英勝寺の蝉錠
妙法寺からまた若宮大路へ出て、歩いて歩いて英勝寺へ。
b0056570_0362535.jpg
あれ~閉まってる?・・と思いきや、入り口はこの先にありました。
b0056570_0491947.jpg
お寺なのに洋風の門。かわゆい。
無人の受付で、拝観料300円を箱に入れるようになってました。
b0056570_0495881.jpg
ここは徳川家系列の、鎌倉唯一の尼寺だそうで、ある時期は水戸家の姫君が毎年来ていたそうです。
本堂の建築は、珍しい二階屋根。
十二支の彫刻も素敵です。
b0056570_0522370.jpg
そして、一番見てみたかった、「蝉錠」。
蝉の形をしています。大きさも実物の蝉と同じサイズ。
b0056570_0534258.jpg
以前、図書館の本で読んで知ったのですが、実際に見れて感動~。
(蝉は好きじゃないのですが。。。)
とりあえず二つ見ることができました。
b0056570_0542867.jpg
細部まで蝉っぽい。
何で蝉の形にしたのか、説明書きがなかったので気になります。
お花の形の鋲(?)もかわいい。尼寺だから?
b0056570_0571910.jpg
竹林もあり。
b0056570_0573634.jpg
ここのお寺も、私達以外は草木の手入れをしてる人がいただけで、静かでした。

他にも唐門とか、袴鐘楼とか、ちょっと珍しい建築物が数点ありました。(蝉錠に興奮しすぎて写真なし)

お花の季節には混みそうです(^-^)
[PR]
by manic-friday | 2011-07-19 00:59 | ★鎌倉 | Comments(0)
<< 鎌倉Felice@鎌倉 妙法寺の苔階段 >>
AX