人気ブログランキング |
王湯@川原湯温泉
b0056570_032367.jpg
JR吾妻線の長野原草津口駅の隣の駅が「川原湯温泉」駅。
八ツ場ダムが完成すると、ダムの底に沈んでしまうという温泉です。
源泉は新しい場所に確保してあるらしいです。
b0056570_06352.jpg
温泉街への入口。
b0056570_065762.jpg
奇祭”湯かけ祭り”は冬にやるそうです。
ぐんまちゃんがかけたお湯、「ゆ」の字になってて芸が細かい(^^)
b0056570_082467.jpg
軽い上り坂を10分ほど歩くと、ちらほらと建物が出てきました。歩いてる人は皆無で、なんとな~く少々怖い。
立ち並ぶお宿には予約の団体さん名が多かったです。(失礼ながら意外)
b0056570_0101855.jpg
立寄り入浴ができる「王湯」に到着。
入浴料は300円。+300円で休憩室利用可能に。
b0056570_0112828.jpg
おばちゃんがお茶セットを提供してくれたので、草津のセブンイレブンで買ったおにぎりやお菓子を食べました。
b0056570_015883.jpg
まずは内湯へ。階段を降りた地下にあります。
b0056570_0165527.jpg
浴場内にまた階段がありました。
脱衣所も上と下と二ヶ所ありました。
このお風呂、源泉がすごい湯量で、同時に水道水も出て気持ちの良い温度。
b0056570_0191129.jpg
露天風呂は別棟なので、また簡単に服を着て移動。(ちょっとメンドイ。)
b0056570_0203453.jpg
こちらも階段を降りて行きます。
内湯に比べると、少しぬるめ。
ここも紅葉の時や雪の日はいい感じかも。

ふたつとも堪能して、また休憩所でTVを少し見て、駅へ向かいました。
b0056570_0214793.jpg
帰り道は下り坂なので早く着きました☆
川原湯温泉効果でポカポカです。これで後は東京へ帰るのみです。

川原湯温泉 公式サイト

余談ですが、折りたたみ傘のカバーをどこかで無くしたことに「王湯」で気づいて、ショボーンとなったのですが、駅までの道のガードレールにて発見!
親切な誰かさんが置いてくれたようで、ものすごく嬉しかったです(^^)
お地蔵様が祀られていたので御礼を言って来ました。
あの時の親切な方、本当にありがとう~~♪
by manic-friday | 2011-10-27 00:29 | ★鉄道 | Comments(0)
<< 快速リゾートやまどり(吾妻線) 草津~吾妻渓谷 >>
AX