The Birthday Tour 19 Nights 2018 Autumn @NHK大阪ホール
b0056570_01235315.jpeg
The Birthdayの秋ツアーが始まり、初日の10/12、大阪へ遠征してきました!同行はCさん。(半休取ってくれて感謝)
b0056570_01252550.jpeg
5時前にNHK大阪ホールに到着して、Tシャツなど購入。
今回はクッションカバーが登場。黒とベージュ一枚ずつ買いました。
あと69パズルは、写真に難あり…メンバーはこれ見て怒らなかったんだろうかと心配…。

久々の椅子席だからか、年齢層はいつにも増して高めでした。普段オールスタンディングを敬遠してる人も来てたかもしれないと思ってみたり。

19時過ぎに開演。
セトリは書きませんが、新曲3曲含めてなかなか良い選曲(私の好きな選曲)でした。
途中、アイドルのライブみたいに銀テープがパーン!と飛んできて、飛び上がって掴んでしまった。
b0056570_01305460.jpeg
ちゃんとスカル柄((◍ ´꒳` ◍)b

さすがNHK、音響がとても良くて、舞台演出も良かった。照明とか凝ってました。
チバユウスケもご機嫌…と思っていたら、アンプに蹴りを入れ…機材トラブルでギター音が出なくなってイライラ。
最後には床にギターを叩きつけていました。
ミッシェル時代の狂犬ぶりのかけらがまだ残っていたか…と懐かしく眺めてしまいました。(20年もののファンは皆同じだったに違いない)

アンコールで出てくるまで、ローディーさん達が3人がかりで機材点検。
音が出ることが確認されて、その場の全員がホッとしたことは言うまでもない。

アンコールを受けて再び登場した時、さっき蹴ったアンプをそっとなでなでしたチバユウスケ。蹴ったことを反省したっぽい。
「機械はなァ、壊れんだよ」と笑いながら、機嫌も直ったようでした。

21時ちょい過ぎには終了。
今日も幸せな気分で会場を出ました。
Cさんとは「カッコイイという言葉に全てが集約される」と語り合うほどに、とにかく全てがかっこよかったです!(語彙力…)

この後17ヶ所回って最後は中野サンプラザ。
初めて行くので楽しみです!

[PR]
# by manic-friday | 2018-10-14 01:21 | ★manic music | Comments(0)
萩岩睦美 再現画展@ガレリア原宿
私が「りぼん」を読んでいた時に大好きだった漫画家の萩岩睦美さんが、画業40周年!
自ら過去の絵を模写して新たに彩色するという試みの「再現画展」を原宿で開催中です。
(過去の作品は当時使用していたインクの性質上、退色しやすいとのことで簡単に展示できないそうです。)
b0056570_03005660.jpeg
10/3初日、10時過ぎに到着。
竹下通りのお店もまだ開店前のため、JR原宿駅から一直線で来れました。(途中に通過してきた裏原宿が懐かし過ぎた)

11:30の回の整理券(手書き)をいただきました。
30分に30人ずつで区切ってるらしい。
時間を潰すため、とりあえず表参道のスタバへ行きました。

11:30に戻ってみると大勢の人が待っていました。
ギャラリー自体も小さく、壁際に原画の展示、中央で物販。狭い。狭すぎる〜_:(´ཀ`」 ∠):

原画は早い者順で購入可能。(だいたい10万円〜20万円)
「銀曜日のおとぎばなし」の絵は、次々と売約済みのシールが貼られていきました。スゴイ。
私の一番好きな「魔法の砂糖菓子」の原画があったら買っちゃうかもだな!と思いながら見て回りましたが、残念ながら無かった(´・ω・`)

萩岩睦美さん御本人も在廊されていて、会場で購入の本に気軽にサインに応じておられました。
遠方から来られたらしい往年のファンの方が、感極まりながら熱い思いの丈を述べられていて、おそらくそれを聴いてた全員が同じ気持ちになっていたと思う( *ˊᵕˋ ) ⁾⁾
b0056570_03130653.jpeg
ポストカードを購入してきました。(1枚150円)
トメちゃんヨネちゃんは懐かしくて可愛くて、胸が締め付けられる〜。
b0056570_03152654.jpeg
一筆箋も購入。
オマケのカードをいただけました。

b0056570_03142620.jpeg
このポストカードは既存のものらしいですが…。
私にとって「魔法の砂糖菓子」は少女漫画の原点。
小学生の時に交通事故で入院し、その時初めて読んだ「りぼん」に読み切りで掲載されていた作品。
こんな情緒溢れる漫画作品に出会ったのはこれが初めてで、幼心に感動したものです。
(ハロウィーンというイベントの存在もこの漫画で知った!)
b0056570_03163498.jpeg
帰宅後に引っ張り出してみました。
今読んでも色褪せない。最高だな〜。

来年の春には北九州漫画ミュージアムで「萩岩睦美展」の開催が予定されていて、もう絶対に行きます。(ついでに新しくなった門司港駅も見に行きたい)
そちらでは当時の原画が見られるのか??楽しみです!

[PR]
# by manic-friday | 2018-10-04 02:57 | ★manic?な日常 | Comments(0)
B’z Live-Gym Pleasure2018
TVで「アメトーークB’z大好き芸人」を見ていたら、チケットぴあで“アメトーーク最速先行予約”というのがあったので、ダメ元で抽選に応募してみたら、第2希望日が見事に当選。

9/21、味の素スタジアムへ妹と一緒に行ってきました。
b0056570_02020470.jpeg
残念ながら朝からの雨模様。
稲葉さんが雨男だというのは有名な話なので、事前にレインコートも一応購入しておきました。

座席は転売対策のため当日に会場でわかるシステム。
本人確認をするとチケットには書かれていましたが、実際には確認はされませんでした。

アメトーーク先行予約の用意してくれた席は、下層スタンドのかなりステージに近い席!
ステージ全貌は見えづらいものの、嬉しい驚きでした。


6時過ぎ、小雨が降りやまない中、開演。
なんと“ultra soul”でスタート。

その後も懐かしい曲が続いて、B'zが大好きだった頃を思い出してしみじみ。(“Oh!Girl”とか)
実は25年前にB'zのファンを卒業しており、最近の曲は全くわからない( ´△`)
でもこのツアーはデビュー30周年記念で、5年おきに開催されるヒット曲のみを演奏してくれるというツアーだったので、それで今回応募したのでした。

ステージを駆け回りながら歌う稲葉さんと、移動しながらもギターの音が全く淀まない松本さん。
二人とも本物だ〜。
10代の頃あんなに行きたいと願ったB'zのライブに、25年の時を経て来れていることが不思議で仕方なかったです。(岡山時代に津山の稲葉化粧品へ訪問した時も同じ様に感じた)

途中、カメラマンに扮したキムタクがステージに登場したり(キムタクが晴れ男なのか雨が上がった)、“Love Phantom”では稲葉さんの有名なダイブが見られたり、“恋心”では振付をかわいく教えてもらえたり、松本さんのソロでは美しい音色の“星に願いを”が聴けたり、とにかくステージから目が離せませんでした。

この日はデビューしてちょうど30年目の節目の日だったので、デビュー曲を演るかな?と思ったけど、歌詞的にか演りませんでした。(「だからその手を離して」)

アンコールでは二人ともが深いお辞儀と感謝の意を述べて、25年前にファンをやめた私までグッときました。
昔読んでた音楽雑誌に書いてあった、稲葉さんの好きな言葉だという「継続は力なり」。
30年経って、その言葉の通りになっているB'zがスゴイ。

大満足で帰路につきました。
b0056570_02254382.jpeg
翌日の新聞には広告が。

これからもずーっと第一線で活躍してほしい。
お二人とも健康で長生きしてほしいなあと強く思いました(っ´ω`c)

[PR]
# by manic-friday | 2018-09-22 01:49 | ★manic music | Comments(0)
荒木飛呂彦原画展「JOJO-冒険の波紋ー」@国立新美術館
音声ガイドのネタバレあり

六本木の国立新美術館にて漫画家・荒木飛呂彦氏の代表作「ジョジョの奇妙な冒険」の原画展開催とのことで、知った時から楽しみにしていました。(2012年にも六本木ヒルズでジョジョ展は開催されました>>当時の記事

日時予約優先制なので、事前にローソンチケットで前売券を購入。
8月27日の午後に行って来ました。
b0056570_00184248.jpg
六本木の街中にはジョジョの旗が!
b0056570_00184203.jpg
今回の描き下ろしの承太郎さん&スタープラチナ。
b0056570_00184345.jpg
光っちゃって、逆光で撮った方がまだマシだった第8部。
b0056570_00184346.jpg
第7部スティール・ボール・ラン。
b0056570_00184381.jpg
それらを眺めてるうちにオーソンに到着。
b0056570_00184396.jpg
ジョジョ第4部内で重要な場所であるコンビニ「オーソン」に、ローソンが一時的に看板を変えているというファンに嬉しい仕様(^^)
b0056570_00184326.jpg
この期間のためにちゃんと作ってる~。
b0056570_00253281.jpg
すごいな・・。漫画知らない人には何が何だかでしょうけども・・。
b0056570_00184347.jpg
このオーソンの中ではタオルやアクリルスタンドやTシャツも販売してるんですが、私がほしかったのはこのコンテナBOX。
予約して来ました。12月に届くの楽しみ~。

オーソンを出て、次は外苑東通り方面へ。
b0056570_00294127.jpg
ここでもジョジョの旗が並んでました。
b0056570_00293132.jpg
b0056570_00293189.jpg
後から気が付きましたが、第一部の絵を見逃した・・。

ここの角にあるパスタ屋さんでランチを食べ、その後向かうはメルセデスベンツのショールーム「メルセデス・ミー東京」。
b0056570_00293170.jpg
光が反射しちゃってますが、壁一面がジョジョ!
中のカフェも2階レストランもそれぞれコラボメニューがあります。
b0056570_00293269.jpg
奥の入口から内部へお邪魔しました。
b0056570_00293224.jpg
有名な擬音でラッピングされた、通称「ドドドカー」。
奥の壁のドドドもすごかった。
b0056570_00293250.jpg
ジョジョの棚もあり。なんとおしゃれな・・。

メルセデス・ミーを出て、いよいよ国立新美術館へ向かいます。
指定入場時間の15分前に行ったら(15分前までは列を作るなとチケットに記載あり)、既に長蛇の列~。
でも前倒しと言うか、3分早く入場開始していました。

入ってすぐ、音声ガイドをレンタル。(550円)
荒木飛呂彦御本人の肉声による解説が聴けると言うのは貴重ッ。
相方と1台ずつ借りて、聴きながら回りました。
b0056570_00293211.jpg
写真撮影OKの場所もありました。
6年前のヒルズでのジョジョ展の時に見たイラスト、懐かしい。
b0056570_00405604.jpg
b0056570_00411620.jpg
b0056570_00413449.jpg
スティール・ボール・ランの時の色使い、とても好き。
b0056570_00421023.jpg
b0056570_00422679.jpg
第8部ジョジョリオンを真面目に読めてないので、現在1巻から読み直しています・・。
b0056570_00432172.jpg
b0056570_00433482.jpg
b0056570_00434572.jpg
会場の最後には今展覧会のために描き下ろされた12枚の等身大パネルがあり、メイキング映像もあってとても面白かったです。
音声ガイドでも「徐倫や康穂の顔の大きさが実物大だったので、まるで実際にお化粧してあげてるような気分で、本当に可愛かった」というようなことを語っておられました。(飛呂彦、あなたが可愛い・・。)

他にも今回描き下ろしの月をバックに座ってるDIO様の絵については「何で負けちゃったのかナーと思ってるかもしれない」などというまさかのアテレコ・・笑ってしまいました。
それと第3部のDIO様vs承太郎さんの当時の原画については「アシスタントには背景以外は描かせず、人物は全部自分で描いてました。描いてる私がオラオラ無駄無駄ですよ」と言うので、これもまた微笑ましいエピソード。
音声ガイドは本当に借りて良かったです。


そしてお楽しみの物販コーナー。
現物がガラスケース内に飾られていて、手に取って見ることができるのは一部商品のみ。
写真付きカタログを渡され、ほしい商品のところに数量を書き込んで渡すシステム。
商品を抱えてウロウロする手間は省けましたが、それでもレジは大混雑。
レジは全部で12台あったけど、並び始めてから購入し終えるまで1時間半かかりました。
b0056570_00293139.jpg
節操なくほしいものを購入。(特に好きなのは3部、4部、5部)
花京院のチェリー味の飴缶は売り切れで残念。
b0056570_00293144.jpg
相方は5部のTシャツとハンカチ、家系図手ぬぐい(温泉用に使うらしい)を購入。
Tシャツは全ての種類の肩の後ろに星形のマークが入ってました。
b0056570_00293199.jpg
一番ほしかったジョジョノート。
ハードカバーで2,500円なんですが、内側にはこういった仕掛けが施されていて満足~。
b0056570_00435579.jpg
図録。帰宅後も眺めて楽しんでいます(^^)

荒木飛呂彦氏にはこれからも精力的に創作活動を続けていただきたい!
そして、波紋の力でいつまでも変わらず若々しくお元気でいてほしいです☆
素晴らしい展覧会をありがとうございました(^▽^)





[PR]
# by manic-friday | 2018-09-03 01:23 | ★manic?な日常 | Comments(0)
台北2018 リンクワールド ホテル(世聯商務飯店)&台湾で買ってきた物

b0056570_22420538.jpg

今回の宿泊はリンクワールドホテル(世聯商務飯店)にしました。
MRT松江南京駅から徒歩3分というのが決め手。
行く前に地図を見ていたら、なんか通りの名前とか見覚えが・・。
よくよく調べたら、ここの隣のホテル(以前はビスカントホテルという名だった)に以前宿泊したことが!(>>当時の記事
あの時大通りは工事中だったけど、MRTの新線作ってたのか~と合点が行きました。
b0056570_22420457.jpg

入口横には金魚がいました。多肉植物もワサワサと。
全室禁煙なので、喫煙者の相方はここに置いてある灰皿に終始お世話になっていました。
b0056570_22420573.jpg

フロントでは若い女性スタッフが出迎えてくれて、日本語が完璧!
2階の奥の部屋でした。狭いけど問題なし。
b0056570_22420597.jpg

バスタブが無いとは事前に知っていましたが、3泊するのにお湯に浸かれないってのは結構つらかった・・。
足とかの疲れがなかなか取れなかったので・・。(最終日にやっと足ツボ行けてスッキリ)
あと、トイレは紙が流せない(><)
仕方ないけど、いつか流せるようになるといいなあ。
b0056570_22421267.jpg

シャンプーとかボディソープなどアメニティは普通にありました。
b0056570_22422953.jpg

壁掛けテレビの横にエアコンの操作盤。
b0056570_22435597.jpg

ジョジョのアニメもやってました(^^)

朝食が3日分付いていたので、毎日8時ごろに朝食会場へ。
b0056570_23093858.jpg

最上階にあるんですが、エレベーターがそこまで行かないので1階分は歩いて上ります。
b0056570_22465614.jpg

テラス席もあり。
b0056570_23093421.jpg

お向かいの学校が見えます。
b0056570_23093167.jpg

台北101のてっぺんも少し見えます。
b0056570_22423894.jpg

朝食は和洋中ありました。宿泊客も日本の人が多い感じでした。
b0056570_22423528.jpg

甘いマヨネーズのサンドイッチ。
b0056570_22423221.jpg

白粥。腐乳がなくて残念。
b0056570_22424304.jpg

蒸籠の中に中華まん。カスタード入りのと、黒糖の美味しかったです。
(ピンクのはイチゴ味か何かでイマイチ)
b0056570_22465651.jpg

魯肉飯もあり。
メニューは毎日微妙に変更がありましたが、この魯肉飯だけは不動でした。
b0056570_22450061.jpg

夜はとても目立つリンクワールドホテル。
また泊まりたい。近くにセブンイレブンもあるし、とても便利でした。

<台北で買ってきた物>
b0056570_22440798.jpg

マンゴービール。買ってきた、というかホテルの部屋で飲みました。
日本で買うより安いのが嬉しい。
b0056570_22440438.jpg

海外へ行くと必ず買うプリングルズオリジナル。
初めて飲んだ黒松はドクターペッパー的な味。
b0056570_22433412.jpg

市政府駅近くの誠品書店の信義店へ行った時に買った台湾製パート・ド・フリュイと、梅干し。
パート・ド・フリュイは瓶の大きさが気に入ったんですが、レモン味のがとても美味しい。梅干しもすごい古漬けな感じで梅酒の梅みたいで美味しかったです。
b0056570_22433726.jpg

大潤發というスーパーで買ってきたシートマスク類。ロフトでも売ってるシリーズですが、当然本場なのでこちらで買う方が安かったです。ばら撒き用。
b0056570_22434010.jpg

ベトナム製の鼻パック粉。台湾限定サイズ?
b0056570_22434764.jpg

ものすごい品揃えだったマステ。狂ったように買い込んでしまった・・。
b0056570_22435139.jpg

九份で買ってきた小籠包マグネット。
こういうベタなやつは観光地にしか売ってない(^^)
家の冷蔵庫に貼ってあります。

そんなこんなで楽しかった3泊4日。
次回も必ず羽田空港ー松山空港で行こうと思います♪

台北で出会った人々は皆一様に優しくて親切で、本当にありがたかったです☆感謝☆



[PR]
# by manic-friday | 2018-09-02 23:37 | ★台湾・台北 | Comments(0)
台北2018 4日目「綠豆蒜啥咪」~「嘉義鶏肉飯」~帰国
千里行マッサージから一度ホテルへ戻り、チェックアウト。
荷物だけ預かってもらいました。

松江南京駅の北側にマンゴーかき氷の有名なお店「綠豆蒜啥咪」があるので、帰る前に行ってみました。
b0056570_00122309.jpg
シャッターの開けきらない12時丁度のオープンと同時に入店。
先にカウンターで注文&お支払スタイル。
b0056570_00121085.jpg
番号札を受け取り、好きな席へ。
次々にお客さんが入って来ました。地元の人もチラホラ。
b0056570_00121398.jpg
15分ほど待って、出てきたマンゴーかき氷!
こんな大きなブロックカット、感動~♪
シロップに黒糖も混ざっていて、最後までおいしかったです。

食べ終わって、ホテルへ置いてる荷物を受け取る前に、ホテル並びの鶏肉飯の有名店へ寄りました。
b0056570_00123938.jpg
「嘉義鶏肉飯」。お昼時だからすごい並んでる~。(しかし回転も超早い)
持ち帰りで外の公園で食べようと思ってたので、並びながら店員のおじさんに「外帯(ワイダイ)!」と言ったら「もちかえり?」と日本語(^^)
じゃあこっちに来てこれを書け、と入口右手の持ち帰りコーナーで注文用紙を渡されました。
b0056570_00123597.jpg
鶏肉飯(小)と卵に丸を付け、中のレジへ行きお支払。
番号が書かれた紙をもらえるので呼ばれるまで外で待ちます。
b0056570_00123233.jpg
上の方に電光で掲示されます。
番号の紙と引きかえに商品をもらえました。あっという間。
b0056570_00124460.jpg
レトロかわいいビニール袋。
b0056570_00131038.jpg
これが、本気でおいしかった!
次回は店内で色々食べてみたい。
帰国後に家でも真似て作ってみましたが、タレの味がなかなか再現できない。。。

ホテルへ戻って荷物を受け取り、お礼を言ってホテルを去りました。
MRTで松山空港へ向かうと、途中で大雨。
b0056570_00315048.jpg
乗っててよかった~。間一髪。
b0056570_00330259.jpg
空港の屋上とか行ってみました。
傘が沢山置いてあり、貸してもらえたのでよかった。
b0056570_00331137.jpg
出発ロビーにある「品川蘭」というお店へ最後に入りました。
b0056570_00330808.jpg
牛肉麺。相方はこの旅でこれが一番美味しかったと。
b0056570_00330705.jpg
私はサトウキビジュースを飲みました。サッパリした甘さ。
b0056570_00331884.jpg
さようなら松山空港~。さようなら台北~。また来たい!
b0056570_00332413.jpg
機内食はパスタ。
b0056570_00332446.jpg
ご飯ものとの二択。
エバー航空、初めて乗りましたがカトラリーがちゃんとしてる点は高評価。
是非また乗りたいです(^^)

>>>泊まったホテル「リンクワールドホテル」



[PR]
# by manic-friday | 2018-08-16 00:43 | ★台湾・台北 | Comments(0)
AX