人気ブログランキング |
調神社@浦和
参拝するとツキが回ってくるという、浦和にある調(つき)神社へ相方と行って来ました。
b0056570_23241266.jpg
12年前の卯年の時にも相方と訪れ・・・月日の経つのは早いな~~~とシミジミ。あの頃は二人とも若かった・・・。
b0056570_23264665.jpg
この神社は鳥居がなく、狛犬が兎さんなのです(・× ・)
なつかしや。
b0056570_2329290.jpg
お手水は兎さんの口から。
(巨大で怖い・・とか言うとバチが当たりそうですが・・)
b0056570_23302532.jpg
こちらが本殿。
12年前に来た時は結構ガラガラだった記憶なのですが、なんと行列です。
b0056570_23311574.jpg
龍の装飾もたいそう立派ですが、
b0056570_23314328.jpg
両サイドには兎さんがいます。
b0056570_23315972.jpg
なかなか動きのある彫刻。
b0056570_23344428.jpg
天井からぶら下がってる灯篭(?)もよーーく見てみたら、
b0056570_23352753.jpg
兎さんが!
b0056570_2335486.jpg
さらによーーく見ると、
b0056570_23361996.jpg
ここにも居られました。(しかし、この顔はあんまり可愛くない←バチ当たり発言その2)
b0056570_23375227.jpg
社務所でおみくじを引いたら、相方は大吉、私は末吉。
社務所の裏手には池がありました。
b0056570_2340173.jpg
ここにも勢いよく水を噴出す兎さん。

その池のそばの小さい鳥居をいくつかくぐると、
b0056570_2343566.jpg
こちらが旧・本殿だそうです。
b0056570_2344279.jpg
ここにも兎さんの彫刻がありました。(上のほうの茶色っぽいのも兎さん)
b0056570_23452249.jpg
1733年に建立されたものだそうです。
確かに彫刻、素晴らしいです。この宮大工さんは名工だ。
b0056570_23463733.jpg
「月待信仰」ってのが具体的によくわからないんですが、遥か昔から月と兎は深い関わりがあるんですねぇ。
(満月を見ると兎ではなく、蟹に見えてしまう私。。。)

他に、境内にはお稲荷さんや菅原道真を奉った祠など数点ありました。
b0056570_23495461.jpg
別のお手水舎。
よくぞここまで苔むしました~。すごい。
b0056570_23505654.jpg
神楽殿もあり、遠目には巨大兎がいるように見えます。
b0056570_2352289.jpg
大きな絵馬。
離れた場所で奉納されてるたくさんの絵馬には合格祈願が。
(そういえば今日はセンター試験日なのでした~。皆、志望校に受かると良いね ^^)

b0056570_23544521.jpg
調神社の横の道にある年季の入ってるラーメン屋さん「華月」へ寄りました。
小さい店内は満席で、相席状態です。
b0056570_23561731.jpg
ラーメン470円。
昔ながらの中華そば、という感じで、スープはそんなに辛くなく、普段は醤油ラーメンなんて絶対に食べない私が美味しく完食。
b0056570_23572530.jpg
焼きギョーザも美味しい。8個で300円。
他のお客さんはほとんどがタンメン520円&ギョーザでした。
タンメンは”福しん”ばりに野菜たっぷりで、それも美味しそうでした。
b0056570_081641.jpg
店舗隣の空き地には震えてるワンコが二匹・・・。
b0056570_09263.jpg
飼い主さんが食べ終わるのをプルプルしながら待ってました。

b0056570_2358463.jpg
浦和駅に向かう途中にあったお店(店名は失念・・・)で購入の、羽根付き鯛焼き。
残念ながら、所望した”クリーム”は作り中、これは”黒豆あん”の鯛焼き。
黒豆あん、て初めて食べましたが、大いにアリです!
ていうかもっと普及してもいいんじゃないかと思うほど美味でした。
b0056570_02113.jpg
浦和駅前にいる、浦和うなこちゃん。やなせたかしのデザインです。(なんでおにぎり型なんだろー。。。)
浦和の鰻は有名だそうですが、けっこうお値段もいいので未だ食せず・・・いつか食べたいです(^0^)
by manic-friday | 2011-01-16 00:10 | ★manic?な日常 | Comments(0)
<< 映画「ソーシャルネットワーク」 ☆謹賀新年☆ >>
AX