インターコンチネンタル・ボラボラ・ル・モアナ・リゾート (タヒチ旅行記その2)
今回お世話になったのは、『インターコンチネンタル・ボラボラ・ル・モアナ・リゾート』。モアナ=海という意味だそうです。
(当初は『インターコンチネンタル・タラソ・スパ』の方に泊まりたかったのですが、7月中は満室とのことでした。)
b0056570_2039337.jpg
船着き場。ここが海からの玄関口。
b0056570_20412116.jpg
客室棟への水上通路。チェックイン後、スタッフのお兄さんが案内をしてくれました。
b0056570_2043593.jpg
ルームナンバー1。
一番陸に近い部屋で一瞬ガクッとなりかけましたが、結果的には便利でした。(負け惜しみのようなポジティブシンキング)
b0056570_20453341.jpg
お隣がひとつだけなのもよかったです。
b0056570_2046129.jpg
リビング。
ホテル内ではどこでも無料Wi-Fiが使えました。
b0056570_20464524.jpg
ガラスのテーブルは下の海が見えるようになっていて、スライド式で開く仕様。
b0056570_20475120.jpg
謎のウェルカムココナッツ。
食べていいのかわからず、ひとつだけかじってみましたが、切り方的にも食べづらくて食べられず。何だったのだろう・・。
b0056570_2049986.jpg
新婚ではないけどハネムーン特典のシャンパン。
旅行会社さんが「ハネムーンてことにしときましょう」と(^^)(まあ、新婚旅行に実際行ってないのでこれが正真正銘の新婚旅行
翌日の夜にいただきましたが、辛口でも飲みやすいシャンパンでした。
b0056570_20515579.jpg
ベッドルーム。二つのベッドがくっついてるので、どんなに寝相が悪くても落ちな~い♪
b0056570_2056249.jpg
窓からの眺め。
身体を起こすと船着き場の人達と目が合ってしまうのですが、寝っ転がってる分にはお互い見えません。
カーテン代わりの木製の引き戸がありました。
b0056570_20575215.jpg
洗面台は二つ。
b0056570_20581784.jpg
お風呂もでっかい。お湯の出も良く、草津温泉ばりの高温風呂に入れました。
b0056570_20592382.jpg
あちこちにお花を置いてくれてて嬉しい。
(このお風呂の栓が抜けなくなり、翌日直してもらいました)
b0056570_211249.jpg
ワッフル素材のバスローブは、ホテルの売店でも販売中。
b0056570_2114024.jpg
スリッパにレインポンチョ。
幸い雨には降られませんでした。
b0056570_212957.jpg
奥には傘、アイロンとアイロン台。消火器とセキュリティボックスと虫用スプレーも。
b0056570_2133420.jpg
もしもの時の救命胴衣も準備されてました。海の上だから・・納得&安心。
b0056570_2143032.jpg
アメニティは箱の中に色々。裁縫道具までありました。
b0056570_215422.jpg
シャンプー、リンス、ボディシャンプー。どれもレモンヴァーベナでとても良い香り。
b0056570_2155411.jpg
ボディローション、アフターサンケアローションも!
わざわざアロエジェルを持って行くことなかった。。。
b0056570_217039.jpg
トイレ。大きな全身鏡がありました。
b0056570_2173185.jpg
壁が編み編みで、この建物一棟作るのに一体幾らかかったのかと想像してしまいました。小市民。
b0056570_2183925.jpg
全体が自然素材のポリネシアン調になっています。
b0056570_2191543.jpg
天井はとても高かったです。エアコンもありましたが、私達は自然の風とシーリングファンのみで快適に過ごせました。
b0056570_21111276.jpg
テラスにはデッキチェア2台とテーブルセット。ここが本当に素敵でした。
カヌーブレックファストを頼んだとしたら、ここへ運んでくれるのですが何しろルームナンバー1なのでお願いしませんでした。
b0056570_21125288.jpg
テラスからの眺め。オテマヌ山が見えます。
三段階の海の青色、こんな色合いは初めて見ました!
b0056570_21135884.jpg
ものすごい嬉しそうな相方。
b0056570_2114224.jpg
お隣さんと微妙に角度がついてお互いに見えない並び方になっていました。
b0056570_21152682.jpg
遠目に見るとこんな感じ。
部屋から直接海へ入れるようにハシゴがあり、真水のシャワーも完備。(海にいるのは相方)
部屋の周りは浅瀬で、ゆうゆう足がつく深さ。
b0056570_21213781.jpg
外へ出ると、鳥が大量にとまってる箇所がありました。
b0056570_21221675.jpg
どうしてここだけに集中してるんだろうか??
b0056570_21224651.jpg
一番はじっこにある行き止まりまで行ってみました。本館から遠い・・!
(はじっこの部屋が値段が高い)
b0056570_21235594.jpg
水平線の向こうにうっすらと島が見えます。タハア島かな?
見ても見ても見飽きない色の海。
b0056570_21274988.jpg
こんな感じで南の岬近くにホテルがあります。
葡萄の房みたいなのが水上バンガロー。
b0056570_21325016.jpg
陸上での入口は細い路地から入ります。
b0056570_21313661.jpg
看板。
b0056570_2132543.jpg
看板を見てなかったらわかりにくい感じ。
入口右手にレセプションがあり、24時間対応とのこと。
b0056570_21285743.jpg
ロビーとレストランの間には密林風の道。
b0056570_21331994.jpg
さり気なく喫煙所が。
灰皿の代わりに白砂。煙草の吸殻がチンアナゴみたい(^^)
b0056570_21293955.jpg
ここを抜けるとすぐ海です。
b0056570_21401798.jpg
まさにこの世の楽園でした・・この写真見てもうボラボラ島へ帰りたい気持ちになっています・・!
b0056570_21412118.jpg
夜のテラス。ちゃんと電気がつくのでそこそこ明るい。
蚊や蛾などいないので、快適でした。

>>その3へ続きます
[PR]
by manic-friday | 2016-07-19 21:45 | ★タヒチ・ボラボラ島 | Comments(2)
Commented by nobrin-7 at 2016-07-20 21:23
いささか古い話ですが、私の知り合いがそれこそ新婚旅行でプーケットのリゾートに行き、今回の写真とそっくりな海上コテージで優雅に過ごしていました。

な・なんと・・・スマトラ沖大地震(2004年)が・・・

大波に呑まれ部屋は浸水、桟橋も浸水、二人で手を取り合って一部屋ずつ泳いで岸に向い何とか命だけは助かった。思いっきり夫婦の絆は深まったとか・・・(笑)
確かに、この宿泊システムは津波には弱い・・・

ニセ新婚のそちら様は何ごともなく優雅に楽しめて何よりでしたネ
Commented by manic-friday at 2016-07-21 22:47
ハネムーンに行ってなかったので名目上はハネムーンてことなんですが・・と旅行会社さんに話したら、「入籍日などの確認はありませんので大丈夫ですよー」と言われました。
他にもニセ新婚ぽい夫婦が何組かいました(^^)

それにしてもスマトラ沖地震で、確か日本人の方が数人亡くなられましたね・・現地にいて生還されたとは強運のご夫婦!
プーケットも今では復興したようで、行ってみたいです。

この部屋、昼間は素敵ですが夜中は波の音、葉ずれの音などが聞こえて、デリケートな人は眠りにくいかもしれません。
2日目の夜は台風かと思うような強風で、私でも少し怖かったです。
<< インターコンチネンタルのビーチ... 成田からボラボラ島へ (タヒチ... >>
AX