カテゴリ:★大分( 18 )
PEOPLE. STATION@宇佐
相方の実家・宇佐から豊後高田方面への大通りに、以前から気になっている建物があります。
b0056570_3145770.jpg
この度、やっと店名がわかりました。『PEOPLE. STATION』。
b0056570_3163282.jpg
何のお店だろうかとネットで調べたら、カフェらしい。後日行ってみました。
b0056570_3173653.jpg
入口付近は観葉植物が溢れています。
中へ入ったら、ほぼ満席。ほぼ女性ばかり。
この大きな屋根の下は吹抜けになっていて、天井が高い。
b0056570_319969.jpg
シャビーな雑貨は販売していました。
下の棚には人気漫画がビッシリ。
b0056570_320194.jpg
店内にはフェイクの木が置いてあり、その周辺にも雑貨が沢山。面白いお店です。
b0056570_3204869.jpg
私の注文はホットサンド。
b0056570_321456.jpg
中身はハムと玉子。求めていた味でした。
b0056570_3212752.jpg
義母の注文、ハンバーグセット。これにライス・コーヒーが付きます。
b0056570_3222285.jpg
相方のオムカレーセット。(サラダ・コーヒー付き)
一口もらいましたがあまり辛くなくて、私でも食べられそうでした。
b0056570_3232873.jpg
私は帰りにお皿を購入。
b0056570_3234931.jpg
b0056570_3242189.jpg
電子レンジでは使えませんが、淵の金色の模様が気に入って。
b0056570_3244587.jpg
地元作家さんのものか、単なる量産品か全くわかりませんが、いいお買い物でした♪

PEOPLE STATION
PEOPLE STATION
ジャンル:カフェ&雑貨
アクセス:JR日豊本線宇佐駅 車5分
住所:〒872-0102 大分県宇佐市大字南宇佐761-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 宇佐×カフェ
情報掲載日:2015年12月3日

[PR]
by manic-friday | 2015-12-02 23:26 | ★大分 | Comments(0)
両子寺(ふたごじ)@国東
相方の実家、宇佐市から車で約1時間の国東(くにさき)へ。
前日のNHK大分ニュースで両子寺(ふたごじ)の紅葉見頃、と言ってたので行ってみることにしました。
b0056570_110191.jpg
途中の山にはUSAの文字。いったい誰が・・。(宇佐市が設置??)

山を上って下りて上って、なんとか到着。
b0056570_1113289.jpg
かなり古いとされる石の仁王像。有名だそうです。
b0056570_1124084.jpg
けっこうな迫力でした。
b0056570_1174327.jpg
残念ながら紅葉はやや終わりかけでした。
ピークの時はもっとキレイなのでしょう・・。
b0056570_1103850.jpg
入山受付。拝観料は300円です。
b0056570_113441.jpg
こんな山の中に立派なお堂。
b0056570_1242355.jpg
中を見学できましたが、本当に本気で年季入ってました。
気さくな住職さんが色々教えてくださいました。
b0056570_1144316.jpg
境内に掛けられていた気になる絵馬。シンプルながら切実・・。
b0056570_1152294.jpg
先へ進むとマイナスイオン溢れる感じ。夏に来ても良さそう。
b0056570_1155521.jpg
七不思議のひとつとされる”しぐれもみじ”は、イマイチよくわからず・・。
b0056570_1163297.jpg
奥の院へは行きませんでした。
b0056570_128272.jpg
車もない時代にこの場所によく建てたな~とただただ感心。
b0056570_1201855.jpg
駐車場の近くに露店が出ていて、甘酒購入。麹の甘酒でおいしかったです。
b0056570_121440.jpg
日暮れが早くなりました。
国東はお寺が多い土地らしいので、また訪れたいです。


[PR]
by manic-friday | 2015-11-29 01:22 | ★大分 | Comments(2)
府内城跡&キッチン丸山@大分
大分駅から歩いて10分ほどの場所に「府内城跡」があり、行ってみました。
b0056570_2391862.jpg
お堀がありました。
b0056570_23124184.jpg
鷺が一羽いました。
b0056570_23131260.jpg
残念ながらお城はなし。
現在は駐車場になっています。
b0056570_2314450.jpg
小さな庭園はありました。
b0056570_23134886.jpg
廊下橋という長い橋。
b0056570_23151188.jpg
近くには古い神社もあり、本丸はなくてもなかなか楽しかったです。

そこから歩いて「元祖とり天のお店」へ。
b0056570_23183859.jpg
住宅街の中にある、『キッチン丸山』。
b0056570_23271488.jpg
ランチの終わる時間ギリギリに到着。(すみません)
b0056570_23281798.jpg
とり天定食。
b0056570_23283425.jpg
おいしいですが・・・これはとり天なのか・・???
唐揚げみたいで、期待していたとり天とは違いました。少々ガッカリ・・。

b0056570_23294971.jpg
道中見つけた、植物がすごい建物。窓が開けられなさそう~。
[PR]
by manic-friday | 2015-11-27 23:30 | ★大分 | Comments(0)
JR大分駅
b0056570_2322591.jpg
少し前に新しく生まれ変わったらしいJR大分駅。
これも水戸岡鋭治氏のデザインだそうです。
b0056570_232345.jpg
鶏のオブジェが。屋上にもありました。何を意味するのか・・・鶏天??
b0056570_2323548.jpg
天井も木でできてて素敵でした。
b0056570_23243048.jpg
駅前にはフランシスコ・ザビエル像も。
b0056570_23245877.jpg
イケメンザビエル。
b0056570_23252261.jpg
屋上にも上ってみました。(JR大分駅の別の最上階にはスパもあります)
b0056570_23261064.jpg
塔があり、螺旋階段で上れました。(栄螺堂みたい)
b0056570_23271092.jpg
JR博多シティ同様に鉄道神社の参道も。
b0056570_23273685.jpg
博多の屋上と同じ感じ。
b0056570_23281390.jpg
雨が上がって霧が出てる大分。
b0056570_23283978.jpg
同じ屋上には「KUROカフェ」も。
b0056570_2329827.jpg
シンプルな店内。KUROも水戸岡さんの作ったキャラ。
b0056570_23293335.jpg
私はメロンソーダですが、相方はさつまいもソフトを食べてました。
b0056570_23304675.jpg
ミニノートをお土産に購入。
b0056570_23311163.jpg
子供用のお手洗いを外からチラリ。カワイイ!
b0056570_23313888.jpg
来る時はエレベーターで来ましたが、下りはエスカレーターで。
b0056570_23321128.jpg
なんかものすごいスリル感のあるエスカレーターでした。
b0056570_23324731.jpg
館内の各レストランでは”しいたけフェア”開催中・・・さすが大分!
[PR]
by manic-friday | 2015-11-26 23:34 | ★大分 | Comments(0)
トランドールのサンドイッチ
JR九州とアンデルセン(タカキベーカリー)系列のタッグ店、「トランドール」博多店で翌日の朝食パンを買いました。
相方の話では「九州ではトランドールはあちこちにある」とのこと。

私は初めて行きましたが、魅力的な惣菜パンが豊富☆
食べたいパンがひとつもない・・というパン屋さんがある一方で、ここのは全部食べたいパンでした。

そして買ったのは惣菜パンをいくつかと、サンドイッチ。
b0056570_0161720.jpg
特厚カツサンド(←注:朝食用・・・
一口もらいましたが、本当に分厚かったです。
b0056570_0173523.jpg
たまご感がすごい、サンドイッチ。
本当は本日中が消費期限でしたが、宿の冷蔵庫に入れたので大丈夫でした。
b0056570_0183319.jpg
藻塩が付属。使わなかったですが。
b0056570_0185537.jpg
本気でふわっふわのたまごでした~(´∀`)

b0056570_0195038.jpg
この日は朝から雨・・。
したがって、金鱗湖やらお土産屋さんやら全部割愛。
b0056570_021947.jpg
鈍行で大分へ向かいます。結果的に、温泉入って寝るだけ、の由布院でした・・・。
b0056570_021512.jpg
普通列車でもなんとなくオシャレ。椅子が全部黒くてかっこいい。
b0056570_023789.jpg
次回はこの先にある湯平温泉にも来てみたいです。

そして約50分後、大分に着きました。
b0056570_0241110.jpg
改札内のお手洗いが温泉風♪ 「温泉県」を公言してるだけある(^^)
[PR]
by manic-friday | 2015-11-25 00:25 | ★大分 | Comments(0)
由布まぶし 心@湯布院
由布院駅に近い建物2階にある「心」というお店へ、夜ご飯に名物”由布まぶし”を食べに行きました。
b0056570_1784596.jpg
周囲のお店は午後6時前には閉まってしまうらしく、明かりがついてるお店が少ないです。
b0056570_179351.jpg
7時前に入店、お座敷へ通されました。
まずは日本酒”西の関”で乾杯。甘口で飲みやすい。
b0056570_17103581.jpg
セットの前菜(二人前)。
長~いお皿。
b0056570_1711324.jpg
この梅干し特に美味しかった~。
b0056570_1713664.jpg
そして来ました、ゆふまぶし(豊後牛)。
豊後牛の他にうなぎ・地鶏もありましたが、私達は二人とも牛で(^皿^)
b0056570_171437.jpg
表面にローストビーフのような薄いお肉が敷き詰められています。
b0056570_17144123.jpg
セットのお味噌汁とお新香。
b0056570_17152972.jpg
ものすごく熱々で美味しい!!
テーブルには柚子胡椒や味噌、わさびも置いてあり、色々と味変して楽しめました。
私は柚子胡椒が一番美味しかった気がしました。
b0056570_17161354.jpg
最後はお出汁でお茶漬けに。とことんウマイ。
b0056570_17165590.jpg
次から次へとお客さんが出入りしてる人気店でした。これはまた食べたい(^^)

「由布まぶし 心」 ぐるなびのページ
[PR]
by manic-friday | 2015-11-22 17:21 | ★大分 | Comments(0)
特急「ゆふいんの森Ⅲ」で湯布院へ
相方の夏休みが今頃取れて、相方の実家のある大分へ。
実家へ行く前に湯布院へ一泊することにしました。

博多まで行き、特急「ゆふいんの森」に乗ります。
b0056570_16444771.jpg
この電車に乗ることは長年の憧れでした☆
b0056570_16452141.jpg
高床式になっていて、連結部分にはデッキが。
細部もオシャレで、もちろんデザインは水戸岡鋭治氏。
b0056570_16461799.jpg
1号車の席でした。前方ガラス張りでイイ感じ。
b0056570_16465079.jpg
食堂車の売店のメニュー案内。
b0056570_16473171.jpg
売店で購入、湯布院サイダーとカボスのジュース。
b0056570_16483542.jpg
食堂車の売店付近に記念スタンプもありました。
b0056570_16493321.jpg
座席のテーブルは前にも横にも。

車内では、複数の美人アテンダントさん達が名所の説明をしてくれたり、カメラを渡すと写真を撮ってくれたり、色々と手厚いサービスがありました。
博多から湯布院まであっという間に着いてしまった感。
b0056570_16522564.jpg
由布院駅に到着。
b0056570_16515992.jpg
黒が基調の落ち着いた雰囲気の駅。
b0056570_16533369.jpg
平日なのに駅前は大混雑。海外からの観光客が日本人よりも多いみたいでした。
b0056570_16542997.jpg
この時は夕方だったので、辻馬車も帰っていきます。
b0056570_16545588.jpg
由布岳。くもってます。
b0056570_16552252.jpg
泊まったのは、『秀峰館』。中くらいの規模のホテルです。(素泊まりでも湯布院はけっこう¥お高い。)
b0056570_16565715.jpg
お部屋のお菓子。おいしかったです。
b0056570_16571473.jpg
空気清浄機が嬉しい。
部屋内にも無線LANが入っていました。
b0056570_16575199.jpg
部屋からもお風呂からも由布岳が見えました。
残念ながら曇り空&雨空で、スッキリ見えませんでしたが・・・。

お風呂も広く、キレイでした。露天の方が温度が高くて良かったです。
夜も朝も貸切状態でルンルン(^^)♪ 写真撮り忘れ・・
湯布院のお湯は、後からとても肌がスルスルして、優しいお湯でした。
[PR]
by manic-friday | 2015-11-22 17:00 | ★大分 | Comments(0)
アリラン食堂@大分県宇佐市
b0056570_13584060.jpg
相方の実家から徒歩10分ほどの場所に、「アリラン食堂」という焼肉屋さんがあり、夜ご飯に行ってみました。
平日夜でもお客さんがけっこういっぱい。
b0056570_13595011.jpg
塩タン。やや厚めで、やわらかくておいしい。
b0056570_1411950.jpg
小腸。甘くてプルンプルン!!(^^)
b0056570_1414535.jpg
ロース。
b0056570_14133534.jpg
上カルビ。あっさりめで嬉しい。
b0056570_1414538.jpg
ナムル。(岡山「大東園」の勝ち!)
b0056570_14143346.jpg
追加の並カルビ。相方が言うには「上じゃなくても十分ウマイ!」と。(私はカルビ苦手なので・・・
b0056570_14162027.jpg
冷麺。手打ち麺とのことで、かなりコシのある歯ごたえで確かに美味しい。
スープもごくごくいただきました!
b0056570_14171853.jpg
ここのタレが猛烈に美味しいので一本購入して帰りました。
「叙々苑」に次ぐうまさです。

後日、安い牛コマを玉ねぎとピーマンと共にこのタレで炒めて、白いご飯に乗っけて食べたら極ウマでしたっ(´∀`)♪ 
[PR]
by manic-friday | 2014-10-29 14:20 | ★大分 | Comments(0)
鬼のミイラ@大分県宇佐市
相方の実家から比較的近い場所に「鬼のミイラ」があるとのこと。
怖い物見たさで向かってみました。(相方も今まで行ったことないらしい)
b0056570_15204346.jpg
十宝山 大乗院というお寺に安置されています。
本堂は小さい山の上にあります。
b0056570_15222273.jpg
言われが書かれた看板。
お浄めの塩も置いてありました。
b0056570_15233997.jpg
108段あるという階段。(数えませんでしたが)

上り切ると、左手に弘法大師やお地蔵さんの群れが。
まずはそちらにお参りをしてから、本堂へ。

お寺自体は建て直したらしく新築風できれい。(終始無人)

靴を脱いで上がると、右の隅に「鬼のミイラ」が!(参拝料100円はお賽銭箱へ)

写真撮影禁止とのことで、写真無し。
宇佐市ホームページで見られます>>>見てみたい方はここをクリック

いきなり出ますよ!

体育座りをした状態なんですが、身長2mはあるそうです。

本当にこれが「鬼」のミイラかどうかは。。。信じる信じないは貴方次第、って感じの代物でございました~(;^ー^)

ちなみにここは、九州ミステリースポットの一つに数えられているそうです。


[PR]
by manic-friday | 2014-10-27 15:34 | ★大分 | Comments(0)
中津城@大分県中津市
相方の実家のある大分県へ行って来ました。
福岡県との県境の中津市には、「中津城」があるとのこと。
相方も大昔に行ったきりということで、車で出かけてみました。
b0056570_0334869.jpg
駐車場の近くに、すぐ見えました。中津城本丸。
b0056570_0404030.jpg
今のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の黒田官兵衛が築城し初代城主であったそうな・・・見てないので詳しくないのですが(;^^)
b0056570_0354711.jpg
他に人の姿がありませんが、実はけっこう混んでいました。
観光バスとか次々来るし、お城の中も混雑。
b0056570_0363514.jpg
入城料400円。
b0056570_037035.jpg
こんな制度が・・・。
広島県一部地域の人も割引してもらえますよ☆
あと、奥平氏の子孫の方々は永年無料とか。
b0056570_0383311.jpg
天守閣へは階段のみ。
b0056570_039260.jpg
良い眺めです。耶馬溪方面でしょうか。
b0056570_0392665.jpg
反対の海側、周防灘方面。海の向こうにぼんやりと山口県が見えました。
b0056570_041531.jpg
「官兵衛資料館」は入場無料。
b0056570_0413626.jpg
「中津城からあげ」のお店もありました。
b0056570_0422172.jpg
居付いているらしい猫たち。主食はからあげの模様。
先にいたおじさんから随分お裾分けしてもらってました。
b0056570_043295.jpg
からあげは確か6個入りで500円。
b0056570_0432798.jpg
私達の方へもねだりにやって来ましたが・・・
b0056570_0435814.jpg
食べ物を持ってないのがわかるとつまらなさそうに去っていきました。食べ終わっちゃっててごめん。

JR中津駅周辺には福沢諭吉の旧居とか、中津からあげのお店がいーっぱいあるのですが、時間の関係でそういうのを一切見ずに中津を去ることに。

中津市から隣の宇佐市へ戻り、お昼に入ったうどん屋さん(からあげが美味でした!)にあったデザート。
b0056570_0453825.jpg
あべかわもちの概念がなんか違う。(食べませんでしたが食べてみたらよかった・・・)
b0056570_0463764.jpg
郷土料理の”やせうま”を久々に食べました。
相方の学生時代にはよく実家から乾麺のやせうまが送られてきていて、大勢で食べた思い出。
きしめんのような平たい麺に、砂糖を混ぜたきな粉がドッサリかかっています。
もちもちの食感が美味しい一品です(^^) 大分県へ行かれたら是非☆



[PR]
by manic-friday | 2014-10-26 00:55 | ★大分 | Comments(2)
AX