人気ブログランキング |
海南島旅行 その3 三亜&大東海
H.I.Sのサービスのひとつに、繁華街までの無料シャトルバスの運行があるのですが、一日に一本しか走らない(><)&前日昼間までの現地予約制で、着いた翌日は乗ることができませんでした。(夜に到着だったので。)
こんなサービス(?)って・・・。
b0056570_0525585.jpg
と、思っていたら、天福源リゾートの専用シャトルバスが出るとのこと。
午前に一本と、午後3時に一本。4時半に帰りのバスが出ます。
しかも「旺豪超市」という大型スーパーの駐車場に停車。便利でありがたかったです(^^)
b0056570_0582927.jpg
このスーパー、外からはわからないのですが、内部はおそろしく巨大。2階建てで、迷子になりそう。
こんなに大きなスーパーには初めて入りました。(アメリカ以上)
手荷物も無料ロッカーに預けたり、または専用バッグ(このバッグほしい!)に入れないと、入店させてもらえないという徹底ぶり。
また、買いに来てるお客の買い方も半端じゃないです。椰子の実の粉は大人気商品のようでした。
ちなみにクレジットカードは使えませんでした。

そして、広州白雲空港で買ったのと同じマフィンが、5分の1くらいの価格で売っており・・・吃驚!
b0056570_111060.jpg
三亜市内へ行く町並みは、まるでカラカウア大通り(なんちゃって)。
看板が中国語なだけで、まさにハワイを彷彿とさせます。
ちなみに天福源から市内繁華街までは15~20分くらいかかりました。

乏しい情報を元に、大東海エリアへ移動。
タイのトゥクトゥクみたいなタクシーに値段交渉。15元(約200円)で成立。
b0056570_154335.jpg
人相もけっこう大事、ということで、できるだけ人相の良いドライバーさんに声をかけるよう努めました。
b0056570_181650.jpg
橋を渡ったりして10分位で大東海地区に到着。
b0056570_185774.jpg
「夏日百貨」というデパートは改装中でした。
しかし、この状態でも中では絶賛営業中!すごい根性だ。
残念ながら特にほしいもの、目を引くものは無かったです。
スーパーもありましたが、先の「旺豪超市」の方が安いし、品揃えも比べ物になりません。
b0056570_1104122.jpg
併設の「夏日美食広場」。
まだ夕方5時前だったので人も少なく寂しい感じ・・。
b0056570_1113742.jpg
デパートの屋上みたいなお店が点在しています。(池袋西武みたい・・・)
すぐさまお兄ちゃんが写真付メニューを持って現れました。英語表記でわかりやすい。
b0056570_1125835.jpg
席に着くと、別のお店(フルーツジュース屋さん)の女の子がメニューを持ってやって来ました。
その子がかわいかったので、パッションフルーツジュースと、パイン&オレンジのミックスジュースを注文。各15元。
b0056570_115544.jpg
妹が別の店で注文してきたチャーハン。(18元=約250円)
これ!めちゃめちゃ美味しかったです。今回のベスト1。
b0056570_1161622.jpg
フライドポテトは冷凍ものか?普通においしい。これも18元。
b0056570_1165859.jpg
よくわからず注文してみたら親子丼でした。
懐かしく美味しい味付け。すごい量でしたが完食しました。18元。
b0056570_1181838.jpg
妹が注文してきた肉まん。
15元。これは手作りか、冷凍か??ふかふかでした。
b0056570_1193034.jpg
ジャガイモの塩炒め。12元。
12元て、約170円なんですが、芋の立場は・・・。しかも2人前はある量です。
こんなにおいしくて、こんなにたくさん、中国万歳。

しかし流石に食べきれないので、最初のお兄ちゃんに持ち帰りをお願いしてみました。
(紙に「おなかいっぱい、持ち帰りたいです」とアヤシイ北京語で書いてみた。)
b0056570_122865.jpg
嫌な顔ひとつせずに包んでくれて、袋にまで入れてくれて、親切にしてもらえました。謝謝~!
(翌日食べました^^)

そしてまた三亜市内のスーパー前に戻りました。
b0056570_1234829.jpg
「歩行街」という賑やかな通り。
夜になって涼しくなったからか、人で溢れていました。ちょっと台湾の夜に似てました。
b0056570_1254694.jpg
こういう感じのいかにもチャイナな土産物が並んでいます。
違いを探すのが難しいくらい同じ商品陳列。
赤い提灯は買ってしまいましたが・・・(どんどん部屋のインテリアがおかしなことに。)
b0056570_127850.jpg
食べ物の屋台もいっぱい!
大通りしか歩きませんでしたが、路地も楽しそうでした。

さあ、ホテルへ帰りましょ、とタクシーにホテルの住所を見せてお願いしたら、まさかの乗車拒否!しかも5連続!!
言葉が一切通じないので、理由もわかりません(;_;)
日本語はもちろん、英語もダメ。完全にアウェー状態。

だんだん”帰れるのか・・?”という不安に駆られ、心細くなってきたところに、ユーリ・アルバチャコフ系の眼光鋭いお兄ちゃん登場!この際、人相が云々言ってられません。

「天福源?聞いたことねぇけど、行ってやるよ!乗んな!ただし40元な!」ってな感じで行っていただけることに。(相場は30元らしい)
彼が神様に見えました。
b0056570_128216.jpg
そしたら、海南爆走族と呼びたいくらいの暴走野郎で、バスにもクラクション鳴らすわ、対向車線を突っ走るわ、しかしハンドルの切れは良く、危険な安全運転で、かなり楽しめました。

このお兄ちゃんが随分頑張って飛ばしてくれたので、チップをはずんで計50元渡したら、一瞬驚いて、「お釣り忘れてるよー!」と。(多分)
日本語で「お礼だから受け取ってください。こんな遠くまでありがとう。」と言ったら、ニッコリ笑ってくれました(^^)何故か通じた☆

「リーベンレン?(日本人か?)」と聞くので、そうだと答えたら、「謝謝!謝謝!」と言いながら、爽やかに帰っていきました。
こちらこそ謝謝でした(^0^)

部屋に着いてから鏡を見たら、
b0056570_1394713.jpg
風切って乗って来たので、えらい乱れ髪。
実際はもっとボッサボサ・・・。


妹はあまりにも言葉の壁が分厚いことに疲れ果て、10時前には寝てしまいました。
b0056570_143196.jpg
私は、大東海の道で行商のおばちゃんから買ったマンゴーを冷蔵庫で冷やして、お風呂上りに食べました。
2個で5元。(約70円)
b0056570_1451029.jpg
手で皮を剥いたら、ちょうどいい感じに完熟☆
マンゴー丸かじりは一心不乱になります・・・種の周りまで全部、とっても美味しかったです(^^)


H.I.S. ハイナン島ツアー
by manic-friday | 2009-11-25 01:47 | ★中国・海南島 | Comments(6)
Commented by 元カモンリュウ at 2009-11-29 15:35 x
マンゴーは丸かじりに限ります
しかし安い!
Commented by manic-friday at 2009-11-30 00:52
ほんと、安い!
果物の個人輸入規制が無かったら大量に買って帰ってるとこです☆
Commented by きょろり at 2010-10-18 23:43 x
はじめまして、きょろりと申します。
2010年のGWに海南島に行ってきました。
あまりに情報が少ないので
どなたかのお役に立てればと旅行記を作成しています。

こちらの記事がとても参考になりますので
勝手ながら私のサイトでご紹介させていただきました。
「海南島珍道中」
http://hainanto.info/article/38308317.html

ご迷惑でしたらご連絡ください。
宜しくお願い申し上げます。
Commented by manic-friday at 2010-10-21 01:24
どうもはじめまして(^^)
海南島、本当に情報が少ないですよね!
少しでもこれから訪れる方々のお役に立てれば光栄です。
今後ともよろしくお願いいたします~。
Commented by きょろり at 2010-10-22 17:05 x
こんにちは、きょろりです。
ありがとうございます!
また関連記事がございましたらリンクさせていただきますので
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
Commented by manic-friday at 2010-10-23 00:32
サイト拝見しました!
ハワードジョンソン、バスで通りましたよ~。
素敵なホテルですね(^^)
これからもサイト作りがんばってくださいね☆
<< 海南島旅行 その4  海南島旅行 その2 「天福源リ... >>
AX