カテゴリ:★草津温泉( 28 )
ぐんまちゃんからのプレゼント
東銀座の「ぐんまちゃん家」メルマガ登録していたら、2月のプレゼントが当選しました~~☆☆☆
登録しているだけでランダムに当てていただけるという素敵なシステム・・・ありがとう、ぐんまちゃん!!
b0056570_23365940.jpg
そして今日、届いていました。
「群馬県シルク製品詰め合わせ」。
絹100%のボディタオル、富岡シルク配合ミニ石鹸、絹入り泡立てネットの3点。
思いがけず美容グッズでとても嬉しいです(^^)
b0056570_23371917.jpg
made inぐんまですよ。
b0056570_23372419.jpg
ボディタオルは、群馬県が開発した新品種のお蚕さんが作り出す”ぐんま200”を使用しているとのこと。
早く使用してみたい♪

群馬県を応援して来て良かった・・・そしてこれからも応援します!
ぐんまちゃん、ありがとう~(^▽^)
b0056570_23461547.jpg
ちなみに草津温泉「御座之湯」は今月25日にオープン!
4月18日午後1時~24日まではプレオープンで無料だそうです☆
早く行きたい~。
[PR]
by manic-friday | 2013-04-10 23:47 | ★草津温泉 | Comments(0)
ホテルヴィレッジ@草津温泉
今まで数回草津を訪れながら、未だに定宿が見つけられない(><)
今回は「ホテルヴィレッジ(中沢ヴィレッジ)」を選択してみました。
b0056570_1582044.jpg
その理由は、天狗山スキー場にほど近いという点と、チェックアウトが12時という点。
久々のスノボ、ブランクがありましたが、無事故であまり転ばずに楽しく滑れました(^^)v
b0056570_202495.jpg
シーズン中は、スキー場からホテルまでの送迎バスが定期的に出ています。
b0056570_21947.jpg
チェックイン時に、なぜかお部屋をアップグレードしてくださったとのこと。
b0056570_231283.jpg
洗面台が二つありました~♪
b0056570_235382.jpg
あまり使わなかった和室。
ベランダもありました。
b0056570_245923.jpg
932(くさつ)プランで申し込んだ際のお部屋のお菓子。
色々あって嬉しい。
b0056570_254373.jpg
これは通常のお部屋のお菓子。

大浴場、露天風呂共に良かったです。
雪見風呂もできました。
そういえば、映画「千と千尋の神隠し」の、”油屋”のお風呂掃除の音は、このホテルの浴場で録音したそうですよ。(←ホテルHPに書いてあった。)

夜7時過ぎに夕食ビュッフェ会場へ。
少し待ちましたが、すぐに入れました。
b0056570_283716.jpg
お蕎麦やお寿司がありました。
b0056570_2931.jpg
すぐに握ってもらえました。鮮度は普通。
b0056570_294211.jpg
蟹の足はけっこう太めで食べ応えありました。
他、ステーキや豚しゃぶ、デザートも豊富でとても食べきれませんでした。
大学生の泊り客が多く、皆さん主にステーキと蟹を食らってました。
b0056570_2113535.jpg
朝ごはんもビュッフェ。
私はまずお粥。ザーサイはなかった。。。
b0056570_2121922.jpg
目玉焼き。
b0056570_212379.jpg
納豆。
b0056570_2131053.jpg
ミニパンケーキ。
このほかにも本当に種類豊富。果物とかパンもたくさんありました。

朝も早くからお風呂&ごはんで、その後二度寝。
11時過ぎに起きて、準備をしてチェックアウトしました。快適~(^^)
b0056570_2141863.jpg
翌日はカラッと快晴。
b0056570_2144377.jpg
夏はアスレチックもできるようです。
とにかく広い森の中に囲まれたホテルヴィレッジ。
(相方はゲーム”かまいたちの夜”を思い出したようで、終始その話題)
b0056570_216194.jpg
草津の雪もパウダースノーでした。踏むとフカフカ☆
b0056570_2164945.jpg
ベルツ通り沿いにあった素敵な建物。ペンション?別荘??
b0056570_21723100.jpg
湯畑に近い松村屋旅館。屋根の雪が落ちてきそう。

帰りのバスが激混みで、増発に次ぐ増発。
最後の一台になんとか乗れて一安心。
b0056570_218177.jpg
JR長野原草津口駅も新築工事が着々と進んでいるようです。喜ばしい。
b0056570_220494.jpg
帰りは奮発して「特急草津」で帰路につきました。(写真は吾妻線)
指定席は満席で、自由席も中之条からはほぼ満席に。
再び増便されることを願います☆
[PR]
by manic-friday | 2013-03-13 02:21 | ★草津温泉 | Comments(0)
ティールームゆきうさぎ@草津温泉
b0056570_22551486.jpg
草津バスターミナルと湯畑を結ぶ坂道の途中にある「ティールームゆきうさぎ」。
その存在は知っていましたが、なかなか訪れる機会がなく。。。初めて入りました(^^)
b0056570_22563477.jpg
こちらの一押しはとにかく”ミルクティー”。
よそのお店の3倍の茶葉を使用とのこと。
私は普通のミルクティーで、相方はバニラミルクティー(最初から甘めになっている)を注文。
b0056570_2257557.jpg
確かに香りよく、風味も濃く、美味しい。
ポットにはカップ3杯分くらい入ってました。
b0056570_22585729.jpg
私の”ベイクドチーズケーキ&スコーン”セット。
このスコーンが、黄色くてパサパサしてなくって、焼き立てでものすごく美味しい!
こんなに美味しいスコーンを食べたのは初めてでした。
もちろんチーズケーキも申し分なし。
b0056570_2301896.jpg
相方も”クレームブリュレ&スコーン”セット。
クレームブリュレの表面がしっかり焼けてて、素晴らしいです。
b0056570_2312758.jpg
メニューにある”カステラ”。絵本の中に出て来そう。
b0056570_2321432.jpg
スコーン、持ち帰りもできるようです。
この時は時間がなかったから買えませんでしたが、次回は必ず・・!!
b0056570_233529.jpg
店員さん達もお客さんも皆穏やかで、ゆったりとしたキレイなお店でした。
もっと早く行ってればよかった~(^^)
[PR]
by manic-friday | 2013-03-09 23:05 | ★草津温泉 | Comments(0)
「白旗の湯」を独り占め♪ @草津温泉
2月末に、スノボ兼温泉旅行で、今年初の草津温泉へ。
b0056570_22505424.jpg
雪が降った翌日の湯畑。
何度行っても、湯畑チェックをしてしまいます(^^)
(チェック項目は特にないんですが。。。)
b0056570_2253333.jpg
やたらと大学生風の男女が多かったのですが、「白旗の湯」へ入ったら、
b0056570_22533990.jpg
ちょうど入れ違いに若い女の子達が出て行き、私一人に!奇跡的♪
b0056570_22542762.jpg
外気が寒いからか、そんなに熱すぎず、私の適温でした。(44℃くらい)
な~んて幸せなんだろう(´∀`)「白旗の湯」が本当に大好きです☆
今回も堪能させていただきました。

(幸せをかみしめる一方、男子風呂から聞こえてくる音は必要以上ににぎやかで、観光客のマナーが問われます・・・)
b0056570_22561658.jpg
脱衣所内の天井にはなぜかつららが。
道理で脱ぐ時寒いわけだ。
b0056570_22582364.jpg
「白旗の湯」の近くには、日帰り入浴施設「御座之湯」建設中。
4月25日開業だそうです。
4月18日~24日の期間は、プレオープン記念として“無料開放”されるそうです。行きた~い(^▽^)
[PR]
by manic-friday | 2013-03-07 23:01 | ★草津温泉 | Comments(0)
無料共同浴場「躑躅の湯」「白嶺の湯」「喜美の湯」「千歳の湯」@草津温泉
草津温泉公式サイトの「共同浴場」のページを見たら、観光客向けには「白旗」「地蔵」「千代」の3ヶ所に限定されてしまってたようで・・・。いいいいったいいつの間に!

全浴場制覇が目標だったので、観光協会にその旨訴えつつ、問い合わせてみました。(こういう時だけマメ)

いただいたお答は・・・
・管理する地域住民の皆様の総意として掲載を控えている。
・入浴を禁止しているものではなく、各浴場でのローカルルールを厳守しながら利用してほしい。

とのこと。なるほど。

一部観光客の入浴マナーの悪化により、このような措置が取られている模様。
観光客!ダメじゃーん(>3<)プンスカ

・・・というわけで、私は今まで通り「もらい湯」の感謝の心を忘れずに、入ったことのない浴場へ足を運んでみました。
b0056570_02358.jpg
ホテル到着後、まずは運動茶屋公園の近くにある「躑躅(つつじ)の湯」へ。
b0056570_025993.jpg
先客が2人いました。
もちろん挨拶は忘れずに。観光客のイメージ向上のためにも!

湯船はコンクリ長方形。源泉は万代鉱らしいです。そんなに熱くない。
b0056570_033620.jpg
3時からは地元の方の専用時間となります。
実際、2時55分くらいから続々いらっしゃいました。(更に挨拶!挨拶!←もう必死)
b0056570_055940.jpg
草津小学校、発見。いいな草津っ子。
b0056570_071186.jpg
お次は「白嶺の湯」。
b0056570_09859.jpg
ローカル度高め。ものすごいアットホーム感覚。
先客のおばあさんから「まあまあ、東京から?遠くからよく来てくれたねぇ。ゆっくりしていってね。」と、お風呂のように温かいお言葉をいただきました。

湯船はやや小さめ。ここも源泉は湯畑。
b0056570_012633.jpg
脱衣所で衝撃。
町民の皆様が毎月300円納めてる事実・・・。
せめてお掃除でもしてくりゃ良かった・・・。
b0056570_0134092.jpg
ドラクエ世代にはツボな感じの場所に隠れるようにあった「喜美の湯」。
珍しく、廊下がありました。

ここは湯船の縁に一本木を使っていて、「白旗の湯」と同じ感じ。
源泉は湯畑ですが、なかなか熱め。

翌日は朝6時半起き。この日は意外とそんなに寒くなかったです。
b0056570_0171921.jpg
朝日の中の「千歳の湯」。
朝風呂の地元の方が数人。
ここも源泉は湯畑でした。
b0056570_0203598.jpg
ちょうど誰もいない時間ができたので、撮影。

この後、「白旗の湯」へ。
b0056570_021396.jpg
朝7時過ぎの湯畑周辺、けっこう散歩の人が多いです。
b0056570_0213754.jpg
そして「白旗の湯」。
b0056570_0313654.jpg
数人先客がいましたが、まだ時間的にもまれてないからか、かな~り熱かったです。
おそらく、46度はあったと思います。
やっぱり「白旗の湯」が一番好きだなぁ(^^)
b0056570_0234822.jpg
浴衣&羽織で西の河原方面に向かう人も沢山いました。皆さん朝から元気。
私はホテルへ戻って二度寝しました zzz(-。-)

10時にホテルをチェックアウトし、向かうはお土産屋さん。
b0056570_0263828.jpg
必須の「柿の種 焼まんじゅう味噌ダレ風味」。
b0056570_0265217.jpg
ついでに「柿の種 ねぎ味噌味」。
b0056570_0272421.jpg
”草津節”ワンカップと、”湯けむりサイダー”。
b0056570_028938.jpg
「草津もち」は笹にくるまっているきなこ餅でした。
ラベルの紙の苦み走った男の絵は・・・国定忠治??
残念ながら『草津に歩みし百人』の選には入ってないので、実際草津へ来たんだかどうなんだか・・。
b0056570_032072.jpg
というわけで、入浴マナーを守って共同浴場を楽しみたいです(^^)
b0056570_03321.jpg
温泉の持出禁止、って持ち出す人がいることに驚き。
これも守りましょう!!
b0056570_0332952.jpg
次はいつ来れるかな~♪(^0^)
[PR]
by manic-friday | 2012-11-03 00:35 | ★草津温泉 | Comments(2)
草津温泉駅跡&聖バルナバ教会@草津温泉
今回の草津散歩では、目的の一つに”草軽電鉄”の終点・草津温泉駅の碑を見ることがありました。
宮脇さんの本『失われた鉄道を求めて』に詳しく書かれていますが、昔は軽井沢と草津温泉を3時間半で結ぶ電車(軽便鉄道)があったというのです。
b0056570_0391184.jpg
知恵袋などから得た情報を頼りに、「草津温泉ホテルリゾート」駐車場の方向へ歩くと、小さな公園が見えました。
b0056570_0405426.jpg
「草津温泉駅跡」石碑発見。
本当の駅の跡地はここではないそうですが、その小さな電車でいったいどれだけの人々がこの草津温泉へ湯治に来たのか、遊びに来たのか・・・想像するとしみじみ。
b0056570_043304.jpg
石碑の裏には親切な説明書き。
有志の皆様どうもありがとうという気分。
b0056570_0444577.jpg
住宅街の中にあり、のどかな公園でした。お天気良くてよかったです。
b0056570_0455142.jpg
そしてまた住宅街をブラブラと歩いていたら、持参の地図に教会のマークがあることに気付き・・・。
早速、向かってみました。
b0056570_0472251.jpg
それこそ軽井沢のような雰囲気。
b0056570_0481251.jpg
「聖バルナバ教会」という由緒ある教会だそうです。
b0056570_0475725.jpg
入口の扉の上には慈愛のマリア様。
(隠れ仏教徒、またもお祈りしてきました)
b0056570_0492314.jpg
お向かいには「頌徳公園」という、広めな公園がありました。
意外と高低差があったので入らず。
(ここに書かれてるコンウォール・リーさんという方は、前述の「聖バルナバ教会」の創立者で、昔ハンセン病が流行した際に草津温泉に湯治に来た多くの患者を救済したという、立派な女性だそうです。)
b0056570_0554978.jpg
坂を下ったら、「地蔵の湯」前に出ました。
b0056570_0553526.jpg
こっちの坂を下ると、湯畑へ。
b0056570_0561510.jpg
豆腐屋「喜久屋」さんの向かいに「Lucky Bagel」(?)というベーグル屋さんがありました。
(逆光のため外観写真なし ><  「Uusi」のお隣のベーグル屋さんが店名を変えてオープンしたそうです

イマイチ食べたい種類がなかったので、このガーリックスパイス味のみ購入。(200円)
にんにくとローズマリーとか香りが強いものが多く入っていて、このままでとても美味しかったです。(形はやや乱暴でしたが ;^^)
b0056570_059789.jpg
そういえば、草津町役場の建物に、街の紋章?
さすがの温泉マーク(^^)b
b0056570_111720.jpg
下水道の蓋にはサが9つ。
b0056570_113049.jpg
良い品いい品、の「スーパーもくべえ」で、ヨーグルトなど購入。
b0056570_12252.jpg
草津ポイント!貯めたい!
b0056570_131970.jpg
そして湯畑へ戻って来ました。

夕方5時(&朝8時)には”草津節”の出だしのメロディーが町中に響き渡ります。
どこまでも草津の住民がうらやましくてなりません(^0^)
[PR]
by manic-friday | 2012-10-31 01:07 | ★草津温泉 | Comments(0)
移動焼まんじゅう屋さんfrom沼田@草津温泉
今回の草津温泉旅行は、色々目的があったので一人旅で好都合でした。
歩き回るのが好きなので、思う存分あっちこっちウロウロ。
b0056570_22512427.jpg
湯畑から遠ざかって歩いていたら、爆音でお祭りのような音楽が。

「何事??」と耳を澄ましてみたら(澄まさなくても聞こえる大音量)、沼田から来たという”焼まんじゅう”屋さんの行商アナウンス。
b0056570_2254329.jpg
思わず駆け寄ってしまいました!!
(*焼まんじゅうは私の大好物のひとつです)

運転席のオジサンに「あんなし2本お願いします!」と言ったら、出てきてトラックの後ろを開けて準備をし始め・・・。
b0056570_22551964.jpg
このトラック、ほしい。
まんじゅう&味噌タレ付きで譲ってもらいたい。
b0056570_22555365.jpg
ちょっとしたら、ご近所の方と見られるオジイサンが現れ、注文していきました。(お家にお届けもしてくれるらしい)
b0056570_22564223.jpg
ぼちぼち焼けてきた~(´∀`)♪
b0056570_22574415.jpg
まんじゅうもフカフカですが、味噌がかなり美味しい!高得点です。
(四万温泉のとこのも美味しかった記憶)

”焼まんじゅう”は一応、沼田が発祥らしいです。
だからこれは本場の味、ということらしい。(オジサン談)

週に一度の、しかも移動式なので、今回買えたことはラッキーでした。

草津には何故”焼まんじゅう”屋さんがないのだろうか・・。いつもそう思います。
一軒くらいあってもいいのにな、私のために。(何様)


そして嬉しいことに、焼き上がりを待ってる間、通りすがりの観光客に道を尋ねられ・・・。
(焼まんじゅうのオジサンにも「あなたのお家、どの辺?この近所?」とか言われ・・ウフフフ)

憧れの草津住民に一歩近づけましたっ(^▽^)v
[PR]
by manic-friday | 2012-10-29 23:06 | ★草津温泉 | Comments(6)
ホテルスパックス草津@草津温泉
b0056570_22263487.jpg
見事な紅葉を見せてくれる老舗高級旅館の「草津ホテル」。
いつかは泊まってみたいですが、今回の一人旅では別のホテル(;^ー^)
じゃらんnetで素泊まり一泊予約済。(旧じゃらんポイント使用可とのこと♪)
b0056570_22265586.jpg
高台の上にそびえ立つ、「ホテルスパックス草津」。
こんなに巨大な建物(L字型で奥にも部屋がある)ですが、リゾートマンションの併設で部屋数は20室のみ。
(草津にリゾートマンション・・・ほしい・・・っっ。)
b0056570_22311569.jpg
最初通り過ぎてしまったのですが、看板の出てる坂道を上って上って上って、ヒーヒー言いながら上った場所にやっと玄関が。

徒歩で行くにはかなり心臓破りの急坂です。
その代り、下りは勢いで走れちゃいます。
b0056570_22331689.jpg
玄関の外にはキチっと制服を着たスタッフさんが待機してくれてました。
b0056570_22342346.jpg
素敵なロビーに促され、腰かけてるとおしぼりとお菓子が。
この素泊まりの女(=私)に食べる権利はあるのか・・・と一瞬不安になりながらもいただきました。
花豆&生クリーム。
尚且つこのロビーラウンジでのドリンク券まで頂戴し、素泊まりの女は激しく動揺・・・。(結局は夜にコーヒーを頂戴しました・・)

b0056570_2239988.jpg
通されたお部屋は「狭い」ことが条件でしたが、意外と狭くなかったです。
一人旅で中途半端な広さだとかえってイヤかもなぁなんて思って、狭い部屋で上等!と思ってここに決めたわけです。
(更にじゃらんでの口コミがものすごい良い&セキュリティや対応が、ホテルの方がしっかりしてそうだったので。)
b0056570_22415226.jpg
ベランダからは「草津ホテル」の紅葉が見えました。
b0056570_22421225.jpg
お部屋のお菓子は生姜せんべい。草津で生姜?名産??
b0056570_2243237.jpg
湯沸かし器やらお茶セットやら揃ってました。
b0056570_22435692.jpg
トイレとお風呂はユニット型なんですが、なんか色々置いてありました。

地階にお風呂、室内プール、コインランドリー、ゲームコーナーやらありました。
(今回はあまり館内探検せず・・・何やってたんだろ、私??)
b0056570_22464934.jpg
誰もいなかったのでパチリ。内風呂。
b0056570_22472343.jpg
高温サウナがあって嬉しかった(^^)
b0056570_22473947.jpg
露天風呂は男女日替わり。
入る時足が滑ってころびそうに・・・。石が丸いんだもの~(><)危険危険!

ちなみに源泉は”万代鉱”。中も外もちょっとぬるかったです。(←私には)
b0056570_22494976.jpg
夜ご飯をどこで食べようか悩んだ末、前から気になってた「なかざわ弁当」でお弁当を。
草津の夜は蕎麦屋か居酒屋しかないような感じなので・・・。
b0056570_23411332.jpg
初めて入りましたが、ユルイ雰囲気のオジサン2名で作っておられる様子。
b0056570_22502836.jpg
のり弁当400円。
普通においしかったです☆
b0056570_2251371.jpg
朝食は寒いのにテラスで食べてみました・・・。りんごヨーグルト。
(基本的に朝食は食べない派)
b0056570_22522787.jpg
季節を実感しながらの朝食タイム。清々しい。

そしてこの後二度寝。二度寝ほど素敵なことはない(^^)zzz。。。

b0056570_2253555.jpg
朝の散歩の際に知りましたが、スパックスへ上るより前の道の途中に、地味に金毘羅様の階段。
b0056570_22541372.jpg
この階段、上るのはいいけど、下りるのは危険な感じ。
b0056570_22552897.jpg
お社の裏手はスパックスの玄関付近。
早朝は地元のオバアチャンがお参りに来てました。

帰る前に、ホテル内の売店を覗いてみたら、なんと「湯畑」の”湯の花”が!!
類似品は数多くあれど、本物に初めてお目にかかりました~~。
宿泊代金と共にお支払い。ルンルン(^^)♪
b0056570_0414642.jpg
明細領収書と共に飴のプレゼント。こういう小さな気遣いが嬉しい。

スタッフの皆々様は笑顔で優しく、本当に良くしてくれ・・・ちょうどいい距離感を保ってくれてました。
お世話になりました!!
b0056570_22583293.jpg
これが数量限定で、不定期に採取されてる湯畑の”湯の花”(1,785円)。
やっと巡り会えた(^▽^)

麻薬じゃないけど、粉のニオイを少しかぐだけで一瞬で草津にトリップできる、そんな商品です☆
(当然ですが本来の使用法はお湯に混ぜることです。。。)
b0056570_2311479.jpg
帰る前に湯畑を眺めてまたルンルン♪
(いつも木樋には蓋がしてあったような・・・気のせい??)

なお、12月8日には湯の花採取体験もあるそうです。
以下、草津温泉公式サイトより。(↓ クリックで拡大)
b0056570_234313.jpg

行きたいなぁ~~。
[PR]
by manic-friday | 2012-10-28 23:05 | ★草津温泉 | Comments(4)
「喫茶 山茶郷」@草津温泉
草津温泉の禁断症状が身体に現れ、一刻の猶予もなく行かずにいられない衝動に。(TVの放映なんか見ると特に)
b0056570_0362657.jpg
ちょうど相方氏が社員旅行で留守なので、私は一人で草津へGO。
奮発して上野から特急(^m^)
b0056570_0422921.jpg
特急草津のヘッドマークにもカクカクした温泉マークが。

自由席1・2号車はほぼ満席。
発車前、2号車がオジイサンの団体でうるさかったので1号車へ移動してみたら、今度はオバチャンの団体が大騒ぎで、移動する意味なしでした(;^^)
b0056570_0471822.jpg
私の周りは”午後の紅茶”派が多くて、”紅茶花伝”派がいないので、前の座席の人がお仲間で嬉しい(^^)♪

長野原草津口に到着、ホームへ降りたらものすごい人・人・人。
昨年もこの時期に来ましたが、こんなに混んではいませんでした。
のんびり歩いてる人々の間をすり抜け、バス乗り場へ。
ちゃんと急行バスに乗れました。(酔うので少しでも早く着きたい心境)

補助椅子も出て満席。
行きにバスが計4台も出るのを見たのは初めてかも!
b0056570_0523312.jpg
バス道はだんだんと上り坂、高度が上がって紅葉もキレイ。
b0056570_0535250.jpg
酔わずに着いて、まず向かう先は愛する「白旗の湯」。
(この向こうに2013年完成予定「御座の湯」(有料)が誕生するそうです!楽しみ~!!)
ドボ~ンと浸かって、あぁ満足。。。
b0056570_0561352.jpg
湯畑を横目に見ながら、行く先はひとつ。
b0056570_0563829.jpg
「ひょうたん食堂」・・・は、やはり開いてない・・・。
残念なような少し安心したような~。
b0056570_0572975.jpg
一本違う筋の通りにある「山茶郷」という喫茶店へ入ってみることに。
b0056570_058099.jpg
店内は、草津温泉とは無縁のようなウッディな雰囲気。
「ウッディ」という単語はこのお店のためにある・・・なんちゃって。
b0056570_102352.jpg
私の好きなマックナイトの絵が飾ってありました(^0^)
b0056570_111298.jpg
メニューは段ボール(?)で手作り。すごい丈夫。
b0056570_115429.jpg
実はカレーライスが売りらしいです。
でも、私は辛いのが食べられないので”トリプルデッカーサンドイッチ”と、ホットコーヒーを注文。
 (ムムッ?ページの下に”草津温泉店”ってあるけど、他の店舗もあるの??)
b0056570_13233.jpg
トリプルデッカー(=三階建て)サンドイッチ(900円)到着~~。
ものすごいボリュームだ・・・。具沢山で美味しいです。
b0056570_14512.jpg
ホットコーヒー(450円)。
表にアートコーヒーの看板が出てたので、アートコーヒーなんだと思います。

店内にはジャズが流れて、外とは隔絶された不思議な雰囲気。
ここは穴場かもしれません。
それにしても他にお客さん来なかった・・・(;^ー^)


「喫茶 山茶郷」
[PR]
by manic-friday | 2012-10-28 01:10 | ★草津温泉 | Comments(2)
日帰り草津温泉「大滝の湯」「翁の湯」
b0056570_21472652.jpg
先日、JR「青春18きっぷ」を利用して、草津温泉へ行って来ました。
日帰りなので、朝4時半には家を出ました。
当然、高崎線では爆睡zzz。。。
b0056570_21492058.jpg
吾妻線・川原湯温泉駅の手前辺りから、雪が舞い始めました。
朝だからか、吾妻線には学生さんの姿がチラホラ。こんなに人が多い吾妻線は初めてでした。
b0056570_21512752.jpg
長野原草津口駅、前回訪れてからほんの数ヶ月の間に、改札口からバス乗り場への間に屋根が取り付けられていました。
どんどん良くなる気配のJR長野原草津口駅。いいぞー♪

なんと朝9時半には草津温泉バスターミナルへ到着。
b0056570_21532417.jpg
こんなお天気だからか、人通りがほとんどありません。
b0056570_21535520.jpg
湯畑周辺もガラガラ。
b0056570_21544045.jpg
雪と湯もやで視界不良。
b0056570_21552461.jpg
同行の母は、初草津。なんと家からバスタオル持参(;^ー^)
b0056570_2156248.jpg
「白旗の湯」近くの「光泉寺」も雪景色。
とりあえず「白旗の湯」でひとっ風呂浴びました。毎度のごとく、その熱さが骨身に浸みます。
b0056570_21571677.jpg
滝下通りは雪で更に良い雰囲気。
b0056570_21574892.jpg
あちらこちらに立派なツララができてました。
雪の積もる地域の人には当然の風景でしょうけれど、私達母娘には興奮の材料。
b0056570_21592360.jpg
日帰り温泉施設「大滝の湯」へ。私も初めて行きました。
b0056570_222375.jpg
入場料800円。バスターミナルにあるチラシで1割引きです。
タオル&バスタオルは+200円。
b0056570_2233751.jpg
草津名物”合わせ湯”は男性のみ。女性のも今作ってるそうです。

ここのお風呂は内湯に打たせ湯やサウナがあり、露天風呂もありました。
雪の中露天風呂に入るのは気持ちいい~(^^)

b0056570_2265725.jpg
お昼前には外へ出て、坂を上りました。
b0056570_228976.jpg
オシャレなカフェ「uusi」へ。
久々にお店が開いてる時に来れました。
b0056570_229022.jpg
私は前にも食べておいしかった”茄子ミートドリア”、母は”蕎麦粉のガレット 月とキャベツ”。
b0056570_22103568.jpg
ここは本当に素敵なお店で、草津のオアシスとも言えます(^^)b
b0056570_2211336.jpg
母のために”西の河原”の入口だけ寄りました。やはり人は少ないです。

そしてボチボチ帰る時間に・・。日帰りなので滞在時間が短いです(><)
b0056570_22125533.jpg
バスターミナルへ行く前に、「翁の湯」へ。
b0056570_22142718.jpg
ここは湯畑源泉。
湯船からお湯がザンザンと豊富に流れてます。
温度も熱すぎず、気持ち良かったです!
b0056570_22161932.jpg
ドアにはこんな注意書きが。
地元の方々用でしょうけど、とても優しい気遣い(^^)
ありがとうございました~☆

そして、帰りのバスターミナルはまさかの大混雑で、私達はすんなり乗れましたが、バスが増発に次ぐ増発。
すごかったです。

吾妻線~高崎線~埼京線~山手線と乗り継いで無事に帰りました。ありがとう18きっぷ!!
b0056570_22204947.jpg
日帰りもいいですが、やっぱりゆっくり行きたいです(^^)
でも、草津温泉パワーは、母にも納得&満足してもらえたようで良かったです☆☆☆
b0056570_22181343.jpg
お土産屋さんで売ってた「焼まんじゅう風味の柿の種」。
御試し用でバラ売りのを買ってみたのですが、私は好きな味。
次回は箱で買おうと思いますっ。
[PR]
by manic-friday | 2012-03-18 22:25 | ★草津温泉 | Comments(0)
AX