カテゴリ:★鉄道( 40 )
リラックマ×阪急電車 リップグロス
昨年から阪急電車がリラックマとコラボをしていて、ラッピング電車などもたまに見かけます。
色んなコラボ商品が次々発売されていますが、初めてほしいものが。
b0056570_1048243.jpg

エテュセとのトリプルネームのリップグロス。
蓋の色まで阪急マルーンカラー。

グロスを久しぶりに買いましたが、テカリ過ぎなくて、なかなか良いです。
使い終わっても捨てられなさそう〜。
[PR]
by manic-friday | 2016-05-09 10:48 | ★鉄道 | Comments(0)
イコたまカード発売
JR西日本のICOCAカードを、今まで持っていませんでした。
JRはSuicaで大丈夫なのですが、岡山市内のバスや路面電車には使えず・・・。

それがこの度、両備グループと岡山高島屋が作ったポイントシステム「たまルン」と、手を組んだそうです。
1週間くらい前からニュースでやってて、「これは欲しい!」と思って、本日発売日に買いに行きました。

まず、両備バス観光センターへ行ったら、売切れ!
仕方ないので高島屋8階へ・・・行列に並んで無事に相方の分も手に入れることができました(^^)
鉄道ファンと思われるオジサン達はそれぞれ10枚とかご購入!すごい。。。
b0056570_23564046.jpg
一枚2,000円。(デポジット500円含む)
イコカのカモノハシはかわいくないけど、たま駅長はかわいい♪
b0056570_23565024.jpg
普通のたまルンカードを既に持っていたので、その場で同期してもらいました。

ちなみにこのカード、どちらも水戸岡鋭治さんのデザインです(^^)
[PR]
by manic-friday | 2014-06-02 00:17 | ★鉄道 | Comments(0)
寝台列車「サンライズ瀬戸・出雲」
住む前に、2回岡山を訪れました。
そのうち一回は東京へ帰るのに寝台列車「サンライズ」を利用してみました。
夜10時過ぎに出発、朝7時には着くという便利な特急。
憧れの寝台車に初めて乗ります☆
b0056570_2020837.jpg
岡山駅ホームで待ってると、瀬戸だか出雲だかどっちかが先に入線。
b0056570_2021528.jpg
この岡山駅で連結作業が行われます。
b0056570_2021314.jpg
ビヨーンと伸びました。
b0056570_20221553.jpg
瀬戸だか出雲のどっちかが後方より入線してきました。
b0056570_20232883.jpg
パカッと開きました。
b0056570_20235593.jpg
ソロソロと近付き・・・
b0056570_2024133.jpg
連結無事に完了です。
この時は外国人のギャラリーが多かったです。
ちなみに既に乗ってる人は降りてはいけないので、連結作業を見ることはできないそうです(><)
b0056570_2026336.jpg
私が乗るのは「出雲」のほう。
b0056570_20265725.jpg
”のびのびシート”という雑魚寝スタイルの席。
特急料金だけで、寝台料金がかかりません。リーズナブル。
b0056570_20274536.jpg
両隣は誰も乗って来ませんでした。
同じ車両内に車掌室があるので、安心。
b0056570_20285485.jpg
薄い毛布と、枕カバーがたたんで置いてあります。
私は大判の布を別に持参したので、これは下に敷いて寝ました。
床はカーペット敷きで、ミサワホームの設計だとか。
b0056570_20304739.jpg
枕元の窓辺にはカップ置場と読書灯。
b0056570_20313063.jpg
真上にあるエアコン孔は任意で閉められました。
b0056570_20322694.jpg
私の寝床は二階。楽しすぎる♪
b0056570_2033655.jpg
カーテンを閉めると、通路からは見えにくくなります。(電気は点いたまま)
b0056570_20335163.jpg
11時過ぎには車内アナウンスも終了し、静かな車内。
浮かれて歩き回ってるのは私と、もう一人のオジサンくらい。
b0056570_20344940.jpg
窓にはグッドデザイン賞受賞、のステッカー。

顔を洗いに行ったりしながら個室車両を見たりして、いよいよ私も寝ることに。
b0056570_20353190.jpg
足元に荷物を置いても悠々足が伸ばせます。(貴重品は枕元に。というか枕にしました。)
b0056570_20362113.jpg
こんな感じで半個室状態。
たまに揺れて目が覚めましたが、そんなのも気にせずすぐ眠れる体質の私には快適そのものでした(^^)b
(床が固いと眠れない人には全くオススメできません。)

朝起きたら、周りは皆身支度を整えていて、
私が一番寝坊でした・・・(3_3)zzz
[PR]
by manic-friday | 2013-09-20 20:39 | ★鉄道 | Comments(2)
日帰り18きっぷの旅 「富士宮」
b0056570_0442335.jpg
身延線で「富士宮」駅に到着。

駅から北上して徒歩10分の「浅間大社」に向かいました。
b0056570_046118.jpg
曇ってますが、本来ならこの鳥居の向こうには富士山が(T_T)
b0056570_047111.jpg
ものすごいバリアアリーな参道。
車いすの人にはつらいのでは・・・。
b0056570_048446.jpg
色鮮やかな楼門。
b0056570_0502944.jpg
菊の御紋が。しかも16枚バージョン。
帰宅後調べたら、楼門の上方に掛けてある文字が天皇家の方の書だそうです。(「富士山本宮」という文字?)
b0056570_05354.jpg
本殿を横から。すごい細かい造り。
b0056570_0542720.jpg
周辺には野良(?)のニワトリが。羽毛がフッサフサ。
b0056570_0553032.jpg
「水屋神社」という小さな神社が同じ敷地内にありました。
b0056570_0581627.jpg
富士山の御霊水が飲めるとのこと。
おいしくいただきました。
b0056570_0594625.jpg
この神社がある場所は「湧玉池」というものすごいキレイな水の池。
b0056570_104634.jpg
鴨が数羽いましたが、池の中をどんなにのぞいて見ても淀みがなく、とにかく透き通ってました。
b0056570_11372.jpg
この池は国指定の特別天然記念物だそうです。
b0056570_124319.jpg
水中の藻が大量のワニの頭みたいで怖い。
b0056570_131741.jpg
川になって流れてました。見てて飽きない。

浅間大社を出て、その近くの「お宮横丁」へ。
b0056570_144218.jpg
ところどころにあるオレンジ色の”富士宮焼きそば”の幟。
人気の焼そばですが、今まで機会がなくて初めて食べます。

b0056570_153324.jpg
オフィシャルな焼きそばも食べられるようですが、「すぎ本」という老舗のお店(支店)へ向かってみました。
b0056570_163246.jpg
左が「すぎ本」。注文して、外の椅子で待ってると名前を呼ばれます。
平日の夕方でしたが、次々とお客さんが訪れてました。
b0056570_17195.jpg
相方は並(写真奥)、私は小で。
こうしてみるとあまり変わらない見た目・・。
b0056570_184445.jpg
「富士宮焼きそば」には定義があって、
1:富士宮市の指定麺業者の麺を使用する。
2:油かす(肉かす)を使用する。(油かすとは、ラードの搾りかすを揚げたものらしい)
3:削り粉をふりかける。
以上を守らないと認められないそうです。キビシー。

食べた感想は、麺がもちもちしていて、ソースと油かすの脂っこい感じが合っていて、お菓子のような味。
ハッキリ言って好きな味!
さすがB-1グランプリ連続優勝してるだけのことはある・・・川越の焼きそばも好きですが、富士宮の方が麺がおいしい気がしました。
b0056570_118964.jpg
富士山の湧き水が飲み放題なんですが、マスクメロンサイダーも飲む相方。
一口もらいましたが、確かにマスクメロンでビックリ。(果汁は2%ですが・・)
普通の無果汁メロンソーダとは一線を画すサイダーでした。

再び富士宮駅に戻り、身延線→東海道線で熱海駅→熱海発の東海道線で東京まで帰りました。

b0056570_12020100.jpg
富士宮でも富士山が見えず、残念だったので富士山ボトル水を購入。
b0056570_1215595.jpg
なんとボトルの底に富士山が!(カナダの”ウィスラーウォーター”みたい。)
[PR]
by manic-friday | 2012-09-11 01:27 | ★鉄道 | Comments(2)
日帰り18きっぷの旅 「沼津港」
「JR青春18きっぷ」の利用期間が10日までなので、残りを消費するべく、相方と共にぶらりと東海道線で沼津へ。
b0056570_23151654.jpg
グリーン車に乗って、遅い朝ごはんに”メルヘン”のサンドイッチ。
東京駅構内のエキュートに”メルヘン”ができて本当に嬉しい!!
b0056570_23163466.jpg
(写真曲がってますが・・・)根府川辺りでは車窓から海が見渡せます。
同じ東海道でも、新幹線では味わえない景色。
b0056570_23174633.jpg
JR沼津駅に12時半頃到着。
ここからバスで沼津港へ。
(行きは東海バス、帰りは伊豆箱根バス利用。どちらも190円也)
b0056570_2320217.jpg
バス停「沼津みなと新鮮館」にて下車。
循環バスだと知らずにずっと乗ってたら、運転手さんが教えてくれて助かりました(;^^)
b0056570_23215812.jpg
もうお昼過ぎなので、業務は終了していて静かな市場。
b0056570_23223927.jpg
「沼津魚市場INO」というビルの2階は見学デッキになっていました。
b0056570_23232883.jpg
ここで水揚げされた魚類の紹介パネル。メガマウスという鮫!怖い!!!
b0056570_23242374.jpg
「びゅうお」という水門。
b0056570_23245951.jpg
上の方は展望台になっています。入りませんでしたが・・・。
b0056570_2325447.jpg
本来ならこの方角に富士山がドーンと見えるはずなのですが、雲がかかって裾しか見えず。残念。
b0056570_23263620.jpg
お昼ご飯を食べに「かもめ丸」という食堂へ行きました。
b0056570_23272328.jpg
このお店の名物・沼津丼。1,350円也。(運が良ければ945円で食べられるようです。先着30名とか・・)
b0056570_23301239.jpg
生シラス、生桜海老、鯵のタタキの3種類が乗り、ご飯は駿河鯖のダシの炊き込みご飯。
ネギを混ぜた生姜を、醤油と混ぜてかけて食べるのですが、さっぱり味で美味しかったです。
b0056570_23343294.jpg
イカゲソの唐揚げ。やわらかかった♪
b0056570_2335449.jpg
クーポン持参でもらえた鯵の南蛮漬け。
これも酸っぱすぎずおいしかったです。
でも、お会計時にしっかり計上されててガックリ・・・お支払い時に気付かなかった相方・・・私も気付かず悔しい気持ちに。おいしかったからいいんですケド・・。(こういうことに異常にへこむ私・・)

腹ごなしに入った「沼津みなと新鮮館」ではエビせんを買ったりしました。
b0056570_23382910.jpg
妙に美味しそうだったお茶は無人販売。
というか、ちゃんと店員さんのいるお店なんですが、面白い売り方。
実際おいしかったです(^^)氷もお茶でできてました。

b0056570_23401594.jpg
「干物センター」(店員の元気なお姉さんの感じが良い◎)で干物数枚購入し、沼津駅行きのバスで戻りました。

ここから東海道線で富士まで行き、身延線に乗り換え。

初身延線~♪と浮かれていたら、上り階段でサンダルの紐が一本切れてショック!!
まあ、特に支障はなかったのですが、クヤシイ・・・。

富士宮駅へ向かいます>>>つづきます
[PR]
by manic-friday | 2012-09-07 23:44 | ★鉄道 | Comments(2)
碓氷峠「アプトの道」 その4
熊ノ平からは下りなので、楽々~♪
碓氷第3橋梁”めがね橋”まで戻って来ました。
b0056570_256532.jpg
時刻[14:04]
”めがね橋”の下へ降りれる階段があります。
b0056570_2582082.jpg
明治26年に造られた煉瓦作りのアーチ橋。
その煉瓦は深谷からも来ていたそうです(渋沢栄一!)。
b0056570_323993.jpg
下の方にいるのが私。
b0056570_331537.jpg
そのまま国道18号を歩きました。あまり車の往来がなかったので良かった。

C-27の辺り(4号隧道と3号隧道の中間)から再び「アプトの道」に戻りました。

b0056570_391163.jpg
[14:40]
”峠の湯”に到着。入場料500円(3時間)でした。
b0056570_3536.jpg
”めがね橋”っぽい外観。無料送迎バスが出ているようです。

お風呂はサウナや露天風呂もあって、意外とすいていてのんびりできました(^^)v

b0056570_3104447.jpg
畳敷きの休憩所でお蕎麦。
b0056570_3115220.jpg
私はポテトフライ。お豆腐が売り切れで残念。
碓氷峠の水、というのがセルフで飲み放題で美味しかった。
b0056570_3124889.jpg
1階の奥に、リラクゼーションルームがあるのですが、誰もいなくて静か。
b0056570_3133051.jpg
寝そべり式ローラーマッサージ機に寝転んでみました。15分200円。
相方共々、途中で寝てしまい・・・気が付いたら30分寝そべっていました。スミマセン。。。

b0056570_3153043.jpg
[16:23]
峠の湯を出て、中山道方面に歩くと、途中にストーンサークルがっ。
読みづらい説明をなんとか読むと、縄文時代のものである、と。
また、少し場所を移したそうで・・・移していいの??

そして、中山道「坂本宿」を歩いて横川駅まで。>>>続きます
[PR]
by manic-friday | 2012-08-04 03:20 | ★鉄道 | Comments(0)
碓氷峠「アプトの道」 その3
「アプトの道」、今年の春頃に1.2km延長されたそうで、旧・熊ノ平駅跡まで行けるようになっていました。
b0056570_2322593.jpg
時刻[12:44] 
6号隧道。
b0056570_23233783.jpg
横穴とか、天井にも穴があったり。
b0056570_23235593.jpg
この横穴がいい感じ。
でも、このトンネルけっこう長い(><)
しかも緩い上りで、アプトになった気分でひたすら歩くのみ。なかなかツライ。
b0056570_2327915.jpg
[13:03]
7号~10号までのトンネルを抜けて、熊ノ平に到着。
起点からだと1時間50分です。(途中休憩含む)

来た方向を振り向くと、トンネルが3つ。
旧・信越本線の旧線と新線、あと一つは何?
(あとから知りましたが、旧線は単線、新線は複線だそうです。だから3つ??)
b0056570_23295197.jpg
ここが昔は駅だった場所。
ホームの跡が残っていました。
b0056570_23313814.jpg
昔々、崩落事故があり、50人の人命が奪われたそうで、慰霊碑がありました。
(その隣にはお稲荷さんも。)

土砂で埋まった駅舎の中から、乳児をしっかりと抱いた若い母親が発見されたので、銅像はその親子をモチーフにして建てたそうなんですが、何もその姿をスッポンポンにしなくてもいいと思うんですが・・・。
b0056570_23351986.jpg
線路の先を眺めると、軽井沢へ抜けるトンネルが。
遊歩道はこの先は無く、国道18号沿いの駐車場に出られる階段だけがある模様。
(お手洗いもあるとか。)
b0056570_2337457.jpg
ここにも変電所があるのですが、立派な廃墟。
ちなみに線路内への立ち入りは禁止になっており、ロープが張られていました。

ここでちょっとおやつ休憩。日焼け止めを塗り直したりしました。
40分ほどいましたが、その間ここに来た人は3人だけでした。暑いしね。。。(><)

折り返して、めがね橋へ。>>>続きます。
[PR]
by manic-friday | 2012-08-01 23:43 | ★鉄道 | Comments(0)
碓氷峠「アプトの道」 その2
b0056570_23113889.jpg
時刻[12:18]
2号隧道はむき出しの鉄骨が妙にカッコイイ雰囲気。
壁が白っぽいからか、明るめでした。
b0056570_23142169.jpg
 [12:21]
碓氷湖が見えるポイントに来ました。
1周30分くらいらしいのですが、私達はパス(><)何せ体力が。。。
b0056570_2316143.jpg
 [12:26]
”山ヒル注意”の警告が。にわかに青ざめる相方。
今までにもあった野生の「猿」と「熊」の警告には怖がってはいませんでしたが、「山ヒル」には恐れおののき・・・。(昨年の大井川鉄道の記事参照)
持参した虫よけスプレーを気休めにかけまくりました。(山ヒルって虫なの?)
b0056570_2319344.jpg
 [12:30]
3号隧道の入口から、4号隧道と5号隧道が見えます。
b0056570_23191967.jpg
 [12:36]
5号隧道はオレンジ色の照明。
やや長いです。
b0056570_2322675.jpg
 [12:39]
やっと出口!
碓氷第三橋梁、通称「めがね橋」の上に到着~。
アプトの道の起点からここまで約1時間25分でした。
b0056570_23242735.jpg
横から見てみた「めがね橋」。
b0056570_23254232.jpg
あんなとこにもラックレールが??何のため???
b0056570_23262497.jpg
「めがね橋」から、国道18号じゃない方を眺めてみると、鉄橋が見えました。
ちゃんと説明書きがあり、旧・信越本線・新線(最初歩いてきた線路の続き)だそうで、あれも現在では廃線に。
長野新幹線はここから3km奥を走ってるとのこと。ほぉ~。

その3へつづきます>>>
[PR]
by manic-friday | 2012-07-31 23:31 | ★鉄道 | Comments(0)
碓氷峠「アプトの道」 その1
碓氷峠に行くことを決行。
18きっぷを利用して、日帰りで行って来ました。
b0056570_22581019.jpg
高崎駅より、JR信越線に乗って終点・横川駅まで。
かわいい色合いの電車。なんとたったの2両編成。
b0056570_2301773.jpg
横川駅は、名物駅弁”峠の釜めし”の発祥地。
駅前に『おぎのや』がありました。(写真左が駅舎)

本日の目的は、昔走っていた信越本線の廃線跡を歩くこと。
(現在は長野新幹線があるため横川駅止まり)
b0056570_2314076.jpg
駅前の排水溝の蓋がラックレールの廃材でした。
(ラックレールの存在は昨年の大井川鉄道で勉強済 ^^)v
b0056570_2342446.jpg
時刻[11:13]
ここまで来ながら会社のメール送受信を繰り返していた相方氏をせっつきながら、出発。
「アプトの道」の起点に来ました。(駅から3分)
b0056570_2365173.jpg
「鉄道文化むら」というテーマパークがありました。
碓氷峠の鉄道遺産は、国の重要文化財に指定されています。
b0056570_2382353.jpg
横目に見ながら進むと、またもや地面にラックレール蓋。
b0056570_23101113.jpg
[11:22]
地面に線路が埋め込まれていて、何となく嬉しい気分♪
歩道は歩きやすく整備されていて、とてもきれいでした。
左の線路は、土日祝日&夏休みのみ運行のトロッコ列車のもの。(「鉄道文化むら」に要入場)
b0056570_23141523.jpg
[11:36]
モーレツな暑さの中、ひたすら歩いていると、前方に煉瓦作りの古い建物。
「旧・丸山変電所」です。今は廃墟。
b0056570_23155724.jpg
[11:48]
地面の線路が草むらへ・・・。
旧・信越本線の廃線跡はここまでらしいです。

遊歩道は左に逸れて、短いトンネルがありました。
そこでちょっと休憩。

相方「何でこんな暑い真夏に歩かなきゃいけないわけ?」
ん~~、いい質問ですね☆(´-`).。oO(なんでだ?)

b0056570_23194735.jpg
[12:06]
左手に温泉施設「峠の湯」を見ながら、さらに歩く。
自動販売機があったので、ポカリを購入。

今歩いてるこの道は、旧・信越本線旧線の廃線跡らしいです。(ややこしい)

前方に一つ目のトンネル”1号隧道”が見えて来ました。
b0056570_23222070.jpg
どっしりとした、古い煉瓦作りのまま。
b0056570_23225934.jpg
ああ、涼しい~~(;´∀`)
内部は電灯が点いて、安全です。
b0056570_23244069.jpg
[12:14]
トンネルを抜けると、小さい橋(第二橋梁)に出ました。ここも煉瓦。

反対方面からハイキングの人が増えて来ました。
登ってるのは私達だけ・・・すれ違う瞬間、汗だくの相方を見て、挨拶と共に「ガンバッテね!」と励ましの声多数。
b0056570_23295272.jpg
遠くの山まで見えました。
あれは、裏妙義?谷急山?烏帽子岳?
帰宅してから調べてみましたがハッキリせず(><)

その2に続きます>>>
[PR]
by manic-friday | 2012-07-30 23:32 | ★鉄道 | Comments(2)
都電荒川線沿線 大塚バラ祭り
先日、旧古河庭園へ、夜バラを見に行って来ましたが、地元・大塚でもバラ祭り開催中。(5月13日~27日)
b0056570_21592013.jpg
いつもこの時期は都電荒川線の線路沿いに、バラが咲き乱れます。
都電に乗って、中から眺めるのもまた良いです(^^)b
b0056570_2201140.jpg
様々な種類のバラが咲いてます。
これはフォアローゼズならぬ、シックスローゼズ状態。(つぼみのが咲けばセブンに。)
b0056570_2212076.jpg
ガードレールにも都電のモチーフがあるとは知りませんでした。
b0056570_2215234.jpg
花びらがホヤホヤな感じのバラ。
他にもオールドローズコーナー(あくまで沿線)もありました。オールドローズは香りが強い。
b0056570_223191.jpg
「STOP!バラ盗み」・・・。深刻な問題です。
b0056570_223584.jpg
「バラ泥棒」!(いちいち斬新な単語・・・。)
都電の営業が終了した深夜とか要注意ですねっ。
b0056570_2255480.jpg
写真を撮っていたら、都電が来ました。
あわててシャッターを押しましたが、憧れの中井精也さんのようにはいかず・・・。(あちらはプロだし、そもそもカメラの性能自体違うっちゅーの ;)
走ってる電車を撮るのは難しい~。
b0056570_229026.jpg
同じ都電とバラでも中井精也さんはさすがです>>>「一日一鉄」(5/19)
参考になるなぁ~(^0^)
[PR]
by manic-friday | 2012-05-20 22:11 | ★鉄道 | Comments(0)
AX