人気ブログランキング |
新ばし 金田中
b0056570_23183958.jpg
畏れ多くも社の忘年会で行ってきました。
新橋の「金田中」本店!ヒエー((((;゚Д゚)))ブルブル
もちろん、お昼です。夜は入れませぬ(>_<)その昔、亡き祖母は祖父に連れられて夜に行ったことがあるそうです・・。すごいぞ、オババ!
b0056570_2320123.jpg
仲居さんたちに出迎えられて、2階のお座敷に案内されました。
めっちゃ広いです。天井が市松模様です。
b0056570_23212969.jpg
政治家も使ったのかしら?と思ってしまうレトロな灰皿。

ランチ”重ね皿”のコース。これが一番(決して安くないのですが)安いコース。
b0056570_23223551.jpg
熱向(←何て読むの??):「風呂吹き蕪ら 柚子味噌」
b0056570_23253010.jpg
中に柚子味噌が。この蕪に薄~く味が付いてるのですが、薄いはずなのにしっかりとした味わい。不思議。
b0056570_232644100.jpg
冷皿:「寒鰤、大めじ鮪のお刺身、的矢牡蠣 カクテルソース、菜の花 胡麻浸し」
生牡蠣は普段食べませんが、こういう時はありがたく頂戴いたします(;^ー^)
お刺身も菜の花も美味しい!E子さんのも奪って食べました。
b0056570_2331675.jpg
小鍋:「青首鴨鍋」
焼餅、とお品書きに書かれていましたが、最後までわからず・・。団子に混ざってたのかな~。
御汁もいい味!鴨胸肉もプリプリ。鴨、好きです。
b0056570_2333127.jpg
温皿:「煎り出汁、ぶり照焼き、揚げ銀杏」
海老芋とかフグが、それはそれはふくよかな味わい。(美味しんぼみたいなコメント・・)
ブリはさっきも刺身で食べましたが、これはこれで。
銀杏が盛られてる籠は昆布でできてました。職人技。
b0056570_2337192.jpg
女5人で行ったのですが、本当に広いお部屋で、のびのびゆったり。話も弾みまくりでした(^0^)

たまに、都内にいることを忘れてしまいそうな雰囲気でした。車の音とか一切聞こえない!

途中、美人若女将がご挨拶に来てくれて、一同ホワワ~ン(´∀`)
b0056570_2338847.jpg
飯:「蟹玉地蒸しご飯、香の物」
これ、すごい美味しかったです!!!
茶碗蒸しにご飯と蟹が入ってるような感じで、銀餡がとてつもなく美味しい。とろとろ~。
あと、沢庵に感動。根性のある歯ごたえでした。久々に食べました。
b0056570_2342753.jpg
水菓子:「いちご、洋梨」
甘味:「白玉柚子しるこ」
b0056570_234309.jpg
白玉も美味しい、おしるこも美味しい、極楽です!
このおしるこの器が、全員柄が違ってて、かわいかったです。
デミタスのお抹茶をキュッといただいて、おしまい。

居心地良すぎて3時間も滞在してしまいました(;^^)
b0056570_2344253.jpg
仲居さんの御好意で、大広間を見学させていただきました。
横山大観の絵と、立派な生け花に圧倒。
新春にはこの部屋の襖を、大観の富士の襖絵に取り替えて、食事会のイベントをされるそうです。
b0056570_23482962.jpg
仲居さんが全員にくださった金田中マッチ。大事にします~。

金田中の家紋の桔梗をモチーフに、谷角日沙春(←???聞き間違いかも・・違ってたらごめんなさい)がデザインしたそうです。「沙」の一文字が右下に入っています。
b0056570_01221.jpg
ひっくり返すとウォーホルみたい!かわいい(^^)

外に出てから、玄関先で若女将を囲んで記念写真を撮ってもらいました。ミーハーですんません・・。
また来たくても二度と来られない気がしますが(一般庶民なもんで・・)、粋な料亭文化の一片を体験できてとても楽しかったです☆
偉い会社員の人(重役とか)は接待で来れていいなぁ。

新ばし 金田中 ホームページ
by manic-friday | 2007-12-08 00:06 | ★食 | Comments(6)
Commented by kitajima at 2007-12-08 10:49 x
はじめまして。
ブログ応援サイトのファイブスタイルです。
ブログの記事、拝見させていただきました。

当ファイブスタイルでは、5つのスタイルの
カテゴリからブログをご紹介出来ればと考え、
担当者の私が1つずつ訪問しご紹介させて
いただいております。

是非、訪問していただければと思います。

詳しい説明はこちら⇒ 
http://www.fivestyle.biz/info/guidance

12月より会員様のお知らせを告知できる
ページ、専用メール、bbsも開始致しました。
最後になりましたが、不快に思われた方、および
既にご案内を受けた方にはお詫び申し上げます。

ファイブスタイル
http://www.fivestyle.biz
Commented by myvespa100 at 2007-12-09 00:14
銀杏の籠、昆布ってすごすぎ!!
うちにはとうてい縁の無い場所だな~とため息。
どれもこれもおいしそうで、ステキ。器もステキ。
Commented by oharax at 2007-12-09 23:01
ゆだれが落ちそうです。風呂吹き蕪と青首鴨鍋とマッチ、いいですね!!
Commented by oharax at 2007-12-09 23:02
失礼!「ゆだれ」は「よだれ」です♪
Commented by manic-friday at 2007-12-12 00:57
もちこさん。
昆布の籠はマジですごかった!昆布の味がしたよ。(当然。。)
なんか揚げてる感じだったよ。(銀杏ごと揚げてるのか?)

「料亭」と聞いて、敷居が高い雰囲気に圧倒されてたけど、
思ってたより気軽な感じで、それがコンセプトなら大成功!と
思いました。芳名帳は女性客が多かったし。(昼に限っては。)
とても楽しい時間を過ごせました(^^)
Commented by manic-friday at 2007-12-12 01:01
oharaxさん。
蕪は本当に満足でした!薄味なのに濃い味で。
なんでも若女将さんが仰るには、
「オランダ人のお客様達が”リッチな味わい”と褒めてくださったんですよ」
とのことで、これぞまさに「上品な料亭の味」って感じでした。
あの味を家庭で作れたら最高です・・。
oharaxさん、ご家族のためにいっちょチャレンジしてみてください!
<< 白い道 / 北原ミレイ 指輪が壊れました・・ >>
AX