萩岩睦美 再現画展@ガレリア原宿
私が「りぼん」を読んでいた時に大好きだった漫画家の萩岩睦美さんが、画業40周年!
自ら過去の絵を模写して新たに彩色するという試みの「再現画展」を原宿で開催中です。
(過去の作品は当時使用していたインクの性質上、退色しやすいとのことで簡単に展示できないそうです。)
b0056570_03005660.jpeg
10/3初日、10時過ぎに到着。
竹下通りのお店もまだ開店前のため、JR原宿駅から一直線で来れました。(途中に通過してきた裏原宿が懐かし過ぎた)

11:30の回の整理券(手書き)をいただきました。
30分に30人ずつで区切ってるらしい。
時間を潰すため、とりあえず表参道のスタバへ行きました。

11:30に戻ってみると大勢の人が待っていました。
ギャラリー自体も小さく、壁際に原画の展示、中央で物販。狭い。狭すぎる〜_:(´ཀ`」 ∠):

原画は早い者順で購入可能。(だいたい10万円〜20万円)
「銀曜日のおとぎばなし」の絵は、次々と売約済みのシールが貼られていきました。スゴイ。
私の一番好きな「魔法の砂糖菓子」の原画があったら買っちゃうかもだな!と思いながら見て回りましたが、残念ながら無かった(´・ω・`)

萩岩睦美さん御本人も在廊されていて、会場で購入の本に気軽にサインに応じておられました。
遠方から来られたらしい往年のファンの方が、感極まりながら熱い思いの丈を述べられていて、おそらくそれを聴いてた全員が同じ気持ちになっていたと思う( *ˊᵕˋ ) ⁾⁾
b0056570_03130653.jpeg
ポストカードを購入してきました。(1枚150円)
トメちゃんヨネちゃんは懐かしくて可愛くて、胸が締め付けられる〜。
b0056570_03152654.jpeg
一筆箋も購入。
オマケのカードをいただけました。

b0056570_03142620.jpeg
このポストカードは既存のものらしいですが…。
私にとって「魔法の砂糖菓子」は少女漫画の原点。
小学生の時に交通事故で入院し、その時初めて読んだ「りぼん」に読み切りで掲載されていた作品。
こんな情緒溢れる漫画作品に出会ったのはこれが初めてで、幼心に感動したものです。
(ハロウィーンというイベントの存在もこの漫画で知った!)
b0056570_03163498.jpeg
帰宅後に引っ張り出してみました。
今読んでも色褪せない。最高だな〜。

来年の春には北九州漫画ミュージアムで「萩岩睦美展」の開催が予定されていて、もう絶対に行きます。(ついでに新しくなった門司港駅も見に行きたい)
そちらでは当時の原画が見られるのか??楽しみです!

[PR]
by manic-friday | 2018-10-04 02:57 | ★manic?な日常 | Comments(0)
<< The Birthday To... B’z Live-Gym Pl... >>
AX