人気ブログランキング |
ヒアシンスハウス@別所沼公園(中浦和)
お天気の良い日に、再び別所沼公園へ。
b0056570_1544427.jpg
沼の周囲にはオジサン&オジイサンがびっしり。
皆さん釣りをされてました。
b0056570_1562946.jpg
目の前を大量の鳩が飛び回り、そら恐ろしい。
餌やりオジイサンが現れると、鳩もそれをわかってる様子。
b0056570_1574676.jpg
真の目的はオジサン観察ではなく、前回タイムアウトで入れなかった「ヒアシンスハウス」。
夭折の詩人・立原道造の夢の家。没後65年目に有志によって建てられました。
b0056570_1584629.jpg
入口への飛び石は、ヨーロッパの抒情詩の形式、14行のソネットにちなんで14個。なんだそうです。
確かに14ありました。
b0056570_21405.jpg
素敵な玄関口。
中には、ボランティアガイドさんが一人いました。(オシャレなおじさま)
b0056570_221978.jpg
内部を見せてもらいました。
壁には古い本がたくさん。
左下の写真が立原道造。
b0056570_234191.jpg
ベッドスペース。ここでゴロゴロしていたい。
本当は、沼の反対側に建てようと思って、この位置に窓を付けたんだとか。
朝起きて、沼を眺めたかったかららしいです。
b0056570_252181.jpg
そんなに寒くなかったので全開の窓。
豪快な作りだよなぁと感心。
(窓枠の色がエメラルドグリーンでまた素敵。)
b0056570_283968.jpg
雨戸を閉めてごらんなさい、とガイドのおじさん。
一気に不思議な空間に。
b0056570_262349.jpg
オシャレデザイン&明かり取り&隙間から外が見える、という機能付き雨戸でした。
b0056570_293489.jpg
建坪は5坪、建築費用800万円だそうです。
内部の木材はいいものを使い、基礎はコンクリートでしっかり作ったからだそうです。
b0056570_2113143.jpg
お礼を言って外へ。
裏側から見たヒアシンスハウス。
b0056570_212855.jpg
これがさっき閉めた雨戸。
b0056570_2121616.jpg
週末住宅(別荘みたいな感じ)への憧れは男のロマンだと、相方氏とガイドのおじさんは共感し合ってました(^^)
b0056570_2141941.jpg
再び裏手へ回ると、数人のオジサン達が小座布団持参で現れ、将棋だか囲碁だか始めました。
b0056570_2154857.jpg
あっ、オジサンが増えた!いつの間に・・・。
天気のいい別所沼公園は、オジサン達の憩いの場のようです。
b0056570_2165040.jpg
午後3時、ヒアシンスハウス閉館時間です。
ガイドさんが旗を降ろしていました。

この別所沼公園はホント、近所にあったらいいなと思える公園です。
戸越公園と同じくらい好感度大(^^)



ヒアシンスハウス HP
水・土・日・祝の10時~15時のみ開館。
by manic-friday | 2012-11-17 02:22 | ★manic?な日常 | Comments(2)
Commented by 54 at 2012-11-17 21:51 x
別所沼公園にこんなステキスポットがあったとは。
ミニマルハウジングに興味を持っていたので、すごく刺激的な
話題でした。私も是非見学したい。そういえば、先月上京時の
コーヒーレポート書きました。
Commented by manic-friday at 2012-11-18 21:26
このステキスポットは2004年11月に完成したそうですよ。
いつか浦和方面を懐かしく再訪される時のお楽しみにどうぞ!
コーヒーレポ、今から見にいきまーす(^0^)
<< パン処 麻凛堂@中浦和 ハーモニカ横丁@吉祥寺 >>
AX