人気ブログランキング |
2009年 06月 02日 ( 1 )
国立トレチャコフ美術館展
「国立トレチャコフ美術館展 忘れえぬロシア」、終わる前に母と行ってきました。
毎日新聞社が主催なので、新聞屋さんがチケットをくれました(^^)
b0056570_0164754.jpg
今回の目玉は約30年振りに来日の、イワン・クラムスコイの作品”忘れえぬ女(ひと)”。

馬車の上から斜に構えた謎の女性は、原題は”見知らぬ女”だったそうです。
確かに”忘れえぬ女”の方がカッコイイ(^0^)
ロシアのモナリザ、と称されてるそうです。

1870年代以降のロシア人画家の作品が主なのですが、写実派というか、まるで写真のような絵が多かったです。
私はそういうのが好きなので、なかなか楽しめました!
一瞬の雲の翳りだとか、そよ風、まばたき、寝息なんかが絵の中に感じられるっていうのは、たいしたもんだのーと感動。
ノリにノってる昨今のロシア、えばって当然です。

b0056570_0243738.jpg
ミュージアムショップでお約束のポストカードを物色の末4枚購入。
特にイリヤ・レーピンの絵は好きだなぁ。

でも今回の展示作品の中で私が一番気に入ったのは、ニコライ・ネーヴレフの「お見合い」。
ピンクのドレスを着た女性の、イマイチお見合いに気が乗ってなさそうな顔が良かったです(^^)それとも照れてるだけかしら。


Bunkamura ミュージアム
トレチャコフ美術館展は6月7日まで。



ミュージアム外の中庭レストラン”ドゥ・マゴ”の周囲にはアジサイの寄せ植えが。
b0056570_0455924.jpg
b0056570_0461191.jpg
渋谷にありながら落ち着いた大人の空間です(^∇^)
by manic-friday | 2009-06-02 00:31 | ★manic?な日常 | Comments(0)
AX