人気ブログランキング |
京都・公長齋小菅の 『minotake さじべら』 と 『minotake三角小べら』
少し前に梅田阪急のHPに載っていた商品がほしくなり、購入しに行きました。

・・・・が、7階リビングフロアが広すぎて売られている場所がわからず(><)
店員さんに尋ねてみても、商品名がわからないもんで皆さんわからず・・・。

そのうち一人の店員さんが「もしかして、アレ!?」と、閃いて持ってきてくれました。
b0056570_23491540.jpg
正式商品名:minotakeさじべら。
これですー!!
b0056570_2350348.jpg
絶妙なしなり具合。竹製ならでは。
色は3色あり、同じ色でも微妙に色合いが違います。
形も微妙~に異なるので、店員さんが選ばせてくれました。
b0056570_23494531.jpg
これでアイスを食べるのです(^^)♪
b0056570_23503498.jpg
minotake三角小べら は、ジャム瓶などの角にフィットして、こそげ取ることができるというもの。
早く使ってみたいです☆
by manic-friday | 2014-09-10 00:00 | ★manic?な日常 | Comments(2)
Commented by nobrin-7 at 2014-09-10 19:58
何だか手に心地よさそうな製品ですネ
竹は使い込みと経年でとどんどん美しくなるのでそれも楽しみ。
調べてみるとminotake は「身の丈」から来たネーミングらしいです。
回転をつけて投げるとブーメランのように戻って来そう・・・
靴べらでも旨く投げるとそんな動きをします。
Commented by manic-friday at 2014-09-12 00:15
以前、趣味で竹とんぼを研究しながら自作されてる方と知り合いでしたが、竹細工はハマるんだそうです。その方は耳かき棒も作ってました。
nobrinさんも竹さえあれば作れてしまいそう!?
山小屋を完成させたら、次はこのさじべら作り、いかがですか(^^)
<< mango tree kitc... フィンランドのインスタントスープ作り >>
AX