人気ブログランキング |
博多で食べたもの:その2 「欧風屋台 菊屋」
もつ鍋を堪能した後は、歩いて中州へ。
b0056570_220514.jpg
福博であい橋、という名の橋。那珂川を挟んで、東が博多で西が福岡、と分かれてるそうです。
b0056570_2252463.jpg
これはまた別の橋(中州)からの写真。
b0056570_2262854.jpg
ガイドブックに載ってるように、確かに屋台が並んでいました。

でも、私達はそこから更に歩いて、冷泉公園近くにある屋台を目指しました。
b0056570_2271373.jpg
「欧風屋台 菊屋」。フレンチが食べられるという屋台だそうです。

でも、お客さんがいっぱいだな~~~とウロウロしながら中を窺っていたら、御主人(イケメン)が気付いてくれて、お客さん達のお尻をつめてもらって入れました♪感謝(^^)
b0056570_22104578.jpg
グラスの白ワイン。
ボジョレーも入荷、と貼り紙がありました。
b0056570_22112024.jpg
生ハム。
b0056570_22114266.jpg
牛ほほ肉の赤ワイン煮込み。おそろしいほどのやわらかさ。
歯がなくても食べられそう。とてもおいしかったです。
b0056570_22124393.jpg
カリカリチーズ焼き リンゴ添え。
これもおいしかった。。。これで二人合わせて4,000円未満。素晴らしい。

そして、この屋台の御常連のやり手風ビジネスマンのお兄さん(とはいえ同い年くらい)との会話も弾み(?)、相方はいい刺激をもらってました。

そんなところへお客さんが二名いらしたので、またお尻をつめつめ・・。

そのお客さんの一人は、この屋台のお隣の「屋台バーえびちゃん」の若マスターでした。(お店がお休みで、私達は残念でした。ハシゴしたかったのにな~~)

次へ移動のため、私達は退店。
ごちそうさまでした(^0^)

b0056570_22192233.jpg
翌日、冷泉公園の横を通ったら、一軒の屋台を残して(車輪がパンクしてるそうです)、「欧風屋台 菊屋」さんはいなくて、まるで夢を見ていたかのよう。

夜だけの屋台って、一種のファンタジーだなぁとか思いました。



by manic-friday | 2012-11-30 22:23 | ★関門海峡&博多&小倉 | Comments(0)
<< 博多で食べたもの:その3 「一... 博多で食べたもの:その1 「も... >>
AX