白鹿 蔵開きマルシェ
b0056570_1182653.jpg
「白鹿」(辰馬本家酒造株式会社)の蔵開きイベントに行って来ました。
b0056570_1344511.jpg
お昼前に着いたら、会場はいい感じに混雑。
晴れて、陽射しが暖かくて良かったです。
b0056570_1354211.jpg
奥の方では酒樽の菰巻きの実演中。
b0056570_1361232.jpg
実際は90kgくらいあるそうです。
これはデモンストレーション用で発泡スチロール製の樽でしたが、あっという間に紐を結んで、さすが職人さん。
b0056570_1374032.jpg
新酒の試飲をさせてもらえました。
会場限定の無濾過生原酒(だったかな?)を試飲。300ml 500円だかで販売もしていて、売れてる気配。
b0056570_138667.jpg
味は、少し舌にピリリとしました。甘党の私達にはちょっと飲みづらい・・・。

何か食べようと、食べ物ブースへ。
チケット制で、先に食券を購入します。
b0056570_1421246.jpg
トゥール・ダルジャンの副料理長だったという経歴のフランス人シェフが作った”野菜のスープ”。(500円)
クリームシチューとも違う、サラリとしたスープ。ベーコンの厚切りも沈んでいて美味しかったです!
b0056570_1455833.jpg
蔵出しカレー。(500円)
奈良漬を乗せてくれて、それがカレーと意外と合ってました。
これはフランス人シェフは作ってないみたいな雰囲気。
b0056570_147346.jpg
100円で冷酒。(1合?)
これは甘口で美味しく飲めました(^^)
燗酒は150円でした。
b0056570_151963.jpg
他のテントでは普通に製品を販売中。
えべっさんのお酒、とか。
b0056570_1514557.jpg
甘酒、100円でした。
会場でも飲めるようになってました。
b0056570_1522315.jpg
小さい枡は1個300円。
手ぬぐいはなんとコシノジュンコのデザインだとか。きれいな藍色です♪

蔵の内部見学は先着順で案内されてるようでした。
時間かかりそうだったので、帰ることに。
b0056570_1532117.jpg
帰りにえべっさん筋を通ったら、辰馬酒造の本社入口(?)。
立派な黒松が植わってました。 (”黒松白鹿”という酒名に拠る?)
b0056570_1574880.jpg
道路を挟んでも「白鹿」。
この近所には「松竹梅」や「白鷹」など、灘の酒蔵がいっぱいです。

今月は毎週土曜日とかに、各酒蔵が持ち回りで蔵開きイベントを開催中です。
『京都時代劇愛好会』さんのブログで教えてもらいました(^^)
ありがとうございました☆☆☆


<余談>
私がなにゆえに、この「白鹿」イベントを選んだかと言うと・・・
b0056570_244918.jpg
少女漫画雑誌”りぼん”で連載していた漫画「有閑倶楽部」。

作者が大のお酒好きなので、登場人物の名字が酒名だったりします。
1巻を久々に見てみたら、大関くん、一ノ蔵さんなど出て来ました。
b0056570_261359.jpg
主役6人のうちの一人・白鹿野梨子。
白鹿といえば、野梨子です。私の中では。。。

というわけで、響きに馴染みがあったので(^^)

ちなみについでに他の主役の登場人物 ↓
b0056570_273685.jpg
剣菱悠里、黄桜可憐。
悠里が飼ってる猫の名前は富久娘と多満自慢だったりw
b0056570_275244.jpg
美童グランマニエ。
b0056570_281717.jpg
松竹梅魅録。
b0056570_282970.jpg
そして、菊正宗清四郎。
菊正宗といえば、清四郎しか思いつきません(^皿^)

私と同世代でこの漫画を読んでた人は、絶対同じ気持ちだと信じています!

b0056570_2113736.jpg
また西宮神社へ寄って、お参りして、阪急・夙川駅まで歩いて帰りました~。
(西宮神社に奉納されてる灘・伊丹・西宮の酒 ↑)

灘に対抗して、京都・伏見でも蔵開きイベントってあるのでしょうか?
来年はそっちも要チェック♪
[PR]
by manic-friday | 2015-02-15 02:16 | ★関西(食) | Comments(4)
Commented by nobrin-7 at 2015-02-15 06:58
辰馬酒造の辰馬さんは長く西宮市長も務めておられました。
ところで、「灘の酒」ですが・・・
岡山の酒は今はそれぞれに銘柄を誇っているものの、その昔は全て灘に送られ、灘の酒として売られていたのです。
今で言う産地偽装?と言うより灘の流通ルートが強力だったのでしょう。
逆に言えば、天下の灘も岡山の酒を認めていたとも言えるのです。
灘のブランド力は強くて、遠方の方には「三の宮」は三升飲みや・・「西宮」は二升飲みや・・に聞こえるとか。(笑)
Commented by manic-friday at 2015-02-16 23:41
NHK「マッサン」の中で、実家の広島の酒蔵が、岡山の米と水を使って作っているのをやめて、広島産でやりたいというようなことを話す場面がありました。
昔々から岡山は重要な土地であったのですね〜。

二升呑みや、三升呑みや、なんて面白いですね。今後そう聞こえてしまいそう。。。
それにしても次元が違う…私はたった一合でふわふわです!(≧∇≦)
Commented by tm1963 at 2015-02-18 08:03
おはようございます。駕籠屋です。
白鹿マルシェ行かれたんですね。
私も行きたかったんですが、午後からでは、すぐ終わるから断念しました。
後 灘は、もう少し西の住吉や石屋川あたりの酒造メーカーも資料展示していますよ。
Commented by manic-friday at 2015-02-19 18:43
>>駕籠屋さん、こんばんは。
午後3時までって、短いですよね。
社員さんも休日返上で来てるからかもしれませんが。。。
この日は寒くなかったのでノンビリ過ごしてる人が多く、そのせいで空いてる座席が少なかったです。椅子取りゲーム状態でした。
他の酒蔵さんも来年行けたら行ってみたいです(^^)

<< パティシエ エイジ・ニッタ@西宮北口 ピエール・ルドンのチョコレート >>
AX