人気ブログランキング |
大友克洋GENGA展@3331 ARTS CHIYODA
大友克洋GENGA(原画)展に行って来ました。一般客は本日初日。
場所は外神田の「3331 ARTS CHIYODA」。
廃校になってしまった中学校を、アートの場として再使用しているようです。
b0056570_2242021.jpg
11時30分からの回ですが、ちょっと早めの11時前には現地に到着。
中へ入ったら既に行列ができてました。予想通り。
(11時20分頃には入場開始されました。)

入ったら、まず「AKIRA」の単行本の表紙カラー絵が。
4巻の表紙絵は物販でポスター売ってました(800円)。

その横には真っ白い壁があり、どうやらそこには大友氏本人が何か新しく描く様子。
それを見にまた来いってことですね!

大友氏39年の漫画家生活におけるカラー絵、白黒絵、漫画原稿etc.が壁中にたくさん。
どこから見ようか迷うほどです。
でも、どこからどの絵を見ても、どれも本ッッッ当に上手い!!!
また、生原稿ならではの迫力もありました。
Dr.スランプのニコチャン大王&怪獣ドドンガドンの解剖予想図が面白かったです(^ー^)

そして今回の目玉である「AKIRA」の全ページ。
アクリルケースの一番上にはおそらく”特に見てもらいたい”ページが並べてありました。(ページの順番を無視して並んでる)

b0056570_2305027.jpg
私は行く前に全巻おさらいして行ったのですが、
b0056570_2251402.jpg
(写真は単行本より)
発表当時、手塚治虫を驚嘆させたこの描きこみ量。生で見ても本気のすごさ。
b0056570_22534413.jpg
b0056570_22535266.jpg

b0056570_22542262.jpg
何気なく読んでるこのフェンスだって手描き。ため息もんです。
b0056570_22554424.jpg
アキラが覚醒した時の大爆発のページ。
b0056570_22563394.jpg
いやもう、言葉が出ないほどの描きこみ。
それに、単行本に記載されてるスタッフ名はなんとたったの2人。それもまたスゴイ。
b0056570_22571680.jpg
私が特に好きな超伝導のシーン。これも生で見ることができました(^^)
b0056570_22581050.jpg
相方の好きなセリフのコマ。これも最後によーく見て帰りました。
(この時、風邪ひいて熱があり、”健康”とは程遠かった相方・・・お疲れ様~)
b0056570_2302771.jpg
最後の方のページ。
「AKIRA」全巻通して読むと、グッと来ます。



原画コーナーが終わったら、最後の部屋には
b0056570_2323523.jpg
「童夢」のおじいちゃん(チョウさん)が押し付けられる、通称(?)「ズンの壁」。
私達はズンしませんでしたが、ズンしてる人もいました。(変な日本語・・
b0056570_2355293.jpg
白い壁には著名なアーティストの来館時の寄せ書きが。谷口ジロー氏発見。
桜木花道もいましたよ(^^)
あと、ズンしてるかわうそくんは必見。

b0056570_2374974.jpg
さらに今回の目玉その2。
金田のバイクスーツがあるということは。
b0056570_2384329.jpg
金田バイクが来ていました!(写真は見ず知らずのお方)
このバイクの持ち主さんが運営している、自閉症の子供を支援する団体に募金をすることで、革ジャン付きでバイクに乗らせてもらえるようでした。
b0056570_2311536.jpg
見れば見るほどよくできてる金田のバイク。
b0056570_2311512.jpg
福岡ナンバーです。わざわざ九州から!


満喫して、会場を後にしました。

出口横の壁を見たら、こういうことが。
b0056570_23531422.jpg
今回のこの原画展は、Think the Earthプロジェクトの一環で、6団体を支援しているそうです。
入場券の付属チケットを使用して、どこの団体を支援したいか、自分で選べる(投票できる)仕組み。
GENGA展入場料の3分の1が寄付されるとのこと。

なお、どこにも投票しない場合は、6団体に平等に分けられると書いてあったので、投票しないで来ました。少しでもお役に立てるといいです。


さてさて、お次は物販!うわ~、ここも行列です。

b0056570_23132652.jpg
待ってる間に撮った踊り場の採光ガラス。
大友氏ならこれも手描きだろうな~。
b0056570_23153457.jpg
元・中学校なので、卒業生寄贈の鏡があちこちにありました。
もう少しで物販会場に入れる~ってとこです。約45分待ち。

楽しみにしていた缶バッジは32種セットで6300円。うう・・ちょっと出せませんわ(T-T)
ステッカーやポストカードセットなどもありましたが、組み合わせが微妙。
図録もかなり巨大で重く・・・結局は最初から狙ってたTシャツのみ購入してきました。
b0056570_231916100.jpg
アーティスト・名和晃平氏とのコラボT。
b0056570_2320999.jpg
アルミの造形物が名和氏の作品。
(愛知万博の時の、鯉と虎のガラス玉のオブジェの作者の方。)
サイズXSでピッタリでした♪
b0056570_23215581.jpg
こういう紙袋に入れてもらえました。
b0056570_23222917.jpg
裏はチョウさん&鉄雄バージョン。

相方は、Tシャツ2枚にCD1枚、ステッカーセット1部を購入で、しっかり散財したもよう。
ちなみにクレジットカードが使えましたが、JCBは不可でした。

グッズ販売情報は公式サイトのブログ内で発信されてます。
大友克洋GENGA展 4/9~5/30まで。


物販ブースを出たら午後2時過ぎで、お腹も減ったので館内にあるカフェへ寄りました。
b0056570_23285816.jpg
オシャレな空間「foodlab」。
b0056570_23303244.jpg
私の注文・クロックマダム。
ラピュタのパズーを思い出す(^^)
b0056570_23311775.jpg
相方のキーマカレー。野菜がたっぷりな感じでした。
b0056570_23315046.jpg
床が懐かしい雰囲気。やっぱり木の床はいいなぁ。
b0056570_23323395.jpg
カフェの隣の待ち合わせスペースには、教壇や黒板もあり、なんとなく懐かしい。
b0056570_23341987.jpg
都会の真ん中で、平和な空気が漂い、明るく爽やかなアートセンターでした。



これから開催されるチャリティーオークションも要チェックです!
http://event.yahoo.co.jp/otomo/


<余談>
帰りは上野まで歩いたのですが、気温も高くお花見日和だったので、不忍池辺りも混み混み。
b0056570_2341264.jpg
上から見たら、露店と人間がひしめき合ってました。ヒィ~(;☆o☆)
by manic-friday | 2012-04-09 23:43 | ★manic?な日常 | Comments(0)
<< ダロワイヨの”パート・ド・フリュイ” 鉄道博物館 その4 >>
AX