人気ブログランキング |
瀬戸内国際芸術祭2013 秋 その2: 本島
粟島から高見島経由、本島(ほんじま)行きの船に乗りました。(約50分、1700円)
乗ってた人は皆、高見島で降りて、高見島からまた沢山乗って来ました。
b0056570_1402139.jpg
船長の斜め後ろの席。
波の揺れが心地よく、少し寝てしまいました(--)zzz
b0056570_1451011.jpg
本島に着き、うどんを食べました。
丸亀と島を結ぶフェリー”ほんじま丸”は立派。(ここは香川県丸亀市)
b0056570_1472227.jpg
食堂近くにあったこれも今回の作品のひとつ。
b0056570_1462958.jpg
自転車を借りて行動開始。レンタル代500円でした。
b0056570_148658.jpg
粟島でも見かけたこのフレーズ「貯金は漁協へ」。海沿いに住んだことがないから妙に新鮮。
b0056570_152860.jpg
目指すは、古き良き街並みが今も残るという、笠島地区。
戦国時代に活躍した塩飽水軍の本拠地となっていた街だそうです。
b0056570_22471.jpg
キバナコスモス畑。時期は終わり気味・・・。
b0056570_234290.jpg
芸術祭のNo.111 続・塩飽大工衆の作品。
会期中作り続けるのかな?
b0056570_262970.jpg
瀬戸大橋がよく見えました。
b0056570_265632.jpg
崖下にキレイな砂浜。
しかしゴミも多く打ち寄せられていて残念。
b0056570_291798.jpg
坂の途中に磨崖仏。彫が浅いので雨風で消えやしないか心配・・・。
b0056570_210206.jpg
猫がカゴに入ってました。ここが笠島地区の入口辺り。
b0056570_2105748.jpg
7匹もいる~☆(子猫が二匹くっついて寝てました)
b0056570_21226100.jpg
駐車場の隅に自転車を置き、歩いて散策。
黒い塀のお屋敷が多い。
b0056570_213161.jpg
まるで映画のセットみたい。
b0056570_2134750.jpg
マッチョ通り・・・(^ー^) ”町通り”が訛ったそうです。
b0056570_2143817.jpg
家と家の間から海が見えます。いいなぁ~。
b0056570_2152961.jpg
立派な屋根。
b0056570_2154594.jpg
蔵もあり。
b0056570_216993.jpg
行き止まりのようで、カクカクした小道が続いていました。
b0056570_2164374.jpg
柿がたわわに。
b0056570_2172468.jpg
生活音も聞こえてこなくて、鳥の声だけが辺りに響いていました。
b0056570_2181138.jpg
海の街らしい感じ。
b0056570_2183560.jpg
素敵な生花の花器は備前焼だろうか。。。
b0056570_2191236.jpg
路地を見ると、また猫が。
b0056570_2193975.jpg
誰がこの生花を飾ってるんだろう~。住民のどなたか?
b0056570_2202089.jpg
この他にも、畑のはじっこに花が植えてあったりして、とても色彩豊かな島という印象。
b0056570_2212949.jpg
坂の上から下を見たところ。
上の方には、お寺がありました。
b0056570_223384.jpg
古い井戸。
b0056570_2231773.jpg
使われてはいないようですが、水はありました。
b0056570_224966.jpg
また猫発見。
b0056570_2242837.jpg
屋根瓦がすごいお家。
b0056570_2245851.jpg
さらに猫。猫好きにはたまらん島です。
b0056570_2252395.jpg
とても落ち着く笠島地区・・・。
b0056570_226542.jpg
一応、バスは通ってるようです。どういうペースかはわかりませんが・・・。
b0056570_2265841.jpg
またいる!と思ったら、さっき見た猫でした。
b0056570_2272341.jpg
かわいい住民のおばあさん達。
さっき一度通ったお寺の道から港方面へ帰りました。自転車だとものすごく近い。
b0056570_2285079.jpg
途中にあった古いお家の壁。インパクト大。
(誰も住んでないみたいでした)
b0056570_2301285.jpg
港方面へ戻り、作品NO.106 シーボルトガーデンへ行きました。300円。
映像作品が面白かったです。
(シーボルトの娘、楠本イネはその昔、岡山市北区表町辺りで産科医の修業を積んだそうです。オランダ通りにその碑がありました。)
b0056570_236597.jpg
このオブジェも↑同じ作家さんのもの。
b0056570_2382542.jpg
児島行きの船に乗り、帰路へ。
b0056570_23969.jpg
けっこう満席に近い。
b0056570_2392332.jpg
瀬戸大橋の下をくぐり、岡山県の児島港へ入ります。
b0056570_2395883.jpg
児島は日本のジーンズ発祥の土地で、この期間は改札のドアがデニム生地に覆われていました。
b0056570_2401239.jpg
ここでもアンパンマン列車が。中はどうなっているのか?

児島からはマリンライナーで岡山駅まで数十分。
予定通りに行動できて満足(^^)
b0056570_2422691.jpg
瀬戸内海って、とてもいい感じ♪
四国にもまた改めて訪れたいもんです。
なんか、本島では笠島地区散策がメインになってしまいましたが、行ってみて良かった(^^)

瀬戸内国際芸術祭 2013 公式サイト
秋会期 11月4日まで。


人気の直島・豊島・犬島辺りは、芸術祭が終わってから、それぞれゆっくり日帰りで訪れてみたいです☆

<追記>
>>>犬島行きました。
by manic-friday | 2013-10-25 02:46 | ★manic?な日常 | Comments(4)
Commented by ちい at 2013-10-26 00:34 x
ねこちゃんたちがくっついて寝てるのがかわいいです。
のんびりしてますね。
ぼくも実は男木島に行きました。
「貯金は漁協へ」ってたぶん見ました(笑)
島の雰囲気にやられますよね。
船の時間がありますけど、時間を忘れられます。
Commented by manic-friday at 2013-10-27 16:02
おお~男木島へ!はるばる(^^)猫はいませんでしたか?
そしてどこの島も「貯金は漁協へ」なんでしょうかね~。
実際のところ漁協に貯金してる人ばかりなのか??
なぜかとっても気になります・・・。
Commented by ちい at 2013-10-27 23:46 x
ねこはたくさん見ましたよ!
複数で固まって寝ているのを何度か見ました。
郵便局もあったんで、どうなんでしょうかね…
Commented by manic-friday at 2013-10-31 22:22
男木島も猫天国なんですね(^^)
私、老後は瀬戸内海に住みたいくらいです。のんびりしてるし。
その時は貯金は必ず漁協でします(^皿^)
<< 毎月23日は『日限の縁日』@大雲寺 瀬戸内国際芸術祭2013 秋 ... >>
AX