タグ:湯 ( 70 ) タグの人気記事
特急「ゆふいんの森Ⅲ」で湯布院へ
相方の夏休みが今頃取れて、相方の実家のある大分へ。
実家へ行く前に湯布院へ一泊することにしました。

博多まで行き、特急「ゆふいんの森」に乗ります。
b0056570_16444771.jpg
この電車に乗ることは長年の憧れでした☆
b0056570_16452141.jpg
高床式になっていて、連結部分にはデッキが。
細部もオシャレで、もちろんデザインは水戸岡鋭治氏。
b0056570_16461799.jpg
1号車の席でした。前方ガラス張りでイイ感じ。
b0056570_16465079.jpg
食堂車の売店のメニュー案内。
b0056570_16473171.jpg
売店で購入、湯布院サイダーとカボスのジュース。
b0056570_16483542.jpg
食堂車の売店付近に記念スタンプもありました。
b0056570_16493321.jpg
座席のテーブルは前にも横にも。

車内では、複数の美人アテンダントさん達が名所の説明をしてくれたり、カメラを渡すと写真を撮ってくれたり、色々と手厚いサービスがありました。
博多から湯布院まであっという間に着いてしまった感。
b0056570_16522564.jpg
由布院駅に到着。
b0056570_16515992.jpg
黒が基調の落ち着いた雰囲気の駅。
b0056570_16533369.jpg
平日なのに駅前は大混雑。海外からの観光客が日本人よりも多いみたいでした。
b0056570_16542997.jpg
この時は夕方だったので、辻馬車も帰っていきます。
b0056570_16545588.jpg
由布岳。くもってます。
b0056570_16552252.jpg
泊まったのは、『秀峰館』。中くらいの規模のホテルです。(素泊まりでも湯布院はけっこう¥お高い。)
b0056570_16565715.jpg
お部屋のお菓子。おいしかったです。
b0056570_16571473.jpg
空気清浄機が嬉しい。
部屋内にも無線LANが入っていました。
b0056570_16575199.jpg
部屋からもお風呂からも由布岳が見えました。
残念ながら曇り空&雨空で、スッキリ見えませんでしたが・・・。

お風呂も広く、キレイでした。露天の方が温度が高くて良かったです。
夜も朝も貸切状態でルンルン(^^)♪ 写真撮り忘れ・・
湯布院のお湯は、後からとても肌がスルスルして、優しいお湯でした。
[PR]
by manic-friday | 2015-11-22 17:00 | ★大分 | Comments(0)
有馬温泉 
Tちゃんが東京から遊びに来てくれました。
新幹線の新神戸駅で集合して、有馬温泉へ向かいました。
b0056570_21594081.jpg
私は25年ぶりくらいの有馬温泉。
この坂道を上ったことは記憶にあるような~。
b0056570_2223787.jpg
人気のお蕎麦屋さんへ向かうも行列で断念。
その下りの道で出会ったニャンコ、ルフィ―君。
b0056570_2233452.jpg
かなりの巨猫。
b0056570_2235512.jpg
鳴き声もダミ声w
でもとてもかわいかったです。
b0056570_2245721.jpg
ところどころにこんなような源泉が。
b0056570_2251574.jpg
神社の中にも源泉。
b0056570_2253583.jpg
目指すは日帰り温泉「太閤の湯」。
b0056570_2263436.jpg
館内のシステムはラクーアや大江戸温泉物語と同じ感じ。
食事処では大きなスクリーンで高校野球準決勝を放映していて、私は歓喜♪

もちろんお風呂にも入りましたが、総合してとても良かったです。
サウナ内には自動ロウリュウ装置があり、レモンの香りも爽やかでした。
夜7時過ぎまでダラダラと楽しく過ごしました。
b0056570_229488.jpg
川べりで何かのイベント開催中でにぎやか。
b0056570_2292875.jpg
有馬涼風川座敷というイベントらしい。
b0056570_2210241.jpg
参加してる人は皆さん楽しそうでした。
b0056570_22115958.jpg
駅近くの酒屋さんの入口で六甲生ビールの販売が。
Tちゃんは小サイズを一杯グビリ。一口もらいましたが甘めのビールでした。
b0056570_2213758.jpg
有馬温泉、本当に近かったです。
こんなに近いなら平日に一人で来ようかな・・とか思っちゃいます(^皿^)

b0056570_22141315.jpg
三ノ宮『レッドロック』にて夕飯・ローストビーフ丼(並)。
今回初めて本店へ来ましたが、店員さん曰くテイクアウトはできないとのこと。
相方へお土産にしたかったのですが・・。
東店はできるのになぁ~・・残念でした。
[PR]
by manic-friday | 2015-08-22 22:20 | ★関西(街) | Comments(0)
吉祥やまなか ④
朝はまたまた鉄板焼「青竹」へ。
夜ごはんの時に、翌朝の朝食を選ばせてもらえます。
私達は洋食にしたので、またこちらでした。(和食は別の場所)
b0056570_1154912.jpg
まずはジュースを選べます。これは金沢野菜の金時草ジュース。
リンゴベースで飲みやすくなってました。
b0056570_1165640.jpg
一口サイズのコンソメスープ。
b0056570_1172986.jpg
加賀野菜サラダ。バーニャカウダのソース付き。これに使ってるアンチョビ(イワシ)も能登産だとか。
b0056570_1181791.jpg
目の前ではシェフがお客さんと軽妙なトークを繰り広げながら、手際よく鉄板でスクランブルエッグを作ってくれました。
(卵料理は3種類から選べます)
b0056570_1191670.jpg
お次は相方のオムレツ作り。
b0056570_1194092.jpg
チーズ入りでふわふわ♪(チーズは入れるかどうか事前に聞いてくれます)
b0056570_1202928.jpg
ミニトースト。厚切り食パン(ミミなし)をキューブ状にしてあるのは初めて見ました。
b0056570_1211488.jpg
フレンチトーストも鉄板で。(フレンチトーストかパンケーキを最初に選べます)
b0056570_1214788.jpg
最後にヨーグルトとフルーツが出ました。
お腹いっぱい~♪
b0056570_123291.jpg
お部屋のドアには朝刊が届いていました。
北國新聞、ローカルネタが多かった(^^)

大浴場は朝に男女入れ替えになると聞いていたので、昨日は男湯だった方へ入りました。
b0056570_1252715.jpg
またこの時間、私の貸切~。ここでも泳いでみたり。。。
この時は豆乳シャンプーを使ってみました。馬油の方が良かったかな~。
b0056570_1261047.jpg
奥のお風呂もいい感じです。
b0056570_1263721.jpg
ただ、ちょっとぬるめかな・・・。熱いの苦手な相方もぬるいと言ってたので、きっとぬるいんだと思います。

お部屋に戻ってから、石のお風呂にまた浸かりました。
こっちは熱くて大満足!やっぱり家に欲しい・・・。

そうこうしてる内に、チェックアウトの11時が近づき・・・というか、駅までのバスが10時55分に出るので、それに合わせてチェックアウトしました。
b0056570_129391.jpg
珍しく相方が「ここにはまた来たい!」とホクホクしていたので、相当良かったんだと思います。

無料で戴けるものが多かったこともありますが、着替え以外は持ってこなくても全部揃ってるってところに感動してました。
それが加賀流の「おもてなし」ってやつなのでしょう(^^)

また泊まりたいです☆

JR加賀温泉駅から、特急サンダーバードで金沢へ行きました。
>>>続きます
[PR]
by manic-friday | 2015-03-07 01:32 | ★山中温泉&金沢 | Comments(0)
吉祥やまなか ③
夜ご飯の時間を7時半にお願いしていたので、7時前にお風呂へ。
他のお客さんは皆ご飯タイムなのか、脱衣所には一人しかいなくて、お風呂のほうは貸切状態♪

馬油シャンプーと豆乳シャンプーが置いてあり、この時は馬油シャンプーを使いました。
b0056570_21451221.jpg
誰もいなかったので・・・こちらは内湯。
広いので平泳ぎしてみたり(^^)誰もいないってスバラシイ~。
b0056570_21461793.jpg
こちらは露天風呂。
熱めで良いです。
どこからか民謡が聴こえてくる・・・と思っていたら、スピーカーがどこかに隠れている様子。
まるでどこかの部屋で宴会をしているような風情でした。

夜ご飯は予め選ばせてもらえてて、蟹づくし又は鰤・能登牛。
季節的には蟹ですが、鰤・能登牛ディナーにしました。
場所はまた2階の鉄板焼「青竹」。
b0056570_21492233.jpg
前菜。上品な味付けです。
b0056570_21495093.jpg
目の前では能登牛、フォアグラ、付け合せが焼かれ始めました。
b0056570_21505564.jpg
そういえば、オープン7周年とかでスクラッチくじを引いたら、金箔酒がプレゼントとのこと♪
b0056570_2151411.jpg
金箔の量がすごい。
飲みやすいお酒でした。
b0056570_21534993.jpg
私の能登牡蠣のクラムチャウダー。とってもクリーミーで、もっと飲みたい。
家でも作りたい!
b0056570_21544762.jpg
相方の、蟹しんじょうのお吸い物。
b0056570_21551260.jpg
能登牛が焼けてきた~。
b0056570_2155287.jpg
フランベタイム。カメラスタンバイどうぞとシェフからお声掛けが(^^)
b0056570_21561354.jpg
付け合せの五郎島金時、加賀蓮根のガレットなど、加賀野菜って美味しい!!
b0056570_2157125.jpg
もちろん能登牛も超うまうまでした!但馬牛に次いでファンに・・・。
b0056570_21574333.jpg
加賀野菜のサラダ。
サッパリお口直し。
b0056570_21581577.jpg
そしてお次は大根とブリが鉄板に。
b0056570_21584510.jpg
一度煮たブリ大根を鉄板で焼くことで、味がより深くなるそうです。確かに~。
b0056570_21593549.jpg
石川県産コシヒカリのご飯セット。
b0056570_2201324.jpg
相方は焼きおにぎりのお茶漬け。
b0056570_2204090.jpg
食後にはコーヒー・紅茶・加賀棒茶を選ばせてもらえます。
相方のコーヒーはサイフォンごと出て来ました。
b0056570_2212514.jpg
私の紅茶。面白いポット。
b0056570_2215636.jpg
デザートは栗のムース、ガトーショコラ、フルーツ。どれもおいしかったです。
満腹。。。

一旦部屋に戻って、満腹と言いながらも夜10時過ぎに1階ロビーへ。
b0056570_2233431.jpg
鴨なんばんと、おいなりさんをもらえました!(無料サービス)
鴨肉が分厚くておいしかったです☆

この他にも夕方4時~6時にロビーに来ると生ビールがもらえたり、朝にはところてんがもらえたりと無料サービス満点。
全部もらってたらお腹いっぱいになりそう~・・・逆に大食いの人には良いかも!

>>>続きます

[PR]
by manic-friday | 2015-03-03 22:07 | ★山中温泉&金沢 | Comments(2)
総湯「菊の湯」&鶴仙渓遊歩道
「吉祥やまなか」から歩いて10分位の場所に、総湯「菊の湯」があります。
b0056570_20424031.jpg
こちらは男湯。
b0056570_2043210.jpg
横から見ると、とても大きな建物。
1300年前からこの場所に存在してるというからスゴイ。(源泉発見者は行基。)
b0056570_20454644.jpg
すぐ近くのこちらが女湯。
入浴券を購入してから入ります。
中は脱衣所も浴場も広くて、泡風呂も大きく、ゆったり。
午後5時頃だったので、地元の方でにぎわってました。
b0056570_2048544.jpg
男湯と女湯の間にある飲泉所。
まずくもうまくもない味。
b0056570_20483975.jpg
からくり時計では山中温泉の「こいこい音頭」がかかりました。
眺めているのは観光客のみ。。。
b0056570_20493421.jpg
電柱が地面埋め込み式の山中温泉街。
とってもキレイな道でした。
b0056570_20501479.jpg
沿道には寄せ植えが多く飾ってありました。

有名な「こおろぎ橋」は割愛し、「あやとり橋」へ向かいました。
b0056570_20514223.jpg
斬新なデザインは華道家・勅使河原宏氏によるもの。
b0056570_20525019.jpg
渡ってて楽しい♪
b0056570_2053174.jpg
鶴仙渓遊歩道へ下りてみました。
b0056570_20534173.jpg
下から見た「あやとり橋」。
b0056570_20541824.jpg
上から水が岩肌や苔を伝って落ちて来てます。
b0056570_20552738.jpg
どこから来るのか、この水。
ところどころで小さい滝に。
b0056570_20555893.jpg
いい感じの橋を発見。
b0056570_20574218.jpg
対岸へ渡れますが、渡らず。

この遊歩道のはじっこに、とても雰囲気のある建物が出現。
「東山ボヌール」というカフェでした。ここはまたいつか・・・。
b0056570_20595724.jpg
石造りの「黒谷橋」。明かりが灯って素敵。
b0056570_2123421.jpg
「しらさぎ大橋」から眺めることができました。
b0056570_2131023.jpg
ちょっと宇宙チックなトンネル。
四十九院トンネルというそうです。
b0056570_2141688.jpg
宿に戻って来ました。明かりがついて更に煌びやか♪

>>>続きます
[PR]
by manic-friday | 2015-03-03 21:06 | ★山中温泉&金沢 | Comments(0)
吉祥やまなか ①
以前から行ってみたかった加賀温泉郷。
山代にするか、山中にするか・・・迷った末、山中温泉の人気の宿「吉祥やまなか」が良さげだったので、色々チェックしてみたら、どの旅行会社も売切れ。
しかし、日本旅行で1部屋だけ残っていたので、即申込み!良かったです(^^)b
b0056570_2059467.jpg
JR加賀温泉駅からバスで約15分で到着。
b0056570_2115116.jpg
煌びやかなフロント。お雛様も飾ってありました。
b0056570_2120356.jpg
1階には足湯あり。(タオルも置いてある!)
b0056570_2105764.jpg
ロビーで金箔入り梅こぶ茶をいただきました。
客室係の仲居さんから色々と説明を受け、お部屋へ。
b0056570_2124492.jpg
当日にキャンセルが出たのか、無料でアップグレードしてくださったとのこと。
6階の12畳のお部屋になりました。嬉しいー(^^)
座布団が丸くてひっくり返りそうにw
b0056570_2133485.jpg
角部屋でした。
b0056570_2118241.jpg
部屋からの眺め。静かな山中温泉の、入口あたりに位置します。
b0056570_2135817.jpg
冷蔵庫、コーヒーセット、お茶セットなど揃ってました。
山中漆器のコーヒーカップは内側には漆が塗られていなくて、ちょっとオシャレ。
b0056570_2144310.jpg
洗面台。壁が鏡で使いやすい。
(逆に洗面台は小さくて使いづらい・・・)
b0056570_2152979.jpg
この奥には石造りのお風呂が!常に温泉がかけ流し。
b0056570_2171482.jpg
このお湯、なかなか熱めで私は大満足!相方は熱すぎと言ってました。
家にほしいな~~。帰宅後もずっとそう思っています。。。
b0056570_2184989.jpg
お部屋にはあらかじめウェルカムフルーツがありました。パイナップルおいしかったです。
さらに地元の酒蔵の日本酒もあり、夜にいただきました。
b0056570_21103419.jpg
アロマポットも置いてありました。
b0056570_21105533.jpg
水のペットボトル2本、お菓子も。
お菓子は食べきってたら、夜に別のお菓子を補充してくれてました!親切!
b0056570_21115287.jpg
お部屋の電話とか布で隠してあります。
b0056570_21123368.jpg
浴衣、丹前、足袋ソックス、巾着袋など完備。
b0056570_21211374.jpg
1階には色浴衣のコーナーがあり、自由に持っていって着て良いとのこと。
私は着ませんでしたが、お客さんを観察してみると、着てる人着てない人は半々くらい。
b0056570_21133275.jpg
部屋の棚の中にはパジャマも別にあって、とても嬉しかったです。
b0056570_21141011.jpg
お部屋のお手洗いの中。なんだかとっても素敵でした。

ムハムハしながら、2階の鉄板焼きのお店でパンケーキが無料でいただけるってことで、2階へ移動~。

>>>②に続きます
[PR]
by manic-friday | 2015-02-28 21:27 | ★山中温泉&金沢 | Comments(0)
回転寿司 太平 @石川県加賀市
一泊二日で石川県・山中温泉へ行って来ました。
b0056570_23251945.jpg
JR大阪駅から特急サンダーバード。
今回は日本旅行のJRセットプランで申し込みました。
b0056570_23264345.jpg
大阪から約2時間半。初めて来ました、JR加賀温泉駅。
けっこうな数の人が降りて、それぞれの旅館の送迎バスに乗り込んで行きました。

私達は歩いて5分くらいの場所にある回転寿司屋さんへ。
b0056570_23303178.jpg
「回転寿司 太平」。
おまかせ11貫ランチセット(¥1,000)というのもあるようでした。
回転、とうたいながらも回ってるのは非常に少なく、注文して握ってもらう感じ。
b0056570_2332981.jpg
壁のメニュー表。
北陸へ来た私達の目的のひとつは、”のどぐろ”(赤ムツ)。
b0056570_23331684.jpg
のどぐろ、早速いただきます!!やっぱりウマイ!!!(゚∀゚)=3
b0056570_23342485.jpg
炙りサーモンだったかな・・・
撮影前に一貫食べられてしまいました。
b0056570_23372928.jpg
本日の五貫盛り。生タコ・カンパチ・とろ鯖・サーモン・のどぐろ。
とろ鯖もうーまーいー。
b0056570_23385624.jpg
えんがわ。甘くて◎。
b0056570_23391976.jpg
白身三種盛り。黒ムツ・金目鯛・ぶり。
黒ムツもおいしいけど、赤ムツ(のどぐろ)にはまだまだ勝てないな~。
b0056570_23402511.jpg
お味噌汁はサービスでもらえるようでした。
海老の頭で出汁が。
可食具材はネギのみ。
b0056570_23411842.jpg
地甘海老。相方が注文し、かなり目を輝かせていました。
b0056570_2342132.jpg
カニ身。これも相方注文。
さらに喜んでいました。
他にハマチやら色々食べて、さらにのどぐろも食べて、お会計は2人で約5,000円でした。
安いんだか高いんだかわかりませんが、大満足しました。
b0056570_23444147.jpg
約1時間後に加賀温泉駅へ戻りました。
駅の上に観音様が見下ろしてる!?

そうこうしているうちに送迎バスが到着しました。
b0056570_235075.jpg
お世話になるのは「吉祥やまなか」。
妙に目立つバスです(^^)
お客さんを沢山乗せて、山中温泉へと出発しました~。 
                                >>>続きます

[PR]
by manic-friday | 2015-02-25 23:52 | ★山中温泉&金沢 | Comments(2)
「JRかにカニ日帰りエクスプレス」で城崎温泉 <後編>
カニを食べ、温泉に入った後は山へ上ることに。(前編はコチラ
b0056570_22485712.jpg
歩いて10分くらいで源泉のある広場に着きました。
b0056570_22511895.jpg
道中、重い雨が降ってきましたが、ロープウェイは運行中。
b0056570_22521118.jpg
15人も乗れば満員状態。
b0056570_22525912.jpg
頂上からの景色。左の方面、日本海が近い(^^)
b0056570_22533872.jpg
頂上には蟹塚がありました。城崎だけでどれだけのカニが食されているのでしょう~。
b0056570_22543923.jpg
寒いし大してやることもないので下山。
山の中腹の「温泉寺」で途中下車。
b0056570_22545561.jpg
人の気配はありませんでしたが、開け放たれていました。
お線香のいい香りがあたりに漂っていました。
b0056570_22561268.jpg
奥には立派な古い塔も。
さらに奥には「城崎美術館」もありました。(入らず)

無事に下山して、来た道を戻ります。
b0056570_22592210.jpg
外湯のひとつ、「一の湯」。
洞窟風呂があると聞いて来ました。
中は大混雑で、大人気の様子。
お湯はけっこう熱めで私好み(^^)いいお湯でした♪

b0056570_231136.jpg
お昼時は外でコロッケの販売をしていたお肉屋さん「牛匠 上田」へ帰りも寄りました。
b0056570_2321742.jpg
但馬牛里いもコロッケ。
カニ食べる前に歩きながら食べたんですが、これがめちゃめちゃウマイ~~!!
b0056570_2352880.jpg
冷凍のを自分用土産に。
後日家で揚げたら、やはり美味しい☆
b0056570_2362555.jpg
ついでに買った但馬牛すじ。 324円/g。
カレー作る時に使いましたが、赤身の部分も多く付いていたのでいい味でした!
b0056570_237129.jpg
帰りの特急内で食べた但馬牛メンチカツ。
これも衣ザクザクでお肉がおいしい・・・何もかもが美味しい。但馬牛万歳!
b0056570_2393195.jpg
他に、地ビールの”蟹ビール”(カニは入ってません。)も飲みやすかったです。
甘酒は新潟の八海山のでした。
b0056570_2395416.jpg
永谷園”おとなのふりかけ”。のどぐろがあるっ。
b0056570_23123263.jpg
カルビー”じゃがりこ贅沢かにダシ味”。日本海地区限定商品です。(広範囲・・。)
付属のかにディップを付けて食べると、「"ごはんですよ”の味がする!」とTちゃんが発見。

とにかくカニがメインの城崎温泉でした。
Tちゃんは帰りにカニ寿司購入。
私は但馬牛弁当がほしかったですが、雪も降ってきたせいかお弁当屋さんは既に店じまい・・・。

私の場合はカニよりも但馬牛のためにまた城崎を訪れたい。
次回は泊まりでゆっくり行きたいです(^^)
[PR]
by manic-friday | 2015-01-19 23:19 | ★manic?な日常 | Comments(0)
「JRかにカニ日帰りエクスプレス」で城崎温泉 <前編>
日本海側まで電車で日帰り旅行ができると知り、Tちゃんと二人で城崎温泉へ行ってみることに。
b0056570_0405385.jpg
JRの日帰りプラン「かにカニ日帰りエクスプレス」利用。
JR特急往復&旅館でのカニ料理&温泉がセットになっています。
城崎温泉以外にも多方面に向けたプランがあります。
b0056570_0432145.jpg
JR宝塚駅から特急「こうのとり」で「城崎温泉」まで約2時間半。近い!
(しかし篠山前後で私は電車酔い。。。車体が左右に揺れます。。。)
b0056570_0445444.jpg
無事に着きました☆
外国人観光客もチラホラ。さすがミシュラン星取ってるだけある。
b0056570_0454126.jpg
駅前広場はカニ風。
b0056570_0461852.jpg
駅前にあった顔だけ出すやつ カニバージョン。
b0056570_0482995.jpg
飲泉もできました。少ししょっぱい味でした。
b0056570_0502215.jpg
初めて来ました、城崎温泉(^^)
カニ効果か、人が沢山でした。
b0056570_0512255.jpg
店頭で生き生きしたカニを売る店も多い。
立寄った2軒目で、Tちゃんは東京の実家用にカニ購入決定。
b0056570_0522126.jpg
どこのお店もカニてんこもりでした。
b0056570_0593449.jpg
よく写真で見る風景。

最近あった火事の現場もこの近くにあり、ブルーシートもかけてなくて丸見えで、黒焦げでした(><)
地震も悲しいけど火事も悲しい(;_;)

b0056570_12824.jpg
「三國屋」という旅館でのプランを選択しました。
靴を脱いで三階まで階段で上ると、広間があり、そこはカニカニパラダイス~♪
同じプランで申し込んでる人で満席。
b0056570_133216.jpg
来年度のJRのパンフレットに採用してほしい、花丸笑顔のTちゃん(^^)
b0056570_141740.jpg
これは二人分の鍋用カニ。
b0056570_144155.jpg
カニ刺、カニ酢、カニ豆腐。
b0056570_151852.jpg
茹でカニ、甘海老&イカの刺身。
b0056570_154093.jpg
焼カニ。

Tちゃんも周囲も皆さんカニにご満悦で、ひたすら黙々とカニを食していました。

私は、実はそんなにカニ好きではなく・・・本場ならすごく美味しくてバクバク食べちゃうかも!と希望をもってやって来たのですが、やはりそこまで好きにはなれませんでした。。。
何が好きじゃないって、味もですが、身を剥くのが面倒くさい(><)←致命的。
途中で食べるのに疲れてしまいました。。。
もう半生分くらいのカニを食べた~。当分カニはいいです。
b0056570_1111752.jpg
後半は身をホジホジする係になりました。
焼カニもホジホジして鍋へ投入。
b0056570_1134950.jpg
お客係のオジサンが卵を溶いてカニ雑炊にしてくれました。
ものすごいカニ出汁!ホジった甲斐があります(^^)b

しかし、とにかく量が多くて食べきれない・・・
カニ好きの人2人ならペロリだったかもしれませんが、さすがのTちゃんも私の分までは完食できず。(それどころかここへ来る途中に既に色々食べてる)
デザートのミカンは持ち帰りました。

周囲を見ると、家族連れが目立ちました。
親と一緒に外出したくない年頃の子も、カニのためには行動を共にするようでホホエマシイ(^皿^)
カニって人気なんだなぁ~~~。

食後、お風呂に入らせてもらいました。
脱衣所が寒いのが欠点(&浴場が狭い)でしたが、温泉に入ったあとは外に出てもポカポカでした(^^)
b0056570_126299.jpg
三国屋さん、お世話になりました♪


後編に続きます~
[PR]
by manic-friday | 2015-01-18 01:21 | ★manic?な日常 | Comments(4)
三興湯&泉温泉@武庫之荘
マンションの部屋の給湯器がなんとなく不調・・・と思っていたら本格的に不調に。
管理会社に連絡をしたらメンテナンスの方がすぐに来てくれましたが、「経年劣化で、本体ごと交換ですね~」とのこと。(今いるマンションは築15年くらい。

だましだまし使ってましたが、ついにお湯が出なくなったので銭湯へ。

残念ながら近所には無く、自転車で15分ほどかかる場所に2軒発見しました。
b0056570_1647374.jpg
「三興湯」。
新幹線の線路の下にあります。

ここは意外と大型銭湯(スーパー銭湯の小型版)で、色々なお湯がありました。
一番奥には子供用すべり台風呂まで!
ラドンには入りたかったのですが、常に誰かが入っていたので断念。(ラドン室が狭いこともあり)

高温風呂がなかなか熱めだったので、結局はずっとそこにいました。

脱衣所の自販機でフルーツ牛乳を買ってロビーへ出たら、相方も同じのを手に出て来ました・・・(^^)bd(^^)

b0056570_16504596.jpg
西武庫公園近くの商店街の端っこにある「泉温泉」。
遠くから「ゆ」の赤い文字が目立っていました。

こちらはよくある雰囲気の地元民用銭湯で、中央に大きい湯船がひとつありました。
(銭湯の浴槽が埋め込みタイプではなかったのは珍しい感じでしたが、結構多いもの?)

ドライヤーを20円で使用したら、風力がとんでもなく弱い(><)
ほとんど乾かない内に20円分が終了してしまい、ものすごいボッタくり感。。。
悔しいので追加せず、半乾きでマッハで帰宅。
(相方はドライヤー使わず)

この翌日には修理が入ったので銭湯巡りもたった2日で終了。
夜は寒くなるので早く来てくれて本当に助かりました(^^)
[PR]
by manic-friday | 2014-11-23 17:08 | ★関西(街) | Comments(0)
AX