人気ブログランキング |
柴又帝釈天 <その2>
柴又帝釈天は別名「彫刻の寺」という呼び名があるそうで・・・。
b0056570_23401988.jpg
本堂の脇から彫刻ギャラリーへ。
400円でギャラリーと庭園を見学できます。
窓口のオジサンが「本堂の中以外はバンバン写真撮っていいからねー」と教えてくれました。
b0056570_23414084.jpg
木の扉、よくよく見ると模様は木彫り。

そしてまあ、順路の通りに角を曲がると
b0056570_23421451.jpg
ちょっとちょっと、何コレーー!な凄さ。
度肝を抜かれたと言っても過言ではありません。
b0056570_2343427.jpg
この立体感。気が遠くなる。
下絵を描く人が一人いて、それを基に数名のプロの木彫職人達が創り上げたそうです。
b0056570_23442245.jpg
上を見上げると更にこうです。龍だらけ。
b0056570_2346286.jpg
タイで、こういう木彫りの工房へ行ったことがありました。
あちらもすごいがこちらも立派。
b0056570_2347386.jpg
壁面だけでなく、下にまで彫刻が。
b0056570_23482420.jpg
帝釈堂自体をグルリとガラスで囲んであるので、風雨にさらされて劣化する恐れがないという・・・素晴らしいです。
b0056570_23492464.jpg
彫刻の他に、古くから伝わる絵もあり、「祈願によって帝釈天が出現し、ご神水が湧き出る様子」だそうです。
b0056570_23525471.jpg
帝釈天様。


(´д`)エ ェ ェ ~・・・・・。何かイメージが・・・。


つづきます~>>>
by manic-friday | 2012-06-29 23:57 | ★manic?な日常 | Comments(0)
<< 柴又帝釈天 <その3> 柴又帝釈天 <その1> >>
AX