人気ブログランキング |
水仙
最近図書館で借りた、”二十四節気・七十二候”関連の本を読んだら、立冬の末候「金盞香(きんせんか さく)」が目に留まりました。
金盞=水仙のことで、金の盃を表してるそうで、『金盞銀台』と言って花びらを銀の台に例え、金色の盃がのっていると見立てるんだとか。

年末に朝市で購入した水仙の寿命が近付いてきてたので、よく見てみました。
b0056570_058393.jpg
残念ながら花びらがヨレッとしていますが・・・。
b0056570_123814.jpg
横にしてみたら確かに!
b0056570_13025.jpg
金色の器に見えなくもないです(^^)
なるほど~と思いました♪
by manic-friday | 2014-01-11 01:05 | ★園芸部 | Comments(0)
<< 京橋朝市 1月 初市 凛空@北区表町 >>
AX