人気ブログランキング |
インターコンチネンタルのビーチ (タヒチ旅行記その3)
b0056570_1662964.jpg
着いた翌日はビーチへ出てみました。
b0056570_1665561.jpg
この時期は乾季で南半球は冬。
夏だとしたら紫外線がものすごいんだそうです。
b0056570_1653536.jpg
宿泊者は無料でビーチタオルやアクティビティグッズを貸してもらえました。(シュノーケルグッズは日本から持参しました)
b0056570_15433225.jpg
2人乗りカヌーに挑戦するも、早くも私は脱落。船を漕ぐって疲れる・・。
b0056570_1618543.jpg
砂浜から離れた海の中の岩場にはウニがいっぱい。
b0056570_1546037.jpg
方向転換が上手くいかず(息も合ってない)、他人様のお部屋の下を通過する羽目に・・。漕いでる方は必死。
なんとか元の岸辺に戻れました。ふー。
b0056570_15414796.jpg
ビーチに上がってゆっくりしてると、何故か時の流れが速い。
b0056570_16273529.jpg
このパラソルの金具がなかったために、ビーチ係のお兄さんに手伝ってもらいましたが、離れた場所で砂の中に金具が落ちていました。
拾って取り付けて来ました。
b0056570_1681360.jpg
相方氏は常に海に入っていました。
b0056570_1610211.jpg
そういえば、部屋のガラステーブルから撒く用の魚の餌を、売店に買いに行きました。(ちぎったパンをあげるのは、魚が食べちゃいけない成分もあるから×だそうです。)
なんと一袋1,200パシフィックフラン!約1,400円の魚の餌。
説明を読むと、プロテインやカルシウムなど強化してある餌だそうです。
b0056570_16124096.jpg
これを飲み終わったペットボトルに入れて、海へ持って行きました。(写真はもう残りわずかの状態)
b0056570_16132211.jpg
部屋の真下のサンゴに近づいてみました。
b0056570_1614591.jpg
長いトゲトゲのウニがいる。
b0056570_16391923.jpg
このウニは活動的で、サンゴの上に上ってたり隠れてたり。よく動き回っていました。
b0056570_161732100.jpg
部屋の下のサンゴとは別に、サンゴの養殖場もありました。
b0056570_1618420.jpg
日本語の説明もあり。
b0056570_16195016.jpg
そこへもシュノーケリングしてみました。
b0056570_16201912.jpg
餌を撒くと寄って来ます。
b0056570_16204476.jpg
どんどん増える~。
b0056570_1621151.jpg
笑ってるような顔の魚も。
b0056570_16213917.jpg
そのうち中型の魚が増えて来ました。
b0056570_16221354.jpg
目の前が渋滞気味に・・。
b0056570_16225566.jpg
平和だなぁ~。ここの魚になりたい・・。
b0056570_16232520.jpg
水面近くにはサヨリのような細長い魚がたくさん。相方は怯えていました。
b0056570_16235873.jpg
岩場には緑色のカニも見かけました。
b0056570_16243016.jpg
泊まってた部屋を海から。
b0056570_1629281.jpg
ビーチの端っこにはこんな椅子も。これほしい。
b0056570_1630742.jpg
一日過ごしても飽きないビーチでした♪

>>その4に続きます
by manic-friday | 2016-07-20 16:33 | ★タヒチ・ボラボラ島 | Comments(0)
<< マティラビーチ (タヒチ旅行記... インターコンチネンタル・ボラボ... >>
AX