人気ブログランキング |
冬の函館 その7 「ラビスタ函館ベイ」
JR「冬の函館スペシャル」プランでは3,000円増しで「ラビスタ函館ベイ」に泊まれるというので、こちらに♪
(それでも23,900円。上野発着プランです。往復新幹線+往復特急+一泊朝食付でこの価格!ありがたや~。)
b0056570_22583020.jpg
”函館常備倉”の跡地に建ち、当時の煉瓦を一階の壁に使用しているとのこと。
b0056570_2345066.jpg
共立メンテナンス経営の温泉ホテルで、以前宿泊した飛騨高山の「高山桜庵」同様、最上階に温泉があります。
b0056570_23382997.jpg
3人なので和洋室でした。
ベッドはシモンズ。残る一人は小上がりに布団を敷きます。
加湿器完備でした。
b0056570_238264.jpg
お茶パックの他に、コーヒー豆・ミル・フィルターがあり、自分で挽いて飲むことができます。
b0056570_239963.jpg
お部屋内の洗面台横にあった巾着袋・・・中身はドライヤーでした。
b0056570_2393886.jpg
お手洗いの中のは、トイレットペーパー。

お部屋にもお風呂はありますが、最上階の温泉大浴場には露天風呂もあって、湯船の種類豊富で楽しいです。
雪見風呂というか、吹雪風呂でした(;^^)
b0056570_23103534.jpg
お風呂横の休憩所。
椅子が沢山あって、眺めも良い。
b0056570_23125894.jpg
なんとアイスキャンディーが無料サービス。8種類ほどありました☆嬉しすぎる!!(飛騨高山では乳酸菌飲料でした♪)
b0056570_23144748.jpg
10階の部屋からの眺めは、魚市場。
朝はさすがに車の出入りが激しく、朝市方面も光がにぎやか。
b0056570_23162584.jpg
これは温泉の脱衣所からの朝の眺め。

このラビスタ函館ベイ、かつて朝食人気ナンバー1のホテルとして栄光に輝いた経歴があるそうな・・・。
それでここにしたわけですが、朝7時過ぎに朝食会場に行ってみました。
b0056570_23193740.jpg
母の朝食。自分で好きな具材をのっけることができます。

朝市へ行かずとも朝市ばりに海鮮食材がいっぱい!!
蟹・イカ・野菜の網焼きまでやってるほどです。
b0056570_2320245.jpg
私はこういった流動食を食べた後に、
b0056570_23204849.jpg
第二弾。(これを平らげた後、第三弾、第四弾と続く・・・)
b0056570_23211538.jpg
大粒いくらミニ丼(+サーモン、タラコ)を作りました!
いくらの弾ける食感がすごい。プッチンプッチンでした!
b0056570_23221899.jpg
特においしかったのはクリームシチュー。さすが酪農王国北海道と思いました。
パンも数種類ありました。
b0056570_2323793.jpg
朝からロールケーキも。
本当にものすごい充実の朝食。
まあ、私はケロッグのチョコワで始まり、チョコワで終わりましたが・・・(チョコワ好き)こりゃ人気のはずだわ。。。

8時半頃にはだんだん混んできたので、出ました。

そして、私達はぐうたら家族なので、部屋に戻って一同二度寝zzz。
11時チェックアウト万歳。シモンズで二度寝ができるとは幸せ(^^)
b0056570_23271299.jpg
廊下の窓からは、雪がやんだ晴れ間に函館港を見ることができました。
b0056570_23281042.jpg
この後、またすぐに吹雪。北国の天候は変わりやすいのね~。
b0056570_23285457.jpg
お風呂横の休憩所からの一枚。(クリックで拡大)
函館山と金森赤レンガ倉庫。
個人的に今旅のベストショットです(^^)
by manic-friday | 2013-03-02 23:31 | ★北海道・函館 | Comments(0)
<< 冬の函館 その8 「木彫りの熊」 冬の函館 その6 「元町」 >>
AX