荒木飛呂彦原画展「JOJO-冒険の波紋ー」@国立新美術館
音声ガイドのネタバレあり

六本木の国立新美術館にて漫画家・荒木飛呂彦氏の代表作「ジョジョの奇妙な冒険」の原画展開催とのことで、知った時から楽しみにしていました。(2012年にも六本木ヒルズでジョジョ展は開催されました>>当時の記事

日時予約優先制なので、事前にローソンチケットで前売券を購入。
8月27日の午後に行って来ました。
b0056570_00184248.jpg
六本木の街中にはジョジョの旗が!
b0056570_00184203.jpg
今回の描き下ろしの承太郎さん&スタープラチナ。
b0056570_00184345.jpg
光っちゃって、逆光で撮った方がまだマシだった第8部。
b0056570_00184346.jpg
第7部スティール・ボール・ラン。
b0056570_00184381.jpg
それらを眺めてるうちにオーソンに到着。
b0056570_00184396.jpg
ジョジョ第4部内で重要な場所であるコンビニ「オーソン」に、ローソンが一時的に看板を変えているというファンに嬉しい仕様(^^)
b0056570_00184326.jpg
この期間のためにちゃんと作ってる~。
b0056570_00253281.jpg
すごいな・・。漫画知らない人には何が何だかでしょうけども・・。
b0056570_00184347.jpg
このオーソンの中ではタオルやアクリルスタンドやTシャツも販売してるんですが、私がほしかったのはこのコンテナBOX。
予約して来ました。12月に届くの楽しみ~。

オーソンを出て、次は外苑東通り方面へ。
b0056570_00294127.jpg
ここでもジョジョの旗が並んでました。
b0056570_00293132.jpg
b0056570_00293189.jpg
後から気が付きましたが、第一部の絵を見逃した・・。

ここの角にあるパスタ屋さんでランチを食べ、その後向かうはメルセデスベンツのショールーム「メルセデス・ミー東京」。
b0056570_00293170.jpg
光が反射しちゃってますが、壁一面がジョジョ!
中のカフェも2階レストランもそれぞれコラボメニューがあります。
b0056570_00293269.jpg
奥の入口から内部へお邪魔しました。
b0056570_00293224.jpg
有名な擬音でラッピングされた、通称「ドドドカー」。
奥の壁のドドドもすごかった。
b0056570_00293250.jpg
ジョジョの棚もあり。なんとおしゃれな・・。

メルセデス・ミーを出て、いよいよ国立新美術館へ向かいます。
指定入場時間の15分前に行ったら(15分前までは列を作るなとチケットに記載あり)、既に長蛇の列~。
でも前倒しと言うか、3分早く入場開始していました。

入ってすぐ、音声ガイドをレンタル。(550円)
荒木飛呂彦御本人の肉声による解説が聴けると言うのは貴重ッ。
相方と1台ずつ借りて、聴きながら回りました。
b0056570_00293211.jpg
写真撮影OKの場所もありました。
6年前のヒルズでのジョジョ展の時に見たイラスト、懐かしい。
b0056570_00405604.jpg
b0056570_00411620.jpg
b0056570_00413449.jpg
スティール・ボール・ランの時の色使い、とても好き。
b0056570_00421023.jpg
b0056570_00422679.jpg
第8部ジョジョリオンを真面目に読めてないので、現在1巻から読み直しています・・。
b0056570_00432172.jpg
b0056570_00433482.jpg
b0056570_00434572.jpg
会場の最後には今展覧会のために描き下ろされた12枚の等身大パネルがあり、メイキング映像もあってとても面白かったです。
音声ガイドでも「徐倫や康穂の顔の大きさが実物大だったので、まるで実際にお化粧してあげてるような気分で、本当に可愛かった」というようなことを語っておられました。(飛呂彦、あなたが可愛い・・。)

他にも今回描き下ろしの月をバックに座ってるDIO様の絵については「何で負けちゃったのかナーと思ってるかもしれない」などというまさかのアテレコ・・笑ってしまいました。
それと第3部のDIO様vs承太郎さんの当時の原画については「アシスタントには背景以外は描かせず、人物は全部自分で描いてました。描いてる私がオラオラ無駄無駄ですよ」と言うので、これもまた微笑ましいエピソード。
音声ガイドは本当に借りて良かったです。


そしてお楽しみの物販コーナー。
現物がガラスケース内に飾られていて、手に取って見ることができるのは一部商品のみ。
写真付きカタログを渡され、ほしい商品のところに数量を書き込んで渡すシステム。
商品を抱えてウロウロする手間は省けましたが、それでもレジは大混雑。
レジは全部で12台あったけど、並び始めてから購入し終えるまで1時間半かかりました。
b0056570_00293139.jpg
節操なくほしいものを購入。(特に好きなのは3部、4部、5部)
花京院のチェリー味の飴缶は売り切れで残念。
b0056570_00293144.jpg
相方は5部のTシャツとハンカチ、家系図手ぬぐい(温泉用に使うらしい)を購入。
Tシャツは全ての種類の肩の後ろに星形のマークが入ってました。
b0056570_00293199.jpg
一番ほしかったジョジョノート。
ハードカバーで2,500円なんですが、内側にはこういった仕掛けが施されていて満足~。
b0056570_00435579.jpg
図録。帰宅後も眺めて楽しんでいます(^^)

荒木飛呂彦氏にはこれからも精力的に創作活動を続けていただきたい!
そして、波紋の力でいつまでも変わらず若々しくお元気でいてほしいです☆
素晴らしい展覧会をありがとうございました(^▽^)





[PR]
# by manic-friday | 2018-09-03 01:23 | ★manic?な日常 | Comments(0)
台北2018 リンクワールド ホテル(世聯商務飯店)&台湾で買ってきた物

b0056570_22420538.jpg

今回の宿泊はリンクワールドホテル(世聯商務飯店)にしました。
MRT松江南京駅から徒歩3分というのが決め手。
行く前に地図を見ていたら、なんか通りの名前とか見覚えが・・。
よくよく調べたら、ここの隣のホテル(以前はビスカントホテルという名だった)に以前宿泊したことが!(>>当時の記事
あの時大通りは工事中だったけど、MRTの新線作ってたのか~と合点が行きました。
b0056570_22420457.jpg

入口横には金魚がいました。多肉植物もワサワサと。
全室禁煙なので、喫煙者の相方はここに置いてある灰皿に終始お世話になっていました。
b0056570_22420573.jpg

フロントでは若い女性スタッフが出迎えてくれて、日本語が完璧!
2階の奥の部屋でした。狭いけど問題なし。
b0056570_22420597.jpg

バスタブが無いとは事前に知っていましたが、3泊するのにお湯に浸かれないってのは結構つらかった・・。
足とかの疲れがなかなか取れなかったので・・。(最終日にやっと足ツボ行けてスッキリ)
あと、トイレは紙が流せない(><)
仕方ないけど、いつか流せるようになるといいなあ。
b0056570_22421267.jpg

シャンプーとかボディソープなどアメニティは普通にありました。
b0056570_22422953.jpg

壁掛けテレビの横にエアコンの操作盤。
b0056570_22435597.jpg

ジョジョのアニメもやってました(^^)

朝食が3日分付いていたので、毎日8時ごろに朝食会場へ。
b0056570_23093858.jpg

最上階にあるんですが、エレベーターがそこまで行かないので1階分は歩いて上ります。
b0056570_22465614.jpg

テラス席もあり。
b0056570_23093421.jpg

お向かいの学校が見えます。
b0056570_23093167.jpg

台北101のてっぺんも少し見えます。
b0056570_22423894.jpg

朝食は和洋中ありました。宿泊客も日本の人が多い感じでした。
b0056570_22423528.jpg

甘いマヨネーズのサンドイッチ。
b0056570_22423221.jpg

白粥。腐乳がなくて残念。
b0056570_22424304.jpg

蒸籠の中に中華まん。カスタード入りのと、黒糖の美味しかったです。
(ピンクのはイチゴ味か何かでイマイチ)
b0056570_22465651.jpg

魯肉飯もあり。
メニューは毎日微妙に変更がありましたが、この魯肉飯だけは不動でした。
b0056570_22450061.jpg

夜はとても目立つリンクワールドホテル。
また泊まりたい。近くにセブンイレブンもあるし、とても便利でした。

<台北で買ってきた物>
b0056570_22440798.jpg

マンゴービール。買ってきた、というかホテルの部屋で飲みました。
日本で買うより安いのが嬉しい。
b0056570_22440438.jpg

海外へ行くと必ず買うプリングルズオリジナル。
初めて飲んだ黒松はドクターペッパー的な味。
b0056570_22433412.jpg

市政府駅近くの誠品書店の信義店へ行った時に買った台湾製パート・ド・フリュイと、梅干し。
パート・ド・フリュイは瓶の大きさが気に入ったんですが、レモン味のがとても美味しい。梅干しもすごい古漬けな感じで梅酒の梅みたいで美味しかったです。
b0056570_22433726.jpg

大潤發というスーパーで買ってきたシートマスク類。ロフトでも売ってるシリーズですが、当然本場なのでこちらで買う方が安かったです。ばら撒き用。
b0056570_22434010.jpg

ベトナム製の鼻パック粉。台湾限定サイズ?
b0056570_22434764.jpg

ものすごい品揃えだったマステ。狂ったように買い込んでしまった・・。
b0056570_22435139.jpg

九份で買ってきた小籠包マグネット。
こういうベタなやつは観光地にしか売ってない(^^)
家の冷蔵庫に貼ってあります。

そんなこんなで楽しかった3泊4日。
次回も必ず羽田空港ー松山空港で行こうと思います♪

台北で出会った人々は皆一様に優しくて親切で、本当にありがたかったです☆感謝☆



[PR]
# by manic-friday | 2018-09-02 23:37 | ★台湾・台北 | Comments(0)
台北2018 4日目「綠豆蒜啥咪」~「嘉義鶏肉飯」~帰国
千里行マッサージから一度ホテルへ戻り、チェックアウト。
荷物だけ預かってもらいました。

松江南京駅の北側にマンゴーかき氷の有名なお店「綠豆蒜啥咪」があるので、帰る前に行ってみました。
b0056570_00122309.jpg
シャッターの開けきらない12時丁度のオープンと同時に入店。
先にカウンターで注文&お支払スタイル。
b0056570_00121085.jpg
番号札を受け取り、好きな席へ。
次々にお客さんが入って来ました。地元の人もチラホラ。
b0056570_00121398.jpg
15分ほど待って、出てきたマンゴーかき氷!
こんな大きなブロックカット、感動~♪
シロップに黒糖も混ざっていて、最後までおいしかったです。

食べ終わって、ホテルへ置いてる荷物を受け取る前に、ホテル並びの鶏肉飯の有名店へ寄りました。
b0056570_00123938.jpg
「嘉義鶏肉飯」。お昼時だからすごい並んでる~。(しかし回転も超早い)
持ち帰りで外の公園で食べようと思ってたので、並びながら店員のおじさんに「外帯(ワイダイ)!」と言ったら「もちかえり?」と日本語(^^)
じゃあこっちに来てこれを書け、と入口右手の持ち帰りコーナーで注文用紙を渡されました。
b0056570_00123597.jpg
鶏肉飯(小)と卵に丸を付け、中のレジへ行きお支払。
番号が書かれた紙をもらえるので呼ばれるまで外で待ちます。
b0056570_00123233.jpg
上の方に電光で掲示されます。
番号の紙と引きかえに商品をもらえました。あっという間。
b0056570_00124460.jpg
レトロかわいいビニール袋。
b0056570_00131038.jpg
これが、本気でおいしかった!
次回は店内で色々食べてみたい。
帰国後に家でも真似て作ってみましたが、タレの味がなかなか再現できない。。。

ホテルへ戻って荷物を受け取り、お礼を言ってホテルを去りました。
MRTで松山空港へ向かうと、途中で大雨。
b0056570_00315048.jpg
乗っててよかった~。間一髪。
b0056570_00330259.jpg
空港の屋上とか行ってみました。
傘が沢山置いてあり、貸してもらえたのでよかった。
b0056570_00331137.jpg
出発ロビーにある「品川蘭」というお店へ最後に入りました。
b0056570_00330808.jpg
牛肉麺。相方はこの旅でこれが一番美味しかったと。
b0056570_00330705.jpg
私はサトウキビジュースを飲みました。サッパリした甘さ。
b0056570_00331884.jpg
さようなら松山空港~。さようなら台北~。また来たい!
b0056570_00332413.jpg
機内食はパスタ。
b0056570_00332446.jpg
ご飯ものとの二択。
エバー航空、初めて乗りましたがカトラリーがちゃんとしてる点は高評価。
是非また乗りたいです(^^)

>>>泊まったホテル「リンクワールドホテル」



[PR]
# by manic-friday | 2018-08-16 00:43 | ★台湾・台北 | Comments(0)
台北2018 4日目「Fika Fika Cafe」
ホテルの近くの大通りを挟んだ向こう側に有名なカフェがあると知り、帰国する日の朝に行ってみました。
b0056570_23460278.jpg
伊通公園に隣接していて、店名の通り北欧風のオシャレな雰囲気のカフェでした。
(店員さん達の制服もシンプルでオシャレ。)
b0056570_23471554.jpg
入口で注文。
日本語メニューをサッと出してもらえました。
b0056570_23472412.jpg
無難なカフェラテを注文。
b0056570_23473194.jpg
このお店は焙煎技術で世界一に輝いたとかで、飲んでみたらふわっと独特な風味。
まろやかな丸みを感じる口当たりで、こんなカフェラテは今まで飲んだことがなかったです。
b0056570_23464477.jpg
公園の反対側も緑の木々が爽やか。
b0056570_23472508.jpg
素敵な時間が流れているカフェでした。

ここからまたホテル方面へ戻り、「千里行マッサージ」へ。
b0056570_23554155.jpg
午前中だからかすいてました。(24時間営業)
地元のマダムが数人いるくらいでした。
b0056570_23554477.jpg
足裏40分をお願いすることに。
b0056570_23553612.jpg
ズボンの着替えを渡され、更衣室へ。
その後2階のはじっこの席へ通されました。
以前ほど足ツボ押されても全然痛くなく、かといって寝るほど気持ち良いわけでもなく。。。でも施術後はふくらはぎが軽くなりました。

>>>ここから次はマンゴーかき氷を食べに向かいました。




[PR]
# by manic-friday | 2018-08-16 00:00 | ★台湾・台北 | Comments(0)
台北2018 3日目「電車とバスで九份へ」
ホテルへ戻り荷物を置いたら、再びMRTで松山駅へ。
行先は今まで行ったことのなかった九份。
(台北市内から直行バスも出てるようですが、長時間のバスは苦手なので・・。)
b0056570_01094481.jpg
松山駅で台湾鐡道に乗り換えます。この時点で午後4時頃。
b0056570_01205068.jpg
乗り場は地下。
車内は時間帯的にか、けっこう混んでいました。
3駅ほど行ったら椅子が空いて来ました。
b0056570_01223228.jpg
基隆行きの電車に乗ってきたため、八堵駅で下車。
宜蘭方面行きの電車が来るまで30分ほどここで待つ。
b0056570_01333456.jpg
電光掲示板を眺める、足を蚊に刺されてボリボリと掻いてる私の姿・・。
b0056570_01331602.jpg
そのうち電車がやってきました。ロングシートで座って行けました。
b0056570_01353574.jpg
無事に瑞芳駅に到着~。午後5時15分くらい。
b0056570_01381030.jpg
駅前広場にバス停の乗り場案内があって親切。
バス停までは2,3分でした。
b0056570_01384057.jpg
バス停にいたら、タクシーの運転手さんがやってきて、手当たり次第に声をかけて回ってました。
バスが待てない人が何人か相乗りでタクシーに乗ってましたが、バスはすぐに来ました・・。(しかし既に満員状態)
b0056570_01404328.jpg
だんだん山に向かって上って行きます。
運転はかなり荒め。
b0056570_01413353.jpg
街並が見えて来ました。
b0056570_01421380.jpg
反対側は海。
b0056570_01425173.jpg
”九份老街”下車。大抵の人がここで降りたっぽい。
b0056570_01441479.jpg
セブンイレブンの横が商店街の入口。
b0056570_01451073.jpg
岡山の最上稲荷の参道商店街を思い出す・・(注※平日はこんなににぎわってない)
b0056570_01500061.jpg
お土産屋さんが多かったです。
b0056570_01504777.jpg
どこどこまでも続く商店街。
b0056570_01511778.jpg
気が付いたらかなり上の方まで来てたみたい・・来た道を戻ります。
b0056570_01524262.jpg
あー、ここが有名な階段!
人の往来が激しい。
b0056570_01533010.jpg
有名な茶館。とても混んでました。

日暮れまで何か食べて待とうと、別のお店に入りました。
b0056570_01544827.jpg
小奇麗なお店。2階はガラガラ。
b0056570_01550502.jpg
焼ビーフンと魯肉飯と、冷凍っぽい小籠包。普通においしい。
b0056570_02152631.jpg
食べ終わって外へ出たら土砂降りの雨・・。
b0056570_02153279.jpg
一気に道から人が減りました。
折りたたみ傘を持っていたので、小降りになった時に移動。
b0056570_02165191.jpg
提灯に灯りが灯り始めていました。
b0056570_02175568.jpg
ここの向かいの茶館から撮影するのがベストらしいですが、予約満席の札が出ていました。
b0056570_02192663.jpg
階段の下へ下りてみました。
b0056570_02184316.jpg
小さな広場のようになっていて、新婚さんが写真集用の撮影中でした。
ドレス着てて土砂降りは大丈夫だったのかな。。。
b0056570_02212392.jpg
港にも灯りが点いてきれいでした。
b0056570_02221303.jpg
今来た方を眺めてみたら、ビヤガーデンみたいに見える。
b0056570_02212884.jpg
日も暮れて、街の雰囲気にも満足したので帰ることに。
この時点で夜7時頃です。

元来た道を戻りますが、商店街は既にシャッターが・・。
b0056570_02240773.jpg
九份の夜は早い。
ゴミ収集車もこの細い路地をヒャッハーな感じで通って行きました。
b0056570_02242889.jpg
帰りのバス停は、下車したバス停よりも坂の上の方。
暗い中、坂を上ってすぐでした。
ここでもタクシーが「台北まで行くよ!」と客引き中。
しかし私の予習では『基隆行きのバスでも瑞芳駅には着く』と記憶してたので、すぐに来た基隆行きのバスに乗り、無事に座って帰れました。(運転手さんも「ルイファンステーション」と声をかけてくれてた)
基隆は夜市もあるから、次回は基隆まで行ってもいいかもしれない。

運転手さんが、夜景を撮るために山道の途中で少しだけゆっくり運転をしてくれてたので、右側に座ってる人はちゃんと撮れてたみたいです。嬉しいサービス。

バスは日本のバス同様、降りるバス停が近付いたらボタンを押すシステム。
瑞芳駅前で降りられました。
b0056570_02242921.jpg
帰りは台北方面へ直通の電車があったので、その電車が来るまでの時間、駅前の頂好スーパーへ。
b0056570_02451228.jpg
重いけど塩とか購入。(旅行先で塩を買って帰るのは私の定番)

帰りはあっという間に松山駅に着き、夜9時過ぎにはホテルへ戻りました。

10時過ぎにホテル近くのセブンイレブンへ。
b0056570_02483248.jpg
翌日の交通費用の小銭がほしいため、こまごまと購入。
b0056570_02484907.jpg
なんと台北には「麺屋一燈」がある!
コラボ商品が出ていました。(麺がやわ過ぎてイマイチ:相方談)
b0056570_02485165.jpg
茶卵も食べてみましたが、味が薄い。リピートはないかな・・。
b0056570_02484079.jpg
台湾バナナはあちこちのコンビニで一等地に置かれていました。
これは2本セット。
b0056570_02484256.jpg
おいしい~。
昔は台湾バナナを普通に食べれていた気がしますが、最近はフィリピンかエクアドル産が多い気がします。

この日も12時前には寝てしまいました。
>>>翌日は台北最終日




[PR]
# by manic-friday | 2018-07-30 02:55 | ★台湾・台北 | Comments(0)
台北2018 3日目「阿宗麺線~小茶栽堂」
MRT台北車站駅から板南線に乗り、3駅目の忠孝復興駅にて下車。
b0056570_00073145.jpg
駅の北側にある「阿宗麺線」。
麺線という存在自体知りませんでしたが、いつのまにか台湾グルメの中でも上位にいる存在らしい。
西門のお店は混んでるそうなので、すいてるとウワサのこちらへ来ました。
b0056570_00131282.jpg
初めて食べるので小を注文。
入口で既におじさんの店員さんが待ち構えていて、日本人とわかるやいなや、「ダイ?」「ショウ?」と聞いてくれました。
b0056570_00152972.jpg
平たい細麺がブツ切りになって、カツオだしのとろみスープに入っています。
中には柔らかいモツが入り、上にパクチーが乗ってて、レンゲだけですくって食べるというもの。
これは・・・かなり美味しい!!
周りのお客さんは女性ばかりでしたが、皆さん大を食べてました。冬に食べると温まりそう。
店内には黒酢とかカスタム用の調味料も置いてありました。
それにしてもこれで約220円とはお得すぎる。。。家でも作りたい。
b0056570_00192097.jpg
今度は駅の南側へ。
「小茶栽堂」というお茶専門店へ職場の人へのお土産を買いに行きました。
b0056570_00210882.jpg
パッケージが可愛い。
黒茶の箱入りティーバッグ。
b0056570_00211725.jpg
中の個包装も可愛い。味も美味しかったです。(試飲あり)
b0056570_00384193.jpg
小菓子も売ってて、最近人気だというヌガーもありました。
細長いマカロンでヌガーがサンドされている、マカロンヌガーという代物。
店内で購入して、テーブルで試しに食べさせてもらいました。
b0056570_00384150.jpg
おいしいけれど、とにかく甘い。
甘党の私ですら甘いと思うので相当だと思います・・。
でも不思議と歯にはつかない。ナッツが大きめで美味しかったです。
珍しいので数袋だけ購入。
b0056570_00215047.jpg
他にジャスミン烏龍茶も購入しました。
お会計時に店員さん(全員が美人さん)が「これはおまけです」とティーバッグを入れてくれました。
このお店は東門にもあるそうで、でもそっちは常に混んでるらしいので、この忠孝復興店はすいてて良かった。

これでひとまずお土産の心配は終了。
荷物を置きにホテルへ戻りました。

>>>その後、電車で九份へ向かいます



[PR]
# by manic-friday | 2018-07-30 00:49 | ★台湾・台北 | Comments(0)
AX