荒木飛呂彦原画展「JOJO-冒険の波紋ー」@国立新美術館
音声ガイドのネタバレあり

六本木の国立新美術館にて漫画家・荒木飛呂彦氏の代表作「ジョジョの奇妙な冒険」の原画展開催とのことで、知った時から楽しみにしていました。(2012年にも六本木ヒルズでジョジョ展は開催されました>>当時の記事

日時予約優先制なので、事前にローソンチケットで前売券を購入。
8月27日の午後に行って来ました。
b0056570_00184248.jpg
六本木の街中にはジョジョの旗が!
b0056570_00184203.jpg
今回の描き下ろしの承太郎さん&スタープラチナ。
b0056570_00184345.jpg
光っちゃって、逆光で撮った方がまだマシだった第8部。
b0056570_00184346.jpg
第7部スティール・ボール・ラン。
b0056570_00184381.jpg
それらを眺めてるうちにオーソンに到着。
b0056570_00184396.jpg
ジョジョ第4部内で重要な場所であるコンビニ「オーソン」に、ローソンが一時的に看板を変えているというファンに嬉しい仕様(^^)
b0056570_00184326.jpg
この期間のためにちゃんと作ってる~。
b0056570_00253281.jpg
すごいな・・。漫画知らない人には何が何だかでしょうけども・・。
b0056570_00184347.jpg
このオーソンの中ではタオルやアクリルスタンドやTシャツも販売してるんですが、私がほしかったのはこのコンテナBOX。
予約して来ました。12月に届くの楽しみ~。

オーソンを出て、次は外苑東通り方面へ。
b0056570_00294127.jpg
ここでもジョジョの旗が並んでました。
b0056570_00293132.jpg
b0056570_00293189.jpg
後から気が付きましたが、第一部の絵を見逃した・・。

ここの角にあるパスタ屋さんでランチを食べ、その後向かうはメルセデスベンツのショールーム「メルセデス・ミー東京」。
b0056570_00293170.jpg
光が反射しちゃってますが、壁一面がジョジョ!
中のカフェも2階レストランもそれぞれコラボメニューがあります。
b0056570_00293269.jpg
奥の入口から内部へお邪魔しました。
b0056570_00293224.jpg
有名な擬音でラッピングされた、通称「ドドドカー」。
奥の壁のドドドもすごかった。
b0056570_00293250.jpg
ジョジョの棚もあり。なんとおしゃれな・・。

メルセデス・ミーを出て、いよいよ国立新美術館へ向かいます。
指定入場時間の15分前に行ったら(15分前までは列を作るなとチケットに記載あり)、既に長蛇の列~。
でも前倒しと言うか、3分早く入場開始していました。

入ってすぐ、音声ガイドをレンタル。(550円)
荒木飛呂彦御本人の肉声による解説が聴けると言うのは貴重ッ。
相方と1台ずつ借りて、聴きながら回りました。
b0056570_00293211.jpg
写真撮影OKの場所もありました。
6年前のヒルズでのジョジョ展の時に見たイラスト、懐かしい。
b0056570_00405604.jpg
b0056570_00411620.jpg
b0056570_00413449.jpg
スティール・ボール・ランの時の色使い、とても好き。
b0056570_00421023.jpg
b0056570_00422679.jpg
第8部ジョジョリオンを真面目に読めてないので、現在1巻から読み直しています・・。
b0056570_00432172.jpg
b0056570_00433482.jpg
b0056570_00434572.jpg
会場の最後には今展覧会のために描き下ろされた12枚の等身大パネルがあり、メイキング映像もあってとても面白かったです。
音声ガイドでも「徐倫や康穂の顔の大きさが実物大だったので、まるで実際にお化粧してあげてるような気分で、本当に可愛かった」というようなことを語っておられました。(飛呂彦、あなたが可愛い・・。)

他にも今回描き下ろしの月をバックに座ってるDIO様の絵については「何で負けちゃったのかナーと思ってるかもしれない」などというまさかのアテレコ・・笑ってしまいました。
それと第3部のDIO様vs承太郎さんの当時の原画については「アシスタントには背景以外は描かせず、人物は全部自分で描いてました。描いてる私がオラオラ無駄無駄ですよ」と言うので、これもまた微笑ましいエピソード。
音声ガイドは本当に借りて良かったです。


そしてお楽しみの物販コーナー。
現物がガラスケース内に飾られていて、手に取って見ることができるのは一部商品のみ。
写真付きカタログを渡され、ほしい商品のところに数量を書き込んで渡すシステム。
商品を抱えてウロウロする手間は省けましたが、それでもレジは大混雑。
レジは全部で12台あったけど、並び始めてから購入し終えるまで1時間半かかりました。
b0056570_00293139.jpg
節操なくほしいものを購入。(特に好きなのは3部、4部、5部)
花京院のチェリー味の飴缶は売り切れで残念。
b0056570_00293144.jpg
相方は5部のTシャツとハンカチ、家系図手ぬぐい(温泉用に使うらしい)を購入。
Tシャツは全ての種類の肩の後ろに星形のマークが入ってました。
b0056570_00293199.jpg
一番ほしかったジョジョノート。
ハードカバーで2,500円なんですが、内側にはこういった仕掛けが施されていて満足~。
b0056570_00435579.jpg
図録。帰宅後も眺めて楽しんでいます(^^)

荒木飛呂彦氏にはこれからも精力的に創作活動を続けていただきたい!
そして、波紋の力でいつまでも変わらず若々しくお元気でいてほしいです☆
素晴らしい展覧会をありがとうございました(^▽^)





[PR]
by manic-friday | 2018-09-03 01:23 | ★manic?な日常 | Comments(0)
<< B’z Live-Gym Pl... 台北2018 リンクワールド ... >>
AX