人気ブログランキング |
日帰り青森:霊場恐山 その1
b0056570_21155614.jpg
古い漫画、「うしろの百太郎」。
小学校1.2年の頃に初めて読んでから、青森県の恐山は憧れの地に。
b0056570_2116377.jpg
ヒィィ~~こんな怖いところが日本にあるなんて~~~、と、ずっと思っていました。

しかし、行くには¥も時間もかかるなぁ・・・というのが悩みでしたが、この度東北新幹線のダイヤ改正に伴い、日帰りが可能に!!
折り良く「JR東日本パス」が発売されていたので、それを利用して日帰りチャレンジしてきました。
周囲の人にも声をかけてみたのですが、皆行きたがらないので一人旅(;^ー^)
b0056570_21232267.jpg
朝6時30分過ぎ、上野駅から東北新幹線(平日なのに満席!)で新青森まで行き、”リゾートあすなろ下北1号”に乗り換え。
(「JR東日本パス」は乗り降り自由のフリー切符ですが、指定席は2回までしか乗れないので、この指定席券は別に購入しました。)
b0056570_21355070.jpg
リゾートあすなろ!
リゾート列車に乗るのは実は初めてかも。
b0056570_21395797.jpg
指定席とは別に展望席があります。
b0056570_21363430.jpg
ハイブリッド車だそうです。
b0056570_2137574.jpg
座席が大きくて、広くて、快適な車内。
b0056570_21373948.jpg
モニターで進行方向の映像が見られます。
b0056570_2139314.jpg
楽し~い(^0^)
b0056570_23421189.jpg
新青森駅で買った”りんごっポギャバ”という、りんご酢ドリンクを飲みながら。普通にうまい。
b0056570_21414494.jpg
浅虫温泉を通りました。いつか来たい。

途中、野辺地駅でスイッチバックして、一路下北半島へ。
b0056570_21424716.jpg
はるばる来たぜ下北~。

駅前に停車していた下北交通バスに乗り、恐山へ。バス代は750円で、後払い制。
b0056570_21451690.jpg
バスも満員でした。
b0056570_21454477.jpg
アップダウンを繰り返し、途中、”冷水(ひやみず)”という停留所で停車。

ここの湧き水には言い伝えがあり、「一口飲めば10年、二口飲めば20年、三口飲めば死ぬまで若返る」と聞けば、飲まないわけにはいきません。しっかり三口飲んで参りました~。
(ちなみに、”飲まなくても、この話を聞いた人は3日寿命が延びる”そうです!)
b0056570_21484439.jpg
バスに揺られて約40分、憧れの恐山にようやく着きました。
入山料500円を払って、入山します。

・・・と、その前に私は食堂へ入ったのでした~。
<その2へ続きます>
by manic-friday | 2011-07-16 21:51 | ★青森 | Comments(0)
<< 日帰り青森:霊場恐山 その2 恐山 >>
AX