『神の宝の玉手箱』展@サントリー美術館
b0056570_23215030.jpg
六本木・サントリー美術館で開催中の「神の宝の玉手箱」展を見に行って来ました。
NHK『日曜美術館』で紹介されたのを見たら、生で見てみたくなり…。

内容は13世紀〜現代までの蒔絵が施された手箱の展示。
今週は国宝の『浮線稜螺鈿蒔絵手箱』の蓋の裏側が期間限定公開とのことで、大変貴重なものを見させていただきました。

国宝の内側は素敵な布張りで、これに限らず他の手箱の周囲も螺鈿細工や細かい花柄だったり、手箱製作者さん達は全員乙男(オトメン)認定できるほどのかわいいセンスの良さ。
日本の手仕事クオリティと超絶技巧が見られて満足の内容でした。

b0056570_23301432.jpg
入場券も国宝『浮線稜螺鈿蒔絵手箱』の模様でした。かわいー♪

b0056570_23302794.jpg
その国宝の蓋裏の模様がクリアファイルになって、ミュージアムショップで売ってました。なかなか神々しい作り。
b0056570_23303978.jpg
クリアファイルの内側と裏側は鮮やかな金色。
540円の高級(?)クリアファイル、使わないで大事に保管しときます(*´꒳`*)

サントリー美術館のHPに100円引クーポンがあるので、見せるだけでお得♪
あと、着物来場者も割引が受けられるそうです。


[PR]
by manic-friday | 2017-06-24 23:20 | ★manic?な日常 | Comments(0)
<< ハートカズラ サンシャイン水族館 >>
AX