人気ブログランキング |
2012年 08月 20日 ( 1 )
中山道「奈良井宿」
JR日出塩駅から3駅、18分でJR奈良井駅に到着。この時、朝7時18分。
歩いてたら何時間かかったんだろうか・・・。
b0056570_1435125.jpg
駅に観光案内所がありました。(この時間はまだ開いてない)
b0056570_1445871.jpg
駅の並びにある「奈良井宿」の碑。
b0056570_1483615.jpg
その先に奥まで続く古い町並み。おぉ~~☆と、感動。1kmあるそうです。
b0056570_149391.jpg
ディズニーランド的に電柱・電線がなかったです。(通りのはずれにはありましたが)
まるで映画のセットのよう。
b0056570_151427.jpg
映画”男はつらいよ”第3作の初めに出てきた”旅館 ゑちごや”。
映画ではこの左の奥をSLが走っていました。
b0056570_1523317.jpg
当然どのお店も開いてない(その割に朝から人は多く、皆さんお掃除されてました。)ので、はじっこの”鎮(しずめ)神社”へ。
b0056570_1545594.jpg
こちらが御本尊。
b0056570_1572559.jpg
その後、駅方面へ折り返して、”木曽の大橋”を見ました。3億かけて造ったという、総檜の太鼓橋。
b0056570_1584354.jpg
朝8時15分、大宝寺へ。
ここには”マリア地蔵”が見学できるとのことなんですが、門は開いてるものの、受付に誰もいなくて見られませんでした(><)残念。
b0056570_24539.jpg
事前に見てきた奈良井宿のHPでは、朝8時頃から開くお店もあることが記載されてたので、期待してたんですが、どのお店も開かず・・・。
なぜだ~~(?_?)
b0056570_222131.jpg
仕方ないので山登りでもするか・・・。写真右の道が中山道。
b0056570_242712.jpg
杉並木の道は爽やか。でも、ものすごい急勾配で腰がピキピキに・・・。
登るのがいやになって、途中でやめました。
b0056570_25364.jpg
中山道で一番大きな宿場「奈良井宿」の街並み。
江戸時代の旅人は、ここからの景色を見て、ワクワクしただろうなぁとしみじみ。
b0056570_29216.jpg
やっと朝9時になり、唯一開いてた漆器のお店「才田屋」で、木の器購入。
合計1050円の50円をオマケしてくれました。感謝。

ここで店員のお兄さんと会話してわかったことですが、”昨年NHKの朝ドラで舞台になって、ものすごい賑わったけれど、今年はさっぱりダメで、どのお店も開くのが遅い”、とのこと。
まして飲食店は11時過ぎにならないと開かない、とも教わりショック。

b0056570_2135941.jpg
”あのお店ならもしかして”と、お兄さんに教わったお店も開いてなくて、コンビニもないので、空腹を抱えて難民状態。
b0056570_215787.jpg
比較的駅に近い場所まで来たら、朝9時半にオープンのお店を発見!!!
和風喫茶の「茶房 こでまり」。
快く迎え入れてもらえました(T▽T)ヨカッタ!救われた~。
b0056570_2163857.jpg
店内、とても素敵でした。二階もあるようです。
これは一階の道路沿いの席。
b0056570_2173210.jpg
”五平餅セット”650円。
木曽路の五平餅は串に刺さってなくて、こういう形らしい。
味は3種類、黒ゴマ味噌、荏胡麻&胡桃味噌、山椒味噌。
どれも甲乙つけがたいほど美味しい。
お新香の入ってる漆器がいい感じ。五平餅の漆器皿もとてもいい。

このお店を出てから、周辺の漆器店でこういう漆器を探したのですが、ことごとく無く・・・。
あるお店の女将さんがおっしゃるには、”こでまりさんの御主人が漆器を作ってて、オリジナルだから、あの形のはどこにも売ってない”とのこと。
道理で素敵なわけですよ・・・。これまた残念。

そうこうしてる内に、奈良井を立ち去る時間が迫って来ました。
お店の半分も開いてないまま去るのは無念ですが、仕方ない(><)
そんな私とは裏腹に、観光バスが次々と到着。うらやましいっ。
これは、100%、奈良井宿公式サイトに騙されたよ~・・(;_;)
本陣がどこだったか確認するのも忘れたし・・・(←自分のせい)。
b0056570_2262576.jpg
11時19分の中央線で中津川まで1時間半。
中津川から名古屋行きの中央線に乗り換えて、次は恵那「大井宿」へ向かいます。

>>>つづきます
by manic-friday | 2012-08-20 02:30 | ★中山道 | Comments(0)
AX