カテゴリ:★鎌倉( 13 )
大佛茶廊@鎌倉
作家・大佛次郎の邸宅が今は「大佛茶廊(おさらぎさろう)」というカフェになっていて、土日祝のみ開店しているそうなので、行ってみました。
b0056570_2245057.jpg
猫の絵がかわいい(^^)
b0056570_2248973.jpg
昔のお家。いい感じの玄関です。
b0056570_22491851.jpg
座敷席と庭園席とあり、料金はそれぞれ一律。
しかも、この日は座敷席でもクーラーの有る部屋は残り1席、無い部屋は誰もいない、とのこと。
b0056570_2252891.jpg
どちらも見せていただいて、クーラーの無い部屋に。
窓が開け放たれていて、見た目爽やか。意外と風も入ってきます。
b0056570_2253774.jpg
カッコイイ扇風機が回ってました。
(Tちゃんいわく、高級エコ扇風機らしいです!たしかに、羽根が多く、音がしない。)
b0056570_22544265.jpg
緑の庭園。
夏場はちょっと暑いかな。。。
b0056570_22553918.jpg
私はアイスカフェオレ、Tちゃんは生葡萄果汁。どちらも1,500円也。
(このお値段設定はロケーション代が含まれているなぁ・・。)

なぜか写真が消えてしまったのですが、この葡萄果汁は震災で被害に遭われた会社の物で、残りわずかなんだそうです。貴重!そして一口もらいましたが、葡萄丸絞りな味でした。
b0056570_2258236.jpg
CQLというお菓子屋さんの小菓子が付いてきます。
レモン風味のマドレーヌみたいなお菓子でした。
b0056570_22593891.jpg
他に誰も来ないので(クーラーの有る部屋は満席のもよう)、ここでも貸切状態。
2時間ほどお喋りして過ごしました。時の経つのを忘れてしまう、素敵な空間でした。
b0056570_232241.jpg
鶴岡八幡宮の近くなのですが、住宅街の緑に囲まれた一画にあり、とても静か。
b0056570_2343485.jpg
大佛茶廊入口。
今回の鎌倉は、小町通りとかすごい人出だったのに、行く場所行く場所、静かで良かったです(^^)
b0056570_2382649.jpg
この猫の絵は、大佛氏が描いたものだそうです。
このコースターや、小さいトートバッグが玄関口で販売されていました。
猫好き必見。
b0056570_237312.jpg
著作にも興味が湧いてきました。今度読んでみよう。(カフェ内に本棚や、大佛氏の写真など飾ってありました。)


大佛茶廊 ホームページ



ここを出てから、クレームブリュレソフトを食べに行きました。
b0056570_23135756.jpg
バニラとのミックス。上に散らばってるのはキャラメリゼしたパリパリ食感の砂糖。
本当にクレームブリュレの味がする~。おいしかったです。
(この後、コロッケも食べました ^^)
[PR]
by manic-friday | 2011-07-20 23:10 | ★鎌倉 | Comments(2)
鎌倉Felice@鎌倉
鎌倉へ行ったらお土産に買って帰りたいものがあり・・・
それは鎌倉Felice(フェリーチェ)の「ムース」です(^^)

ムースとはいっても、おかず的ムースで、フルコースの前菜で出てくるようなやつです。
b0056570_22533461.jpg
JR鎌倉駅の近くにありました。
お昼頃に通りかかったので、先に購入しておいて預かってもらうことに。
ついでにここで一服。
b0056570_22551917.jpg
Tちゃんは”ジャガイモとゴルゴンゾーラのムース”、私は”カブのムース”。
店員のお姉さん(美人)が、「ちょうど焼けるところだから、どーぞ!」と言って、パンをサービスしてくれました。嬉しいな(^^)

店舗向かいの木陰になってる長椅子で、おいしくいただきました。
塩味が利いてるので、暑いこの日にはちょうどよかったです。
b0056570_22584758.jpg
白ワインもありますよ、とオススメされたのですが、私は酔っ払ってしまうので、お水に・・・。
イタリアのアクアパンナ。飲みやすい。
Tちゃんはビール。
今ごろになって、せっかくだし、白ワインを飲めばよかったな~~と後悔。。。


鎌倉を去る前に、先に購入しておいた分をしっかり受け取りに行きました。
b0056570_2304731.jpg
フォアグラのムース。
b0056570_2323857.jpg
バルサミコ酢が付いてます。
フォアグラの独特の味と、玉子のまろやかな甘みのバランスが食べやすい。妹に大好評。
b0056570_2343978.jpg
ジャガイモとゴルゴンゾーラのムース。
蜂蜜が付いてます。上には胡桃がのってます。
ゴルゴン&蜂蜜&胡桃は最強の組み合わせ!(リンゴが入ればもう無敵!)
b0056570_2361845.jpg
層になっています。下がジャガイモ、上がゴルゴン。
b0056570_2365429.jpg
お昼にも食べた、カブのムース。
上の緑はバジルで、アンチョビとドライトマトがのっています。
b0056570_2374348.jpg
カブのポタージュスープのような味わい。
b0056570_2381168.jpg
パプリカとサーモンのムース。
b0056570_2383978.jpg
上の白い部分は・・忘れてしまいました(;^^)
サーモンマリネがのっています。

他にも種類があって、甘いムースもあったのですが、今回はこれだけ買ってみました。
どれもハズレなく美味しい(^^)
また違う時期には違う商品になるのでは?と期待しています。
b0056570_23104693.jpg
ガッチリと保冷剤を入れてくれてたので、家に着いてもヒエヒエでした~。


鎌倉Felice ホームページ
[PR]
by manic-friday | 2011-07-19 23:13 | ★鎌倉 | Comments(2)
英勝寺の蝉錠
妙法寺からまた若宮大路へ出て、歩いて歩いて英勝寺へ。
b0056570_0362535.jpg
あれ~閉まってる?・・と思いきや、入り口はこの先にありました。
b0056570_0491947.jpg
お寺なのに洋風の門。かわゆい。
無人の受付で、拝観料300円を箱に入れるようになってました。
b0056570_0495881.jpg
ここは徳川家系列の、鎌倉唯一の尼寺だそうで、ある時期は水戸家の姫君が毎年来ていたそうです。
本堂の建築は、珍しい二階屋根。
十二支の彫刻も素敵です。
b0056570_0522370.jpg
そして、一番見てみたかった、「蝉錠」。
蝉の形をしています。大きさも実物の蝉と同じサイズ。
b0056570_0534258.jpg
以前、図書館の本で読んで知ったのですが、実際に見れて感動~。
(蝉は好きじゃないのですが。。。)
とりあえず二つ見ることができました。
b0056570_0542867.jpg
細部まで蝉っぽい。
何で蝉の形にしたのか、説明書きがなかったので気になります。
お花の形の鋲(?)もかわいい。尼寺だから?
b0056570_0571910.jpg
竹林もあり。
b0056570_0573634.jpg
ここのお寺も、私達以外は草木の手入れをしてる人がいただけで、静かでした。

他にも唐門とか、袴鐘楼とか、ちょっと珍しい建築物が数点ありました。(蝉錠に興奮しすぎて写真なし)

お花の季節には混みそうです(^-^)
[PR]
by manic-friday | 2011-07-19 00:59 | ★鎌倉 | Comments(0)
妙法寺の苔階段
光明寺を出て、千手院裏手から歩いて、妙法寺へ移動しました。
b0056570_23463859.jpg
モーレツな坂を上って、一山越える状態。
b0056570_2346734.jpg
眺めはとってもいいです!
この辺のお宅はどこも素敵な作りで、うらやましい~。(老後は大変そうですが)
b0056570_2350338.jpg
材木座霊園を通って、長勝寺へ出ました。
境内には日蓮&四天王がドーンと。日蓮の顔が怖くて、私が子供だったら泣いてる。

安国論寺の前を通り過ぎ、妙法寺の参道に来ました。
b0056570_23554596.jpg
この道でTちゃんが猫発見。牛模様のニャンコでした。
b0056570_23563893.jpg
妙法寺入口の写真撮り忘れましたが、受付で300円の拝観料を払って中へ。
睡蓮がきれいに咲いてました。
参拝客は他には誰もいませんでした。
b0056570_23575966.jpg
少し奥へ進むと、苔で覆われた階段が。
湿っぽい場所で、シダ植物がわっさわっさ繁ってます。
b0056570_23585520.jpg
上から見たところ。
(苔の階段の横に、別の階段があります。)
杉本寺の苔階段と似てますが、あちらと違ってここは静か~。

護良親王のお墓がてっぺんにあり、そこまで上れました。
b0056570_012924.jpg
そこからの眺望。
なかなかいい場所にお墓建てましたな~(^^)

周辺に座って一休みさせてもらいました。風が気持ちよかったです。
結局、他の参拝客は来ませんでした。貸切ありがとう(^^)


*夏と冬は土日祝のみ開いてるようです。
雨天も休んだりするようです。ご注意を~。
[PR]
by manic-friday | 2011-07-19 00:05 | ★鎌倉 | Comments(0)
光明寺の蓮&内藤家墓所
Tちゃんと共に、夏の鎌倉へ行ってきました。
最初の目的は”猫がいる寺”光明寺!
ちょうどこの時期は蓮池が見頃らしいので、蓮と猫を求めてテクテク。
b0056570_22262036.jpg
JR鎌倉駅から若宮大路を南下、由比ガ浜を右手に見ながら、歩くこと約30分。
(駅前からバスも出てます)
b0056570_22273366.jpg
まだ朝9時半というのに、既に暑い・・。
光明寺山門が見えてきました。立派な造り。
b0056570_22281979.jpg
猫~猫~猫はどこだ~~~とキョロキョロしましたが、一匹もおらず。。。

とりあえず本堂に、靴を脱いで上がりました。
b0056570_2229209.jpg
おっ、蓮が咲いてる咲いてる!
b0056570_2230173.jpg
もっと早い時間なら、もっと咲いてたのかな?
このお寺、朝7時には開くようです。
b0056570_22304568.jpg
たまに涼しい風が吹いて、爽やかな蓮見を楽しめました。
b0056570_22313327.jpg
猫はいないけど、亀はいました。。。
(あと、空にトンビがたくさん、ピーヒョロロと鳴いてました。)
b0056570_22324594.jpg
本堂内も見学して、私達が帰る頃には、蓮見席は適度に混んできてました。タイミングよかった(^^)b

Tちゃんが、墓所の事務のおじさんに「猫はいないんですかねえ?」と訊ねてみたら、夏場は早朝か夕方しか現れないとのこと。
遠くに一匹白黒の猫をTちゃんが発見したら「あれはいつも来てるオカメちゃんだね!」と教えてくれました。(オカメの髪型みたいな模様なのです)
う~~ん残念。

その代わり、おじさんが「裏に内藤家のお墓があって、今日は縁の人達が掃除しに来てるから、見せてもらえるよ!行ってごらんなさい」と勧めてくれたので、早速行ってみることに。
立入禁止の札を越え、幼稚園の中を横切っていくと、すぐありました。
b0056570_22394422.jpg
延岡藩藩主だった内藤家の代々のお墓。
Tちゃんがお掃除中の方々に声をかけてみたら、「どーぞどーぞ」と気軽に入れてもらえました。

なんというか、東南アジアっぽいというか、日本じゃないみたいな雰囲気。
縁の方々はお掃除の合間に記念写真を撮っておられました。
b0056570_22415486.jpg
是非、有志によってこの看板を読み易いものに取り替えていただきたいなぁ。(マジックでなぞるとか。。。)


b0056570_2243458.jpg
光明寺隣の小さいお寺、千手院。
こちらに猫(光明寺にいた野良猫)が5匹引き取られてる、と先述のおじさんが語ってくれたので来てみました。
しかしやはり猫の姿はない・・・と思ってたら、
b0056570_2246727.jpg
ふいに飼い猫が姿を現し、フラリと目の前を行ったり来たりして、どこかへ行きました。
なんのショータイムだったの??私達へのサービス??

その後もここの周辺で猫の姿は見つけることができず・・・。
時期を変えての光明寺再訪を固く誓い合ったのでした(^^)
[PR]
by manic-friday | 2011-07-17 22:48 | ★鎌倉 | Comments(4)
鎌倉その5 「長谷寺」
大仏堪能の後は、ご近所の「長谷寺」へ移動。
b0056570_0225247.jpg
特に外国人観光客が多かったです。
内部は色々と趣向を凝らしたりして、”儲かってる感”大あり。商業寺な印象。
b0056570_0412460.jpg
最近ピーターパン症候群的な私は、イチゴのお守りなんぞを購入。
血迷ったわけではなく、純粋に「カワイイ~」と思って買ってます・・・。すみません。
b0056570_0233441.jpg
12月7日まで期間限定で、長谷寺×渡辺五大のインスタレーション展「銀燦堂」が見られます。
(”インスタレーション”とは、作家の意向に沿って空間を構成し変化させ、場所や空間全体を作品として体験させる芸術のことらしい。)
既存の”経蔵”にアルミ箔をまんべんなく被せることで銀閣寺を作り上げてしまったというもの。
b0056570_0235177.jpg
キレイにはがせるのか??という疑問にも「ふのりを使用してるので問題なし」と書かれてました。さすが。
この日は芸術家ご本人がトークイベントに出演されてました。
b0056570_0241474.jpg
絵画のような紅葉。ライトアップも12月7日までやってるらしい。門の外では並んでるくらい人気でした。
>>>長谷寺ホームページ
b0056570_025310.jpg
影絵風なシルエットで撮れた、鎌倉の海。
b0056570_0245583.jpg
トンビがたくさん宙を舞ってました。トンビは好きです(^^)
b0056570_0252761.jpg
遠くの雲が変な形。山の上に山があるみたい。

この後、江ノ電に乗って鎌倉駅へ戻りました。
b0056570_0432974.jpg
かまくらカスター”をお土産に。ジョジョにも登場する有名なお菓子。
一番安い普通のカスタードが一番おいしいと思います(^0^)

湘南新宿ラインはグリーン券を買って、一言も喋らず爆睡で帰路につきました。
わが相方よ、おつかれさま!!
ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
by manic-friday | 2008-12-04 00:48 | ★鎌倉 | Comments(4)
鎌倉その4 「大仏」
ケーキを食べ終わり、大仏様のいる「高徳院」へ。
小学校の遠足で来て以来なので、超久々の再会。
漫画”聖☆おにいさん”効果で、私市場では大仏株上昇中なのです(^^)
b0056570_2333989.jpg
さあ~見えてきましたよ、大仏が。
b0056570_23334611.jpg
遠方よりズーーーム。
b0056570_233493.jpg
青空をバックに大仏。
b0056570_23343581.jpg
近づいてズーーーム。
b0056570_2334576.jpg
正面から大仏。
b0056570_23351654.jpg
真下からズーーーム。
b0056570_23354097.jpg
右側から。
決してファミコンで遊んでるオッサンではありません。
b0056570_23362151.jpg
左側から。
夕日を顔面に浴びる大仏。
b0056570_233703.jpg
真横からズーーーム。

b0056570_23372992.jpg
胎内にももちろん入りました(入場料20円)。
様々な角度から激写して、相方には心の底から呆れられました(;^ー^)
でも、与謝野晶子が美男と褒め称えただけあって、見れば見るほど愛着が。
b0056570_23433910.jpg
”仏足厄除けあめ”という、縁起がいいんだか何だかよくわからないべっ甲飴を、自分用のお土産に購入。

大仏満喫いたしました(^0^)


そういえば、
b0056570_23393434.jpg
境内にタイの王子様が手植えしたという松の木もありました。


鎌倉その5 「長谷寺」に続く>>>
[PR]
by manic-friday | 2008-12-02 23:48 | ★鎌倉 | Comments(6)
鎌倉その3 「OKASHI 0467」
「報国寺」からバスに乗って、JR鎌倉駅まで。
鎌倉のバスではお釣り銭を出してもらえないとは・・・ぬかりました(ー_ー)
(っていうか、もしかしてお釣り銭が出る方が珍しいの??)
とにかく、出てこない10円は寄付。


鎌倉駅から「長谷寺」方面へ歩いて、その途中にケーキ屋「OKASHI 0467」を発見!
ここが今回の第二の目的。

木造の古民家を改装したらしいモダンなお店。
古いけどキレイ。新しいようで懐かしい、不思議な空間演出。

ケーキを選んでから2階へ案内されました。
まだお昼時だったからか、お客は私たちのみ。貸切状態~(^^)
b0056570_2324577.jpg
ケーキは名前ではなく、番号が付いています。
私のは7番(ライム&フランボワーズ)と20番(シャンパン&洋梨)、相方は3番(レアチーズケーキ)と8番(ラム酒&キャラメルバナナ)。
全部ちょうどいい甘さ。また、味にメリハリがついてて良いです。
この8番は、特に美味しかったです!!コーヒーも美味しかった。


外は車がビュンビュン走ってるんですが、全く気にならない異空間。
時間がのんびり過ぎて、ポカポカ陽射しに眠くなり・・・カフェイン流し込んでるわりに一瞬本気で寝そうになりました。(BGMがいいってことと、早起きしてることもあり・・)


そして必見はお手洗い。小窓に建築家の心意気を感じました。
高めの天井の梁もお見事。
お店の方も皆、笑顔&親切。
全部ひっくるめて、このステキなお店になってるんだと思いました。
これからもその姿勢は変わらないでいてほしい!
b0056570_23332815.jpg
この白い建物です。 (正面から撮れませんでした・・)
お店の方がお見送りまでしてくれて、恐縮です。ごちそうさまでした☆

OKASHI 0467 ホームページ
神奈川県鎌倉市長谷1-11-21 (江ノ島電鉄長谷駅より徒歩5分)
電話:0467-25-0753
営業時間:10:30~20:00
火曜日定休


鎌倉その4 「大仏」に続く>>>
[PR]
by manic-friday | 2008-12-01 23:42 | ★鎌倉 | Comments(2)
鎌倉その2 「報国寺」
穴子丼を食べた後、”竹の寺”「報国寺」へ。

小田急かなんかが主催のウォークラリーをやってるらしく、すごい人出。
b0056570_22403125.jpg
別料金を払って、竹の庭へ。
お抹茶代500円も同時に支払い。
b0056570_2242021.jpg
初めて来たんですが、うわ~~~って感じ。怒涛の竹林。背筋が伸びます。
b0056570_22433790.jpg
お抹茶をいただきながら竹林を眺める・・・水の流れる音が聞こえて、風流~!
・・・ですが、人が多いのでイマイチ落ち着かないっス(>_<)
b0056570_2245268.jpg
可愛い落雁ふたつ。
普段は落雁なんて好きじゃないんですが、こういう時は美味しくいただきます。
実際、美味しゅうございました(^^)
それよかお抹茶を立ててくれてる方、腱鞘炎にならないか心配です。
b0056570_22461874.jpg
竹の色はよくよく見ると全部違う。緑色にも色々あるんですね~。
b0056570_22473852.jpg
女子トイレの窓まで粋です!
さすが鎌倉・・トイレにも手を抜かない。
b0056570_2242507.jpg
真っ赤な紅葉が特にキレイでした!


鎌倉その3 「OKASHI 0467」に続く>>>
[PR]
by manic-friday | 2008-12-01 22:52 | ★鎌倉 | Comments(4)
鎌倉その1 「釈迦堂切り通し」
29日、朝から早起きして秋の鎌倉へ遊びに行ってきました。
駅のホームに降りたら、ディズニーランドばりの人の多さに仰天。

まず第一の目標「釈迦堂切り通し」へ。
歩いて歩いて穴子丼「左可井」の前を通り過ぎ、さらに歩く。
b0056570_23415834.jpg
通行禁止の立て看板が・・・。
しかし軽~く無視して登ります。自己責任です。

この立て看板の隣に、由来の立て札がありました。ふむふむ。
その昔、北条ナニガシが父親の供養のために”釈迦堂”を建てたらしく、それが名前の由来になってるとか。
でも、それがどこにあるのかは今も昔も一切不明なんだそうです。
(うろ覚え・・違ってたらスミマセン)
b0056570_2342818.jpg
だんだん道幅が狭くなっていき、伏兵が潜んでてもおかしくない状況。
両側から弓矢が飛んできたり・・(気分は三国志モード)
b0056570_2342164.jpg
鬱蒼としています。(これは帰りに撮った、下りの写真。)

緩やかな坂が少し急になったかと思うと、目の前にババーーンと切り通しが出現!感激!!
b0056570_23423584.jpg
ここは「鎌倉七口」には数えられてないそうですが、ここだけは何だか見に行ってみたいと思っていました。(感動のあまり昨日携帯からもアップする始末・・)

写真下のほうに人が写ってるので(赤の他人の方です)、全体の大きさがどれほどかわかるかと思いますが、これだけ当時よく掘ったな~~と感心感心。
グランドキャニオンみたいに層があるんですが、この石は何なんだろうか。
b0056570_23424360.jpg
落石&ガケ崩れに一応注意しながらもくぐってみました。
内部には祠とかあって、少しドキドキ。タタリとかないかしら・・とか思っちゃってみたり。
b0056570_23424854.jpg
今は基本的に通行止めになってるんですが、登ってきたのと反対側の方のすぐ近くに民家(しかも新築ぽい)が数軒・・・ガケ崩れの危険性は・・。
b0056570_2343681.jpg
私たちはもと来た道をまた下りました。


この後「杉本寺」でご本尊様を拝み、穴子丼「左可井」に11時過ぎに行ったらもう開いてて、満席手前でした。
”開店11時半”のはずが、フライング開店してたらしい。
私たちが出る頃には外に行列が。早く行って良かった。
b0056570_23431332.jpg
美味しいもんね~(´∀`)大好きです!!


鎌倉その2「報国寺」へ続く>>>
[PR]
by manic-friday | 2008-11-30 23:59 | ★鎌倉 | Comments(6)
AX