かったです。
噂通り空港より全然いい。
ここで二人共通のお金を2万円分両替。
(空港では5,000円→335ドル、ここでは5,000円→356ドル)
b0056570_21481767.jpg
ここからネイザンロードを南下してペニンシュラホテル前の信号を渡りました。
おお~、ここがペニンシュラ・・。
b0056570_21491968.jpg
広場に屋台が出ていました。
小腹がすいてたのでのぞいてみました。
b0056570_21500120.jpg
食べてみたいと思っていた「腸粉」。
甘い味噌ダレとチリソースがモチモチ食感の米粉に合う。
群馬の焼まんじゅう好きなので、同じような甘味噌で美味しかったです。
b0056570_21513826.jpg
夕暮れの海に出ました。パンフレットなどでよく見る香港らしい景色。
ここはおそらく観光客だらけ。
b0056570_22050077.jpg
素敵なクルーズ船もいて、イイ感じ。
b0056570_22554455.jpg
海に面して建つ、インターコンチネンタル香港。
1階のレストランも素敵な雰囲気に見えました。
b0056570_21523148.jpg
ところで、香港と言えば映画。
b0056570_21525194.jpg

「星光大道」という香港の映画・演劇関係者の手形などが手すりに展示されてる道。
ニコラス・ツェー、ジェット・リー、レオン・カーフェイ、アンディ・ラウ、ブリジット・リン、カリーナ・ラウ、レオン・ライ、ホイ兄弟、ツイ・ハーク、ジョン・ウーなど有名どころの手形が次々。そんな中、なぜかウォン・カーウァイやチョウ・ユンファは手形じゃなく似顔絵(?)でした。

b0056570_21543668.jpg
私が一番見てみたかったのは、トニー・レオンの手形!
来れて嬉しいです(^^)
b0056570_22020811.jpg
相方はジャッキー・チェンの手形で記念撮影してました。
ジャッキーの手は、親指が発達していました。
b0056570_22033557.jpg
さらに先へ進むと、ブルース・リーの銅像。カッコイイ。
b0056570_22020176.jpg
元来た道を戻ります。
夜8時になると、イルミネーションのショーが始まりました。
毎日やってるらしい。
b0056570_22032911.jpg
対岸の香港島のビルのてっぺんからレーザービームがザクザク出てました。
10分ほどでショータイムは終了。
b0056570_22512427.jpg
折りたたみ傘の自動販売機を発見。(値段は138ドル??=1,930円くらい)
b0056570_22520850.jpg
帰りに再びペニンシュラホテル。
夜も素敵でした。

雨も降ってなかったので、蒸し暑いけれど北上して歩きました。

>>その4につづく


by manic-friday | 2019-06-09 22:59 | ★香港 | Comments(0)
AX