人気ブログランキング |
日帰り18きっぷの旅 「富士宮」
b0056570_0442335.jpg
身延線で「富士宮」駅に到着。

駅から北上して徒歩10分の「浅間大社」に向かいました。
b0056570_046118.jpg
曇ってますが、本来ならこの鳥居の向こうには富士山が(T_T)
b0056570_047111.jpg
ものすごいバリアアリーな参道。
車いすの人にはつらいのでは・・・。
b0056570_048446.jpg
色鮮やかな楼門。
b0056570_0502944.jpg
菊の御紋が。しかも16枚バージョン。
帰宅後調べたら、楼門の上方に掛けてある文字が天皇家の方の書だそうです。(「富士山本宮」という文字?)
b0056570_05354.jpg
本殿を横から。すごい細かい造り。
b0056570_0542720.jpg
周辺には野良(?)のニワトリが。羽毛がフッサフサ。
b0056570_0553032.jpg
「水屋神社」という小さな神社が同じ敷地内にありました。
b0056570_0581627.jpg
富士山の御霊水が飲めるとのこと。
おいしくいただきました。
b0056570_0594625.jpg
この神社がある場所は「湧玉池」というものすごいキレイな水の池。
b0056570_104634.jpg
鴨が数羽いましたが、池の中をどんなにのぞいて見ても淀みがなく、とにかく透き通ってました。
b0056570_11372.jpg
この池は国指定の特別天然記念物だそうです。
b0056570_124319.jpg
水中の藻が大量のワニの頭みたいで怖い。
b0056570_131741.jpg
川になって流れてました。見てて飽きない。

浅間大社を出て、その近くの「お宮横丁」へ。
b0056570_144218.jpg
ところどころにあるオレンジ色の”富士宮焼きそば”の幟。
人気の焼そばですが、今まで機会がなくて初めて食べます。

b0056570_153324.jpg
オフィシャルな焼きそばも食べられるようですが、「すぎ本」という老舗のお店(支店)へ向かってみました。
b0056570_163246.jpg
左が「すぎ本」。注文して、外の椅子で待ってると名前を呼ばれます。
平日の夕方でしたが、次々とお客さんが訪れてました。
b0056570_17195.jpg
相方は並(写真奥)、私は小で。
こうしてみるとあまり変わらない見た目・・。
b0056570_184445.jpg
「富士宮焼きそば」には定義があって、
1:富士宮市の指定麺業者の麺を使用する。
2:油かす(肉かす)を使用する。(油かすとは、ラードの搾りかすを揚げたものらしい)
3:削り粉をふりかける。
以上を守らないと認められないそうです。キビシー。

食べた感想は、麺がもちもちしていて、ソースと油かすの脂っこい感じが合っていて、お菓子のような味。
ハッキリ言って好きな味!
さすがB-1グランプリ連続優勝してるだけのことはある・・・川越の焼きそばも好きですが、富士宮の方が麺がおいしい気がしました。
b0056570_118964.jpg
富士山の湧き水が飲み放題なんですが、マスクメロンサイダーも飲む相方。
一口もらいましたが、確かにマスクメロンでビックリ。(果汁は2%ですが・・)
普通の無果汁メロンソーダとは一線を画すサイダーでした。

再び富士宮駅に戻り、身延線→東海道線で熱海駅→熱海発の東海道線で東京まで帰りました。

b0056570_12020100.jpg
富士宮でも富士山が見えず、残念だったので富士山ボトル水を購入。
b0056570_1215595.jpg
なんとボトルの底に富士山が!(カナダの”ウィスラーウォーター”みたい。)
by manic-friday | 2012-09-11 01:27 | ★鉄道 | Comments(2)
Commented by ちい at 2012-09-11 23:28 x
水が飲めるのは知りませんでした!
サイダーもおいしそう♪
地元ながら勉強になりました(^^;)
Commented by manic-friday at 2012-09-13 00:04
水屋神社、「そのまま飲むのが気になる人は煮沸してから飲んでください」みたいなことが書かれてましたよ~。
今回はお茶コーラをあまり見かけませんでした。
<< 「シニフィアンシニフィエ」&「... 日帰り18きっぷの旅 「沼津港」 >>
AX