人気ブログランキング |
映画「ロケットマン」
b0056570_01572118.png
映画「ロケットマン」を観てきました。
エルトン・ジョンの半生記、というか幼少期〜40代前半くらいまでを描いた作品。
エルトン・ジョンの曲を随所に散りばめたミュージカルではあるけど、内容はアダルトチルドレンの話。私はヒューマンドラマだと思いました。

ところで私がエルトン・ジョンを初めて知ったのは、フレディ・マーキュリー追悼コンサートのVTRでした。
ジョージ・マイケルとデュエットしていて、その辺から当時出てたCD買ったりして主に90年代のエルトンしか知らなかったわけですが、過去に遡ると特に70年代はとんでもない衣装だったりして「???ちょっと派手すぎん???ていうか同一人物???」。

周りに詳しい人もいなかったので、現在まで解明されずに来ていたけど、この映画で明らかになる…!と公開を楽しみにしていました。

で、観た結果。
奇抜なデザインの衣装が多かったのは『本人の趣味』だと判明。
パンフレット購入して熟読したところ、本人曰く「自分を演劇的に見せたかった」。ほほう〜。

私が知った90年代には既に少し落ち着いた印象だったため、70年代の写真見た時はそのギャップに戸惑いましたが(『Goodbye yellow brick road』をこんな格好で歌ってたの!?という驚きとか) 、それは90年代までにリハビリ施設に入所したり断酒したり努力した結果であり、ものすごい波乱万丈な生き様だったことをこの作品で知ることができました。

そのエルトンを演じたタロン・エガートンが最初から最後まですごかった。
演じる以外に踊れる&歌える!
そんでその歌がまた上手!!

脚本出来てから10年経って、ようやく映画化出来たという。。。この脚本はタロン君という逸材が世に現れるのを待っていたんだなあ。
映画「キングスマン 2」ではエルトン・ジョンが特別出演してタロン君と共演してたけど、まさかあれが布石だったとは…って感じです。


映画「ボヘミアンラプソディー」と内容が被りがち(売れるために改名、レコード会社社長と衝突、邪なマネージャー兼恋人に利用される、酒とドラッグに溺れて孤独etc…)なんですが、フレディと同じミュージシャンで、同じ時代を生きてきたから仕方ない。
監督も同じではありますが、実は私はこちらの方が好きかもしれません。

特に名曲「Your Song」誕生の瞬間はタロン君の歌声に鳥肌。
作詞家のバーニーは最後までいい奴で、彼も元気で長生きしてほしいと願っています。(離婚を繰り返してるようではあるけど…)

それにしても、運命の出会いってあるんだなあ。としみじみ。


# by manic-friday | 2019-09-05 01:56 | ★映画 | Comments(0)
ハンズメッセ 2019
今年もハンズメッセ へ行ってきました。
(これを書いてるのはもう9月半ばですが、記録のために…)

確か去年は開店時間前にもう開いてたな〜と思い出し、9:50に着くように家を出ました。(歩き)

やはり今年も早く開いてて、既に人の波がすごい。

あらかじめ買う予定の物はメモしてたのでサクサク買い物開始。
b0056570_01165487.jpeg
今年の買い物内容。
毎度の物と、初めての物と。
b0056570_01180341.jpeg
今年はクナイプのバスソルトセットが嬉しいです。
特にHappyForMeは好きなやつなのでお得でした!
b0056570_01191604.jpeg
甜麺醤とガラムマサラも。
わが家は回鍋肉作る頻度が高いせいか甜麺醤の減りがやたらと早いので、これはお得感ありました。

レジは上の階の方が空いてました。
(文房具は全品10%引きだったから、フリクションの替芯も買っとけばよかったと後悔。)

また来年も楽しみにしています!

b0056570_01331494.jpeg
ちなみにこれは去年2018年のハンズメッセ の買い物内容。
去年の記録し忘れてたので(´ω`)

# by manic-friday | 2019-08-22 23:00 | ★manic?な日常 | Comments(0)
2019香港 その12 香港で買ってきた物~帰国
油麻地にはスーパーや薬局がいくつかあって、24時間やってるとこもあり便利でした。
一番近い恵康Wellcomeスーパー(台湾の頂好と同じ系列?)でお土産を買いました。
b0056570_01243778.jpg
リプトンの香港ミルクティーの粉末。
あと烏龍茶のティーバッグ。
ミルクティー、作ってみたらダマがすごい・・。
箱に記載の作り方をよく読んだら「1分かきまぜる」とあり、真面目に1分かき混ぜてみたらちゃんとおいしく飲めました。
b0056570_01242840.jpg
カルビーの雲呑麺味ポテトチップはセブン限定でした。
かっぱえびせんとたべっ子どうぶつは日本にない味。
b0056570_01244007.jpg
麻婆豆腐の素、とても美味しいです。
腐乳は母用。
プリングルズオリジナルは海外で必ず買います。
b0056570_01252031.jpg
スタンドマイクかと思ってたら塩だった。
b0056570_01250915.jpg
チューブ式のオイスターソース。
未だ開封してませんが、李錦記のだから美味しいはず。
甜麺醤がほしかったけど、見当たりませんでした。香港では使わないのかな。
b0056570_01244474.jpg
アジア圏のスーパーでは必ず買っちゃうクノールのチキンスープの素。
これ何で日本で売らないんだろうか。本当においしいんだけどな。

b0056570_01243588.jpg
薬局「ワトソンズ」でタイガーバームのバンテリンみたいなやつ。肩に塗るとめっちゃ熱くなるので冬用にとっておこう・・・。

どのお店も基本的には袋をもらえない(有料)なので、エコバッグや日本でもらったレジ袋を持参して正解でした。
b0056570_01244760.jpg
コーズウェイベイの、「LOVERAMICS(ラブラミクス)」という陶器のお店へ行きました。
ここはこんなクラフトバッグで包んでくれました。
b0056570_01252056.jpg
大きめのやや深めのお皿2枚とレンゲ2本。
b0056570_01252068.jpg
あと小皿を4枚。
b0056570_01251504.jpg
若いお姉さんの店員さんが一生懸命包んでくれました。
重かったけど買って来て良かった。日々使っています。
b0056570_01421198.jpg
あと、二日目に行った中環の古い陶器屋さん「興祥富記」。
古そうな景徳鎮がいっぱいありました。
b0056570_01251437.jpg
こちらでも小皿購入。(小皿ばっかり買ってどうするんだ、私。)
b0056570_01251459.jpg
左のは景徳鎮。右の透かし彫りのは一枚70円くらいでした。



4日目、ホテルを12時にチェックアウトして、帰りの飛行機は午後5時。
空港のお店を見よう!ということで早めに空港へ向かうことにしました。
九龍駅行きのバスは混んでると乗れないという口コミを見たため、荷物を転がしながらMTRに乗って中環→九龍。
中環駅から香港駅は建物内で繋がってて、飛行機のチェックインもできるようになっていました。
b0056570_01253878.jpg
香港駅から九龍駅まで一駅乗って、空港エクスプレス乗り場へ。
来た時と同じくQRコードをかざすだけ。(事前に往復で買ってた)

空港に着いたら香港航空にチェックインし、大きな荷物を預けたらあとは空港内をブラブラ。
b0056570_01253883.jpg
羽生くんの写真の宣伝があちこちに。
b0056570_02292073.jpg
外国で知った顔を見ると嬉しくなります。(上戸彩の広告写真も沢山見かけました)
b0056570_01254530.jpg
出国したあとでキングベーカリーというエッグタルト屋さん発見。
b0056570_01254588.jpg
エッグタルトのテーブルと椅子が置いてありました。
b0056570_01254597.jpg
チキンパイ。熱々なのを食べておいしい~。
チキンパイは香港で人気メニューらしいから、次はカフェでも食べてみたい。
b0056570_01245930.jpg
そしてここで最後の買い物、エッグタルト。ポルトガル式1箱。
b0056570_01245832.jpg
と、香港式1箱。
b0056570_01245801.jpg
こんな感じの紙の箱で重ねて袋に入れて渡されましたが、熱いままだから湯気で箱がフニャフニャに・・。
出来立てをその場で一個食べればよかったな。(チキンパイでお腹がいっぱい)
b0056570_01250464.jpg
家に着いて、すぐに大きなタッパーに詰め替えました。
焼き直しながら毎日食べて幸せでした。ポルトガル式のがおいしかった。

b0056570_02303986.jpg
帰りの機内食。このメニューにパンはいらない・・。
ゲームの「上海」をやりこんでいたら、あっという間に成田へ到着しました。


以下は雑記ですが、
b0056570_02103267.jpg
2日目にMTR油麻地駅の地下のコンビニで売ってたSIMカードが安かったです。
3日間用で48ドル(約670円)。広州・香港・マカオをカバー。
b0056570_01253300.jpg
NETFLIXのラインナップを見てみたら、もう「ヴェノム」が!
しかも中国語で「毒魔」笑
中国語は漢字で雰囲気がつかめるところが良い(^^)


番外編につづきます>>>


# by manic-friday | 2019-08-22 02:17 | ★香港 | Comments(0)
2019香港 その11 油麻地の長い階段
b0056570_00595249.jpg
ザ・シティビュー・ホテルの窓から見える景色にキリスト教系の中学校の建物と、木々の中の長い階段。
見てると、意外と大勢が上り下りしていて、急に雨が降ると頂上にある東屋(写真右上)で数人が雨宿りしてるのも見えました。
b0056570_01031025.jpg
気になって仕方ないので、帰る日の朝に上ってみました。
(8月に放映されたTV番組「アナザースカイ」で俳優の横浜流星くんがブルース・リーを偲んでこの階段を上ってました。ブルース・リーはうさぎ跳びで上って修行してたらしい・・
あと、ブルース・リーは油麻地がホームタウンだったそうで、知ってから行きたかったなあ~)

b0056570_01093135.jpg
もう音を上げてる相方。だから私ひとりで上ると言ったのに・・。
b0056570_01103660.jpg
長い・・本当にキツイ。
b0056570_01131668.jpg
やっとたどりついた頂上はそこそこ広めのグラウンド。こうなっていたのか~。
走ってる人、歩いてる人、将棋をさしてる人もいました。
b0056570_01111878.jpg
油麻地配水庫休憩花園 というらしい。
b0056570_01135919.jpg
香港島の方角を眺めてみる。
b0056570_01152663.jpg
逆側はジャングル度がすごい。
上ってきた階段をおとなしく下りてホテルへ戻りました。

その12につづきます>>>


# by manic-friday | 2019-08-22 01:16 | ★香港 | Comments(0)
2019香港 その⑩ 香港で食べた物
宿泊先のザ・シティビュー・ホテルの玄関口向かい側にお粥屋さんとカフェが隣接していました。
b0056570_23593252.jpg
二日目の朝にお粥屋さんへ行ってみました。
b0056570_23594827.jpg
店内はエアコンで極寒。
客層は高めでしたが、たまに若いお兄さんの一人客も。
メニューは英語表記もなし。
一番量が少なめであろう「袖珍類」から選びました。
b0056570_00014600.jpg
なみなみに注がれてきました。
相方は牛肉お粥、私は香港の定番というピータン&豚肉お粥。
b0056570_00015036.jpg
下の方にピータンが沢山沈んでいます。
薄味だけど食べてる内にだんだんクセになるような味でした。
(相方は途中で味に飽きていた)
それに、量が少ないはずなのに、結構多い。。。

食べ終わったらかなり身体がポカポカしてエアコン寒いのも気にならないくらいでした。


3日目の夜は、街のあちこちに看板がある「大家楽」というファミレスのようなチェーン店が気になって、旺角にある店舗へ入ってみました。

入口のレジで先に注文&支払、その後カウンターで料理を受け取るシステムらしい。
ここのレジのお姉さんが我々の言葉が通じないことにイライラし、額に青筋を立てながら「あぁん!?」と聞き返してきたことが今回の旅のハイライトでした。
額に青筋って漫画くらいでしか見たことなかったので、ものすごく新鮮。
今思い出しても笑える(^^)
b0056570_00192705.jpg
なんとか注文した揚州炒飯。
飲み物は「セットのドリンク!ソフトドリンクの中から選んで!!(イライラ)」とお姉さんが言うので「オレンジジュース」と言ったら「No!!ダメ!!(イライラ)」と言われ・・。
「じゃあお茶で・・」「お茶ね!!(イライラ)」というやり取りの末のセットのお茶です。
炒飯は味が薄いので、最後の方は置いてあった塩胡椒で調節して食べました。
b0056570_00193297.jpg
相方はチキンカレー。なんだか豪快ですが、鶏肉に臭みがあって美味しくはなかったらしい。白米もそんなにおいしくない・・と完食しながらも凹む相方。

ここは量が多いのが売りなのか、店内は男性客が多いように見えました。
道理であまりガイドブックに載ってないはずだ・・。
b0056570_23574713.jpg
4日目の帰る日の朝は、ホテル前のお粥屋さんの隣のカフェへ。
モーモーカフェと勝手に呼んでた。
b0056570_00140597.jpg
お店がオープンしてまだ間もないらしく、とてもキレイな店内。
店員さん達が皆さん愛想が良くて、「大家楽」と大違い!
相方は「この旅で初めて癒された~」と言うほどでした。
b0056570_00344867.jpg
しかも親切に英語で説明をしてくれたり、「Japan?おはようございます!」と日本語で挨拶をしてくれたり。
b0056570_00362511.jpg
私はトーストにピーナツバター、コンデンスミルクがけ。
塗るものを2種類選ばせてもらえました。
ふかふか食パンでおいしかったです。
b0056570_00362150.jpg
相方はハムチーズサンド。
サンドの中身も2種類選べます。
b0056570_00360303.jpg
セットの香港式ミルクティー。
ちょい苦味があって、私は結構好きです。
b0056570_00393227.jpg
2人で56ドル。約800円いかないくらいでした。

あと、ホテルの近くにH&Mがあり、その向かいに台湾の貢茶のティースタンドが。
b0056570_00413042.jpg
黒糖タピオカミルクティーLサイズ 27ドル。
380円くらいなんですけど、安っっ。
しかも店員さんはおじさんで、行列もなくすぐ買えました。
b0056570_00435222.jpg
ホテルの近くにセブンイレブンとサークルKがあって、その間に日本式のパン屋さんがあり、そこでエッグタルトを購入。
b0056570_00440623.jpg
やっぱり甘さは控えめ。というか日本が濃いのか??
値段は100円しないくらいで、うちの近所(都内)では一個250円なのでうらやましい。

その⑪につづきます>>>

# by manic-friday | 2019-08-22 00:47 | ★香港 | Comments(0)
2019香港 その⑨ ヴィヴィアン・ウェストウッド・カフェ
(※2019年5月末に行った際の内容です)

コーズウェイベイのファッション・ウォーク内にヴィヴィアン・ウェストウッドのショップがあり、2階はカフェになっているとのことで、なぜか相方が「行きたい!」と・・。女子か・・。
b0056570_22195893.jpg
地上から入り、中の階段を上がってカフェへ。(2階からも行ける)
b0056570_22210309.jpg
店内には数組の女性客。あまり混んではいませんでした。
店員さんが日本語のメニューを持ってきてくれました。
ここの人気メニュー、アフタヌーンティーセットを注文。
b0056570_22231154.jpg
ヴィヴィアンのお皿。売ったら絶対売れる。
b0056570_22234518.jpg
相方も私もフルーツティー。減ってくるとお湯を足してくれます。
おかげで何杯飲んだだろうか・・。
めちゃめちゃ美味しかったので、これのためにまた香港行きたいくらい。
b0056570_22234198.jpg
アフタヌーンティーセット2人前。
基本的には下のお皿から食べていくのがマナーだそうですが、ここのは順番関係ないみたい。
b0056570_22262894.jpg
下段:レーズンのスコーン、ブルーベリーヨーグルトとパンナコッタ
(ジャムとクロテッドクリーム付き)
b0056570_22262896.jpg
中段:キュウリのサンドイッチ、サーモンとジャガイモのガレット
b0056570_22262883.jpg
上段:ハンバーガー、帆立のグリル・キャビア乗せ

この帆立が大きくてプリプリでものすごく美味しかったです。また食べたい。
b0056570_22313919.jpg
てっぺんにはヴィヴィアンのオーブが光ってました。
b0056570_22264182.jpg
そしてケーキが運ばれてきました。
チョコケーキ2種とマカロン。
b0056570_22264122.jpg
マカロンにも。
b0056570_22265487.jpg
最後にアイスクリーム。
ココナッツか抹茶を選ばせてもらえます。
相方のココナッツの方が美味しい気がしました。
b0056570_22265960.jpg
空いてたので結構ゆっくりさせていただきました。
でも私達より長居してる女の子も多くいて、穴場なのかな。

2人分で588ドル、約8,000円ちょいでした。
フルーツティーと帆立のためにまた来たいです。
ごちそうさまでした。

その⑩へつづく>>>

# by manic-friday | 2019-08-21 22:38 | ★香港 | Comments(0)
AX