人気ブログランキング |
カテゴリ:★鉄道( 40 )
東急池上線 
東急池上線に乗ったら、車体に色帯なしのオールステンレス。
b0056570_1463542.jpg
乗り込む時に何か違和感を感じてたのですが、車内にそのことが書かれていました。
今年は池上線90周年記念の年で、復刻バージョン「クラシックスタイル」とのこと。

なんというか、缶詰の缶のパッケージが取れちゃった、的な印象。
電車内部は通常通りです(^^)
by manic-friday | 2012-05-09 01:49 | ★鉄道 | Comments(0)
鉄道博物館 その4
時間も夕方になり、館内の人口も減って来ました。
b0056570_23565855.jpg
1階の体験ゾーンへ移動。
b0056570_23575872.jpg
自分で列車のデザインができるコーナーがありました。
b0056570_23583650.jpg
色や窓の形、背景写真とかが選べて楽しい。
b0056570_2359346.jpg
結局は無難な感じのデザインに・・・。ダメな私。
b0056570_00922.jpg
相方作。アバンギャルドな列車。
記念に印刷もしてくれるようです。(私たちは遊ぶだけで、印刷は辞退)

b0056570_021468.jpg
車両点検の場の再現コーナーも。
語尾の「ヨシ」って何だ?と思ってたら、
b0056570_03202.jpg
安全確認標語の「ヨシ」でした。再現率高し。

外へ出ると、ミニ電車の運転コーナーがあり、子供たちが運転してました。
b0056570_044617.jpg
何気なく見た線路・・・営業用の線路にはみ出してるんですけど??どういうことなのか。

そして、夕方最後のイベントがある、2階のジオラマコーナーへ移動。
b0056570_072740.jpg
とても巨大なジオラマセット。
碓氷峠のような橋を、アプトが走ってました。
b0056570_08051.jpg
エアカメラで写真を撮りまくってた少年。エアカメラ、初めて見ました。新鮮。
(口でちゃんと「カシャッ」って言ってた ^^)
b0056570_085345.jpg
時間になり、お客さんは椅子に着席。
係のお姉さんのナレーションと共に照明が落ち、鉄道の朝が始まりました。
b0056570_01022100.jpg
新幹線が出発。次々と色んな電車があっちへ行ったりこっちを走ったり。
BGMは”世界の車窓から”のテーマ曲。
b0056570_0121395.jpg
鉄道の一日が終わりに近づき、だんだん夜になり、夜行列車が出発。
15分ほどのイベントでしたが、とても癒される内容でした。
面白かったです(^▽^)

その後はまた自由にガラスの前で見ていいんですが(電車は適当に何本か走ってる)、私はある小学生男児の一群に釘付。
b0056570_014898.jpg
彼らは電車同士の”すれ違い”に命を懸けてるらしく、特に新幹線同士がすれ違おうもんなら飛び上がって大喜び。ホホエマシイ。
b0056570_0151316.jpg
リーダー格の水色の服の彼は(さっきエアカメラやってた子ですが)、背中がかゆいらしくずっとボリボリ掻いてました。大丈夫か。
b0056570_0161146.jpg
「ブルーレールカーゴだ!」とか「E5系キターー!」とか、「北斗星っ!北斗星っ!」とか、大興奮。
弟分達も真似して、大はしゃぎ。仲間に入りたい・・・(^^)
b0056570_0183973.jpg
彼らはどんな大人になるのかナー、元気で大きくなれよ!と、親心で眺めてしまいました。赤の他人ですが。

最後に、1階の新旧電車車両が陳列されてるコーナーへ移動。
b0056570_0204966.jpg
昔の一等車両。超豪華。
b0056570_0214529.jpg
こちらもまるで外国の電車みたいです。木が使われてるっていい感じ。
b0056570_0233330.jpg
これは大正時代の電車だそうです。(奥にいるのは人形)

他にもお召列車の全車両とか、初代新幹線とかもありました。
お召列車の中にも入れたらいいのに~。

そんなこんなで閉館時間(6時)に。
まさかこんなに遊べる施設とは・・・。

そして帰る前に寄ったお土産屋さんは鉄グッズだらけ。
ヘッドマークの柄の手ぬぐいが魅力的でしたが、手ぬぐいは当分買わないと決めてるので我慢。
いつかまた再訪した時に(^^)

b0056570_026247.jpg
帰りは直結のニューシャトルで大宮駅まで帰ったのですが、満員でビックリでした(☆o☆)
by manic-friday | 2012-04-09 00:28 | ★鉄道 | Comments(0)
鉄道博物館 その3
鉄道博物館の1階には色んな電車が沢山いるのですが、中央に位置する機関車は、転車台に乗っています。
b0056570_1245147.jpg
決まった時刻になると、この転車台が動くということで、始まる前に2階へ移動。
b0056570_1254769.jpg
係のお姉さんのわかりやすい解説があり、汽笛と共に動き出しました。
b0056570_1263513.jpg
大井川鉄道の千頭駅でもイギリス製の転車台を見ましたが、昔は人力だったとか・・。
b0056570_1274847.jpg
半回転で終わるかと思いきや、一回転してました。
b0056570_1282963.jpg
この博物館の一大イベントです☆
b0056570_129967.jpg
柵にかじりついて見ている幼稚園児風の男の子たち。


転車台がつつがなく終了した後、そのまま2階にある「レストランTD」へ。
b0056570_1495046.jpg
店名は新幹線の列車編成の記号で、「TD」とは”トレインダイニング”の頭文字を取ったものらしいです。(今は無き食堂車・・)
本当は”トレーラーダイニング”だという説も。(店員のお兄さん・談)
TC=トレーラーコントロール車両(運転台付)
TS=グリーン車(SpecialのS)
M=モーター車両
M'=パンタグラフ付・モーター車両
だそうです。(スミマセン、うろ覚え)
b0056570_1431841.jpg
チーズケーキが2種類あり、「アントルメ」という名前の方のを。ムースみたいなチーズケーキでした。
セットドリンクはなんと飲み放題。
b0056570_281324.jpg
海老名SAの名物らしいメロンパン。大きくてふかふかでした。
b0056570_285918.jpg
テーブルにも時刻表ダイヤ。いちいち嬉しい仕様。
b0056570_29585.jpg
銅版画家の山本容子さんの作品がありました。
10名の作家の、鉄道に関する話をそれぞれステンドグラスにしたそうです。
b0056570_2113816.jpg
下には谷川俊太郎の詩。谷川俊太郎氏、好きなんです(^^)
b0056570_2121841.jpg
そのお向かいにある、休憩用の椅子。JR車両のようです♪

続きます>>>
by manic-friday | 2012-04-08 02:13 | ★鉄道 | Comments(0)
鉄道博物館 その2
b0056570_1134489.jpg
入館した時、ちょうどお昼だったので、”ランチトレイン”にてお昼ご飯。
レストランも館内にはあるのですが、駅と同じ駅弁屋さんがあったので、駅弁を購入して乗り込みました。
b0056570_115357.jpg
まるでどこかへ出かけるような気分!
車内はエアコン完備で、快適な温度でした。
b0056570_1201983.jpg
私の”こだわりのとんかつ弁当”。
駅弁屋さんでの見本写真と激しく違うような・・・おいしかったですが。
b0056570_1202865.jpg
相方の”味噌カツ・ひつまぶし風弁当”。
コチラの方がボリュームありました。

車内で思いがけずのんびりしてしまいました。
実際、昼寝してる人もいたりして。(数人見かけました)

b0056570_1241056.jpg
駅弁屋さんの近くでは、小さく、秋田フェア開催中でした。
b0056570_124474.jpg
お弁当の量が足りなかったので、”比内地鶏ラーメン”。
さっぱりしてて美味しかったです。

食後、腹ごなしに一気に屋上階へ上ってみました。
b0056570_1262119.jpg
向かって左は新幹線、ニューシャトルの線路、右はJR湘南新宿ライン(高崎線、宇都宮線)とJR埼京線の線路。
b0056570_1275967.jpg
新幹線の上下線の通過時刻表がありました。
b0056570_1285660.jpg
顔が平ぺったい「MAXたにがわ」(←多分・・)が来ました!
b0056570_1331861.jpg
ちょっと待ってると、今度は「なすの」だの「あさま」だのがバンバン通るので、新幹線好きな子供なんかは、なかなかその場を離れがたいようでした。
b0056570_1313025.jpg
新幹線の横を、さりげなくニューシャトルも通過。
おもちゃみたいなかわいいモノレールです。

屋上から館内へ戻り、ラーニングゾーンでは、鉄道の色々な技術など学べます。
b0056570_134754.jpg
子供に大人気の運転コーナー。とてもじゃないけど割り込めず。
実際に運転できるミニ列車も外にあり、申し込めば小学生以上なら誰でも運転できるようです。

b0056570_1373540.jpg
日本の鉄路の歴史が始まって以来の、様々な懐かしい物とかを集めたコーナーもありました。
「すがも」発見~。「さるはし」なつかし~。(←昔行った)
b0056570_1391284.jpg
ここには「特急草津」のヘッドマーク(?)発見。
昔のデザインはどれものどかな印象のが多く、ほっこりします(^^)

続きます>>>
by manic-friday | 2012-04-07 01:41 | ★鉄道 | Comments(0)
鉄道博物館 その1
最近の私はまるで小学生男子のよう・・・その理由は、「電車が楽しい」。

その他「おでんの好きな具はウィンナー巻」、「お弁当に入っててほしい食材は鶏の唐揚げとウィンナー」などなど、小学3年男子辺りと同じ感じなのではないでしょうか??(*私調べ)

それで、埼玉にある「鉄道博物館」略して”てっぱく”へ初めて行って参りました(^^)
昔々、神田にあった交通博物館へは父と行った記憶が・・・。
それが閉館して、翌年パワーアップして開館したのが”てっぱく”でございます。

大宮駅からニューシャトルというモノレールで一駅の場所にあり、徒歩でも可能な距離なので、行きは歩いてみることに。
b0056570_23241435.jpg
てっぱくまでの道中に、蒸気機関車の展示が。
b0056570_23250100.jpg
大宮工場で製作された記念すべき1号機。
(この展示場所一帯が既にJR東日本・大宮総合車両センター絡みの土地と思われます。)

ちなみに、D51とかC57とかの違いは、動輪の数の違いだそうです。
Dは4対、Cは3対だそうです。(アルファベット順。A=1、B=2のように。)
アルファベットの次の数字は型式番号で、10~49はタンク機関車、50~99はテンダー機関車(水・石炭搭載)。

というわけで、この機関車は「動輪4対の炭水車で、187番目に作られた」という意味だそうです。
最後の、製造番号の数字が大きいほど「新しい」、「性能が向上している」と読み取れるらしい。
(お、覚えられない・・)
b0056570_2334134.jpg
もう少し歩くと、「つばめ」号もいました!
どちらの電気機関車も、頭の部分のみの展示。

大宮駅からだいたい20分ほど歩いて、ようやくニューシャトルの「鉄道博物館駅」に到着。
b0056570_23355136.jpg
エントランスフロアの天井に東北新幹線の初期のダイヤが!
縦軸が距離、横軸が時間。とは宮脇氏の著作で知りました(^^)
b0056570_23391079.jpg
床には東北新幹線のこれまでの成長を表す時刻表。
上見て、下見ての連動企画にコーフン。(実はここはまだ無料ゾーン。。。)
b0056570_23414525.jpg
やっとこ入口です。
b0056570_234252.jpg
手持ちのSuicaやPASMOで入館できるので、チャージ機も完備。
(この隣の機械で入館証明をICカードに記憶させます。私、そのまま入場できるのだと思ってました・・)
もちろん現金でも入館できます。大人は¥1,000也。
b0056570_23434764.jpg
改札口があり、ピッとやって入ります。ルンルン♪
平日昼間ですが、意外と混んでました。ハッΣ(゚Д゚)世間は春休み・・・(゚Д゚)アラヤダ-

続きます>>
by manic-friday | 2012-04-05 23:51 | ★鉄道 | Comments(2)
雪 × 線路
夜中から降り出した雪が、白く積もりました。
b0056570_22594452.jpg
新宿方面への線路。
この写真の時は小雪に変わってました。(電車って、待ってるとなかなか来ない・・・)
b0056570_22572376.jpg
田端方面へ向かう回送列車。
湘南新宿ラインの線路を走ってました。特急みたい。
b0056570_2304984.jpg
雪の積もった線路は白と黒でフィルムみたい。
右の山手線の線路は、走行本数が多いからか、雪はもう溶けてました。
by manic-friday | 2012-02-29 23:03 | ★鉄道 | Comments(2)
快速リゾートやまどり(吾妻線)
b0056570_210342.jpg
”ぐんまデスティネーションキャンペーン”時からお目見えした快速「リゾートやまどり」。
主に土日の運行で、その本数は一日一本。
川原湯温泉駅から乗りました。
b0056570_212281.jpg
座席はゆったり、1-2です。なんと贅沢な作りなのか~♪
b0056570_2182838.jpg
運賃の他、指定席料510円が必要です。
b0056570_213504.jpg
足置きも二段階可動式。
b0056570_214366.jpg
先頭車両と最後尾、3両目前方には向かい合わせのワイドシートが。
b0056570_215337.jpg
2両目には畳のシートがありました!さっすがリゾート列車。
b0056570_21201431.jpg
とりあえず座禅を組んでみる相方。
b0056570_216593.jpg
車内に、車掌さん(?)手書きのイラストマップがあったのでもらって来ました。
色々な小ネタが満載で、とても読みやすいです。乗車記念スタンプもありました。
b0056570_219457.jpg
高崎が終点。
高崎からは湘南新宿ラインで帰りました。
この「リゾートやまどり」で都内まで帰りたい・・。
「特急草津」より乗り心地◎。 もっと本数増やして~(^0^)/
by manic-friday | 2011-10-28 21:24 | ★鉄道 | Comments(2)
王湯@川原湯温泉
b0056570_032367.jpg
JR吾妻線の長野原草津口駅の隣の駅が「川原湯温泉」駅。
八ツ場ダムが完成すると、ダムの底に沈んでしまうという温泉です。
源泉は新しい場所に確保してあるらしいです。
b0056570_06352.jpg
温泉街への入口。
b0056570_065762.jpg
奇祭”湯かけ祭り”は冬にやるそうです。
ぐんまちゃんがかけたお湯、「ゆ」の字になってて芸が細かい(^^)
b0056570_082467.jpg
軽い上り坂を10分ほど歩くと、ちらほらと建物が出てきました。歩いてる人は皆無で、なんとな~く少々怖い。
立ち並ぶお宿には予約の団体さん名が多かったです。(失礼ながら意外)
b0056570_0101855.jpg
立寄り入浴ができる「王湯」に到着。
入浴料は300円。+300円で休憩室利用可能に。
b0056570_0112828.jpg
おばちゃんがお茶セットを提供してくれたので、草津のセブンイレブンで買ったおにぎりやお菓子を食べました。
b0056570_015883.jpg
まずは内湯へ。階段を降りた地下にあります。
b0056570_0165527.jpg
浴場内にまた階段がありました。
脱衣所も上と下と二ヶ所ありました。
このお風呂、源泉がすごい湯量で、同時に水道水も出て気持ちの良い温度。
b0056570_0191129.jpg
露天風呂は別棟なので、また簡単に服を着て移動。(ちょっとメンドイ。)
b0056570_0203453.jpg
こちらも階段を降りて行きます。
内湯に比べると、少しぬるめ。
ここも紅葉の時や雪の日はいい感じかも。

ふたつとも堪能して、また休憩所でTVを少し見て、駅へ向かいました。
b0056570_0214793.jpg
帰り道は下り坂なので早く着きました☆
川原湯温泉効果でポカポカです。これで後は東京へ帰るのみです。

川原湯温泉 公式サイト

余談ですが、折りたたみ傘のカバーをどこかで無くしたことに「王湯」で気づいて、ショボーンとなったのですが、駅までの道のガードレールにて発見!
親切な誰かさんが置いてくれたようで、ものすごく嬉しかったです(^^)
お地蔵様が祀られていたので御礼を言って来ました。
あの時の親切な方、本当にありがとう~~♪
by manic-friday | 2011-10-27 00:29 | ★鉄道 | Comments(0)
都内某日某所
b0056570_2173137.jpg
夕方はやっと涼しくなり・・・。いづこも同じ秋の夕暮。
b0056570_2192584.jpg
満月から少し欠け始めた月が、とても低い場所にありました。
b0056570_2195618.jpg
中央の明るい光。これも月です(^^)
by manic-friday | 2011-09-17 02:24 | ★鉄道 | Comments(6)
大井川鉄道 「川根温泉笹間渡駅」~東京へ
b0056570_23383623.jpg
川根温泉笹間渡駅で下車した理由は、川根温泉に入ること。
線路脇の歩道を直進。
b0056570_23393960.jpg
駅から5分ほどで到着、”川根温泉ふれあいの泉”。
立寄り入浴500円。(niftyのクーポンで50円引きになります。)

この川根温泉は、静岡一の湯量を誇るそうで、全ての浴槽がかけ流し。確かにザバザバ流れてました。
お湯はサラッと、優しい感じ。(ここも私にはぬるい)
適度に混んでて、にぎやかでした。

b0056570_23432630.jpg
お風呂上りにはフルーツ牛乳(^^)
ヨービックという乳飲料。初めて飲みましたが、甘い。
b0056570_23443025.jpg
無料休憩室のテラス席。
暑いので誰もいませんでした。(私達もすぐ退散。。。)

そうこうしてるうちに、上りのSLが通過する時間が迫って来ました。
河原の方へ向かって、少々待ってると、汽笛が聞こえました。
b0056570_23465344.jpg
来たよーSLが。
b0056570_23471454.jpg
SLからは手を振る乗客のいい笑顔がたくさん(^^)
今度はこちらから手を振りました。楽しい!
b0056570_2349110.jpg
SLが去っていく・・・。
下りの時の方がカッコヨク撮れるみたいですね。煙の具合とかも込みで。しかもこの時間は逆光が厳しい(><)

b0056570_23511738.jpg
再び温泉施設内に戻って、食堂へ。
から揚げの衣が美味しかったです。
b0056570_23521890.jpg
茶蕎麦は色がきれいだけど、茶の味はあんまりしなかったです。。。
b0056570_23532135.jpg
お土産屋さんで買い物して、再び駅へ。
b0056570_23541151.jpg
今度来たのはこの色。
b0056570_23545538.jpg
内部が少し豪華。ゆったりしてます。

終点・金谷駅に着いたら、JRに乗り換えて、静岡駅まで。
そこから”ぷらっとこだまエコノミープラン”で新幹線・こだま号に乗車。
(駅で飲み物1本もらえるんですよー。嬉しい。)
b0056570_23574477.jpg
駅で売ってた東海軒の幕の内弁当750円。
b0056570_23583981.jpg
世間一般の評判通り、とっても美味しかったです!!特にお米が。
今もたまに思い出して食べたくなる・・・。静岡の人はいいなぁ。
b0056570_00196.jpg
至る所で売っていた”静岡コーラ”。お茶配合。
まあ、普通に飲めましたが・・・地元の人は飲んでるもの??

食後ボンヤリしていたら、東京に到着。さすが新幹線です。
行きの時間のかかりようを思い出すと、新幹線て「こだま」でもすごいと思った・・。

b0056570_033058.jpg
たった二日間の旅でしたが、撮り鉄体験もできて、とても楽しかったです。
この景色も、SLが来たら更にいい景色になりそうです(^^)
いつかまた行きたいな~。




余談:川根温泉ではお土産の殆どが川根茶関係の物でした。
b0056570_063627.jpg
家用に買ってみた粉茶。「茶畑のブルース」のシールが。何故にブルース・・?
b0056570_073321.jpg
ティーバッグタイプのは「茶畑のルンバ」。何故にルンバ・・??
このネーミングセンス・・・妙に気になりますっ。
そして、今気付きましたが、ティーバックって書いてある・・・おいおい、困っちゃうなぁ
b0056570_010102.jpg
あ、あと川根温泉では温泉の素も売ってました。
温泉地へ行くと、こういうのを必ず買ってしまいます(^^)
by manic-friday | 2011-09-08 00:11 | ★鉄道 | Comments(8)
AX